ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんのダニ対策を徹底解説!ダニを増やさない方法と刺されたときの対策をご紹介します。

      2019/01/13

気が付いたら赤ちゃんの肌が赤く腫れている、赤ちゃんがかゆそうにしている、という経験をしたお母さんは多いのではないでしょうか。虫の中でも家のどこにでも潜んでいるダニは、赤ちゃんの天敵です。

今回は赤ちゃんをダニから守る方法と、ダニに刺されたときの症状や対応策について徹底解説します。


赤ちゃんってダニに刺されやすいの?

赤ちゃんはダニに刺されやすいの?

赤ちゃんは大人よりも体温が高めで、平均体温は37度前後です。また、汗を出す汗腺の数について以下のように言われています。

汗を出す汗腺の数は成人とほぼ同じですが体表面積は大人の1/6しかありません。(出典:ニコニコこどもクリニック

これらのことから、赤ちゃんはとても汗っかきです。ダニは湿気や汗を好みますので、赤ちゃんは大人よりもダニに刺されやすいといえるでしょう。

後ほど詳しく述べますが、ダニに数か所刺されても赤ちゃんの命に危険が及ぶようなケースはほとんどありません。しかし、経験したことがある方も多いかと思いますが、ダニに刺されると強いかゆみが数日間続いてとてもストレスですよね。

赤ちゃんは力の加減が上手にできないので強くかきむしってしまいます。そのため、跡になってしまったり、治りが遅くなってしまう可能性があります。そうならないためにも、赤ちゃんがダニに刺されないように予防してあげることが重要になります。

ダニは刺されるだけでなくアレルギーにも要注意!

ダニアレルギーって何?

ダニに刺されるのもつらいですが、ダニの死骸やフンを吸い込むことにより発症するダニアレルギーにも注意が必要です。ダニアレルギーとはいったい何なのでしょうか。

ダニは、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎など、さまざまなアレルギー性疾患の原因となっています。(中略)スギ花粉などをアレルゲンとするアレルギー性鼻炎は季節性ですが、ダニなどのハウスダストを原因とするアレルギー性鼻炎は、年間を通じて症状が現れます。(出典:認定NPO法人 アレルギー支援ネットワーク ダニアレルギーって何?

筆者も小学生ごろから鼻炎の症状が年間を通じて出ており、耳鼻科でアレルギー検査をしてもらったところ、ダニアレルギーがあると診断されました。今では寝るときにマスクが欠かせなくなっています。

症状の出方や深刻さは個人差がありますが、赤ちゃんがダニアレルギーにならないように赤ちゃんの身の回りの環境をできる限り整えてあげることが重要です。

赤ちゃんのダニ対策は何をすればいいの?おすすめのダニ対策グッズは?

赤ちゃんがダニに刺されないようにするにはどうすればいいの?

では、赤ちゃんのダニ対策としては何をすればよいのでしょうか。筆者は以前、ダニ対策として頻繁に布団を天日干しにして、布団たたきを用いて布団をたたいていました。同じような対策を取っている方は多いのではないでしょうか。しかしこの方法はダニ対策にあまり効果的ではないようです。

ダニは高温と乾燥に弱い生き物です。乾燥機を用いた熱処理は、ダニの死滅効果が期待できます。そして処理後に掃除機をかけフンや死骸を取り除く事で、ダニの汚染を減らしていく事ができます。(出典:アース製薬 Danny

赤ちゃんがダニに刺されないようにするためには布団乾燥機と掃除機の活用が効果的です。布団は天日干しにするよりも布団乾燥機を用いた方が、効率的にかつ満遍なく、確実にダニを死滅させることができます

また、ダニの死骸をエサにダニが繁殖することを防ぐために、掃除機をしっかりとかけることを忘れないようにしましょう。また、市販の赤ちゃん用の虫よけシートを活用することもおすすめです。

おすすめの虫よけシート ピジョン カユネード 虫よけ

ピジョン カユネード 虫よけの特徴
  • 生後六か月から使用可能
  • イエダニにも効果あり
  • 無添加、低刺激
  • ウエットティッシュタイプ
ピジョン カユネード 虫よけの口コミまとめ
良い評価
  • ウエットティッシュタイプなので肌に直接手軽に塗れて便利
  • ダニや蚊等様々な害虫から守ってくれるので助かる
悪い評価
  • あまり強くはないが好みが分かれる香り
  • 効果が持続するかが疑問

市販のダニスプレーも、ダニを寄せ付けないようにするうえで効果的です。

おすすめのダニよけスプレー アース製薬 ダニアース防ダニスプレー

ダニアース 防ダニスプレーの特徴
  • 乳幼児のいる環境でも使用可能(※)
  • ダニの増殖を抑制する効果あり
  • ハーブの香り
  • 低刺激性

(※)乳幼児のいる環境でも使用可能ですが、スプレーの使用中は風通しをよくして、乳幼児の入室を避けること、スプレーが渇くまでは這わないように注意すること、スプレーがかかったものを舐めないようにすることが注意書きされています。

ダニアース 防ダニスプレーの口コミまとめ
良い評価
  • スプレーなので手軽に使用できる
  • 効果が一か月程度持続するのが助かる
  • 赤ちゃんがいる環境でも使える安全な点が良い
悪い評価
  • 香りがややクセがある
  • 安全だとの記載はあるが制約が多いので赤ちゃんのいる部屋で使うのに抵抗がある

赤ちゃんのダニアレルギー対策は何をすればいいの?

