ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

帝王切開の術後、食事はいつから?痛みがひどくて食べられない場合は?どんなメニュー?食事制限はある?

   

お腹にいる赤ちゃんを帝王切開で産む予定のママ。入院するときの注意点について、お医者さんや看護師さん、助産師さんから説明は受けましたか?手術の前の日、当日についての注意点・流れはとても詳しく説明してもらえることでしょう。

ですが、帝王切開手術後の食事について説明を受けてイメージはできていますか?多くの病院が手術の前日昼頃から入院し、「前日は夕飯をしっかり食べた後は絶飲食」「手術日当日は絶飲食」というスタイルを取っています。

では、飲食が解禁になるのはいつ頃なのでしょうか?また、麻酔が切れて痛みがひどく、食事が取れない場合はどうしたらいいかについてもご紹介します。さらに、術後の食事メニュー、術後の食事制限などの注意点についても調べてみました。


帝王切開の術後、食事はいつから取れる?

画像出典元:https://blog.goo.ne.jp/hiyori0515/e/a135b2940004b583539d236564c7f22b

前述しましたが、手術日当日は絶飲食です。手術が終わった後も飲食はできません。喉が渇いた場合は許可が下りれば水分を摂れることもあります。喉が渇いて我慢できない場合は、お医者さんや看護師さんに聞いてみて下さい。

多くの病院では、手術日翌日から食事が開始になります。翌日朝からというところは少なく、早くて昼食からになります。病院によっては、腸の動き(おならが出るかどうか)を確認してから食事開始といったところもあります。どういった食事のメニューになるのかについては、後ほどご紹介します。

術後痛くて食事が取れない場合はどうしたらいい?

画像出典元:https://blog.pantangplus.com/cara-berpantang-normal-caesar-yang-betul/cara-berpantang/

帝王切開は麻酔を使います。麻酔が切れると、手術で切った箇所の痛みが出てきます。また、人によっては麻酔の影響で「頭痛」「吐き気」「めまい」「発熱」などの副作用も出ます。さらに「後陣痛」の痛みもあります。

後陣痛とは?

  • 赤ちゃんがいることで大きくなっていた子宮が、元の大きさに戻ろうと収縮する
  • 収縮するときに激痛が走る
  • おっぱいを赤ちゃんにあげるときにオキシトシンというホルモンが出て、これが子宮を収縮させる作用を持っている

帝王切開後のこういった様々な痛み、体の不調によって「食事を取るのもつらい」という場合があります。あまりに痛みがひどい場合には、痛み止めを処方してもらうことも可能ですので、我慢せずにナースコールしましょう。

また、「食事は取れたけれど食後お腹が痛い」ということもあります。私の友人がこのような状態になりました。彼女がお医者さんにお腹の痛みの原因を尋ねたところ、「腸の動きがまだ完全に正常ではないので、食べ物が上手く消化できずにガスが溜まっていることが考えられる」とのことでした。

こちらも痛みがひどい場合は胃腸薬を処方してもらえることもありますので、ナースコールで確認してみましょう。

帝王切開の術後、食事のメニューはどんなものがある?

画像出典元:https://ayakosodate.muragon.com/entry/5.html

病院によって差はありますが、帝王切開の後、多くの病院でよく見られる食事メニューをいくつかご紹介します。流れとしては「重湯→おかゆ→普通のご飯」というメニューが一般的です。病院によって、「重湯2回のあと、おかゆへ」「重湯1回食べたらおかゆ」など異なります。次に述べるメニューは、ごはんへの進み方がゆっくりめな病院のものをご紹介しています。

帝王切開手術当日

絶飲食(手術後もなし)です。栄養・水分補給は点滴によって行われます。

術後1日目

流動食です。「昼食・夕食」の2回食か「夕食」の1回食になります。ガスが出ていない場合は、食事の開始を見送られることもあります。

術後1日目のメニュー例

  • 重湯
  • 具なしスープ
  • ゼリー
  • ヨーグルト

術後2日目

おかゆからスタートします。前日(術後1日目)の夕飯から流動食スタートだった場合は、術後2日目の朝食は流動食ということもあります。

術後2日目のメニュー例

  • 三分粥。夕食は五分粥へ
  • 豆腐
  • ポタージュスープ
  • 具なしスープ
  • ゼリー
  • 野菜ペースト
  • 魚ペースト

術後3日目

おかゆが術後2日目よりも粒が残っている状態で出されます。

術後3日目のメニュー例

  • 五分粥。夕飯は全粥
  • 大根のそぼろあんかけ
  • 豆腐あんかけ
  • 野菜の卵とじ
  • 具入り味噌汁
  • 煮魚
  • ゼリー
  • 果物(オレンジ、バナナなど)

術後4日目

  • 全粥。前日に全粥を食べていたら普通のご飯になるところも
  • 焼き魚
  • 煮物
  • 味噌汁
  • 果物(オレンジ、バナナなど)

入院期間は病院によって異なりますが、多くの病院で術後3~5日目で普通の食事に戻れるようになります。

食事制限はあるの?

画像出典元:https://tabelog.com/rvwr/000544947/diarydtl/82331/

帝王切開後の食事管理は病院側が行ってくれていますので、出された食事をまずはしっかりと食べましょう。それ以外に自分で持参したおやつや、家族・知り合いからの差し入れは食べていいのでしょうか?

食べる物や病院によって判断が異なるので、まずは病院に確認してから口にするようにしましょう。理由は次に述べます。

食事制限をする理由は?

画像出典元:https://tabelog.com/rvwr/000544947/diarydtl/82331/

先ほども述べましたが、帝王切開当日は絶飲食、翌日は流動食からスタートします。術後は胃が空っぽの状態ですので、いきなり固形物を口にすると消化活動が上手くできず、胃腸に大きな負担がかかります。

ですので、まずは持参したおやつ・差し入れについては病院の判断を仰ぐようにして下さい。おやつ・差し入れにゼリー・ヨーグルトが入っている場合は、流動食やおかゆの時期からOKされることもあります。果物の場合も「おかゆの時期から食べていい」と言われることもあります。

その他の洋菓子などについては、普通食になったら許可が下りることもあります。ですが、帝王切開での出産に限りませんが、産後は、洋菓子に含まれている乳成分によってはおっぱいが詰まるというトラブルも起こる可能性があります。病院によっては、「差し入れは食べないでほしい」というスタンスのところもあります。注意しましょう。

まとめ

まとめると、帝王切開の食事については、

  • 手術当日は絶飲食
  • 翌日昼か夜から開始

ということになります。帝王切開の術後は「手術で切った箇所の痛み」「麻酔による副作用」「後陣痛」「腹痛」などの痛み・体の不調によって、食事が取れないということもあります。我慢せずに痛み止め・胃腸薬を処方してもらい、なるべく食事を取るようにしましょう。

帝王切開後の食事メニューについては、

  • 流動食→おかゆ(三分粥→五分粥→全粥)→普通のご飯

という流れです。主菜・副菜もペースト状からスタートし、少しずつ固形分になっていきます。胃腸に負担がかからないように配慮されていますので、安心して帝王切開にのぞんでくださいね。

 - 産後の悩み・トラブル ,