ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんのお昼寝マットって何?ベビー布団とどっちを用意したらいいの?オススメ商品も紹介!

      2018/05/14

赤ちゃんが生まれたら用意するアイテムベビー布団がありますが、赤ちゃんのものとはいえ布団って大きくてかさばるし、持ち運びにも不便。頻繁にお昼寝をする赤ちゃんのために、ベビー布団を出したり片付けたりというのは意外と大変です。

そんな悩みをお持ちの方にオススメしたいのが、赤ちゃんのお昼寝用のマットです。ベビー布団と比べるとかさばらず、軽くて持ち運びに便利!赤ちゃんのお昼寝にはもちろん、帰省やお出かけ時にも活躍しますよ

ベビー布団が不便と感じているママや、これから生まれてくる赤ちゃんのためにどんな布団を用意しようかお考えのプレママも、お昼寝マットについてチェックしてみましょう。



赤ちゃんのお昼寝マットはどんな商品?

まずは、お昼寝マットとはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんのお昼寝に便利なマット

赤ちゃんのお昼寝マットとは、名前の通りお昼寝をする時のために使うマットのことです。一日に何度もお昼寝をする赤ちゃんですが、1回あたりのお昼寝時間は数10分~数時間程度の短い時間。その度にベビー布団を出し入れするのは意外と大変です。

その点、赤ちゃんのお昼寝の間だけ使用する、軽くて簡単に敷くことができるお昼寝マットはとても便利!

ベビーベッドを用意してベビー布団をずっと出しているという家庭なら、そこに赤ちゃんを眠らせてあげたらいいのですが、ママの家事に合わせて眠る場所を移動したりお昼寝の度に床にベビー布団を敷くという使い方をするママには、場所を選ばず敷くことができるお昼寝マットがおすすめです。

持ち運びに便利

お昼寝マットはベビー布団に比べると、薄くて軽いのが特徴。部屋の移動もラクチンです。

支援センターなどで赤ちゃんを寝かせたい時、持ち運びに便利なお昼寝マットは重宝します。また、帰省や旅行などでいつもの就寝スタイルがいいという赤ちゃんにも、お昼寝マットを持って行けると便利です。

洗濯が簡単にできる

商品にもよりますが、お昼寝マットの中には家庭の洗濯機で丸洗いできるタイプもあります。赤ちゃんの寝具は汗やよだれで汚れがち。ベビー布団だと丸洗いというのはなかなか難しいですが、洗濯ができるお昼寝マットは衛生的に使えて安心ですよね。

ただし、お昼寝マットは薄手で形も通常のベビー布団とは異なるため、シーツや防水マット、汗取りパットなどが使えません。汚れたら丸洗いするしかないので、こまめに洗濯するのが大変だというところが気になります。また、乾くまでは代わりのお布団が必要です。

デザインがカワイイ

ベビー布団は大きさや形が一定ですが、お昼寝マットは形にこだわらず、かわいいデザインの商品もあります。デザイン性の高いお昼寝マットに赤ちゃんを寝かせてあげると、かわいさも倍増!中にはSNS映えするデザインのお昼寝マットもあり、記念にもなりますよ。

ベビー布団に比べると値段が安いものが多い

ベビー布団は質にもよりますが、敷布団だけでも2千円程~数万円のものまであり高価、さらにシーツなども揃えなければいけませんが、お昼寝パットは千円~1万円程なので、ベビー布団と比べても購入しやすい値段です。後ほど、購入できる場所などについても詳しく紹介しますね。

薄いのが気になるけれど…

軽くて持ち運びに便利なお昼寝マットですが、逆に気になるのが薄さです。数時間のお昼寝での使用ならさほど気になる薄さではないのですが、夜間など長時間の使用でしたら、厚みのあるベビー布団で気持ちよく眠らせてあげたいです。あくまで赤ちゃんの数時間ほどのお昼寝時や、ママが家事の間に一人で過ごすお布団スペースとして使用してください。

