ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

体験”自分に合ったマタニティブラの合った選び方とおすすめベスト5

      2019/02/18

妊娠すると買おうか買わないか迷うマタニティブラ 。

でもマタニティブラって普段自分たちが身につけているブラジャーと何がどう違うのか分からない!今までのブラジャーで平気じゃ無いの?と思う人も多いはずです。

またこれからの妊娠生活や産後の授乳の時にどう便利で必要になってくるのか分からないですよね。

マタニティブラには妊婦さんやママのためを想った嬉しい機能が詰まっています。そんなマタニティブラの必要性や種類、選び方、またおすすめベスト5を紹介していきます。


マタニティブラのはなぜ必要なの?

そもそもなぜ今まで使っていたブラジャーではダメなのかと疑問ですよね?妊娠中といった限られた期間にマタニティブラがなぜ必要なのか、理由は以下の通りです。

マタニティブラが必要な理由

  1. 妊娠すると胸もサイズアップするため
  2. 乳腺の発達の妨げにならないように
  3. 締め付け感が無くなりストレスフリーに
  4. 便利で使いやすい
  5. 胸が垂れるのを防ぐ

1.妊娠すると胸もサイズアップするため

妊娠をすると2〜3ヶ月頃から母乳の準備を始めるため、胸が張り始めサイズアップします。個人差はありますが、出産するまでに胸は2サイズほどアップするとされています。

妊娠中の胸は前へ大きくなると言うよりも、下半分から脇へと大きくなるため胸がふっくらとサイズアップしていきます。胸の脂肪も増えるのでずっしりとした重みを出てきます。

2.乳腺の発達の妨げにならないように

妊娠をすると黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2つの女性ホルモンの影響で乳腺が発達し胸が大きくなっていきます。

母乳を作る準備として、妊娠すると乳房の中に張り巡らせている乳腺が発達します。

日本赤十字社医療センター 周産母子センター より

乳腺の発達は産後赤ちゃんに母乳を飲ませるために大切は事です。それを妨げないためにもマタニティブラをつけることがオススメです。

3.締め付け感が無くなりストレスフリーに

普段つけているブラジャーは胸を綺麗な形に見せるために作られています。妊娠をするまでもちろん普通のブラジャーでもいいですが、妊娠をすると窮屈に感じてきます。

窮屈に感じるのは、血流の流れが悪くなる原因にもなるのでマタニティブラに変えるのがオススメ。

マタニティブラにすれば窮屈な感じがなくなり、締め付け感から解放されてストレスフリーになります。妊娠中のストレスはよくありません。

ぜひマタニティブラを付けて無駄なストレスを溜めるのはやめましょう。

4.便利で使いやすい

マタニティブラは妊娠中や授乳時期の事を考えられて作られています。

付けたり外したりのしやすさや、着心地、授乳時にブラジャーを外さなくても母乳を赤ちゃんにあげられたりと色々なアイディアが備わっています。

5.胸が垂れるのを防ぐ

マタニティブラは普通のブラジャーと違い、どんどんサイズアップしていく胸をきちんと支えてくれます。

きちんと自分に合ったブラジャーを着けていないと卒乳後に元に戻ろうとするママの胸は垂れてしまう原因になります。

マタニティブラは妊娠中や授乳の時の事だけではなく、卒乳後の胸の事も考えて作られています。胸は妊娠中から卒乳まで目まぐるしく変化していくのでマタニティブラの着用は必須ですね。

マタニティブラは他の物で代用出来ないの?

妊娠や授乳といった限定的な期間でしか使わないマタニティブラ。他の商品で代用しようと思う人も多いのではないでしょうか?

