ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

エルゴベビーに偽物があるって本当?見分け方は?安心して購入する方法は?

      2018/05/08

エルゴベビー・ベビーキャリアは、世界中のママから「疲れにくい」「安全性が高く信頼できる」と高い評価を受け、愛されている抱っこひもです。日本国内でも人気が高く、インターネットで検索すればいくつもの通販ショップから簡単に購入できてしまいます。そこで注意したいのが、偽物のエルゴの存在です。多くの商品が出回っていて「見分け方が分からない」というママも多いのではないでしょうか。

今回は、エルゴベビーの本物と偽物を見分ける方法についてご紹介します。


エルゴベビーとは?


エルゴベビー・ベビーキャリアは、2003年にハワイ島で誕生してから、50カ国以上の国で愛され続けている抱っこひもです。

赤ちゃんだけではなく、「ママやパパにも快適な抱っこライフを送って欲しい。」という願いを込めて作られたエルゴベビーは、ママにかかる荷重を分散する機能や、赤ちゃんが自然な体勢をキープすることが可能な調節機能など、両者が快適に「ずっと抱っこしていたい」と思えるような機能が隅々まで施されています。

エルゴベビーに偽物があるって本当?

エルゴベビーは高い安全性のほか、「動きやすさ」や「快適性」に細部までこだわったデザインで、世界中のママから「信頼」され、支持を得ている抱っこひもです。

しかし、残念なことに日本国内でもインターネット上で多くの偽物商品の被害報告が上がっており、日本で唯一の正規総代理店である、株式会社ダッドウェイも公式サイトから偽物商品への警告をしています。

エルゴベビーの偽物は安全性が確認されていません

せっかくお気に入りの抱っこひもを購入しても、偽物商品で赤ちゃんを危険にさらしてしまうなんて、ママとしては絶対に避けたいものです。エルゴベビーの公式サイト偽物商品の安全性を調査したところ、偽物の商品には以下のような特徴があったと発表しています。

  1. 生地が薄く、芯が入っていないなど赤ちゃんを支えるための強度が保たれていない
  2. バックルのかみ合わせが悪く、はまりにくい
  3. ウエストベルトが滑りやすいため、ママのウエストに固定されない。使用中にゆるんでしまう

これらの特徴と強度試験を行った結果、日本の安全基準値を下回る結果が出たことが報告されています。新生児から使用できることもメリットの一つであるエルゴベビー。強度の低い偽物商品は、転落事故など赤ちゃんを危険にさらしてしまう可能性が高いです。必ず本物のエルゴベビーを購入するようにしましょう。

偽物商品をうまく回避するためには、本物と偽物の見分け方を知っておく事が重要です。下記では、見分け方について解説していきます。

本物と偽物を見分ける方法は?

エルゴベビーの偽物商品は、見た目だけでは見分けがつかないほど本物とそっくりに作られていることが多いです。エルゴベビーは日本国内でも人気が高いため、通販サイトで簡単に購入できてしまいますが、その分偽物も多く出回っています。あまりにも安価な場合は偽物の可能性が高いため、購入を控えましょう。また、オークションや個人で運営しているサイトでも偽物商品が多く出回っているようです。購入する際は十分に注意しましょう。

下記の写真は、私自身が実際にダッドウェイの公式サイトで購入した”original”シリーズのベビーキャリアです。(抱っこひもカバーは別売りです)

正規総代理店以外のショップで購入した場合、お手元に届いた商品を以下の手順で必ず一度確認するようにしましょう。今回は、私が購入したベビーキャリアの画像でご紹介します。

  1. SGマークの記載を確認しましょう
  2. 保証は付いていますか?
  3. エルゴの検印は付いていますか?
  4. 本物はバックルにロゴが付いています
  5. バックルの質や形を確認しましょう
  6. 紐の質や形を確認しましょう
  7. スリーピングフードにロゴが付いていますか?
  8. エルゴの偽物商品は縫い目やボタンの付け方が雑です
  9. ウエストベルトにタグが付いていますか?

