ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんのお風呂上がりのケア方法 水分補給は?保湿ケアは?

   

赤ちゃんとのお風呂上がりドタバタしていませんか?初めての子育てで要領を掴むまでに難しいのがお風呂上がりのケアですよね?

赤ちゃんも大人と同じようにお肌も乾燥するし、喉も乾きます。お風呂上がりの赤ちゃんはとてもデリケートなので、ママは素早くケアを済ませてあげたいですよね。

子育て歴5年の私が産婦人科で助産師さんに聞いたことや、私なりに調べた事を参考にまとめてみました。

赤ちゃんのお風呂上がりの手順や、ママが特に気になるお風呂上がりの水分補給や保湿ケアについて詳しく紹介していきます。


赤ちゃんのお風呂上がりの手順は?大事なケアは?

初めての子育てでママが悩むのがお風呂上がりの手順ですよね。赤ちゃんが体を冷やさないように、風邪を引かないようにと素早く済ませてあげたいと思いますよね?

私は最初は慣れるまで遅くても10分以内、慣れてしまえば5分以内で出来てしまいますよ。

赤ちゃんのお風呂上がりをスムーズに済ませるための手順を紹介します。

赤ちゃんのお風呂上がりの手順

  1. バスタオルで優しく頭と体を拭く
  2. オムツをはかせる
  3. 体を冷やさないように洋服を腕だけ通すように軽く着せる
  4. ローション等で保湿ケアする
  5. 水分補給をする

1.バスタオルで優しく頭と体を拭く

まずは濡れている頭や体を拭いてあげましょう。肌触りの良いバスタオルで拭いてあげればより赤ちゃんの肌に優しくて良いです。

頭を拭く時は大専門があるので気をつけて拭きましょう。体もゴシゴシ拭くのではなく、ポンポンと優しく押さえるように拭くようにしてください。

水分が残っていると体も冷えやすくなるので手早く拭き取ってあげましょう。

2.オムツをはかせる

赤ちゃんはいつおしっこやうんちをするか分かりません。なのでバスタオルで体を拭いたらすぐにオムツをはかせてあげましょう。

水分が残っているとオムツもはかせずらいですし、より蒸れやすくなるのできちんと水分を拭き取ってからはかせましょう。

3.体を冷やさないように洋服を腕だけ通すように軽く着せる

体が冷えてしまわないように腕だけ通すように洋服を軽く着せましょう。

次に保湿ケアをするのでローション等を塗りやすいように前の部分を開けておくと便利です。塗り終わった後、前のボタンを止めるだけで済むのでスムーズに服を着せる事が出来ます。

4.ローション等で保湿ケアする

ローション等を適量とって両手に広げて、手の体温で温めてあげてから赤ちゃんのお腹や胸を中心に腕まで塗り広げていきます。

背中は赤ちゃんの体を横向きにして体を抑えてあげながら、塗り広げてあげましょう。足も同じようにローション等を両手にとって塗ってあげてください。

5.水分補給する

着替えが全部終わったら水分補給をします。

月齢やママの考えによっても変わってきますが、母乳、白湯、麦茶など赤ちゃんに合わせて水分をとらせてあげてください。

赤ちゃんをお風呂に入れる前にきちんと準備をしましょう

赤ちゃんのお風呂上がりにスムーズに着替えやケアをするにはお風呂に入る前の準備も大切です。赤ちゃんの支度ももちろんですが、ママの洋服や必要な物も準備しておくと良いです。

赤ちゃんとのお風呂上がりは本当に忙しいです。ママが体を冷やして風邪を引いてしまっては大変です。

以下の動画を参考にしてみてください。

 

赤ちゃんの保湿ケアはなぜ必要?

赤ちゃんの肌の厚みは大人の半分しかなく、バリア機能が弱いため外部からの刺激を受けやすいです。なのでとても乾燥しやすく皮膚トラブルを起こしやすいです。

赤ちゃんの皮膚は夏でも冬でも乾燥しやすさは変わりません。

持田ヘルスケア株式会社

また、お風呂に入ると皮脂も洗い流されてしまうため、より乾燥しやすい状態になり年中通して保湿ケアが必要になってきます。

赤ちゃんや月齢によっても変わってきますが、保湿ケアをしてあげる事に越した事はありません。

新生児期からの保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下することが分かりました。

国立成育医療センター より

こう言った見解も出ているので、大切な我が子の肌はママが守ってあげましょう。

赤ちゃんのお風呂上がりの保湿ケアのポイント

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんのお肌をケアする際、いくつかポイントがあります。次から詳しく説明しますね。

