ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

新生児赤ちゃんの肌着の選び方は?肌着オススメ7選

      2018/05/17

赤ちゃんのお肌はとても繊細で、大人と比べてとてもデリケートです。そんな赤ちゃんの肌に直接触れるのが、肌着になります。そのため、肌着を選ぶ際には注意したい点がいくつかあります。赤ちゃんが不快にならず快適に過ごせるように、お肌にあったものを選んであげましょう。

しかし、そんな肌着をどうやって選んだらいいのでしょうか。そんなお悩みを解決するよう一緒に肌着について学んでいきましょう。



赤ちゃんの肌着の種類

赤ちゃんの肌着の種類は以下になります。季節や用途に応じて使うことになります。

1.短肌着

いわゆる赤ちゃんの基本の下着になります。体に一番に触れる下着で、汗を吸い取る役割があります。寒い時にはこれの上に長肌着や股の上をスナップでとめるコンビ肌着を着せることになります。夏の暑い時期にはこの肌着一枚でいいでしょう。

2.長肌着

短肌着の上に着せるのが長肌着です。こちらも赤ちゃんの基本の下着になります。体温調節のまだまだ難しい新生児の赤ちゃんに着用させます。足の部分が空いているので、おむつ替えをするのに楽です。保温性に優れているので、寒い季節にぴったりです。

3.コンビ肌着

こちらも短肌着の上に着せる、赤ちゃんの体温調節や保温のための下着になります。長肌着と違い、またにボタンがありM字に開脚する赤ちゃんの足にそうように少し末広がりになった形です。足の動きが自由にでき動きやすいので、新生児期を終え足の動きが活発になった赤ちゃんに向いている下着になります。

4.ロンパースやカバーオール

新生児期を終え、動き出すようになった赤ちゃんによく使うのがロンパースやカバーオールです。赤ちゃんの体の線にそうように全身を覆うことができるので、上記3つに比べいつの間にかはだけているなどの心配はありません。足部分から股にかけて、さらにお腹の前にスナップがあるので、着替えさせやすいのも特徴になります。

基本的にすべての体を覆うので、秋〜冬に向けて使用するといいでしょう。

赤ちゃんの肌着の選び方

1.綿100%の物を選ぶ

赤ちゃんのお肌はとても繊細です。ましてや新生児はママのお腹の中から出てきたばかりで、触れる物すべてに反応します。そのため、お肌に優しい綿100%の生地を選ぶようにしましょう。綿100%の肌着は、吸水性に優れているので、汗をかいてもすぐに吸い取ってくれます。

さらに通気性や保温性にも優れているので、赤ちゃんも快適に過ごすことができます。また、季節によって綿100%でもメッシュ素材やニットガーゼの素材などありますので、その時の季節によって選ぶといいですね。

2.縫製やタグの位置を要確認

繊細なお肌を持つ赤ちゃんは、大人には気づかない少しのことでも不快に感じたら嫌がります。そのため、縫い始めや縫い終わり、タグが赤ちゃんの肌に触れる方にあるのでは、赤ちゃんの肌に刺激を与えてしまいますタグや縫い目が表にくる肌着を選ぶようにしましょう。

3.成長に合わせて調整できる物がオススメ

赤ちゃんの成長の早さはとても早いです。そのため、着せてもいないのに肌着がサイズアウトしてしまうことも多くあります。そこで、紐で調節できる物を選ぶと長い間きることができるのでオススメです。紐があり襟ぐりも深い物であればはだける心配もないのでいいでしょう。

4.着やせやすさがポイント

新生児の赤ちゃんは首がすわっていないため、着替えさせるのも一苦労です。また寝返りを始めた赤ちゃんはじっとしていることが少ないので、着替えさせるのに時間がかかることがあります。そのため、着やせやすさも肌着を選ぶポイントの一つになります。

紐が外側にある肌着で、頭からかぶせなくていい肌着は新生児期の赤ちゃんにオススメです。不快に感じる紐部分が肌に触れることがありませんし、首のすわらない赤ちゃんを寝せながら肌着を着させることができます。逆に動きがアクティブな赤ちゃんには肌着もスナップボタンの物やマジックテープの物を選ぶといいでしょう。

着替えに時間をかけることがなくなるので、赤ちゃんにもママにも面倒がなくなります。



赤ちゃんの肌着のオススメ7選

1.ミキハウス ホットビスケッツ肌着セット

出産祝いにも喜ばれるミキハウスの肌着セットをご紹介します。赤ちゃんの肌触りや縫製にこだわった安心の日本製の肌着になります。

特徴

  • 短肌着2枚、コンビ肌着2枚の4点セット
  • 綿100%
  • 赤ちゃんの成長に合わせて調整できる深い襟ぐり
  • 縫い目はすべて表側

口コミ

いい点
  • 安心の日本製で赤ちゃんに優しい肌着
  • かわいいデザインで出産祝いに喜ばれた
悪い点
  • 新生児用でも大きかった

2.ユニクロ コットンメッシュインナーボディ

プチプラだけと品質がいいことで知られるユニクロの赤ちゃん用の肌着になります。紐ではなくスナップボタンなので、紐を結ぶ手間が省けます。

特徴

  • 綿100%
  • メッシュ素材なので、暑い夏でも快適に過ごすことができる
  • 縫い目やタグが外側にある
  • シンプルで使い勝手のいい無地の肌着で男の子女の子を問わない

