ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

中学生にスマホは必要?普及率やメリット、注意点は?スマホによるトラブル、LINEトラブルってどんな感じ?

      2018/04/24

お子さんが中学生になり、連絡手段の1つとして「スマホ」を購入しようかどうか悩んでいるママ。スマホは電話・メール機能だけでなく、GPSで居場所検索ができたり、道に迷ったときにナビをしてくれたりと大活躍のものですね。

ですが、一方でスマホを持つことによって、お子さんがトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。スマホのトラブルでよく聞くのは、「スマホによるいじめ」「LINEトラブル」です。

LINEとは無料でメール・電話のやりとりができるアプリです。1対1のやりとりだけではなく、数名でグループを組んでメールのやりとりができる「グループLINE」というものもできます。

今やスマホを持っている人同士のやりとりは、このLINEを使って行われることが多いのです。LINEトラブルの多くは、このグループLINEによって起こっています。

「スマホを持つことで子供がトラブルに巻き込まれたらどうしよう」と心配されているママのために、「中学生のスマホの普及率」「スマホを持つメリット」「スマホによるトラブル」「LINEトラブル」について、ご紹介します。

また、中学生にスマホを持たせる場合、親はどんなことに気をつけたらいいのかも説明します。



中学生のスマホ普及率は?

「友達が持っているから自分もスマホを持ちたい」と言い出す中学生のお子さんが多いです。「家庭の方針でスマホはまだ持たせない」というご家庭もありますが、「周りが持っているのなら、自分の子にもスマホを持たせた方がいいのかな?」と疑問に思われるママも多いでしょう。実際のところ、どのくらいの割合で中学生はスマホを持っているのでしょうか?

内閣府が発表した「平成28年度青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、平成28年の時点で50%以上の中学生がスマホを持っていることがわかりました。

利用内容は、中学生では動画視聴(74.0%) 、ゲーム(72.8%) 、コミュニケーション(67.2%)が上位。

引用元:平成28年度青少年のインターネット利用環境実態調査より

中学生がスマホを持つメリットはあるの?

画像出典元:http://benesse.jp/kosodate/201604/20160429-2.html

「まだ中学生なのでスマホは必要ない」と思われるママやパパも多いですが、実際スマホを中学生に持たせることでどんなメリットが生まれるのでしょうか?

中学生になると、放課後に部活動が始まることで帰宅時間が遅くなることがあります。また、習い事の時間も小学生の頃よりも開始時間・終了時間が遅くなることもありますので、帰宅が遅くなることが考えられます。

中学校になったら塾通いを始めるお子さんもいて、ママやパパが塾や最寄り駅まで迎えに行かなければならないこともあります。このようなときにスマホがあれば、お子さんと帰宅時間・迎えの時間の連絡のやり取りをすることができます。

スマホを持つメリット

  • 子供の帰宅が遅くなるとき、帰宅時間や今どこにいるか連絡をとることができる
  • 学校・習い事の行き帰りに、危ないこと(不審者に遭遇など)に合いそうな場合、スマホによって警察・親に助けをすぐに求めることができる
  • 中学に入学してからママの仕事の勤務時間が延び、ママの帰宅時間などの連絡を子供にすることができる
  • 地震・台風などの自然災害時、子供が家にいない場合、スマホによって安否確認ができる

スマホが原因でトラブルが起きる?

画像出典元:https://www.syufeel.com/research/s038/

スマホによって、自分のお子さんが「いじめられないか」「トラブルに巻き込まれないか」と心配しているママやパパは多いです。スマホを持つことによってどんなトラブルがあるのでしょうか?

スマホによるトラブルとは?

  • 掲示板・SNSに悪口が書かれる(LINEトラブルについて、後ほど詳しく紹介)
  • 友達からのメールに対してすぐに返事をしないことで、「無視した」と言われる(LINEトラブルで後述します)
  • ゲームで夢中になって課金してしまい、高額な請求書が届く
  • スマホでWebサイトを見ていて広告を間違ってクリックしてしまい、ワンクリック詐欺に遭ってしまう

ワンクリック詐欺とは、広告をクリックしただけで「入会した」「契約した」とみなされ、高額な料金の支払いを請求されてしまうものです。

中学生のLINEトラブルはどんなものがある?