上でも触れておりますが、布団乾燥機でダニを死滅させるだけではダニアレルギーを防ぐことはできませんダニの死骸を吸い込むことでアレルギーに繋がりますので、ダニアレルギーを防ぐためにも掃除機をかけることをおすすめします

掃除機をかける頻度や目安について、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークでは以下が推奨されています。

掃除の頻度や目安(※)

  • 週に一度「丁寧な掃除」を行う
  • 「丁寧な掃除」は、1平方メートルあたり30秒かけてゆっくり掃除機をかける
  • 一日おきにこれまで通りのスピードで「普通の掃除」を行う
  • 寝具は必ず表と裏の両面を掃除機がけする

(※)参考:認定NPO法人 アレルギー支援ネットワーク ダニアレルギー

赤ちゃんがダニに刺されたらどうなるの?

赤ちゃんがダニに刺されたときの症状は?

ダニに刺されたときの症状として、日本皮膚科学会では以下のように解説されています。

顔や手足はほとんど刺さず、わき腹や下腹部、ふとももの内側などを刺して、かゆみの強い赤いブツブツができます(出典:一般社団法人 日本皮膚科学会

ダニは肌の柔らかい部分を刺します。刺されたところは上の写真のように赤く腫れあがり、強いかゆみを伴います。数か所まとめて刺すことも多く、一晩で何か所も赤いブツブツができる、ということもあります。

筆者の娘も、梅雨時に一晩で両太ももを合計三か所をダニに刺されたことがあります。蚊による虫刺されよりも大きさは小さいですが、かゆみや赤いブツブツとした腫れが長引いていることからダニによる虫刺されだと気が付きました

家の中でダニに刺されて重症化するケースもあるの?

最近、ダニによる感染症が流行している、死者が出ているというニュースが流れています。これらは、草むらに生息している「マダニ」という種類のダニが媒介しています。

屋内の寝具や畳等に生息するダニとは種類が違いますので、屋内でダニに刺されたことで感染症にかかり重症化するということはありません

キャンプ等屋外でレジャーをする場合は、長袖長ズボンを履かせる、虫よけを徹底する、なるべく草むらに近寄らせないといった対策をとって、マダニから刺されないように注意するようにしましょう。

赤ちゃんがダニに刺されたらどうすればいいの?

赤ちゃんがダニに刺されたらどうすればいいの?

赤ちゃんがダニに刺された場合どうすればよいのでしょうか。下に記載の通り、基本的には市販のかゆみ止めを使用します。症状が長引いている場合や、赤く腫れている場合、赤ちゃんがかゆがっている場合は小児科か皮膚科を受診し、ステロイドの塗り薬を処方してもらうようにしましょう。

虫さされの治療は、軽症であれば市販のかゆみ止め外用薬でもよいですが、赤みやかゆみが強い場合はステロイド外用薬が必要です。症状が強い場合は抗ヒスタミン薬やステロイドの内服薬が必要になるので、皮膚科専門医を受診するのがよいでしょう。(出典:公益社団法人 日本皮膚科学会

筆者の娘がダニに刺された時は、はじめは赤ちゃん用の市販のかゆみ止めを使っていましたが、症状が長引いたこともあり皮膚科を受診してステロイド薬を処方してもらいました。

また、その間はなるべく直接肌をかきむしらないようにズボンをはかせるようにしていました。ステロイド薬を塗り始めてから3~4日で症状が徐々に落ち着いていきました

赤ちゃんは自分の症状をうまく言葉で表せず、力加減も上手にできないため、不機嫌になったり患部を強くかきむしったりします。ダニに刺されてからの対策ももちろん可能ですが、できる範囲でダニ対策をして、赤ちゃんがダニに刺されるのを予防するようにしてあげましょう。

まとめ

ダニは家じゅうどこにでも潜んでいる害虫です。刺されると長くかゆみが続きますし、ダニアレルギーの心配もあります。ダニが繁殖しないように対策をとる必要があります。

ダニは高温と乾燥に弱いため、布団乾燥機で死滅させた後でアレルギーとダニの繁殖対策にしっかりと掃除機で吸い取るようにしましょう。

 - 赤ちゃんの皮膚トラブル・アレルギー , ,