例えば、パット付きキャミソールやナイトブラなどマタニティブラの代わりになりそうな物はありますよね。

でも妊娠中は次のような「きちんとしたバスト管理」が必要です。

  • 締め付けずに胸をしっかり支える
  • 乳腺の発達を妨げない
  • 産後の授乳時の胸もサポートする

マタニティブラは「バスト管理」を手助けしてくれます。

マタニティブラは値段が高いというイメージがある人が多いかと思いますが、お手頃な価格の物も数多く販売されているので手が出しやすいですよ。

肌に直接身に着け、毎日使う物ですからぜひマタニティブラを使いましょう。

【ここに「マタニティブラを使わなかったので失敗した人」の体験談!】

【ここに「マタニティブラを使ってよかった人」の体験談!】

マタニティブラはいつ頃購入すればいい?

きつく感じたらマタニティブラの買い時

基本的には今までのブラジャーできつく感じてきたら、マタニティブラの買い時です。

先ほども話した通り、妊娠2〜3ヶ月頃から胸は大きくなり始めます。また妊娠初期のつわりで胸が気持ち悪かったり、締め付けが苦しかったりもするので妊娠が分かったら早めに準備をしておいてもいいでしょう。

マタニティブラの必要枚数は

肌に直接付けるものなので毎日洗濯したいですよね。洗濯や洗い替えの事を考えたら、3〜4枚は用意しておきたいところですね。

でもいきなりまとめて購入するのも良いですが、最初は使い心地や使い勝手が分からないので、試しに1〜2枚購入して必要に応じて買い足していくと無駄がないですね。

自分に合ったマタニティブラの種類と選び方は

自分にはどんなマタニティブラが合っているのか分からない人も多いでしょう。そんなあなたにも分かりやすいようにマタニティブラの種類や選ぶ時のポイントを紹介していきます。

マタニティブラの種類

マタニティブラには4種類あります。自分が日常で使いやすい物、またシチュエーションによって使い分けても良いでしょう。

以下に種類と説明を記載していきます。

マタニティブラの種類
  1. ハーフトップ
  2. ワイヤー入り
  3. ワイヤーなし
  4. パット入りキャミソール

1.ハーフトップ

見た目は小・中学生の頃着けていたハーフトップのブラジャーのような感じのマタニティブラ。

ワイヤーが無くて伸縮性が高く、着け心地がこの4種類の中でも特に楽で使い勝手がとても良いです。肌が敏感になりやすい妊婦さんにも優しい、綿素材やオーガニックコットンの素材を使ったハーフトップが多いのも嬉しいポイントです。

伸縮性があり着け心地が楽なので、つわりなどの時期から使用する人も多いようです。

でも胸を綺麗に見せるといった効果は低いでしょう。お出かけ時に使うには物足りないと思う人も居るかと思うので、家で使用するなどして使い分けても良いのかもしれません。

2.ワイヤー入り

マタニティブラの中でも、1番胸を支えてくれてより綺麗に見せてくれるのがワイヤー入りのマタニティブラです。

ワイヤー入りは、この4種類の中でも胸をしっかり支えてくれるホールド力があるので、垂れさせないように作られている物が多いです。

また妊娠中、おしゃれをしたい人、仕事をしている方や外出に使うマタニティブラが欲しいという人にはピッタリです。

3.ワイヤーなし

ワイヤーなしのマタニティブラは胸は綺麗に見せてくれて支えてくれながらも、締め付けが無く苦しくないというのが特徴です。

ワイヤー入りだと息苦しい、でも胸は綺麗に見せたいという人にはピッタリです。

4.パット入りキャミソール

キャミソールにパットがついているタイプのマタニティブラ。一般的には「ブラトップ」と呼んだ方が分かりやすいですね。

もちろんマタニティ用なので胸のきちんと支え、着け心地が良く締め付け感も無く使いやすいです。普通のブラトップとマタニティ用のブラトップの大きな違いは、お腹の部分がゆったりと作られています。

なので普通のブラトップだとお腹の部分がピッタリしていて、だんだんと大きくなっていくお腹の邪魔にならず、ゆったりと着られます。

またお腹の冷えを予防できたり、ブラジャーが透けてしまうのが気になる服装の時にも便利です。

授乳機能

マタニティブラのほとんどの物が産後も使える授乳機能付きです。授乳機能はブラジャーを外さずに赤ちゃんに母乳をあげらる事ができるので大変便利で母乳育児のママには必須の機能です。

