ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

コレって育児ノイローゼ!?放っておくと危険!8つの診断チェックと症状別対策

      2016/03/29

741b6833a46f7fc963fd999d4a7aa134

子供が生まれてとても幸せな時間を過ごせる反面、今までの生活とは180度違った毎日に戸惑いを感じることもあるでしょう。

そして、知らず識らずの内にストレスや疲れが溜まり気づいた時には重度の「育児ノイローゼ」になっているお母さんも多いのです。

育児ノイローゼは子育てをしていると誰にでもなる可能性のある病気です。しかし、そういう傾向になりかけている初期の段階で気づくことが出来れば悪化を防ぐことも出来るでしょう。

ではどういう症状が出始めると育児ノイローゼになりやすいのでしょうか。自分でも簡単にできる診断チェック項目や解決策などを見てみましょう。

こんな症状は要注意!既に育児ノイローゼになっている可能性が!

一言で育児ノイローゼと言っても様々な症状があります。

初期の症状から重度の症状までどういったものがあるのか、またその症状を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。

早い段階で気づく事が出来れば簡単に改善する事も可能です!

当てはまる症状がないか一緒に見ていきましょう。

育児ノイローゼ 診断チェックリスト

  1. やる気が起きず、ぼーっとしてしまうことが多い
  2. 少しのことで夫や子供にイライラしてしまう
  3. 過食気味であったり、逆に食欲が湧かない
  4. 急に悲しくなり泣いてしまう
  5. 全てを投げ出したくなることがある
  6. 誰とも会いたくなくなり、外に出るのも億劫である
  7. 子供のことが可愛いと思えない時がある
  8. 子供を怒鳴りつけたり手を上げてしまうことがある

上記のチェック項目に当てはまるものはありましたか。

3つ以上当てはまる場合には注意が必要です!

既に育児ノイローゼになりつつありますので、改善すべきや見直すべき点があると言えるでしょう。

こんな人は気をつけて!!育児ノイローゼになりやすい人の性格と環境

252540b47584b653a4b857e16ed6e9cb

育児ノイローゼと聞くと育児に何か問題やストレスを抱えている人がなると思われがちですが、実際には育児以外にも原因があったり、その人の持っている性格によってもなりやすい人とそうで無い人に分かれます。

