ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊婦さんの1日の葉酸摂取量をいちごだけでまかなうとしたら何個食べないといけない?

      2016/03/03

22017745

イチゴには葉酸がたくさん含まれているから、妊娠初期にはたくさん食べたらいいと聞かれた方も多いかもしれません。

確かにイチゴの葉酸の含有量は果物の中でトップクラスを誇ります。

では具体的にどれくらいの量の葉酸が含まれているのでしょうか?

1粒あたり、葉酸は18μg

Portrait of young woman eating strawberry

イチゴの粒の大きさにもよりますが、1粒をおよそ20gと仮定すると1粒あたり18μgの葉酸が含まれています。

これは多いのか少ないのかなかなか分かりにくいですね。

イチゴを1日24粒?!

ではイチゴだけで1日に必要な量の葉酸を補おうとした場合、どれくらいの量を食べる必要があるのでしょうか?

妊活中や妊娠初期に1日あたり必要な葉酸の量はおよそ400μgなので、それを踏まえて計算するとおよそ24粒ということになります。

20gのイチゴというと中くらいのサイズになるので、パックで言うとおよそ2パックということになりますね。

2パックのイチゴを毎日食べるとなるととても大変なことがわかります。

量としてもとても食べ切れませんし、金銭的にも例えイチゴの季節であっても1日あたり1000円以上はかかることになりますね。

関連:アボカドに含まれる葉酸の量

イチゴジャムでは意味がない

E382A4E38381E382B4E382B8E383A3E383A0

イチゴには確かにたくさんの葉酸が含まれています。

生のイチゴだけでは飽きてしまうからとイチゴジャムやコンポートにして食べようと言う方もいらっしゃるかもしれません。

イチゴジャムではせっかくの葉酸が台無しに・・・

ですが、葉酸は火を通すと簡単に壊れてしまうとてもデリケートな栄養分です。
そのためジャムのような長時間煮込むような調理法を行った場合、その多くが壊れてしまいます。

しかもジャムにはたくさんの砂糖が含まれており、砂糖の摂り過ぎは妊婦さんはもとより女性にとっては冷えを招くため厳禁です。

単純にイチゴジャムが好きだからと少し食べるのはいいですが、葉酸を摂るためならジャムとして食べるのはあまり意味がないのでやめた方がいいでしょう。

 - 妊活, 葉酸サプリメント