ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

おもちゃの定番!はじめてのブロックはどれにする?0歳1歳に人気のおすすめブロック6選

      2018/02/05

手先を器用に使う、創造力をふくらます、色を組み合わせて色彩感覚を養うなど、知育おもちゃの定番として大人気のブロック。販売されている種類も豊富で、迷ってしまいますね。

0歳から遊べる安心のブロックや、創造力をのばしてくれる人気のおすすめアイテムと一緒に、ブロック遊びの効果や選び方、いつからどんな風に遊んだらいいの?などの疑問にお答えします。



ブロック遊びで身につく能力

色々な色や形を組み合わせて楽しむブロックは、成長途中の子どもの発達にもよい影響を与えます。

想像力

大人からはブロックをつなげた固まりに見えても、「これなーに?」と聞くと、子どもは「車や、飛行機」と答えてくれます。頭のなかで想像する力が身につきます。

創造力

ゼロから自分で組み立てる創造力が養われます。縦に積み上げたり横に並べたり、何を作るかは自由自在です。自分の力で作品を作り出す喜びも感じることができますね。

発想力

「この色で、この形で何を作ろう?」と考えながら遊ぶことで、発想力が身につきます。子どもは大人の想像をはるかに越えた作品を作ってくれることもあります。

指先の力

ブロックをつかんだり、はめたり外したりするには指先の力のコントロールが必要です。ブロックで遊ぶうちに指先の力が自然と身につきます。

空間認識能力

ブロックは平面ではなく、立体的に組み立てることができます。頭の中で空間をイメージして行う作業は、空間認識能力を養います。

ママ目線のチェックポイント

では次に、どのようなポイントに注目したらよいか、確認してみましょう。

安全性

小さな子どもは口に入れてしまうこともあるので、安全な素材を選びましょう。簡単に水洗いができたり除菌できると安心です。飲み込んでしまう心配があるので、対象年齢は必ず守ってください。

片づけやすいか

ブロックは数が多く、片づけてもすぐ散らかってしまいます。収納ボックスがついているタイプなら、放り込むだけで片づけができるので便利です。

子どもにもお片づけの仕方を教えながら、一緒に片づけられるのがよいですね。

遊ばせ方の心がけ

赤ちゃんや幼児は、ものを掴んで箱に入れる遊びは大好きです。遊びの最後には「この箱に入れてお片付けしようね」などの声掛けをして、お片付けにつなげていけるとよいですね。

お口に入れたり、ブロックをかじったりしてまう子には、親が並べたり積んだりして、遊び方を誘導してあげるのも大切です。



年齢別ブロックの遊び方

おおよその目安として、年齢に合わせてブロックの遊び方を順番に見ていきましょう。

0歳半~1歳

お座りが安定し、座ったまま両手にブロックを持つことができます。テーブルの上から落としたり、掴んでから投げたりします。

1歳~1歳半

手先と指先が発達して、ブロックを並べたり、簡単なブロックは、はめることもできます。はめる、とるの動作を覚えます。

1歳半~2歳

ブロックをはめて形を変えたり、タワーのように高く積んだりすることができます。おままごとなどのごっこ遊びが増えてきます。

2歳~

ブロックを使って、目的の形を作ることができます。ブロックの組み合わせも自分で考えることができます。

積み木とブロックの違い

ブロックと積み木は形が似ていることからよく比べられます。ブロックのメリットを使っている人の口コミからまとめてみました。

・大きくなっても楽しめるので、積み木より長く遊べる

・ブロックは崩れないので手に持って遊べる

・積み木より汎用性があるので小さい頃のおもちゃが無駄にならない



0歳1歳におすすめのブロック6選

これまでのポイントをおさえて、0歳~1歳におすすめのブロックをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

コンビ ベビークレミー やわらかブロック基本セットボックス

特徴

柔らかな素材を使っており、当たっても痛くないのが特徴です。はめ込み部分が一つなのではめやすく、はじめてブロックを使う赤ちゃんにおすすめです。ボックスの蓋は穴あきなので、はめ込み遊びも一緒に楽しめます。

対象年齢6ヶ月~

口コミまとめ

・カラフルでかわいく、柔らかくてよい

・「はい、どーぞ」遊びで楽しく遊んでいる

・ゴムのようなにおいが気になる

ピープル 全身でブロック Neo

特徴

手で抱えるほどの大きさながら、200グラムと軽量。全身を使ってブロック遊びが楽しめます。6種類のパーツでお部屋やトンネルなども作れます。遊んだ後はコンパクトに収納が可能です。

対象年齢1歳~

口コミまとめ

・開け閉めできるドアに大喜び

・軽くて組み立てにも力がいらない

・二人で遊ぶには数が足りない

ボーネルンド ベビーブロック デイジーボックス

特徴

丸、三角、四角の基本パーツは、約6センチ四方。角がないつくりで、安心して遊べます。小さな手でもしっかり握ることができ、1つ穴ではめやすい1歳頃におすすめのブロックです。蓋が積み上げ遊びの土台にもなるつくりです。

対象年齢1歳~

口コミまとめ

・カラフルで音の鳴るパーツもあって楽しい

・箱がついているので、片付けがしやすい

・1歳だと、まだ積むことができなかった

フィッシャープライス 1才からのメガブロック 80個バッグ

特徴

プリスクールのブロック市場世界NO.1のメガブロック。小さな手でも持ちやすく、角もないので安心です。バッグ入りで持ち運びもお片づけも楽ちんです。

対象年齢1歳~

口コミまとめ

・きれいな原色でかわいい

・ピンクのシリーズと買ったが、色がかぶらなくてよい

・簡単に連結できるが、緩い部分もある

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス

特徴

ブロックの組立以外にも、数字遊びやおままごとにも使えます。レゴとの互換性があり、大きくなっても遊べるのは嬉しいですね。同じシリーズのものがたくさんあり、買い足す予定がある人には特におすすめです。

対象年齢1歳半~

口コミまとめ

・ストーリー性のある遊び方が気に入っている

・入れ物がお片付けボックスになって可愛い

・蓋が緩い

バンダイ ブロックラボ はじめてのブロックワゴン アンパンマン

特徴

子どもに大人気のアンパンマンがブロックになりました。人気キャラクターと動物が全部で65ピースあり、遊び応え満点です。収納ボックスにはタイヤがついているので、車としても遊べます。

対象年齢1歳半~

口コミまとめ

・とても気に入って毎日遊んでいる

・2歳ころから高く積んで遊べるようになった

・安全面でそういう仕様なのか外れやすい

まとめ

いかがでしたでしょうか。無限の組み合わせができるブロック遊びは、いくつになってもワクワクした気持ちにさせてくれますね。コミュニケーションをとりながら、子どもと一緒にパパママも楽しみながら遊びましょう。

 

 - 赤ちゃん, 遊び , ,