ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

胎児ドップラーって何?おすすめの胎児ドップラーは?胎児ドップラーにまつわる気になることをご紹介!

      2017/12/09

胎児ドップラーをご存知ですか?胎児ドップラーとは、おうちにいながら赤ちゃんの心音を聞くことができる簡易的な超音波装置です。妊娠中は、お腹の赤ちゃんが元気に育っているか常に気になりますよね。

胎動を感じない妊娠週数が浅い段階はもちろん、妊娠後期に入って、胎動が少なかったりすると、心配になるのではないでしょうか。

そんな時におすすめするのが胎児ドップラーです。胎児ドップラーがあれば、赤ちゃんの心音をいつでも聞くことができます。胎児ドップラーがどういうもので、どのように使うのか、注意点はないのか、どこで手に入るのか等、気になることを徹底解説します!

胎児ドップラーって何?

胎児ドップラーっていったい何?

胎児ドップラーとは、お腹にあてることで、胎児の心音を確認できる超音波の機械です。病院で受ける超音波検査と同様の仕組みで、超音波を赤ちゃんに当てて反射してくる音を出力しています。通常、病院で妊婦健診を受けるときしかお腹の中の赤ちゃんの心音を聞くことはできません。病院によっては、毎回の妊婦健診で心音まで聞けないこともあります。

胎児ドップラーがあれば、おうちにいながら、いつでも赤ちゃんの心音を確認することができるのです。胎児ドップラーとしていくつかの商品がありますが、最も有名なのが「エンジェルサウンズ(エンジェルサウンド)」という商品です。

筆者が通っていた病院では、毎回の妊婦健診で赤ちゃんの心音まで聞けなかったので、赤ちゃんの心音を聞きたいと思い、エンジェルサウンズを使っていました。エンジェルサウンズを買ってよかったという方が周囲にも複数いたことが、購入の決め手になりました。

何がどんなふうに聞こえるの?

エンジェルサウンズをお腹にあてると、「ザーザー」とした雑音に紛れて、へその緒を流れる血液の音である臍帯の音と、心音が聞こえます。臍帯の音は、「シュンシュンシュン・・・」という音が聞こえます。心音は、「トクトクトク・・・」という音が聞こえます。他にも、羊水が動くようなポコポコとした音や、何かがぶつかるようなゴソゴソとした音も聞こえます。

どんな人におすすめ?

妊娠初期~中期の妊婦さんに

胎動を感じ始めるのは、個人差がありますが、妊娠4か月~5か月ごろからです。それまでは、赤ちゃんが無事に育っているのか不安になりますよね。エンジェルサウンズは、胎動を感じ始める前の、妊娠12週前後から心音を確認できます

また、胎動を感じるようになる妊娠4か月~5か月ごろは、赤ちゃんがまだまだ小さく、自由に子宮の中を動き回っています。じっとしていないと胎動を感じられなかったり、一日に胎動を感じられるのが一、二回、ということもあります。胎動を一度感じると、今度は毎日、複数回胎動を感じられないと、「赤ちゃんに何かあったのでは・・・」と不安に思う方もいるでしょう。そのような時に、赤ちゃんの心音を確認できるととても安心しますよね。

妊婦健診になかなか来られない家族に聞かせたい!

仕事等で妊婦健診に同行できないお父さんに赤ちゃんの心音を聞かせたい方にもおすすめします。お母さんは、お腹の中の赤ちゃんと約10か月一緒に過ごすので、徐々に母親になる準備ができてきます。一方で、お父さんは赤ちゃんが生まれるまでなかなか家族が一人増えることを実感しにくいです。そんな時に赤ちゃんの心音を聞くと、赤ちゃんの存在や、家族が一人増えるということを実感しやすくなります。

