ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

子供のピアノにかかる費用はどのくらい?

      2019/02/21


ピアノを習わせるのに必要な費用

387744cf93114fe87ed561a6edcfec32_s

習うのにはいろんなメリットがあると分かったピアノですが、習い事にはお金がかかります。どのくらい費用がかかるのか、事前に知りたい人は多いですよね。先生や教室による部分が大きいですが、相場をご紹介します。

レッスン費用の相場

レッスンがグループであるか、個人であるかによっても大きく変わりますね。相場としては

  • グループレッスン・・・月額5000円前後(40分3~4回/月)
  • 個人レッスンの場合・・・月額5000円~8000円前後(30分4回/月)

くらいのようです。息子の場合は月額8000円(60分4回/月)。年齢やレベルにより、年々上がってきています。

ピアノの購入価格

自宅でレッスンの復習など、練習をするためにはピアノが必要ですね。幼少期はキーボードなどで代用することもできますが、できるならピアノを購入してあげたいところ。ピアノは高いイメージですが、どのくらいかかるのでしょうか。

電子ピアノの場合

マンションなどの集合住宅で、本物のピアノが置けなかったり、ピアノを子どもが続けるかどうか心配だったりする場合は、電子ピアノを購入する人も多いです。10万円~15万円のものが人気ですが、生ピアノの代用として使用するならば15万円~25万円の電子ピアノがおすすめ。

電子ピアノは音量を調節できたり、手に入れやすい価格であったりなど便利ですが、強弱やタッチでの音色の調節の練習が難しいところがデメリットです。

アップライトピアノやグランドピアノの場合

5d1eabe25ef94a9ca3e3f137bec5aa14_s

本格的にピアノをと考える家庭には、アップライトピアノやグランドピアノの生ピアノがおすすめです。幼少期は電子ピアノで練習していても、成長とともに生ピアノを購入する人も多いとのこと。

  • アップライトピアノの相場・・・50万円~120万円
  • グランドピアノの相場・・・100万~300万円

大きく幅はありますが、中古のピアノであればお手頃価格で購入も可能です。ただし、生ピアノは調律が必要なので、調律費用もかかります(年に1回程度)。

その他かかる費用

その他にもかかる費用があります。

入会金や年会費

まずは入会するときの入会金、1年ごとにかかる年会費がかかる教室もありますよ。息子が通う教室では、年会費(1200円)は設備費として、レッスン時の暖冷房代やお便りなどのコピー代などに使われているようです。

楽譜の購入費用

732edb5ef38bcc833471acc4ff828a41_s

レッスンで使う楽譜やノートは実費でかかります。先生が購入してくれるものを、月謝と一緒に払う教室が多いでしょう。

発表会やコンクール費用

発表会やコンクールに出る時は、費用がかかります。教室の発表会ですと、ホール使用料を教室に通う生徒さんで割って出すことが多いでしょう。コンクールは参加費がかかり、その費用はコンクールによりますが、6000円から15000円くらいが相場です。

先生へのお礼

忘れてはいけないのが、先生へのお礼。特に個人で教えてくださる先生には、お中元やお歳暮の他、コンクールで入賞した際のお礼や、先生のコンサートへの差し入れなども頭に入れておいた方がよいでしょう。

 - 未分類