保湿ケアのポイント4

  1. 加湿器を付けておく
  2. お風呂上がりなるべく早めに保湿をしてあげましょう
  3. 手の平で人肌まで温めてから塗りましょう
  4. 赤ちゃんとスキンシップを取りながら塗ってあげましょう

1.加湿器を付けておく

夏は冷房、冬は暖房と赤ちゃんが居ると家の中を適切な温度に保っておこうとしますよね。冷暖房を使うとお部屋の中は一年中乾燥しています。

 

お部屋の加湿は湿度50%を保つようにしましょう。お風呂上がりの赤ちゃんの肌にもとても大切です。

 湿度は、50%前後が目安です。冬期にのどや肌の 乾燥対策として加湿器を使用する場合にも、湿度が 60%以上にならないようにしましょう。

東京都福祉保健局 より

お風呂上がりだけに限らず、きちんと管理してあげましょう。

2.お風呂上がりなるべく早めに保湿をしてあげましょう

お風呂上がりの赤ちゃんの肌は時間が経つほど水分が蒸発し、乾燥していきます。素早い保湿ケアがとても大切です。

お風呂上がりはママ自身の着替えやケアと赤ちゃんの事でバタバタだと思いますがなるべく早めに保湿剤を塗ってあげましょう。

お風呂上がりの赤ちゃんにオススメの保湿剤は後程ご紹介しますね。

3.手の平で人肌まで温めてから塗りましょう

保湿剤は容器から出したばかりは冷たいので、そのまま塗ると赤ちゃんも驚いてしまいます。

手の平に出したら両手で人肌に温めてから塗ってあげましょう。温めてあげる事によって塗りやすくなり、赤ちゃんの肌にも浸透しやすくなります。

赤ちゃんとスキンシップを取りながら塗ってあげましょう

直接保湿とは関係ないですが、赤ちゃんの顔を見て、話をかけながら塗ってあげるときっと赤ちゃんも嬉しいはずです。ママの顔を見れると赤ちゃんの安心するでしょう。簡単にマッサージをしてあげても良いですね。

