ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

葉酸は妊娠初期だけ摂ってたらOKじゃないの?

      2016/11/07

少なくとも妊娠12週まで

"葉酸"妊娠初期に必須

の栄養素と言われていますね。

そのため「いつまで葉酸を摂取すればいいの?」と、疑問に思っている人も多いようです。

サプリ等で確実に摂取する必要があるのは、妊娠4週~12週と言われています。

理想としては、妊娠する1ヶ月~3ヶ月前から摂取するのがいいと言われています。

妊娠初期の4週~12週に葉酸が不足すると、赤ちゃんの健康に影響が出ると言われているので、少なくとも12週までは飲むようにしましょう

必要とされる摂取量は1日あたり400μgです。

酸は熱に弱く水溶性のため効率的に摂取しにくいので、1日あたり480μg~800μgを目標にすればいいでしょう。

妊娠初期に葉酸が不足すると赤ちゃんに影響があるだけでなく、つわりもひどくなりやすいと言われています。

妊娠中期~後期の方が必要とされている量は多い

意外に思われるかもしれませんが、妊娠初期に必要と言われている葉酸ですが、1日あたりの摂取目標量は妊娠初期よりも妊娠中期~後期の方が多いんです。
葉酸は妊娠を通して必要な栄養素なんですね。

そのためできることなら、妊娠中を通して葉酸を摂取するように心がけたいものです。

また妊娠後期にきちんと葉酸を摂取しておくことで、出産後のマタニティブルーや産後うつを軽減できるとも言われています。

授乳期にも必要

葉酸は授乳期にも必要とされています。

授乳期に葉酸が不足することで、母乳を通して赤ちゃんの発育に影響があるとも言われています。

出産と同時に葉酸サプリは卒業と思われている妊婦さんが多いようですが、出産後も引き続き飲むようにしましょう。

妊娠前から授乳が終わるまでと考えると、2年以上は葉酸サプリ飲むことになります。

なので、葉酸予算として2年分は見積もっておくとよいでしょう。

 - 妊娠初期, 葉酸サプリメント