1・SGマークの記載を確認しましょう

SGマークは、生活用品の安全性を認証する任意の制度で、製品の安全性が確認されたものにだけ付けることの出来るブランドのようなマークです。日本で販売されているエルゴベビーは、ベビーウエストベルトをつけて安全性を強化することによって、2015年に安全基準に合格し、SGマークを取得しています。

抱っこひもを購入する際には、必ずベビーウエストベルトが付属しているか、SGマークがついているかを確認しましょう。

2・保障は付いていますか?

日本で購入したエルゴベビーには、株式会社ダッドウェイの2年間保証が受けられる保証書が同封されています。購入した後に使用方法を守って使っていたけれど壊れてしまった。という際にも、無償で修理をしてもらえますよ。

アフターサービスのある商品はママも安心して購入できますよね。購入の際には保証がついているか確認しておくのがおすすめです。修理や交換の際には、購入を証明する購入時のレシートが必要になります。保証書と一緒に大切に保管しましょう。

3・エルゴの検印は付いていますか?

本物のエルゴベビーには「DADWAY」という検印が押されています。抱っこ紐のタグに紫色、または緑色の検印があるか、しっかりとチェックしましょう。

4・本物はバックルにロゴがついています

2011年以降から販売されているエルゴベビーの商品には、バックルにロゴがついています。偽物商品には、このロゴが無いことがほとんどです。本物かどうか見分けるためには確認しておくのが安心です。

6・バックルの質や形を確認しましょう

こちらも、本物か偽物かを見分けるためには重要なチェックポイントです。エルゴベビーに採用されているバックルは安全性がとても高く、二重構造になっており、バックルの装着部分にはゴム製のストッパーがついています。簡単には外れない頑丈な作りがエルゴベビーの安全性や信頼性に繋がっているのです。

しかし、作りが年々精巧になっている偽物商品は、見た目だけではとてもわかりにくいです。必ず他の部分と合わせてチェックするようにしましょう。

7・紐の質や形確認しましょう

エルゴベビーの紐は、ママが疲れにくいよう、太く、クッション性のある分厚い作りになっています。この作りを真似するにはとてもコストがかかります。偽物商品はコストを抑えるために、紐が細く、クッション性のない薄い作りになっていることがほとんどです。こちらも写真で判断するのは難しいですが、お手元に商品がある場合は、一度確認してみて下さい。

8・スリーピングフードにロゴが付いていますか?

エルゴベビーから販売されている商品には、2013年以降から赤ちゃんに被せるスリーピングフードの内側にもロゴが付いています。こちらは2013年からつけ始めたロゴなので、リサイクルショップなどで購入した場合、2013年以前に発売された商品には付いていません。新しく購入した場合は、こちらも見分けるための一つの目安となりますので、チェックするようにしましょう。

9・エルゴの偽物商品は縫い目やボタンの付け方が雑です

エルゴの偽物商品は、本物の商品と比較すると、縫製がかなり雑です。全体的に作りが荒く、ボタンの位置がおかしい場合は、偽物商品の可能性が高いです。

エルゴの商品は、赤ちゃんが安全に使用できるよう縫製が細かくしっかりとされています。怪しいと思う箇所がある場合は、赤ちゃんの転落など思わぬ事故につながる可能性もあるため、使用を控えましょう。

10・エルゴの本物はウエストベルトにタグが付いています

本物のエルゴの商品には、ウエストベルトの裏面製品のシリアルナンバーが記載されたタグが付けられています。偽物商品は、このタグが付いていなかったり、文字の印刷が薄くなっていたりします。こちらも偽物商品を見分ける一つの目安となります。

偽物を購入してしまったらどうすればいい?