その授乳機能にも種類が3つあります。以下で説明していきます。

4種類の授乳機能
  1. ストラップオープン
  2. フロントオープン
  3. クロスオープン

1.ストラップオープン

マタニティブラの紐の部分にフックが付いていて外すとカップの部分がめくれて授乳ができるタイプです。

片手で簡単に着け外しが出来るので便利です

2.フロントオープン

マタニティブラのフロントの部分にボタンが付いているので、外して授乳出来るタイプです。

胸がしっかり出せるので授乳はしやすいです。

3.クロスオープン

フックやボタンが付いていなくて、カップの部分をずらして片乳ずつ胸を出して授乳出来るタイプです。

片手でさっと胸を出せるので余計な手間が無く便利です。

マタニティブラは1〜2サイズアップして購入しよう

個人差はありますが、妊娠初期で1サイズ妊娠後期までに2サイズ、胸は大きくなる人が多いです。

なので特に、妊娠初期にマタニティブラを購入する人はこれから胸が大きくなるのを見越してサイズを選ぶようにしましょう。

マタニティブラを選ぶ時のポイント

自分はマタニティブラに何を求めているかです。

  • 胸をより綺麗に見せたいのか?
  • より締め付け感が無いのが良いのか?
  • 授乳スタイルはどのようにしたいのか?

マタニティブラに求めることは人それぞれです。妊娠中は今の事なので分かると思いますが授乳の時の事はまだ体験してみないと分からない事も多いですよね。

そんな時は、店員さんに聞いてみたり、実際に授乳経験がある人にリアルな声を聞いてみるのも良いでしょう。

産前産後も使えるマタニティブラがおすすめ

限られた期間でなるべく長く使いたいのであれば、産前産後も使えるマタニティブラがオススメです。

今では産前産後使えるタイプが主流ですが、中には妊娠中のみしか使えないタイプもあります。せっかくお金を出して買うなら少しでも長く使いたいですよね。

なのでマタニティブラを購入するのであれば産前産後使えるタイプがいいです。

マタニティブラのおすすめ5選

マタニティブラは色々な会社やブランドから販売されていて迷いますよね。そこで2人の妊娠、母乳育児を経験した私がおすすめするマタニティブラを5商品を紹介します。

1・azalee マタニティブラジャー ハーフタイプ クロスオープン

プチプラでデザインが可愛らしい着け心地抜群のハーフタイプのノンワイヤーのマタニティブラジャーです。

この商品は着け心地がよく、妊娠中の締め付けが苦しい時や、産後授乳時、お家に居る時のマタニティブラにとてもオススメです

azalee マタニティブラジャーの特徴

  • 産前産後も使えるマタニティブラジャー
  • ノンワイヤーのクロスオープンタイプ
  • 広めの肩紐とサイドのが胸をしっかり支えます
  • ドット柄とレース使いが可愛らしいデザイン
  • 4段階の延長ホックで胸のサイズアップも大丈夫
  • サイズはM75、L80、XL85、XXL90の4サイズ展開

