ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

お願いを書いちゃダメって本当?!絵馬の由来と神様に届く書き方教えます!

      2018/01/01

新しい年の始まりに家族で初詣に出かける方は多いですね。神様に新年の挨拶をして、その年の家内安全を祈願するのは日本の素晴らしい文化のひとつですね。

寺社へ行くと目につくのが絵馬所ではないでしょうか?絵馬所とは絵馬を掛けてある場所のことです。その字のごとく馬の絵が描かれたものから、各寺社ならではの絵が描かれた変わり絵馬まで様々な絵馬があるんですよ。

初詣は絵馬を奉納するいい機会でもあります。絵馬の由来や意味を知って、神様をより近くに感じてみませんか?家族みんなが幸せな一年を過ごせるように絵馬に想いを託しましょう。



そもそも絵馬とは何?

古来より馬は神様の乗り物として大切にされてきました。奈良時代には雨や晴れを乞うために、神様に生きた馬(神馬<しんめ>)を奉納し神様に喜んでもらい願いを聞き入れて頂いたとされています。

神様への誠意の印として馬を奉納する習慣ができました。現在でも伊勢神宮や多度大社、住吉大社などでは境内で神馬が飼育されていて実際に見ることができます。

しかし小規模な神社では馬の世話が難しかったり、馬自体が高価であったことから生きた馬を奉納する形から木や紙、土で作った馬の像に代わり、現在のような板に描いた馬に様変わりしました。

現在絵馬は『~大学へ合格できますように』であったり『~になれますように』といった神様へお願いを書くものという認識ですが、この歴史から本来は『神様に喜んで頂くもの・お供えもの』として存在するのです。

これが貴船神社への勅使御差遺の文献上の初見で、以後、

炎早の時には黒馬を、霖雨の時には白馬または赤馬を献じて

雨乞い、雨止みを御祈願あそばされた。

そして生馬を神に捧げて御祈念あらせられたことが、やがて絵馬の発祥となる。

引用元:貴船神社 由緒

変わり絵馬色々

歴史からも絵馬は馬の絵が基本ですが、寺社によってはその寺社の由来や縁のあるものを描いた絵馬を奉納する所もあります。変わった各地の絵馬をご紹介します。

鳥居絵馬・白狐絵馬

千本鳥居が大変荘厳な雰囲気で人気の観光スポットでもある京都の伏見稲荷大社ではその千本鳥居を模したミニ鳥居の絵馬があります。また全国にあるお稲荷さんの総本山でもあるので、白狐の顔の絵馬もあり大変人気です。

お稲荷さん(稲荷神社)とは、稲荷神を祀る神社です。稲の神様で五穀豊穣などが祈念されます。狐は穀物を食べてしまうネズミを捕食するところから稲荷神のお使いとされ、お稲荷さん=狐となっています。

女性必見『おっぱい絵馬』

女性の象徴である『おっぱい』を模した絵馬は実は各地の寺社にあります。女性ならではの願いや思いを託す貴重な絵馬ですね。

軽部神社(岡山県)

かつて境内に咲き誇った『垂乳根の桜(しだれ桜)』から乳神様として信仰されるようになりました。『垂乳根(たらちね)』とは万葉集の時代から『母』や『親』と結びつく言葉です。

間々観音(愛知県)

間々乳観音ともよばれ、ご本尊の千手観音像が授乳の願いにご利益があるとされています。授乳、おっぱいの生育、子供の成長、安産など全国のママが祈願しに足を運んでいます。

善通寺赤門七仏薬師(香川県)

別名『乳薬師』と呼ばれ、お参りすると母乳の出が良くなると言われており、可愛いおっぱいの絵馬が奉納されています。

絵馬を奉納する前にきちんと参拝しよう

絵馬は神様に願いを聞いてもらうためのお供えものです。絵馬を書こうと思っているなら、まずはきちんとお参りをし神様に挨拶するところから始めるのがマナーです。

鳥居をくぐってからは神様の聖域です。参拝をする前には必ず手水舎で手を清め、参拝時は『●●から来ました▲▲です。毎日元気に過ごせています。ありがとうございます』と挨拶をします。

神様に誠意が伝わり、この人を応援してあげようと思ってもらわなくてはなりません。思いを込めて丁寧にがポイントですよ。

神様に届く絵馬の正しい書き方

お参りをしっかり済ませた後は、いよいよ絵馬を書いてみましょう。絵馬は500円~1000円程で購入できます。前述の通り神様に喜んで頂き、応援してもらえるように書きたいですね。