お昼寝マットを選ぶ時に重視したいポイント

ベビー布団と違って形にとらわれず、色んなデザインがあるお昼寝マット。自分に合った商品を見つけるために、選ぶ時に重視したいポイントを押さえておきましょう。

①デザインは気に入っているか

どんな物を購入するときでも、やはり重視したいのはデザインです。ママが好きなキャラクターでもいいですし、赤ちゃんらしい柔らかいデザインのもの、SNS映えを狙った可愛らしいデザインのものもいいですよ。

②持ち運びや収納に適しているか

使用用途の中に持ち運んで使いたいという希望があれば、コンパクトにまとめやすいお昼寝マットがオススメ。ストッパーが付いていて、くるくるまとめてロールクッションのようになるタイプが便利です。デザイン性や多少の厚みを重視すると、持ち運びや収納に適さないものもあります。

③衛生的に使えるか

お昼寝マットの中には洗濯不可の商品もあります。(汚れた場合、つまみ洗いなどで対処します)赤ちゃんが毎日使うものなので、衛生的に使えるお昼寝マットを選ぶのがいいですね。もし洗えない商品を買うのでしたら、お昼寝マットにタオルを敷いて使うなど工夫が必要です。

④寝心地も考慮

数時間の使用とはいえ、お昼寝マットの薄さでの寝心地は気になりますよね。もし持ち運びなどを重視しないのなら、お昼寝マットの中にも適度な厚みがあるものもあります

 



お昼寝マットはどこで購入する?

①ベビーショップで購入

西松屋アカチャンホンポ、トイザラスといったベビーショップでは種類も豊富に取り扱っています。

②寝具店で購入

寝具のことならやはり専門店。赤ちゃん用のお昼寝マットを取り扱っているお店もあります。

③しまむら系列店で購入

安く購入するならしまむらが便利!系列店のバースデーなどでも購入できますよ。

④ネットで購入

店頭で気に入った商品が見つからなければ、ネットで探すのがオススメ。実物を手に取って見ることができないので、質感や厚みなどに不安が残るものの、安くてかわいいお昼寝マットがたくさんあります。

赤ちゃんのオススメお昼寝マット

赤ちゃんのお昼寝マットについて紹介してきましたが、実際のオススメ商品も見ていきましょう。

①昭和西川 ロディ お昼寝マット

  • 布団メーカー昭和西川のお昼寝マット
  • 上部についているロディがキュート♡赤ちゃんを眠らせて写真を撮ると可愛らしいです
  • コンパクトにまとめることが可能。ロールクッション状にしてもロディが顔を覗かせます

口コミまとめ

良い評価
  • 赤ちゃんを寝かせるとカワイイ!
  • まとめるストラップがついているので、持ち運びに便利
  • 箱がかわいいのでプレゼントにも向いている
悪い評価
  • 思ったより薄く、普段使いには心もとない
  • 値段の割に安っぽい

②ナオミイトウ ねっくるりんマット

  • 洗濯機で丸ごと洗濯が可能
  • くるっとまとめて持ち運びができる
  • V-lapクッション材使用(ウレタンに近いクッション材)使用で耐圧分散に優れているので、赤ちゃんに負担をかけない構造

口コミまとめ

良い評価
  • ほどほどの厚みがあるので寝心地が良く安心して使える
  • コンパクトにまとまって使いやすい
  • 簡単に洗えるのが助かる、乾きも早い
悪い評価
  • 作りはしっかりしているが、他のお昼寝マットと比べると高価

③キャラクターベビーおひるねマット

  • ディズニーやサンリオをはじめとした、キャラクターが豊富
  • ウレタンフォームで厚みがある
  • 洗濯機での丸洗い不可、手洗いで押し洗いしてください

口コミまとめ

良い評価
  • キャラクター寝具なのに値段が手ごろ
  • ふわふわで寝心地が良い
  • 軽い、大きさも丁度いい
悪い評価
  • 縫製の甘さが気になる
  • 洗濯機で丸洗いできないのが不便
  • 留め具がなく、丸めにくい。持ち運びは大変