妊婦健診で心音が聞けない方に

病院によっては、毎回の妊婦健診で心音まで聞かせないところもあります。エコー画像で赤ちゃんが徐々に大きくなる姿を見るのもよいですが、できれば耳でも、赤ちゃんの命を感じてみたいですよね。筆者がかかっていた産婦人科も、妊婦健診で心音は聞かせてもらえませんでした。そんな時にエンジェルサウンズを使って初めて赤ちゃんの心音を聞いたときは、「一つの命がこのお腹の中に宿っているんだ!」と感動した覚えがあります。

赤ちゃんの心音を聞いて安心したい方に

妊娠の経過や週数によりますが、妊婦健診の頻度は月に一、二回程度です。その時に赤ちゃんの心拍が聞けたとしても、「毎日赤ちゃんの心音を聞いて安心したい!」「病院では一瞬しか心音が聞けないから、もっと聞いてみたい!」というお母さんも多いのではないでしょうか。そのようなお母さんにもエンジェルサウンズはおすすめです。

使い方を知りたい!

使うときの姿勢や環境は?

エンジェルサウンズを使うときは、ソファやいすに深く腰掛けたり、横になったりして、リラックスした姿勢で行うことをおすすめします。なるべく静かな環境のほうが、リラックスもできますし赤ちゃんの心音を拾いやすいです。テレビ等の音量にも気を付けましょう。

どうやって使うの?

まず、エンジェルサウンズをあてる部分にジェルを塗りましょう。ジェルは市販の超音波ジェルを使用してください。エンジェルサウンズ本体とセットでの販売もあります。ジェルがない場合は、水でぬらしてもよいです。ジェルを塗り終わったら、お腹に本体をあててスイッチを入れましょう。音を聞きながら少しずつエンジェルサウンズを動かして、赤ちゃんのいる位置を探しましょう。

お腹のどこら辺にあてればいいの?

特に妊娠週数が浅い間は、赤ちゃんは思ったよりも下のほうにいます。恥骨周辺を左右になぞるようにゆっくりとあててみましょう。妊娠週数が進んでくると子宮が大きくなり、赤ちゃんは自由に動き回ります。おへその下5センチ~10センチあたりで広範囲に探してみましょう。妊娠30週以降は、逆子でなければ、赤ちゃんの頭が骨盤に固定されてきますので、おへその少し下あたりで赤ちゃんの心音を拾えることが多いです。

使うときに注意することは?

週数が浅い段階で使うと不安に感じることも

エンジェルサウンズは妊娠12週から使うことができるとされていますが、妊娠週数が浅いと、赤ちゃんが小さいこと、赤ちゃんが子宮内を動き回っていることもあり、心音をうまく拾えないことがあります。そのため、安心するためにと使っているエンジェルサウンズが、逆に不安を生み出してしまう可能性があります。

私自身、初めてエンジェルサウンズを使った際に赤ちゃんの心音を拾うことができず、「赤ちゃんになにかあったのかもしれない」と、次の妊婦健診までの一週間、とても不安な日々を過ごしました。妊娠週数が進んでくると、赤ちゃんの心音もはっきり聞こえてくるようになります。「エンジェルサウンズによってさらに不安になるかも・・・」と心配なお母さんは、胎動が感じられるようになってから使用し始めてもよいですね。

一日の使用時間を決めよう!

エンジェルサウンズは、病院の超音波検査と同じ周波数帯の超音波をあてているので安全性の面では問題ありません。取扱説明書にも「長時間の使用を避けるように」等の記載はありませんが、病院での超音波検査も一回数分ですので、心配な方は一日の使用時間を決めて使用しましょう。

ずっとお腹を出しっぱなしにしてジェルやクリームを塗っていると、お腹が冷えてしまいます。冷えは妊婦さんには大敵です。妊娠週数が浅い段階では、うまく心音が拾えない可能性があることを念頭において、心音が拾えなくても「また明日試してみよう!」と切り替えるようにしましょう。

エンジェルサウンズの目的を間違わないで!