口コミ

いい点
  • 夏の暑い時期に快適に過ごせそう
  • メッシュ素材で蒸れないのでとてもよい
悪い点
  • 新生児期のサイズ(50、60)はすぐにサイズアウトしてしまう

3.コンビミニ スターターセット4枚組

お手頃価格なのに質がとてもいいコンビミニの肌着は、口コミで大人気です。

特徴

  • 短肌着2枚、コンビ肌着2枚の4枚セット
  • 綿100%
  • ピンク、ブルー、イレローグリーンの三色展開
  • 「子供を笑顔にする服」のコンセプト通り赤ちゃんの肌に優しい着心地

口コミ

いい点
  • シンプルながらもおしゃれなデザインでかわいい
  • 洗濯耐久性があり、よれることがない
  • 品質がとてもいいのにお値段がお手頃で買いやすい
悪い点
  • コンビ肌着の紐がよれないのがいいが、滑って外れやすい

4.セレク ベビーコンビ肌着

少しお値段ははるものの、その品質はピカイチのセレクのベビーコンビ肌着をご紹介します。織り、編み、染色、縫製すべて工程が日本で行われている安心の日本製の肌着です。

特徴

  • 綿100%
  • 縫い目やタグが表側にあるのはもちろんのこと、縫い代のごろつきがないように縫製してある
  • 縁取りテープの厚みにもこだわり、赤ちゃんがどのような体勢になっても快適
  • 吸水性、保湿性、洗濯耐久性に優れている

口コミ

いい点
  • 洗濯しても型崩れが全くなく、二人目以降にも問題なく使えた
  • ほつれたりよれたりすることがなかった
  • 肌触りがとてもよかった
悪い点
  • 肌着にしては少しお高い

5.スキップハウス オーガニックコットン肌着5枚組セット

赤ちゃんのデリケートな肌に優しいオーガニックコットンを使用した肌着です。5枚セットなので、新生児肌着のスターターとしてオススメです。

特徴

  • 綿100%
  • 短肌着2枚、コンビ肌着3枚の5枚セット
  • ユニセックスに使えるデザイン

口コミ

いい点
  • 素材がよく手触りがいい
  • クマの柄で男の子女の子どちらにも使える
  • 5枚セットでお得なお値段
悪い点
  • 中国製なのが気になるポイント

6.ボンシュシュ 新生児肌着6枚セット

可愛いデザインで出産祝いにも喜ばれる、肌着6点セットです。

特徴

  • 綿100%
  • 短肌着3枚、コンビ肌着3枚のセット
  • 季節を問わず1年中着せることができる素材を使用

口コミ

いい点
  • 値段が安いのに品質はしっかりしている
  • デザインがとてもかわいい
  • 洗濯してもよれることがない
悪い点
  • 袖が少し短めに感じた

7.西松屋 新生児肌着10点セット

プチプラストアでおなじみの西松屋から新生児肌着10点セットをご紹介します。洗い替えの多い新生児期に肌着は何枚も必要になります。お手頃価格なのですぐに手が出しやすい肌着ですよ。

特徴

  • 綿100%
  • 短肌着5枚、長肌着2枚、コンビ肌着3枚のセット
  • 縫い目が表に来るように縫製されている

口コミ

いい点
  • 洗い替えが必要だったので、たくさんお手頃価格で購入できてよかった
  • フィリピン製ではあるけど、肌触りには問題ない
悪い点
  • 洗濯をたくさんすると少しよれてきてしまった

肌着の水通しはしたほうがいい?

赤ちゃんの肌着の水通しはしたほうがいいでしょう。パッケージから出した肌着は、ノリがあるため固く製造過程でついたホコリ等がついている可能性があります。一度水通しをすることで、肌着が柔らかくなり汗の吸収もよくするようになります。水通しをすることによって赤ちゃんの繊細な肌を傷つける可能性が低くなるでしょう。

水通しをしてもまだ肌着の手触りがごわごわしているのであれば、2度3度水通しをしてもかまいません。赤ちゃんにとって気持ちのいい肌着にしてあげましょう。



まとめ

赤ちゃんの肌着についてお話ししました。肌着がたくさんあるので、選ぶのに迷ってしまうかと思いますが、選び方のポイントを踏まえ購入しましょう。肌着は赤ちゃんの肌に触れるものになります。赤ちゃんが快適に過ごせるよう、赤ちゃんの様子を見ながら選ぶといいですね。

 - 赤ちゃん , , ,