ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

バースプランに何を書いて良いのか分からない!帝王切開の場合に書く内容は?

   

出産が近付いてくると「バースプラン」を書く紙が配られる産院があります。どんなお産にしたいかの希望を書くことが出来るバースプランですが、予定帝王切開の場合は特に何を書いたら良いのか迷いますよね。

「普通分娩と違って、アロマとか産む体勢とか書けないし、いったい何を書いたら良いの?」と悩んでいるママのために帝王切開でも書けるバースプランの内容をまとめてみました。一見書くことが無さそうですが、帝王切開でも色々と希望を書くことが出来るんですよ!

是非参考にして自分だけのオリジナルのバースプランを作ってくださいね。

帝王切開でも分娩時の事を希望できる

確かに普通分娩に比べて書けることは少なくなってしまうかもしれませんが、帝王切開でも分娩中の希望について書くことが出来ます。担当の医師によっては駄目と言われる場合もありますが、例えば以下のような事を書くことが出来ます。

分娩時の希望

  • 尿管カテーテルは麻酔の効いた後で入れて欲しい
  • 手術中は怖いので看護婦さんもしくは助産師さんに手を握っていて欲しい
  • 赤ちゃんが産まれたら動画や写真を撮っておいて欲しい
  • 自分の意識があれば産まれてすぐの赤ちゃんを見たい
  • 視力が悪いので赤ちゃんを見るときはメガネをしたい
  • 手術が終わったらなるべく早く痛み止めを使いたい
  • 手術中は心細いのでたくさん話しかけて欲しい

帝王切開でもこんなにたくさん書く事が出来るんですね。尿管カテーテルについては、麻酔前に入れると痛いので書いておくと良いですよ。どれか気になる物があればバースプランに書いてみましょう。

私は手術中に赤ちゃんを見せて貰ったのですが眼鏡が無かったのでボヤッとしか見えませんでした。視力が悪い方は赤ちゃんを見せてもらうときに眼鏡を付けたいと書いておくのをオススメします。

帝王切開の分娩後すぐの希望

次に分娩後すぐの希望ですが、帝王切開では術後1~3日は痛みが強いので、それに関連したバースプランを書いておくと痛い時にあれこれ頼まずに済みますよ。

分娩後すぐの希望

  • 空きがあればなるべく授乳室に近い病室にして欲しい
  • 産後すぐは赤ちゃんを預かっていて欲しい
  • 定期的に痛み止めを使用したい
  • とにかく痛みをどうにかしたいので痛み止めをいくつか併用したい
  • すぐ授乳したいので痛み止めは軽い物しか使いたくない
  • 麻酔が切れたらすぐにでも赤ちゃんに会いたい
  • 音楽をかけたり、アロマを焚いて欲しい。
  • 身内以外は初日は部屋に入らないで欲しい
  • 電動ベッドの部屋が良い

帝王切開後の傷が痛い時に、あれこれ頼もうと思っても声を出すのすら嫌になる事があります。また、看護婦さんも忙しくてなかなか呼んでも着てくれない事もあるので事前にバースプランに書いておくとスムーズです。

部屋の希望は、階の希望は出しても位置の希望は出さない方が多いです。しかし、希望は出した方が良いですね。「自販機の側」とか「授乳室の側」とか「エレベーターの側」などと書いておいて希望が通ると、痛みが強いときに長距離歩かなくて済むので楽ですよ。

入院している間の事についても書いておこう

入院している間の事は、普通分娩の方たちと同じように書く事が出来ます。もちろん帝王切開ならではのバースプランも書くことが出来ますよ。

入院している間の事に関する希望

  • 初の出産なので沐浴や授乳などについて丁寧に教えて欲しい
  • なるべくミルクを足さずに母乳だけで育てたい
  • 退院したら親にも預けたいのでミルクの作り方を教えて欲しい
  • 夜は赤ちゃんを預かって欲しい
  • 夫の添い寝用の簡易ベッドを用意して欲しい
  • 傷が痛む時は赤ちゃんを預けたい
  • 傷の跡のケアの方法を詳しく知りたい
  • 途中で電動ベッドの部屋が空いたら移動したい

帝王切開では特に痛みが強いときの事や、傷のケアの事などを書いておくのがオススメです。例えば、「電動ベッドが空いたら部屋を移動したい」と書いておけば、たまたま部屋が空いた時に声を掛けて貰えるかもしれませんが、書いていなければそのままです。

家族への要望についても書こう

痛みが強いと家族に上手く要望を伝えることが出来ないかもしれません。特に出産している最中の家族への希望は事前に伝えてあっても手術中はそわそわして忘れてしまうかもしれません。バースプランに書いて、看護婦さんに家族への要望を知っておいて貰えば、当日伝えてもらえますよ。

家族への要望

  • 手術中は不安なので立ち会えなくても一番近い場所に居て欲しい
  • 手術中の赤ちゃんの様子を後で教えて欲しい
  • 赤ちゃんの体重を測ったり、はじめてミルクを飲む様子を動画で撮って欲しい
  • 痛みが強いときは話しかけないで欲しい
  • 赤ちゃんとのツーショット写真を撮って欲しい
  • 入院初日はなるべく長く付き添って欲しい
  • 麻酔が切れるまでに、なるべく手の届く範囲に必要な物を置いておいて欲しい

帝王切開の分娩中は家族と話すことが出来ませんし、出産後も麻酔が切れるまでは寝てしまって会話が出来ません。事前に伝えるだけでなくバースプランに家族への要望を書いておけば、看護婦さんが家族に要望を伝えてくださるので安心ですね。

まとめ

バースプランを書こうとしたけど、帝王切開だから普通分娩と違って書くことがないんじゃないかと内容に困っていたママ、素敵なバースプランは思いついたでしょうか。普通分娩でしか書けない事もありますが、帝王切開だからこそ書いた方が良い内容もあるんですよ。

分娩時以外の事については帝王切開でも普通分娩の方とほとんど同じような内容を書くことが出来ます。帝王切開の入院は1週間と普通分娩の方より長いので、入院中の事はいっぱい書いておくと役に立ちますよ。

バースプラン通りの、素敵なお産を迎えられると良いですね。

 - 出産