口コミまとめ

良い評価

  • 値段が安いのにコスパが良い
  • 締め付け感が無のにしっかりとしたホールド感
  • 肌触りがよく吸水性がある

悪い評価

  • アンダーサイズが少し緩め
  • パットが取り外しなのは良いがブラの中で折れたりする
  • 胸が大きい人には少し不向き

2・SYOME マタニティブラジャー

まるで着けていないような着け心地のマタニティブラジャー。マタニティブラジャーだけの役目だけではなく、スポーツブラや普段用にも使用出来る万能ブラジャーです。

お家の中でも楽な着け心地がよく、お出かけの時もきちんと胸をサポートしてくれて綺麗に見せてくれる優れもののマタニティブラです

またサポート力があるので胸が大きめの方には、特にオススメします。

SYOME マタニティブラジャーの特徴

  • 産前産後使える
  • 普段用ブラジャー、スポーツブラとしても使用可
  • ノンワイヤー、ストラップオープンタイプ
  • S、M、L、XLの4サイズ

口コミまとめ

良い評価

  • 胸が大きい人も使えるサイズ感とホールド感
  • ベーシックな色がシンプルなデザインが使いやすい
  • ノンワイヤーなのに胸が垂れない

悪い評価

  • パットが中で動いてしまう
  • 首回りが大きめに開く服だとブラが見える
  • 生地が厚めで乾きが悪い

3・KUCI  妊娠授乳ブラジャー

通気性のある綿素材の肌に優しいマタニティブラジャー。マタニティブラジャーには珍しい3Dデザインで綺麗に胸を見せてくれます。フロントオープンタイプで授乳の時も片手で楽々です。

ノンワイヤーなのに胸が綺麗に見えてTシャツやセーターなど洋服にブラジャーの線が響きにくくて良いですよ。

KUCI 妊娠授乳ブラジャーの特徴

  • 肌に優しい綿素材
  • 産前産後使用可
  • フロントオープンタイプ
  • スチールリングのない3Dデザインで胸の形を綺麗に見せる

口コミまとめ

良い評価

  • ノンワイヤーなのに胸を綺麗に見せてくれる
  • フロントボタンが使いやすい
  • 生地が柔らかい

悪い評価

  • 背中の縫い目が少しチクチクする
  • 表記のサイズより少し小さい

4・Wacoal(ワコール) マタニティドゥプラスブラジャー

ブラジャーのブランドで有名なワコールから出ているマタニティブラジャー。細部まで丁寧に作られていて、縫製の工夫でワイヤーの肌当たりが優しいのがとても嬉しいブラジャーです。

ワイヤーなのにこの着け心地の良さはさすがワコールです。

マタニティブラには見えないデザイン性もいいですね。お出かけや特別な日にもピッタリなマタニティブラです。

Wacoal(ワコール) マタニティドゥプラスブラジャーの特徴

  • 産前産後使用可
  • ワイヤー入りなのに優しい着け心地
  • カップをめくるだけで簡単授乳
  • 水面に浮かぶ花々をモチーフにした可愛らしいデザイン

口コミまとめ

良い評価

  • ワイヤーの圧迫感がない
  • ホールド力と快適な着け心地
  • 胸が綺麗に見える
  • 授乳後も使えるデザイン性

悪い評価

  • 価格が少し高め
  • 最初は使用感が少し固く感じる

5・ベルメゾン 瞬間授乳ブラキャミソール

ママ達の声から作られたマタニティキャミソール。ゆったりした着心地と取り外しできるパットがとても便利。クロスオープンタイプがとても授乳しやすく、産後インナーとしても大活躍間違いなしです。

さっと着るだけでインナーの役目も果たしてくれるので、ブラジャー着けてキャミソール着てという手間が省けてとても楽なアイテムです。

ベルメゾン 瞬間授乳ブラキャミソールの特徴

  • パットが取り外せてブラジャーとの併用可能
  • クロスオープンタイプ
  • アンダーバストは前だけゴム入りでゆったりとした着心地

口コミまとめ

良い評価

  • 冬の授乳時も寒さ対策になっても良い
  • 胸の部分が開きやすく授乳しやすい
  • 生地がなめらかで着心地が良い

悪い評価

  • 洗濯のたびにパットを取り外すのが面倒
  • 肩紐から胸周りのレース部分がチクチクする所がある

マタニティブラは早めに用意しよう!

マタニティブラは妊娠から授乳時の一時的な物です。マタニティブラを買うにはもちろんお金がかかります。一時的に使う物にはなるべくお金をかけず、なるべく長く使いたいと思うのが本音ですよね。

胸のサイズアップや授乳スタイルも人によって個人差はありますが、マタニティブラは用意するに越した事はありません。ぜひ妊娠が分かり、落ち着いたら用意するのをオススメします。

少しでもマタニティライフや授乳期間が楽になるでしょう。

 - マタニティウェア・ファッション , ,