エンジェルサウンズは、あくまでおうちで赤ちゃんの心音を聞くための装置です。お腹の赤ちゃんの健康状態をはかるものではありません。例えばお腹の張りが強かったり出血があるのに、「心音はしっかり聞こえるから大丈夫!」と自己判断をするのは危険です。何か心配な症状がある場合は、かかっている産婦人科に相談するようにしましょう。

どこで手に入るの?

正規品を購入しよう

エンジェルサウンズは海外製品であり、かつ高度管理医療機器として分類されており、販売にあたり許可が必要となっています。購入する側も、許可を得た販売者から購入する必要がありますので、オークションサイト等個人での売買サイトからは購入せず、正規品を購入するようにしましょう。

おすすめのエンジェルサウンズをご紹介!

Amazonや楽天等の大手ネットショッピングサイトでエンジェルサウンズの正規品の取り扱いがあります。機能の実装度合いによりり、五種類商品があり、値段も約9千円~2万円と幅があります。

いずれも、本体をお腹にあてて聞くだけというシンプルな操作性が人気です。付属のケーブルをパソコンやボイスレコーダー等に接続すると、赤ちゃんの心音を録音することも可能です。また、EU加盟国での販売が承認されている「CEマーク」を取得しているので安全です。

中にはモニターが付いていたり、音楽を流し胎教ができる機能が付いた商品もあります。ジェルや妊娠線予防クリームとのセットでの販売もあります。ご自身のニーズにあったものを選んで購入してくださいね。筆者のおすすめの商品は以下の二点です。

最低限の機能がそろっているJPD-100S mini

赤ちゃんの心音を聞くだけでよい、という方には、最低限の機能を有しているJPD-100S miniをおすすめします。

特徴は?

心音を聞くこと、録音をすることの二つができ、機能と使い勝手がシンプルな点が特徴です。

  • 心音等を聞くことと録音が可能
  • イヤフォンは二つつなげることが可能
  • 重さ68グラム、直径10.4センチと手のひらサイズでコンパクト
  • 電池はアルカリ乾電池9V6F22型対応
口コミまとめ

健診の間に使って安心したという口コミが多く見受けられました。

よい評価
  • 健診の間の不安を解消してくれる
  • 操作がシンプルで使いやすい
  • コンパクトで収納や持ち運びに便利
  • 値段が手ごろ
悪い評価
  • なかなか心音が拾えずに逆に不安になることがある
  • 電池の形が特殊。交換が大変

フルスペック!JPD-100S4

赤ちゃんの心音を確認するだけでなく、さらに胎教にも役立てたいという方にはフルスペックのJPD-100S4がおすすめです。

特徴は?

ただ心音を聞くだけでなく、音楽を流したりモニターに表示したり、心音を録音・再生したりと、様々な機能を有している点が大きな特徴です。

  • お腹の中の音を目で見て確かめられるモニター付き
  • スピーカー付き。赤ちゃんの心音を家族みんなで聞くことができる
  • 心音の録音と再生ができる
  • 子守歌等5曲の音楽が内蔵されている
  • 単四電池対応
口コミまとめ

様々な機能がついているので、視覚的にも安心したい方や、胎教に役立てたい方等に人気のようです。

よい評価
  • モニターが付いているので視覚的にも安心できる
  • みんなで一緒に心音を聞けて帰省時等に役立つ
  • 音楽を流すことで赤ちゃんの胎教に役立てることができる
  • 使い方がシンプルで分かりやすい
悪い評価
  • 実際は赤ちゃんの心音確認くらいしか使わなかったので機能が過剰
  • 値段が高い

まとめ

エンジェルサウンズは、妊娠週数の浅い段階から、おうちで赤ちゃんの心音を聞くことができます。赤ちゃんの心音を聞くことで、ご家族で赤ちゃんの命を実感することができますよ。赤ちゃんの心拍を探すのは初めのうちは難しいので、心拍が拾えないことがストレスや不安のもとになりそうな方は、胎動を感じられるようになってから利用するのをおすすめします。

 - 妊娠中期, 妊娠後期 ,