ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんのお布団はベッドインベッドに!いつまで使える?メリットやデメリット、洗濯方法は?おすすめはどれ?

      2017/07/01

これから赤ちゃんが生まれる予定で、そろそろ赤ちゃん用のお布団を準備したいと思っているパパとママ。「ベッドインベッド」はいかがでしょうか?

ベビーベッドは値段も高めで場所も取ります。ベッドインベッドならコンパクトですし、ママとパパのお布団の中や上に置くこともできます。「添い寝をしたいけれど寝相が悪いので赤ちゃんをつぶさないか心配」というママやパパも多いですが、ベッドインベッドがあれば赤ちゃんをしっかりガードできます。

ベッドインベッドの「使用年齢」「使い方」「メリット・デメリット」「お手入れ方法」「おすすめブランド」をご紹介します。

ベッドインベッドは何歳まで使える?

画像出典元:https://akasugu.fcart.jp/g00QD790101/

ベッドインベッドは、長方形の形をした箱形ベッドです。ママやパパのお布団の隣はもちろん、お布団の上に置くこともできます。掛け布団さえ買えば、これ1つでベッドと敷き布団の役割を果たしてくれます。

使える年齢は、メーカーによりますが、生まれたときから大体5歳までになります。ただし、眠るためのベッドとしては生まれたときから生後4,5ヶ月くらいまでです。その後成長に従って、メーカーによっては、いすやクッション、チェアベルトとして使います。

使い方は5種類!

画像出典元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/sukusuku/m9729643.html

ベッドインベッドは、広げて使うのはもちろん、折りたたんだり取り外したりして様々な用途で使用できます。使い方は以下の通りです。メーカーによって、使える用途が異なります。

1.ベッドとして

添い寝をしないと寝てくれないという赤ちゃんには、ベビーベッドよりもベッドインベッドが向いています。ママのお布団の隣やお布団の上にそのまま置けるからです。箱形で壁があるので、ママやパパが赤ちゃんを押しつぶすこともありません。

ベッドとして使用できるのは、寝返りする前の生後4~5ヶ月くらいまでになります。

どうして生後4~5ヶ月でベッドとして使えなくなるの?

  • 寝返りをし始めると、ベッドインベッドの壁が顔に当たって窒息の恐れがあるから
  • 寝返り前でも、赤ちゃんの寝相が悪くなってきてベッドインベッドからはみ出る恐れがあるから

生後6ヶ月以降もベッドとして使用したい場合は、安全面を考えて、お昼寝タイムやおむつ替えタイムなど短い時間に使うようにしましょう。

2.ローチェア(座椅子)として

画像出典元:https://www.mams-mart.com/blog_tsurumi/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%A7%E3%81%99%EF%BC%81%EF%BC%81/

生後6ヶ月以降、お座りができる赤ちゃんが増えてきます。ですが、まだまだ自分一人でお座りは難しく、支えがないと前や後ろへ倒れていきます。ベッドインベッドの中のマットを折りたたんで座椅子のようにすることで、お座りの赤ちゃんを支えることができます。

フレームやクッションは弾力性があってしっかりしています。赤ちゃんと一緒に倒れてしまう心配はありません。ベルトも付いているので、赤ちゃんの体をしっかりと支えることが可能です。

3.チェアベルトとして

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2%E5%B0%8F%E7%89%A9-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC-%E9%80%9A%E8%B2%A9/b?ie=UTF8&node=3078011051

ベッドインベッドには赤ちゃんを固定するためのベルトが付いています。このベルトを取り外して、ご自宅のダイニングチェアなどに付けて、お子さんを座らせることもできます。

外出先で子供用のいすがないときなど、ベルトさえ持参していればお子さんを座らせることができますね。

4.ハイチェアとして

画像出典元:http://select.cuna.jp/item/405.html

ベッドインベッドを折りたたんで作ったローチェアを、ご自宅にある大人用のダイニングチェアに置き、ベルトで固定すれば赤ちゃんのハイチェアに早変わりします。「お座りがまだ上手ではなくて、チェアベルトだけでは赤ちゃんの体を支えきれない」場合は、この形がおすすめです。

赤ちゃん用のハイチェアをわざわざ購入しなくても、ベッドインベッドで作ることができます。

5.おむつを入れるバッグとして

画像出典元:http://www.hyperr.com/baby/bed/nni0598.htm

折りたたむとコンパクトなバッグになります。持ち手も付いていますので、持ち運びに便利です。中におむつを入れることもできます。

メリット・デメリットは?