画像出典元:http://mitiyama.com/blog/toraburu

中学生がスマホを持ったとき、友達との連絡でよく使うアプリは「LINE」です。普通のメールのようにやり取りできますし、無料で電話もかけられ、写真や動画も送ることができます。

また、何人かでグループを組んで、一斉にメールのやり取りができる「グループLINE」も便利で、複数の友達での連絡に使われます。今や連絡網としても利用している学校も多いです。

送られたメッセージを読むと、「既読」と表示され、相手にも「自分のメールは読んでもらえた」と伝わります。まだ読んでいない場合は「未読」になります。

このLINEでのトラブル・いじめには以下のようなことがあります。

LINEトラブルとは?

  • お子さんを外して他の子達がグループを組み、そこのグループLINEでお子さんの悪口を言われる
  • お子さんがLINEを既読したけれど、すぐに返信しなかった場合に「既読スルーされた」と相手に文句を言われたり、悪口を言われたりする

中学生がスマホを持つ場合、親が気をつけるべきことは?

画像出典元:http://xn--t8j4aa4nqk4gua4604dw9va.net/chugakusei_sumahoryoukin.html

いじめやトラブルが心配ではありますが、「お子さんとの連絡手段を確保するためにやはりスマホを持たせよう!」と決めたら、必ずお子さんとルールを決めましょう。

「そのルールが破られた場合は、スマホの使用を禁止する」くらい厳しくすることで、お子さんをトラブル・いじめから守ることができます。ルールの例として、以下のようなことがあります。

1.スマホの使用時間を決める

友達とのLINEのやり取り、ゲームなどでスマホを触っている時間が長くなりがちです。スマホの使用は「1日1時間」など、はっきりと使用時間を決め、使い終わったら以降は触らせないようにママやパパの目の届くところに置くようにしましょう。

また、食事中にスマホを触らせるのもやめましょう。お行儀が悪いですし、家族との会話が減ってしまいます。また、食事中にスマホを触って友達とのLINEのやりとりを読んでしまうと、「既読」マークが付きます。

食事の後で返信しようとすると「既読スルー」状態になってしまい、相手に「既読スルー(無視)された」と思われ、無用なトラブルを招くおそれがあります。

2.友達の悪口を書かない

LINEや掲示板、その他SNSで友達の悪口を書かないように言い聞かせましょう。グループLINEで自分の子供以外の子が悪口を書いているのを発見したら、親としては絶対一緒になって言わないように言い聞かせましょう。

3.ゲームの課金禁止

ゲームは無料でできる範囲にとどめ、「お金を払ってアイテムを購入」などの課金はさせないようにしましょう。

4.定期的にスマホをパパやママがチェック

スマホの所有者はパパやママです。パパやママがお金を出してスマホを購入し、月額料金を払っています。お子さんはあくまでもパパやママからスマホを「借りている」状態です。

なので、いつでもママやパパがスマホを見られるようにしておきましょう。その際、「LINEやSNSで悪口を書いていないか」「ゲームで課金していないか」「アダルトサイトなどを覗いていないか」確認します。

もし、お子さんがアプリやスマホにパスワードを設定しているようでしたら、そちらもママやパパに必ず伝えるように言いましょう。

まとめ

まとめると、中学生のスマホの普及率は、50%以上で、メリットは、

  • 子供の帰宅が遅くなるとき、帰宅時間や今どこにいるか連絡をとることができる
  • 学校・習い事の行き帰りに、危ないこと(不審者に遭遇など)に合いそうな場合、スマホによって警察・親に助けをすぐに求めることができる
  • 中学に入学してからママの仕事の勤務時間が延び、ママの帰宅時間などの連絡を子供にすることができる
  • 地震・台風などの自然災害時、子供が家にいない場合、スマホによって安否確認ができる

ということです。中学生がスマホを持つことで起こり得るトラブルは、

  • 掲示板・SNSに悪口が書かれる
  • 友達からのメールに対してすぐに返事をしないことで、「無視した」と言われる
  • ゲームで必要以上に課金してしまい、高額な請求書が届く
  • スマホでWebサイトを見ていて広告を間違ってクリックしてしまい、ワンクリック詐欺に遭ってしまう

ということです。特に「LINEトラブル」が起こりやすく、

  • お子さんを外して他の子達がグループを組み、そこのグループLINEでお子さんの悪口を言われる
  • お子さんがLINEを既読したけれど、すぐに返信しなかった場合に「既読スルーされた」と相手に文句を言われたり、悪口を言われたりする

というおそれがあります。中学生のお子さんにスマホを持たせる場合は、

  • スマホの使用時間を決める
  • 友達の悪口を書かない
  • ゲームで課金しない
  • 定期的に、パパやママがスマホをチェックする

というルールを決め、守らせましょう。

 - 生活 ,