ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

幼稚園の入園式の日程は?何時から何時まで?当日の流れは?

      2019/02/20

無事にお子さんが幼稚園に入園することも決まり、ほっとしているママ。「入園式」についてリサーチは済んでいますか?4月は新しい年度になり、ママやパパの職場環境の変化やや兄弟姉妹の進級などでバタバタしがちです。入園式の大体の日程を把握して、準備をしておくようにしましょう。

また、入園式当日は「何時から何時までなのか」「何をするのか」についても、事前に情報を仕入れておくと当日の予定を立てやすくなります。初めての幼稚園で緊張する子が多いです。「入園式ではこんなことをするよ」とママが事前に話をすることで、お子さん自身も心の準備ができます。

幼稚園の入園式の「日程」「当日の流れ・内容」について、私の長男の幼稚園やその他の幼稚園を参考にしてご紹介していきます。


幼稚園の入園式の日程は?

通う幼稚園によって日程はばらばらですが、4月上旬~中旬頃に行われる幼稚園が多いです。一般的に小学校や中学校の入学式よりは遅めに行われます。ちなみに私の長男の幼稚園では、2018年・2019年共に4月12日に実施されます。

長男の幼稚園は2018年・2019年両方とも平日ですが、幼稚園によってはパパが参加しやすいように土日に入園式を行うところもあります。

2,3月に入園前の1日入園の日が設けられていることが多いです。そのときに入園式の日程や当日の流れについて連絡があります。

入園式は何時から?

幼稚園によって違いはありますが、多くの幼稚園は午前中に入園式を行います。登園は9時~9時半で、入園式自体が10時台から始まることが多いです。

長男の入園式のときは以下のような流れでした。

入園式開始までの流れ(長男の幼稚園を参考)

  • 9時半~10時:開門、登園。クラスを確認後、保護者と子供が一緒に各クラスに行って荷物をロッカーにしまう、提出物を提出、名札をもらう
  • 10時半:ホールに移動して入園式開始

当日自宅から幼稚園まで何分かかるのか確認しておきましょう。幼稚園の送迎バスは入園式は出ないことが多いです。各自で登園という幼稚園がほとんどですので、当日の交通手段・かかる時間・駐車場や駐輪場の有無をチェックしておきましょう。

長男はバス通園だったのですが、入園式当日はバスが出ないということでしたので朝の支度に時間がかかりました。入園式当日にバスが出ていれば、まずは子供の準備をしてバス停まで送り、帰宅後に自分の用意をすればよかったからです。

ですが、バスが出ずに各自保護者と子供一緒に登園ということでしたので、子供の準備をした後に慌てて自分の着替え・化粧などを済ませました。とても慌ただしかったです。朝の支度がきちんとできるよう、余裕を持って起きるようにしましょう。

入園式は何時まで?

入園式自体は30分~1時間程度です。10時に式が始まれば11時には終わっていることになります。ですが、その後に保護者会・クラス懇談会などがあることが多く、降園はまだ先になります。詳しい流れについては後述します。

長男のときは、10時半に開始した入園式は11時終了でした。その後、30分ほど入園式の会場で保護者会が行われました。終了後は各クラスに移動して懇談会が始まりました。9時半に登園して、降園したのは12時半頃です。入園式当日は、登園してから3,4時間は幼稚園にいることになります。

当日は何をやるの?

入園式当日の流れも幼稚園によって異なりますが、「登園→ホール移動→入園式→保護者会→ホール移動→クラス懇談会→降園」というパターンが多いです。長男の幼稚園では以下の流れでした。

入園式当日の動き(長男の幼稚園を参考)

  • 9時半~10時:開門、登園
  • 10時半:ホールに移動して入園式開始
  • 11時:入園式終了。そのまま園児・保護者は移動せずに同じ席に着いたままホールにて保護者会
  • 11時半:各クラスに移動してクラス懇談会
  • 12時半:降園

入園式自体の流れ(長男の幼稚園を参考)

  • 園児に付き保護者1名が一緒に入園式会場に入場、隣り合って座って入園式に参加。退場も園児と保護者が手をつないで一緒に行った(幼稚園によっては、保護者が先に着座していて園児のみが入場・退場するところがある
  • 入園式では、「園長挨拶」「来賓挨拶」「保護者会会長挨拶」「祝電」「先生紹介(全職員)」「手遊び」などが行われた
  • 在園児はこの日はお休みで在園児による出し物などはなかった

保護者会・クラス懇談会の内容については、次で説明します。

保護者会・自己紹介などはある?

入園式が終わった後、保護者会やクラス懇談会がある幼稚園が多いです。長男の幼稚園では、入園式をホールで行った後、保護者も園児もその場に残ったままで保護者会になりました。保護者会の内容は、どの幼稚園も以下のようなものです。

保護者会の内容

  • 保護者会役員の紹介
  • 前年度保護者会の決算報告(資料にまとめられていて、収支報告される)
  • 今年度の予算案の説明・承認(資料にまとめられていて、役員から報告され、拍手などで承認を得る)

当日の保護者会で話し合いがされるというパターンは少なく、あらかじめ資料にまとめられた決算や予算案を役員からの報告ということが多いです。

保護者会が終わると、各クラスで移動し、クラス懇談会が行われます。園児も一緒にクラスにいるか、園児か保護者が別部屋に移動して懇談会が始まります。

クラス懇談会の内容

  • 担任の先生の紹介
  • 翌日以降の持ち物や予定の説明
  • クラス役員の選出

長男の幼稚園では保護者一人一人の自己紹介という時間はありませんでした。後日、保護者のみでランチ会があったので、そのときに自己紹介の時間が設けられていました。クラス役員の選出は立候補で決まります。当日決めたのはクラス役員のみで、行事の係りなどは後日の保育参観のときに決めていました。

まとめ

まとめると、幼稚園の入園式は4月上旬~中旬頃(小学校・中学校の入学式よりは遅めの時期)に行われることがわかりました。

入園式当日の流れは、

  • 9時半~10時:開門、登園、クラス確認
  • 10時半:ホールに移動して入園式開始
  • 11時:入園式(「園長、来賓、保護者会会長の挨拶」「職員紹介」「手遊び」など)終了。その後保護者会
  • 11時半:各クラスに移動してクラス懇談会
  • 12時半:降園

保護者会では、

  • 保護者会役員の紹介
  • 前年度保護者会の決算報告
  • 今年度の予算案の説明・承認

クラス懇談会では、

  • 担任の先生の紹介
  • 翌日以降の持ち物や予定の説明
  • クラス役員の選出

などが行われます。当日の予定を大体把握しておいて、万全の体制で入園式に備えたいですね。

 - 保育園、幼稚園のトリセツ ,