ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

バンボはどのくらいの期間使えるの?使用できない場所はある?

      2017/03/08

家事をしようと赤ちゃんから離れたら赤ちゃんが泣いて抱っこをせがんだり、寝がえりするようになると目を離すのが不安になったりしますよね。

そんなとき「ちょっと座っててね」と座らせておけるのがバンボです。バンボが気に入ってご機嫌で座って待ってくれると嬉しいですよね。

ですが、赤ちゃんが安全に過ごすためには注意しなければいけないことがありますし、使用できる期間が短い商品です。そこで、バンボが使える時期や使い方について考えてみたいと思います。

バンボってどういう商品?

バンボは赤ちゃん用の椅子で、南アフリカ共和国にある「バンボ社」というメーカーが作っている商品です。南アフリカのおじいちゃんが、お孫さんのために考えたやさしさ溢れるベビーソファです。

バンボは適度な柔らかさで赤ちゃんを支えてくれますが、あくまでもお母さんがちょっとトイレとか、ちょっと家事をしたいというときに座らせるものです。赤ちゃんを長時間座らせておくためのものではありません

バンボ

価格:7,992円

本体サイズ(約):幅37.5cm×奥行37.5cm×高さ24cm

足入れ部の周囲(約):28cm

トレイ:縦23cm×横34cm×高さ19cm

  • 座面がハンモックのように浮いている構造なので、体重がバランスよく分散される
  • 底面が丸いので倒れにくい
  • 専用腰ベルト付き

使用できるのはどれくらいの期間?

メーカーの推奨は生後3か月頃~生後14か月までとなっています。ですが、生後何か月かではなく、首がすわってから体重10㎏くらいまでと成長で決めたほうがわかりやすいですね。

ただし首がすわっても腰がまだしっかりしていない赤ちゃんにとって、座るということは無理な姿勢ですので、長時間座らせるのはやめておきましょう

寝がえりしたり、ずりばいをして、身体の準備ができてくる頃からとなると、5か月~6か月になってからが良いのではないでしょうか。

腰がすわってくると自分で動きたくて脱走してしまったり、座ることを嫌がってしまう子もいます。そのため生後14か月を待たずに早くに使わなくなることが多いのです。

使用期間は、メーカー推奨から考えると1年程です。でも、身体の準備ができるのを待って、赤ちゃんが楽しんで座っていてくれる期間と考えると、8か月から9か月、赤ちゃんによっては2~3か月で使えなくなることもあり得ますね。

 

使わなくなる理由

  • 太ももが太く、椅子が小さく感じる
  • ハイハイするようになると自分で抜け出してしまい、ベルトも嫌がるので逆に目が離せないことがある

どんなときに使うと便利なの?

長時間座らせないとすると、どんな時に使うのでしょうか。普段の生活の中で「ちょっと待ってほしい」ということがあったとき、ちょっと座って待っていてもらうのに使えるイスです。基本的には自由に使えるイスなのですが、高いところや安定しない場所では使わないようにしましょう

使うときの例

  • 洗濯や炊事など、家事をしたいとき
  • 赤ちゃんの爪切りをするとき
  • 離乳食を食べさせるとき
  • 散髪するとき

使用するときに注意したいこと

赤ちゃんがじっと座っていてくれるのでいろいろな場所で使いたいのですが、使ってはいけない場所もあります赤ちゃんの安全や衛生面を考えて使いましょう

バンボに座らせてよろこぶ赤ちゃんもいれば、嫌がる赤ちゃんもいます。購入前に確認して嫌がるようなら、座らせるのはやめましょう。

さっとふき取れるので離乳食をこぼしても大丈夫

トレーを付けたり、ローテーブルの前に座らせることで離乳食を食べさせることもできます。こぼして汚れてしまっても、さっと拭いたり洗ったりできるので気軽に使えます。

お風呂では使えません

メーカー側の注意事項としてお風呂での使用は禁止となっています。商品としては水にぬれても大丈夫です。しかし、お風呂場では思わぬ事故が起こってしまう可能性があると認識しましょう

例えば、自分の頭や顔を洗っているときは赤ちゃんを見ていませんよね。そんな時に赤ちゃんがバンボから抜け出そうとしてバランスを崩したとしたらどうでしょう。頭を強く打つかもしれません。

メーカーの見解として「禁止」とされているのですから、お風呂では使用しないでください。また濡れたままにしておくと、カビが発生する原因になります。注意しましょう。

ベルトは取り付けましょう

自分で抜け出そうとして転んでしまうと危険ですので、ベルトは取り付けましょう。ベルトを嫌がってしまうようなら、目を離せないときに使用するのをやめておきましょう。

購入前に試してみましょう

商品を買う前に、赤ちゃんの体型にあっているか、そして赤ちゃんがよろこんで座るかを、できれば店頭で試してみましょう。身体が大きくてぷくぷくの赤ちゃんは、バンボに座らせてみると足がきつくて無理な場合があります。

使用できる期間はとても短いのですが、座ることで視界が変わってとてもニコニコ待ってくれますので、赤ちゃんが嫌がらなければ購入を検討してみてもいいですね。

ただし、大切な赤ちゃんが使うものですので使用方法や禁止事項を確認し、家庭での使用目的に合っているか考えてから購入することをお勧めします。

 - 赤ちゃん , ,