ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

ベビーのジャンプスーツはどのようなものを選んだら良いの?成長や地域によって賢く使おう!

      2017/06/10

まだ上手に歩くことができない赤ちゃんの冬に外出。何を着せたらよいのか悩んでしまう事がありませんか?特に長時間の外出の時には体全体を冷さないアウターが必要になってきます。そんな時に、活躍するのがジャンプスーツです。

とはいえ、ジャンプスーツもいろいろな素材のものがあり、用途により使い分ける必要があります。また、住む地域によっても選ぶ素材が変わってくるアウターでもあります。どのようなものを選んだらよいのかまとめてみました。

ベビーのジャンプスーツとはどのようなアウター?

では、ベビーのジャンプスーツとはどのようなアウターなのでしょうか?画像にあるように、ジャンプスーツとは上下がつながった防寒アウターです。体が小さくて冷えやすい赤ちゃんを寒さから守ってくれます。

ベビーのジャンプスーツの使い方は?

では、ベビーのジャンプスーツの使い方を赤ちゃんの成長ごとに紹介します。

ベビーのジャンプスーツの使い方(ねんね時期・だっこ時期)

まだ、赤ちゃんが小さくて自分では上手に動けない赤ちゃんを外出させる時に、ベビーのジャンプスーツを赤ちゃんに着せて、抱っこ紐を使えば、暖かい時期同様に外出することができます。もし、風が強い時や雪が降っている時に外出しなければならない時は、上からブランケットをかけることもできます。

また、ベビーのジャンプスーツは上の画像のように手足の部分が折り返すことのできるデザインになっているものもあります。まだ、靴や手袋を上手に履けない赤ちゃんの場合はこのようなデザインを選ぶとより暖かいでしょう。

ベビーのジャンプスーツの使い方(あんよ時期)

あんよができるようになった赤ちゃんの場合は、通常のアウターとして着用します。もし、お住まいの場所が雪が降るところであれば、ジャンプスーツは必須になります。雪遊びをする時、もしくはウインタースポーツをする時に必要です。

ベビーのジャンプスーツの使い方(積雪が多い地域の場合)

私が北国で子育てをした経験上、雪が降っているからといって外遊びをしないかというとそうではありません。北国の子供たちは寒い時期もジャンプスーツを着込んで外でも沢山遊びます。子供にとって雪は楽しみの一つです。

また、園や小学校で外遊びをする時に、ジャンプスーツがないと洋服が濡れてしまいます。園へ通園する時、小学校の低学年が登園する時はジャンプスーツやスキーウエアーの着用が基本になります。

雪遊びはジャンプスーツが濡れることはあっても、泥や砂のような汚れがつくわけではありません。園や小学校から帰宅した後、濡れたところをタオルドライしたあと、部屋干で乾かせば、翌日も問題なく使うことができます。

私の経験ですが、何着もあるともちろん便利ですが、1着あれば冬を越すことができました。

※文章ばかりで読みにくいです。

ベビーのジャンプスーツの選び方は?

それでは、ベビーのジャンプスーツはどのような素材のものを選べばよいでしょう?赤ちゃんの年齢や住む地域によって素材も変わってきます。

赤ちゃんがねんね時期・だっこ時期の場合/積雪が少ない地域

mont・bell クリマエアベビーポーラブランケット/¥4938(税込・送料別)

ネットショップではカバーオールとして区別されていますが、お出かけの時のアウターの使用なので、ジャンプスーツの薄手版という意味で、紹介させていただきます。足のボタンの組み合わせでおくるみとしても使えます。

使用した感想

  • 積雪の少ない地域のアウター、車での移動の時のアウターとして便利
  • 積雪の多い地域でも車の移動時に1枚あると便利
  • 積雪の多い地域では秋口から冬の初めまでしか使えない
  • 足元のみボタンで出すことが出来るので、オムツ替えの時もスムーズに替えられる

SWEET MOMMY ベビーフリース ジャンプスーツ/¥4762(税込・送料無料)

フリースの可愛らしいジャンプスーツです。使用としてはmont・bellの商品と同じになりますが、足元からファスナーで着せるタイプになります。

使用した感想

  • 足元が綺麗に分かれるので、抱っこ紐の時に生地を拾うことなく使える。
  • ファスナーで一気に足元から首まで閉じることが出来るので、着せるのが楽
  • デザインも赤ちゃんの時期にぴったりのくまさんで愛くるしさバツグン

赤ちゃんがねんね時期・だっこ時期・あんよ時期の場合/積雪が多い地域

丸高衣料 Mialy Mail 中綿入りスノーコンビ/¥5292(税込・送料別)

積雪が多い地域のジャンプスーツは中綿入りでなければ寒さをしのぐことができません。撥水加工がされているものでなければ、中の洋服が濡れてしまいます。外遊びも沢山する時期なので、しっかりとした素材のものが必要になります。

使用した感想

  • 脇の紐とポケットの中の紐で腕と足の長さを調節できて長く着る事が出来る
  • 撥水加工なので中の洋服が濡れずに安心
  • 抱っこ紐に入れることも可能なので、長い期間を通して使える

まとめ

寒いシーズンになると、どうしてもお出かけが面倒くさくなり、寒い室内で過ごす事が多くなります。でも、暑い時の過ごし方、寒い時の過ごし方を体感して学んでいくことも大切な事なのではないでしょうか?

今は関東に住んでいる我が家ですが、北海道の厳しい冬を楽しく過ごせたのはベビーのジャンプスーツがあったからこそ!自然と向き合って、楽しく過ごしましょう。

 

 - 育児 , ,