上記の診断チェックでいくつか当てはまった人には共通の原因があることが多いようです。

まずはどういった性格の人は気をつけておいたほうが良いのかチェックしてみましょう。

また、どのような環境が育児ノイローゼを引き起こしやすいのでしょうか。

その対策についても考えてみましょう。

育児ノイローゼになりやすい人の性格

  • 完璧主義で几帳面な人
  • 潔癖性の人
  • 真面目で努力家な人
  • 上手にストレス発散が出来ない人
  • 自分の事を後回しにしてしまいがちな人

こういった性格であると自覚のある人は気をつけておいた方が良いでしょう。

必ず育児ノイローゼになるとは限りませんが、なりやすい傾向にありますので上手に育児と向き合っていく必要がありますね。

育児ノイローゼになりやすい環境とその改善策とは

153

1.1日の大半が赤ちゃんと二人きりである

最近では「密室育児」と呼ばれるように赤ちゃんと二人きりで過ごすお母さんも多いようです。

話し相手もおらず赤ちゃんの泣き声を1日中聞いているだけでもストレスになってしまいますよね。

日中なるべく外に出かけるようにしたり、親や友達などに話相手になってもらうなど自分なりのストレス発散をしましょう。

また市やボランティアの方が開催している子供が参加出来るイベントなどに出向いてみるのも、良い気分転換になるのではないでしょうか。

2.近くに頼れる人が居ない

一人で育児も家事もするのは大変ですし、赤ちゃんが寝ている間にほっと一息つきたくてもすぐに泣き出してしまったり、中々自分の時間は持てないのは辛いですよね。

そんな時には無理をせずに町の子育て支援センターなどを利用してみましょう。

短時間で預かってくれるところもありますし、お母さんも一緒に過ごせる場所もあります。

色々と育児の悩みを相談してみるのも良いのではないでしょうか。

3.夫が協力的ではない

日中は家事と育児に追われ、夜も夜間授乳や夜泣きで中々寝る事が出来ないと精神的にも体力的にも限界が来てしまいます。

お母さんが倒れてしまっては元も子もないですよね。

ご主人も仕事から帰ってきて疲れているとは思いますが、手伝ってもらえる事があるならお願いしましょう。

男性は何をして良いのか分からないので、手伝わないという人も多いようです。

普段の手伝いが難しいようであれば、休みの日に子供を見ていてもらうなどしてリフレッシュ出来るように工夫してみましょう。

子供と少し離れることによって心にも余裕が持てますし、また頑張ろうと思えるのではないでしょうか。

離婚問題にまで発展!?甘くみてはいけない育児ノイローゼ

1402267top

育児ノイローゼは子育てをしているお母さんだけの問題だと思っていませんか?

子育ては夫婦の仕事であり、そこで問題が起きれば夫婦で解決していかなくてはなりません。

ご主人が育児に協力的ではない場合には育児ノイローゼになりやすいとお話ししましたが、それ以外にも原因に成り得ることがいくつかあります。

実際に、こういった原因をそのままにしてしまったばっかりに離婚問題にまで発展した夫婦も沢山います。

ご主人と一緒にチェックしながら改善できる部分を話し合ってみると良いでしょう。

夫婦の会話がない

毎日の育児に追われお母さんは赤ちゃんにかかりっきりになるでしょう。そうなるとご主人も中々話しかけるタイミングが見つからず、会話もどんどん減っていってしまいます。

お母さんが育児での悩みを聞いて欲しかったり、愚痴を言いたくても言えない雰囲気になっていませんか。

積極的に育児に参加できない場合でも、お母さんの話し相手になってあげるだけでストレス発散になる場合があります。

子育てに関する悩みを共有することで一緒に解決に向けて改善できる点が見つかるかもしれませんね。

育児だけでなく家事も任せっきり

育児も家事も女性の仕事だと思っていませんか。

慣れない育児で手間取ることもあるでしょうし、抱っこしていないと泣き止まない赤ちゃんもいます。

いつも通りの家事も中々出来ない時もあるでしょう。

そんな時、洗濯や食器の後片付けだけでもご主人がしてくれると大変助かるのではないでしょうか。

特別な事をしてくれなくても、普段の生活の中での助け合いが大切になってくると思います。

またお互いに感謝の気持ちを伝える事も忘れないようにしましょう。

育児の大変さを理解しようとしない

育児は想像以上に体力的にも精神的にも大変な仕事です。

外で働くご主人には休憩時間や、ゆっくり一人でご飯を食べる時間があるかもしれません。

しかし、育児には休憩時間も休日もないのです。

ゆっくり座ってご飯を食べる事も中々出来ないことだって多々あります。

そんな忙しい毎日に少しだけでも自分の時間を持つことが出来れば、また気持ちを新たに育児に頑張れると思いませんか。

お風呂の時間だけでも良いんです。

1時間ほどゆっくりお風呂に浸かることでリフレッシュできるお母さんもいるでしょう。

 

ご主人の休みの日の1時間だけでも良いんです。

一人で買い物をするだけでストレス発散になる場合もあるはずです。

ご主人のちょっとした気遣いや行動で育児ノイローゼを回避出来るならこんなに簡単なことはないですよね。

育児ノイローゼは病院で診てもらうべき?何科を受診する?

88b75a03-cbd6-4a2d-a3b5-907b98d01425

育児ノイローゼはそのままにしていても自然に治るものではありません。逆に悪化することの方が多いでしょう。悪化すると育児をすることすら困難になり、赤ちゃんにも悪影響を与えかねません。

育児ノイローゼは心の病気であり、きちんと治す必要があります。

病院に行くのが恥ずかしいと思う必要はありませんし、育児に対して甘えが出ているのではないかなどと自分を責めてはいけません。

きちんと病院で診断を受け、必要であれば薬を服用するなどして治療することで治すことができます。

心療内科を受診しましょう

心療内科ではカウンセリングや必要に応じて薬を処方してくれます。

もし、薬に抵抗があるようでしたらカウンセリングで話を聞いてもらうだけでも随分と気持ちの面で楽になれるのではないでしょうか。

一人で抱え込まずに悩みを打ち明けることで解決出来る部分もあるでしょう。

また、ご主人と一緒にカウンセリングを行うことで理解を深めてくれる場合もありますので、一度相談してみるのも良いですね。

 - 育児