ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

【授乳中ママ】カレーを食べると母乳がまずくなるって本当?おっぱいを飲んでくれなくなる?

      2019/02/13

授乳中のママなら一度は聞いたことのある「カレーを食べると母乳がまずくなる。おっぱいを飲まなくなる」という話。「カレー 母乳」というワードで検索してみると「母乳がまずくなる 赤ちゃんに影響 夜泣き」など実にさまざまなマイナスワードが出てきます。

授乳中にカレーを食べることがまるでタブーのように思えますが、これって本当なのでしょうか?カレーと母乳と赤ちゃんの関係について、さまざまな研究や論文を参考にしてまとめてみました。


カレーを食べたらどうなる?

画像出典元:http://tensarabasara.com/1552

母乳の匂いが変わる

ママが食べたものによって母乳の匂いが変わることはある研究でわかっています。モネル化学感覚研究所のMennella博士の母乳に関する研究論文を日本語訳にしたものがこちらです。

8人のお母さんが、1.5gのにんにくエキスが入ったカプセルまたはプラセボのカプセルを飲み、前後数時間の母乳を採取してその匂いを調べるとともに、赤ちゃんの母乳の飲み具合を検証しました。

~中略~にんにくカプセルを飲んだ2〜3時間後の母乳はにんにくのような匂い、または強い匂いがすることがわかりました。引用元:医療ガバナンス学会

この論文では、にんにく入りカプセルを飲んだママの母乳から強い匂いがしたという研究結果が出ています。このように、食べたものによって母乳の匂いが変わることがあるということがわかります。

赤ちゃんはおっぱいの味がわかる?

画像出典元:https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1433137716167/

赤ちゃんは味の変化に気づく

母乳の匂いが食べ物によって変わることはわかりましたが、赤ちゃんの味覚は母乳の変化がわかるのでしょうか。これに関しては20年以上前に研究がされていて、以下のような結論が出ています。

味覚には、「あまい(甘)」「すっぱい(酸)」「にがい(苦)」「塩辛い(塩)」の4つに「うまみ」を加えて、5つの味があると言われていますが、厳密には確認されているのは4つの味です。新生児がいろいろな味に反応することは、今までの各種の研究でわかってきています。

~中略~赤ちゃんは成人より味覚が敏感で、薄い味でも反応するということです。

~中略~味覚に個人差があります。すべての赤ちゃんが同じようではなくて、敏感な赤ちゃん、そうでない赤ちゃん、鈍い赤ちゃんがいるのです。引用元:公益財団法人 母子健康協会

つまり赤ちゃんは味の変化を感じることができるけれど、その変化に敏感な赤ちゃんもいればそうではない赤ちゃんもいるということです。ということはママがカレーを食べることによって、母乳に何らかの味の変化があったとしても変化には気づいても、気にせず飲み続ける赤ちゃんもいるということになりますね。

カレーを食べて起きるトラブルって?

カレーを食べたあとに起こったトラブル例

  • 赤ちゃんが不機嫌になる
  • おっぱいを飲まなくなる
  • 赤ちゃんが夜泣きする
  • 乳腺炎

味に敏感な赤ちゃんの場合、いつもとちがうおっぱいの味に不機嫌になったり、寝つきが悪くなったりすることもあるようです。またおっぱい自体を拒否してしまう場合もあります。十分におっぱいが飲めなかったことで夜泣きがひどくなったという赤ちゃんも。

yura64さん

1歳3ヶ月の子供がいます。完全母乳で育てていました。カレーは主人が4日間もかけて作ってくれます。本格的で非常に美味しいのですが、カレーを食べた後におっぱいをあげると夜泣きをしました。母乳を飲むのを嫌がったりはしなかったのですが・・・。

引用元:教えて!goo

また、カレーを食べるとおっぱいが詰まってしまうという方もいます。もともと乳腺の太さには個人差があり、細い人ほど詰まりやすくなっています。カレーを食べるとおっぱいが詰まるといわれている原因は、カレーにたくさん含まれている油分にあると言えるでしょう。

ママが脂質を多く摂ると母乳の脂肪分も多くなり、乳管が詰まりやすくなったり、乳腺炎の原因となることもあります。

引用元:和光堂

授乳中の食事に気を使いすぎるのは逆効果?