④サンデシカ コンパクトになるお昼寝マット

  • クルクルまとめてコンパクトにでき、持ち運びが楽
  • ベビー布団と同じ固綿使用。どこでもサッと広げて便利に使えます
  • 家庭で手洗い可能

口コミまとめ

良い評価
  • 両面使えてカワイイ寝相アートにも使える柄が良い
  • 軽いのでどこでも敷きやすい
悪い評価
  • コンパクトになるが持ち運びには向いていないかもしれない
  • 固綿だけど薄さは気になる
  • 綿がつぶれるのが早かった、マットが小さいので長くは使えない

⑤Heaven Days ベビーお昼寝サニーマット

  • 赤ちゃんの時はお昼寝マットとして、大きくなったらプレイマットとして使用可能
  • 優しい肌触りでクッション性もあり
  • ペンギン、フクロウなど数種類の動物から選べます

口コミまとめ

良い評価
  • かわいい!写真に収めておくと記念になる
  • お昼寝マットとしての役割を終えた後おもちゃとして使えた
悪い評価
  • 意外と小さいので、子どもが成長するとお昼寝マットとしては使えなくなる
  • 敷き場所を取る、どこにでも持ち運んで手軽に敷くような使い方には不向き


お昼寝マット、ベビー布団…色々あるけどどれを使えば良いの?

赤ちゃんのねんねには、お昼寝マットの他にもベビー布団や長座布団、せんべい座布団といった商品があります。種類が多くてどれを買えばいいのか悩んでしまいそうですよね

赤ちゃんやママの使いやすい物を選ぶのがいいのですが、それぞれの商品の特徴についても知っておきましょう。

ベビー敷布団の特徴

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/hashkude/10000200/

  • 固綿マットは硬さがあり寝心地が良く、和布団ふわふわで質感が良い
  • レギュラーサイズだとおよそ70×120cmくらいの大きさで、ベビーベッドに合う大きさとなっている
  • 奇抜なデザイン性はないものの、市販の防水マットや汗取りマット、シーツとサイズが合う
  • 赤ちゃんが快適に過ごしやすいよう、通気性が良い布団もある

などといったことがあげられます。

どこにでも持ち運びが便利なお昼寝マットは、その使い勝手の良さ故に薄さや寝心地が気になります。一方、持ち運びが不便と言われるベビー布団ですが、赤ちゃんが快適に眠れるように設計されています

長座布団の特徴

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/tsurusho/10001065/

  • 通常の座布団よりも細長く、ちょっとしたスペースでお昼寝するのに適している
  • ごろ寝マットという商品名でも発売されている
  • 中綿ふわふわした質感
  • お昼寝マットやベビー布団に比べて横幅が少ない

長座布団をお昼寝マットの代用として使う方もいるようです。大人がお昼寝するのに使うと気持ち良い長座布団ですが、幅がないのが気になる所です。赤ちゃんが小さいうちはいいのですが、3・4ヶ月以降で寝返りを始めるようになったら、座布団から転落してしまう事もあるので、気を付けましょう。

せんべい座布団の特徴

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/i-office1/20300026/

  • 大きさは1mほどの円形で、赤ちゃんがすっぽりと収まり、大きさが丁度良い
  • ふかふかの質感だけど軽くてどこにでもサッと敷けるのが便利
  • デザイン性が高い商品が多い

赤ちゃんの寝姿が可愛いのと使い勝手の良さから、近年人気を集めています。SNSでも寝相アートとして使用される写真を多く見かけ、座布団ながら、ポップなデザインの商品が多いです。さほど厚みがないため、本来の座布団のような使用方法には向いていません。

まとめ

お昼寝マットは出し入れや移動、持ち運びが楽なので上手く活用できればとても便利です。しかし、薄さが気になりますので、赤ちゃんのねんねのためにこれ1枚しか用意していないと、心許ない気もしますね。寝心地の良いベビー布団も取り入れて上手く使い分けていくのがオススメです。

お昼寝マットは種類も様々ありますので、赤ちゃんに合っている商品をじっくり探してみましょう。

 - 赤ちゃん , ,