ぜひスキンシップを取りながら保湿ケアしてみてください。赤ちゃんもきっと喜ぶはず。

オススメの保湿ケア商品

2児のママである私のオススメの保湿ケア商品を価格が高めの商品と安めのプチプラ商品を紹介していきます。

ベビーミルキーローション150ml

生まれたての赤ちゃんにも優しい成分で作られた赤ちゃんから子供、そしてママまで家族で使えるローションです。

私は赤ちゃん雑誌の付録で付いてきて使ってみたところ、さらっとした着け心地なのに保湿力がある事に驚き現品を買い子供とママで使っていました。

ベビーミルキーローションの特徴

  • ベタつかない乳液状ローションタイプ
  • ポンプ式で使いやすい
  • 無香料・弱酸性
  • パラベン・アルコール・鉱物油不使用

口コミまとめ

良い評価

  • 伸びがよく塗りやすい
  • ポンプ式が使いやすい
  • ベタベタしないので夏場も使える
  • 出産祝いのプレゼントに喜ばれる

悪い評価

  • ローションにしては少し値段が高め
  • 保湿力がかなり欲しい人には物足りない

アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

赤ちゃんの肌トラブルにも使えて、かさかさ・かゆかゆからお肌を守ります。誕生から20年間、信頼されてきた安心のブランドです。

私は2人目が生まれた頃、家族みんなで使える保湿剤を探していました。そんな中、ママ友に勧められて使ってみたところ、使い心地がよく気に入り家族みんなで使っています。

価格が安いので心置きなく使うことが出来ますよ。

アトピタ ベビーローションの特徴

  • 乳液タイプのベビーローション
  • うるおい成分たっぷり配合
  • 無香料・無着色
  • パラベンフリー
  • アレルギーテスト済み

口コミまとめ

良い評価

  • 価格が安いので惜しみなく使える
  • サラサラしたローションタイプで塗りやすい
  • 赤ちゃん用品店やドラッグストアなど手軽に手に入る

悪い評価

  • 容量が少ない
  • 冬の乾燥時期には保湿力が物足りない
  • ボトルタイプが使いずらい

保湿剤を購入するときのポイント

保湿剤を買う時の注意ポイント

  1. 赤ちゃん用の無添加の保湿剤を選ぶ
  2. パッチテストを行う
  3. 肌トラブルが出たり治らない場合は受診しましょう

赤ちゃん用の無添加の保湿剤を選ぶ

赤ちゃんの肌は繊細なので必ず、赤ちゃん用の無添加の保湿剤を選びましょう。大人用の保湿剤は赤ちゃんには刺激が強い可能性があるので使用は避けたほうがいいです。

パッチテストを行う

保湿剤を使う前に赤ちゃんの肌、もしくはママの肌の一部分でパッチテストをするのをおすすめします。

赤ちゃん用の保湿剤を使うとしても、赤ちゃんの肌に合う合わないがあるので気をつけて使うようにしましょう。

肌トラブルが出たり治らない場合は受診しましょう

赤ちゃんの肌にトラブルが出た場合や、治らない場合はママ自身で判断せず、お医者さんに受診するようにしましょう。

なぜ水分補給は必要?

赤ちゃんの水分補給はお風呂上がりに限らずとても大切です。新陳代謝が活発な赤ちゃんは汗をかきやすく脱水症状に大人よりもなりやすのでこまめな水分補給を心がけましょう。

人の体の体重に占める水分量は、年齢により異なります。肌がみずみずしい赤ちゃんの場合70~80%もありますが、成長とともに減少し、成人では約60%になります。

一般社団法人 西彼杵医師会 より

風呂上がりの水分補給のタイミングと与え方

お風呂から上がって一通り着替えや保湿ケアが終わってから、ゆっくりリラックスした状態で飲ませましょう。

水分補給のタイミングは?

まだ離乳食始まるまでの新生児〜5、6ヶ月くらいの赤ちゃんは母乳やミルクを飲んでいる子が多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが寝る時間に合わせてお風呂に入れて授乳やミルクを飲ませてあげれば体も温まり、お腹もいっぱいの状態で寝れるのでぐっすり寝てくれる赤ちゃんは多いですよね。

お風呂から上がったら水分補給をするという生活パターンを新生児の頃から作っておく事も良いですね。

どうやって与えたら良い?

新生児から5、6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは母乳かミルクを哺乳瓶で与えるママが多いでしょう。

離乳食が始まっている赤ちゃんは母乳やミルクで水分補給するのも良いのですが、違った味の練習も兼ねて白湯や赤ちゃん用の麦茶をマグやストローマグで飲ませてあげるのも良いでしょう。スプーンの練習を兼ねて、1さじづつ与えるのも一つの手ですね。

お風呂上がりの赤ちゃんは喉が渇いているため、白湯や麦茶と言った初めての味に挑戦するにはとても良いタイミングです。

赤ちゃんもいつかは母乳やミルクを卒業しますよね。卒業するためのステップの白湯や麦茶に慣れるための練習に、お風呂上がりの水分補給を利用するのも良いのかもしれません。

水分補給にはどんな飲み物が良いの?

月齢のもよりますが赤ちゃんが飲める飲み物はいくつかあります。中でも水分補給に適しているのが以下の3つです。

赤ちゃんのお風呂上がりに適した飲み物

  • 母乳orミルク
  • 白湯
  • 麦茶

基本的には母乳かミルクを与えているのであればこのどちらかを与えるようにしましょう。

離乳食が始まっているのであれば、卒乳の事も視野に入れて母乳やミルク以外の味に慣れるという練習の意味で、麦茶や白湯を与えてみるのも良いですね。

無理やり麦茶や白湯を与える必要はありません。赤ちゃんのペースで判断してみてください。

飲み物を与える時は、必ず常温かぬるめの温度の飲み物を与えましょう。冷たいに飲み物は赤ちゃんがお腹の調子を悪くする可能性があるので気をつけましょう。

基本的にはこの3つになります。他にも赤ちゃん用のイオン水や果汁などありますが、糖分が気になるので毎日の水分補給には向きません。

どんな飲み物を与えるかはママ次第なので赤ちゃんの成長や様子を見ながらやってみましょう。

お風呂上がりは赤ちゃんとのスキンシップを楽しんで

お風呂上がりは赤ちゃんも慣れない色々な感覚にびっくりしたり不安にもなります。特に生まれたばかりの赤ちゃんは新しい感覚に泣いたりする子もいます。

赤ちゃんを安心させるためにもスキンシップを取りながらママ自身も笑顔で楽しみながらお風呂上がりのケアをしてあげるのがとても大切です。

赤ちゃんの体もお肌も守れるのはママしかいません。スキンシップを取りながらお風呂上がりのケアをする事できっと赤ちゃんとの時間が楽しくなるはずです。

 - 新生児・乳児育児のトリセツまとめ ,