画像出典元:https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/1796

色々なものを食べることが大事

カレーが母乳にどのような影響をあたえたかを調べた論文がありました。カレーを食べる前と後での母乳の匂いの違いを調べるものです。結論としては、バラエティ豊かにいろいろな食品を食べていたママの母乳は変化が少なかった、つまり普段の食事で油分の多いものを食べていたママほど、カレーを食べたあとの母乳の匂いの変化が少ないということでした。

つまり食事に気を使ってあまり油分の多いものをとっていなかったママのほうが、久しぶりにカレーを食べた時に母乳の匂いが変わりやすいということになります。

出典元:授乳婦の食事内容による母乳成分の変化と乳児の嗜好性への影響(PDF)

また、こちらの女医さんのブログでは、ママの食事と母乳についての最近の風潮に警鐘を鳴らしています。必要以上に食事を気にするママが増えてしまっているということです。

ヒトの赤ちゃんはニンニクをたくさん食べた母の母乳を飲んでも哺乳行動に変化はなかったという論文があります。テイスティングして四の五の言わないのです。

成分の方向から反論するならば、栄養状態の違う北欧とアフリカの母親の母乳を分析・比較した結果がほぼ同じであったという研究があり、大きく偏った食生活でなければ人の母乳の成分はそうそう違わないんです。

授乳期にカレーを食べたことのあるママの体験談

画像出典元:https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/8879

カレーを食べても大丈夫なの?と心配するママに向けて、授乳中にカレーを食べたことのあるママがいろいろな経験談を語ってくれています。

確かに味は変わるようですが うちの子達は鈍感なのかいつもと変わらず たっぷりおっぱい飲んでいました。ただ「辛いもの」逆に「甘いもの」は乳腺が詰まりやすく 乳腺炎になりやすい といわれていますのでそちらを気を付けた方がいいかもしれません。とは言え毎日食べ続けたりしなければ 全く問題なし!それより カレーを食べて お子さんがおっぱいを嫌がらないことをお祈りしています。

引用元:教えて!goo

こちらの方は乳腺炎には気を付けたほうがいいものの、赤ちゃんの授乳には何も問題はなかったようです。赤ちゃんもいつも通りゴクゴクと母乳を飲んでくれたようですね。

毎日大量にとかじゃなければいいんじゃないですかねー?

娘を産んだ産院では、産後の入院中にカレーでましたよー!

引用元:mamari

こちらの方は産後の入院中の食事にカレーが出たそうです!病院の食事で出るくらいですから、あまり神経質になることはないんだなと安心できるのではないでしょうか。

カレーを食べてもいいのか悩んでる方はとても多いですが、実際にカレーを食べている方はたくさんいました。おっぱいが張ってしまったり、嫌がって飲まなかったなどのトラブルがあった方もいますが、いつもと変わらずおっぱいを飲んでくれたという意見のほうが圧倒的に多いです。

どうしてもトラブルが気になる方は?

画像出典元:https://meotalk.jp/life/10261

しかしどうしても乳腺炎や夜泣きなどのトラブルが気になる方もいますよね。その場合は授乳期が終わるまでカレーを我慢しなくてはいけないのでしょうか。このような方法をご紹介します。

トラブルが心配!でもカレーが食べたいときは

  • スパイスを控えたカレーを作る
  • 搾乳をしておく

トラブルが心配、でもカレーが食べたいときはこちらのレシピで手作りしてみてはいかがでしょうか。油分・スパイスが控えめなので市販のルーを使うより安心です。

はらぺこ☆ますべいさんのレシピ 授乳中でも安心☆カレー粉で簡単カレー

このレシピの生い立ち 授乳中で恐怖の乳腺炎になり、それでもカレーを食べたくて。
引用元:クックパッド

また、あらかじめ搾乳しておいて、カレーを食べたあとは搾乳しておいたおっぱいをあげるという方法もあります。これならカレーの味を気にせずいつものおっぱいを安心してあげることができますね。

まとめ

母乳にはママの食べたものが少なからず影響していることと、赤ちゃんはおっぱいの味の変化に気づくことがわかりました。しかし、ママがカレーを食べてもいつもと変わらずゴクゴクとおっぱいを飲んでくれる赤ちゃんはとても多いようですね。

もともと乳腺が細く、おっぱいが詰まりやすい方は少し注意が必要ですが、そうでない方はあまり神経質にならなくても、「食べ過ぎなければいっか」くらいの気持ちで大丈夫ですよ。

 - 母乳育児・授乳・ミルク ,