エルゴベビーは、日本国内なら正規総代理店であるダッドウェイからの購入が断然おすすめです。しかし、他の安心出来ると思ったサイトから購入しても、偽物だったというケースは少なくありません。お手元にある商品が偽物だったり、怪しい箇所がある場合は、各自治体の消費者センターへ相談することをおすすめします。商品の発送が海外からの場合は、消費者庁越境消費者センターへ相談しましょう。商品に関する小さなトラブルから全て対応してくれますよ。

・全国の消費生活センター(国民生活センター)

http://www.kokusen.go.jp/map/

・国民生活センター越境消費者センター(CCJ)

https://www.ccj.kokusen.go.jp/

並行輸入品は安心して購入できるの?

並行輸入品とは?

正規代理店以外の第三者が、海外で販売されている商品を直接購入し、日本などに輸入して販売することです。

並行輸入品と正規代理店で販売されている商品の違いは?

楽天やamazonなど、ママたちもよく利用する大手のサイトでも多く目にするのが「並行輸入品」と書かれた文字です。並行輸入品としてエルゴを販売しているサイトにも「正規品」と書かれていることが多く、偽物なのか本物なのか混乱してしまうママも多いですよね。正規代理店の商品と並行輸入品には、大きく次のような違いが見られます。

1・並行輸入品には定価が決められていない

日本の正規総代理店を通して販売されている商品には、定価が定められていますが、第三者が直接海外から輸入して販売している並行輸入品には、定価が定められていません。そのため、価格が正規代理店の商品よりも安く購入出来る場合が多いです。

2・商品が日本の物と異なる場合がある

正規総代理店で販売されているエルゴベビーは、日本の安全規定に基づいてベビーウエストベルトやSGマークが付けられています。そのため、海外で買い付けされている並行輸入の商品には、ベビーウエストベルトの付属や、SGマークが付いていない可能性が高いです。並行輸入の商品を購入する場合には、その点を十分理解した上でするようにしましょう。

並行輸入品は安心して購入できるの?

並行輸入は個人で行っている業者もあり、ネット上ではいくら「正規品」と書かれていても偽物が混ざっている可能性もあります。

年々、本物と見分けがつかないほど巧みに作られてきている偽物商品は、素人はもちろん、業者でも見分けるのが難しくなってきているようです。日本で購入するなら、やはり安心できる正規代理店での購入が一番だと言えます。並行輸入品には本物の商品もありますが、中には偽物商品も混ざっている可能性があることを覚えておきましょう。

安心して購入できる正規販売代理店【ダッドウェイ

本物のエルゴベビーを購入するなら、日本で唯一の正規総代理店「株式会社ダッドウェイ」をおすすめします。ダッドウェイは、Ergobaby本社から輸入して直販しているので、絶対的な信頼感がありますよ。ダッドウェイで購入した場合には、2年保証がついているので、無償修理や交換など、きちんとしたアフターサービスが受けられます。

また、通販サイト以外で購入する場合には、赤ちゃん本舗トイザらス・ベビーザらスなど、ベビー用品を取り扱うお店でも安心して購入することが出来ます。

【Ergobaby - エルゴベビー公式サイト】
http://www.ergobaby.jp/

ママと赤ちゃんにとって安心できるエルゴを選びましょう

エルゴベビーの抱っこひもには、エルゴベビーが偽物商品の調査を実施するほど、多くの偽物商品が出回っています。偽物と本物の商品を見分けるのがどんどん難しくなってきているため、エルゴベビーは正規代理店で購入するのがおすすめです。

しかし、育児用品には値段がかかるもの。抱っこひもを少しでも安く抑えたいと思うママも多いのではないでしょうか?そんな時も、是非エルゴベビーのオンラインショップを覗いてみて下さい。エルゴベビーでは、定期的に商品のセールを行っています。セール品にも保証がついているので、安く購入しても安心して使用していけますよ。

偽物を見分けるのが難しいエルゴベビーは、安心して購入できるショップを選び、赤ちゃんもママも安全に快適なエルゴライフを送って下さいね。

 - ベビー用品・赤ちゃんの服 ,