  • 消えない黒ペン(たいてい備えつけがある)で書く。雨で消えてしまっては願いが届かない。
  • 絵の描いている『奉納』と書く(書いていない方が多い。神様へ馬を奉納した由来より、まずは馬を奉納することが大切)
  • 絵が描いていない裏側に祈願したいことを書く(縦書き横書き決まりはなし)
  • 『~できますように…』とお願いするのではなく~します』や『家内安全』という様に言い切る形で書く自分のなりたい姿を思い描いて決意表明することが重要
  • 『●●大学と▲▲大学に合格』などというように複数のお願いを書かず、簡潔に1つだけにする。
  • 誰の祈願か分かるように名前を書く。神様にどこの誰が祈願しに来たのか分かるようできれば住所氏名がある方が良いが、多くの人目につくものなので個人情報が気になる方は『●●県▲市 A.N』このようにイニシャルでもOK。
  • 所定の場所に納める
  • お礼参りも忘れない(後に詳細あり)
  • 代理で絵馬を奉納する場合は、代理人の名前で奉納する。『●●(祈願したい人の名前)の安産祈願 ▲市 代理人氏名(代理とは書かなくてよい)』

絵馬によく使われる祈願の言葉

一言で強く願いが伝わりやすいので、このような言葉で絵馬に記す方も多いですね。いくつかご紹介します。

  • 家内安全……家族の一年間の無事を祈る時。
  • 安産祈願……母子ともに安全にお産が済みますように。
  • 良縁成就……良いご縁に恵まれたい。結婚したい。
  • 厄除け……厄年の方で災いを除けたい。
  • 病気平癒……病気を治したい方。
  • 方除(かたよけ)……お引越しを予定されている方。(方位による災いをよけるという意味)旅行の時にも使えるが『旅行安全』と書いても良い。
  • 心願成就……短く書けないが、心に強く願う事がある場合はこのように記しても良い。

絵馬所で気をつけたい事

  • 願いを書いた絵馬は持ち帰らない(神様に奉納したものです)
  • 人の絵馬を写真に撮ったりSNSでアップするのはNG行為(神様にお願いした気持ちはみんな同じ、大切にしたいですね)
  • スペース的に人の絵馬の上にかけなければならない場合は「上に失礼します」という気持ちをもって。表裏、かけ方に決まりはありませんが落ちない様にしっかりかけておきましょう

絵馬を書いたあとはどうするの?

絵馬所に納められた絵馬のその後

お祓いの後、まとめてお焚き上げされることが多いです。1年程絵馬所にかけてある場合もあるようですが、保管期間などは寺社によって様々です。

絵馬を奉納した人がすること

絵馬を書いたら終わりと思っている方が多いですが、絵馬で祈願したことが叶った時はぜひお礼参りに行きましょう。叶った時から1年以内にお礼にいくのがベストです。

お礼参りに行く行為が大切ですので『行こう』と決めた日に参ればいつでも大丈夫です。神社内はいつでも神域、この日がダメだということはないようです。時間は太陽が昇っている午前中が吉とされています。

もし叶っていなくとも、決意表明に対して頑張ってこれたお礼を述べるだけでもいいのでお礼参りをすることをおすすめします。結果に関わらず祈願と御礼はセットで行うことが望ましいですね。

【お参りや祈願の吉日と時間】

(中略)

先ず日取りについてですが、神社というのはその敷地内が神域として、本殿に鎮まっておられる神様のエネルギーに満ちています。
この神様のエネルギーが満ちている間は、「吉日」と言えるのではないでしょうか?
つまり、神社の中では参拝や祈願に於いて、【毎日が吉日】になるのです。
次に、時間の事ですが、一言でいえば午前中が「吉」です。
それは、神様は天の岩戸神話に描かれるように、太陽とは深い関係にあると考えられていて、朝日と共に神威を増すと言われているからです。

引用元:徳守神社

お礼参りの方法

お礼参りの方法はいくつかあります。できることでよいので、願いを聞いてくださった神様への挨拶は欠かさずしておきたいですね。絵馬で御礼奉納するのも素敵ですね。

  • 絵馬にお礼を書いて奉納
  • 紅白の蝶々結びの水引がかかったのし袋にお礼を入れて納める。金額に決まりはないが、祈願した時(絵馬やお守り)と同じ位の金額で大丈夫。水引上段に『御礼』下段に名前を書く
  • 祈願した寺社に参拝に行き、手を合わせお礼を述べる  など

まとめ

何かを祈願する時に欠かせない絵馬ですが、本来は神様へのお供え品としての馬の絵だったんですね由来を知って絵馬に向かうと今までと違う厳かな気分になりますね。古来からの日本文化として大切にしていきたいものです

今後絵馬を書くチャンスがあれば、まずは神様に感謝の気持ちを持ち、一方的にお願いするのではなくしっかり自分の決意表明をしたいですね。正しい絵馬の書き方で神様パワーを分けて頂きましょう。

 

 

 - 行事 ,