画像出典元:http://emilyhp.seesaa.net/article/402573666.html

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 使わないときは折りたためるので、ベビーベッドのように場所を取らない
  • コンパクトに折りたためて、帰省はもちろん、自宅でも日中日当たりの良い場所など好きなところに置いて、赤ちゃんをお昼寝させることができる
  • ママやパパの布団の隣や布団の上に置いて添い寝できる
  • ママやパパの寝相で赤ちゃんをつぶすおそれがない
  • メーカーを選べば、いすになったりベルトになったりして使える場面が多い

デメリット

  • 純粋に「ベッド」として使用できるのは寝返りする前までなので、ベッドとしての使用期間が短い

寝返り前の4~5ヶ月までしか使用できないので、それ以降は別のベビーベッドなり布団なりを用意しなければなりません。ベッドインベッドを買うのは一見無駄に思えるようですが、こんな利点があります。

夜は寝室に、日中家事をしている最中はママのそばに、と移動がとても簡単です。いつも赤ちゃんに目を配れるのがベッドインベッドの良いところです。その他にもメリットがあります。

最初にベッドインベッドを用意するメリットって?

  • 「添い寝じゃないと寝ない」「一人で寝かせておいても泣かない」など、赤ちゃんの性格を把握できる

添い寝しないと泣きっぱなしで寝ないという赤ちゃんもいます。こういった赤ちゃんに最初からベビーベッドを用意しても、そこでは寝てくれないので結局ベビーベッドは使わず仕舞いになります。ベビーベッドは決して安くはないので、お金がとてももったいないですし、場所も取りますね。

なので、まずはベッドインベッドでママやパパの隣で寝かせてみましょう。添い寝しないと寝てくれない赤ちゃんだったら、その後はベビー布団や普通のお布団を、一人でも寝てくれる赤ちゃんだったらベビーベッドの購入をするかどうかを考えればいいのです。

お手入れの仕方は?

クッションやマットの詰め物以外は、洗濯機で洗うことが可能です。生地を傷めないように、必ずネットを使用して洗うようにしましょう。クッションやマットの詰め物は、日に当てて干しましょう。

おすすめのブランドはどれ?

画像出典元:https://akasugu.fcart.jp/g00QD791101/

ベッドインベッドのメーカーは主に2つあります。それぞれご紹介します。

値段を抑えたいのなら・・・「日本育児」

赤ちゃんが寝るためのベッドとしてだけ使いたい人、ベッドインベッドはどんなものなのか知りたい人は、こちらのメーカーがおすすめです。5000円前後で購入できます。

素材がメッシュでできているので、通気性がよく蒸れにくいです。赤ちゃんはよく汗をかくので、通気性がいいものを選んであげたいですね。折りたたむとバッグになるタイプで、おむつを入れて持ち歩くこともできます。

長く使いたいなら・・・「ファルスカ」

ベッドとしてだけではなく、いすやベルトも使いたいという人は、こちらのメーカーがおすすめです。日本育児のベッドインベッドに比べて値段は2倍近くします。ですが、ファルスカのベッドインベッドがあれば、新たにローチェアやハイチェアを購入しなくて済みます

まとめ

まとめると、ベッドインベッドは、

  • ママやパパの布団の隣や上に置いて添い寝できる
  • ママやパパが寝返りして赤ちゃんを押しつぶす心配がない
  • クッション、マットの詰め物以外は洗濯機で洗うことができる

ことがわかりました。ベッドとして使える期間は短いです。ですが、日本育児のベッドインベッドは、

  • 0歳~寝返り前まで
  • 折りたたんでバッグとして使え、おむつも入れられる
  • 値段は5000円前後
  • メッシュ素材で通気性がいい

ファルスカのベッドインベッドは

  • ローチェア、チェアベルト、ハイチェアとしても使え、5歳ぐらいまで使用可能
  • 値段は1万円前後

です。赤ちゃんのお布団にぜひベッドインベッドの購入も検討してみましょう。

 - 育児, 赤ちゃん