ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

産後にホルモンバランスが乱れる原因や症状は?いつまで続くの?対処法や病院は何科に行けば良い?

      2017/12/26

出産を終えたママ。ママの大仕事の1つである出産が終わり、赤ちゃんのお世話に必死な毎日ですね。昼夜問わずのおむつ替えや授乳により、疲れが溜まっていたり睡眠不足になっていたりしているママも多いことでしょう。

ですが、それ以外にも体の不調を感じていませんか?例えば、「抜け毛が増えた」「肌荒れしている」「イライラする」などです。これらの体調不良の理由は「産後のホルモンバランスの乱れ」の可能性があります。

赤ちゃんのお世話に気を取られて、ママ自身の体調不良は「ただ疲れているだけ」と放置しがちですが、ホルモンバランスの乱れを放っておくと症状が悪化することがあります。「産後にホルモンバランスが乱れる原因」「症状」「続く期間」「対処法」などをご紹介します。



産後にホルモンバランスが乱れる原因2つ!

画像出典元:https://itmama.jp/2017/05/08/166391/

産後にホルモンバランスが乱れる原因は、以下のことが考えられます。

1.女性ホルモンの分泌量が変化するため

妊娠中は妊娠を継続させるために、「プロゲステロン」と「エストロゲン」という女性ホルモンが多く分泌されます。出産が終わるとこの2つの女性ホルモンの量は一気に減少します。これによりホルモンバランスが乱れます。

産後は母乳がたくさん出るように、今度は「プロラクチン」という女性ホルモンがたくさん出ます。妊娠中とは違う女性ホルモンがたくさん分泌されることで、ホルモンバランスの乱れがここでも生じます。

女性ホルモンの分泌量が急激に変化するので、体がついて行けず体調不良が起こります。

2.ストレスのため

慣れない育児での疲れ、睡眠不足によりママは心身共にくたくたになります。ストレスがたくさん溜まることでもホルモンバランスが乱れます。

産後にホルモンバランスが崩れるとどんな症状が出る?

画像出典元:https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Doctorsme_5895/

人によって症状は様々ですが、産後のホルモンバランスの乱れによる症状には以下のようなものがあります。

症状の例

  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • むくみ
  • 抜け毛
  • 肌荒れ
  • 生理不順
  • イライラ

症状が1つだけの人もいますし、いくつも症状が出る人もいます。イライラが溜まりすぎて精神的に参ってしまい、「産後うつ」と呼ばれるうつに似た症状が起きてしまう人もいます。

いつまで続く?

画像出典元:https://itmama.jp/2017/05/18/166411/

産後、体が元通りになるまでの期間を「産褥期」と呼びます。産後6~8週間ほどです。この時期にホルモンバランスが乱れ、体調不良を起こしやすく、上記に挙げた症状を訴えるママが多いです。

産褥期が終われば症状は治まるのかというと、改善していく人もいます。ですが中には「イライラがずっと続いている」「抜け毛が治まらない」という人もいます。大体1~2年程度で終わるようですが、三年以上続く人もいます。

私自身は、次男出産後5ヶ月ほど抜け毛の量が多かったです。毎日排水溝にびっしりと髪の毛が溜まっていました。その後徐々に抜け毛の量は減っていき、産後1年経った現在は、抜け毛の量は妊娠前と同じくらいの量に戻りました。

対応策3つ!

画像出典元:http://mama-work.net/herbtea/

産後、ホルモンバランスを整えるには以下の方法を試してみて下さい。

1.ストレス発散・気分転換

先ほども述べましたが、ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れることがあります。ストレスを溜めないように、発散するようにしましょう。産後は、育児・家事に夢中になりすぎて疲れが溜まりやすいです。5分でも自分の時間を持って、気分転換をするようにして下さい。

ストレス発散・気分転換におすすめの方法

  • 適度な運動:1日5分でもいいので、ストレッチや赤ちゃんを連れてのお散歩など
  • ハーブティーで一息:授乳中も飲める「ルイボスティー」「ジンジャーティ-」などがおすすめ
  • 音楽鑑賞:リラックス効果があるため。クラシックや自分が好きな音楽でも可
  • 趣味の時間を楽しむ:5分でもいいので、好きな本や雑誌を読む、編み物をするなど。私はスマホに読書アプリを入れて、好きな本を毎日5分読んでいた。スマホならどこにでも持ち運びできるので楽

2.食生活を整える

産後は赤ちゃんのお世話に忙しくて、自分の食事をする暇がないというママもいます。なるべく3食きちんと食べるように心がけましょう。栄養バランスのとれた食事をして、女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスも整えることができます。

以下の栄養素は女性ホルモンの分泌量が増えるので、効果的です。

女性ホルモンの分泌を促す栄養素

  • イソフラボン:大豆、豆腐、豆乳、納豆など
  • ビタミンE:かぼちゃ、アーモンド、うなぎ、大根の葉、赤ピーマンなど
  • ビタミンB6:バナナ、レバー、きな粉など

3.しっかりと休む

ストレスを溜めないようにするのには、しっかりとした休息も必要になります。産後は夜間の授乳やおむつ替えで、まとまった睡眠が取りにくいです。日中赤ちゃんがお昼寝していたら、ママも一緒に休むようにしましょう。

それでも良くならない場合は・・・何科の病院へ行けば良い?

画像出典元:https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Doctorsme_5895/

上に挙げた対応策をしても良くならない・体調不良がずっと続いてつらいという人は、病院への受診をおすすめします。まずは、出産した病院の産婦人科」に相談してみましょう。あなたの症状に合った病院を紹介してくれるはずです。

里帰り出産などで出産した病院が遠いという人は、「婦人科」を受診します。婦人科は、女性ホルモンに関わる症状・病気の専門科です。その婦人科からさらに別の適切な診療科を紹介してもらえることもあります。

抜け毛・肌荒れがひどい人は、皮膚科」への受診もおすすめです。

まとめ

まとめると、産後にホルモンバランスが乱れる原因は

  • 女性ホルモンの分泌量の変化
  • ストレス

であることがわかりました。ホルモンバランスが乱れることで起きる症状は

  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • むくみ
  • 抜け毛
  • 肌荒れ
  • 生理不順
  • イライラ

などです。産後6~8週間の「産褥期」に最も症状がひどくなります。大体1~2年程度で治まりますが、中には3年以上続く人もいます。対処法としては

  • ストレス発散・気分転換
  • 食生活を整える
  • しっかり休息をとる

ということが重要です。症状が治まらない・つらいという人は、まずは出産した病院の産婦人科に相談しましょう。遠方で行けないという人は婦人科へ、抜け毛・肌荒れなどの皮膚疾患が出ている人は、皮膚科へ受診しましょう。

 - 出産, 産後 ,