ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんの散髪はいつからできる?散髪のコツや、ハサミ・バリカンでのやり方は?赤ちゃんの散髪ができる美容院はあるの?

      2018/12/28

赤ちゃんの髪の毛がそろそろ伸びてきたので散髪をしたい。ですが、大人と違って赤ちゃんはじっとしてくれません。動かれると髪の毛を切りすぎたり、最悪の場合ハサミが赤ちゃんに当たってケガをしたりしかねません。ケガをさせずに上手に赤ちゃんの散髪をする方法はあるのでしょうか?

ご安心下さい。自宅で上手に安全に赤ちゃんの散髪はできます。初めてでも安心してできるように、「いつから散髪できるのか」「散髪するときのコツ」「ハサミでのやり方」「バリカンでのやり方」について、ご紹介します。

また、自分でやるのはやはり難しいという人のために、美容院での散髪についてもご紹介していきます。


赤ちゃんの散髪、いつからできる?

赤ちゃんによって個人差はありますが、大体1歳前後で初めての散髪をするというご家庭が多いです。生後数ヶ月の頃にはなかなか伸びなかった髪の毛も、1歳のお誕生日を迎える頃には長くなっている赤ちゃんが多いです。

初めての散髪は、まずはバリカンよりハサミがおすすめです。赤ちゃんの髪を初めて切るときは、そんなにたくさんの量を切らないので、少ない量を切ることができるハサミがいいでしょう。以下のようなタイミングが散髪をしても良い時期です。

散髪の目安

  • 前髪が目にかかってきている
  • 横髪が耳にかかってきている

男女で散髪方法に特に差はありませんが、女の子の場合は、3歳・7歳で七五三をやるために髪の毛を伸ばすというご家庭も多いですね。その場合でも、前髪は目にかからないように気をつけてあげて下さい。髪の毛が目にかかると、目を悪くしたり、髪の毛に付いているばい菌が目に入って眼病になったりすることがあります。

散髪のペースは、個人差はありますが、数ヶ月に一度くらいになります。

赤ちゃんの散髪のコツ3つ!

赤ちゃんの散髪をするときには、いくつかコツがあります。以下のような点に注意すれば、赤ちゃんの散髪はよりスムーズになります。

1.おもちゃ・テレビなどで赤ちゃんの注意を、ハサミなどからそらす

赤ちゃんはじっとしていることができません。落ち着きなく動き回ったり、ハサミなどの音におびえて泣き出したりすることがあります。動かれると、思っている場所と違うところの髪の毛を切りすぎてしまったり、ハサミで赤ちゃんやママがケガをしたりということもあり得ます。

このようなことを防ぐために、散髪の最中はテレビを付けたり、お気に入りのおもちゃを与えたりして、ハサミから赤ちゃんの注意をそらしましょう。テレビやおもちゃに気を取られていると、じっとしていてくれる時間が増えます。

2.ケープ・ビニールなどで髪の毛の飛び散りを抑える

散髪の際は、床にビニールや新聞紙などを敷いて、切った髪の毛が飛び散るのを防ぎましょう。また、赤ちゃん自身にもケープやビニールを体に巻いて、服の中に髪の毛が入るのを防いであげましょう。切った髪の毛が服の中に入って体に当たると、チクチクして赤ちゃんはとても嫌がります。赤ちゃん用のケープは、100円ショップで購入することが可能です。

3.掃除道具をすぐ手の届くところに用意してから行う

「散髪が終わった」とほっと一息つく間もなく、それまでじっとしていた赤ちゃんは動き出してしまうことがあります。切った髪の毛の上を走り回ったり、ケープをつけたまま遊び始めたりして、散髪後の髪の毛が周囲にまき散らされてしまいます。散髪前に、掃除機・ほうき・コロコロなどをすぐに手の届くところに用意しておきましょう。

散髪後、すぐに掃除道具を使って、床に落ちている髪の毛などを掃除しましょう。

赤ちゃんの散髪をハサミでやる方法は?

それでは実際にハサミで散髪をする方法をご紹介していきます。

用意するもの

  • カット用ハサミ(おすすめのものは後述)
  • すきバサミ(おすすめのものは後述)
  • 霧吹き
  • ケープ
  • クリップ

やり方

  1. 赤ちゃんにケープをセットする
  2. 櫛で髪の毛をとかす
  3. 「サイド→後ろ・襟足→反対側のサイド→前髪」の順でカットする
  4. サイドの髪を「上の部分」「下の部分」に分け、上の部分を持ち上げてクリップで留める
  5. 下の部分に霧吹きをかけ、適度に髪を湿らせる(濡らしすぎるとべたついて赤ちゃんが嫌がるので注意)
  6. ハサミの刃が真横になるように持ち、カットしていく
  7. クリップを外す
  8. また「上の部分」「下の部分」に分けて、上の部分をクリップで留める
  9. 下の部分に霧吹きをかけ、カットしていく

基本的には5~7の繰り返しで髪を切っていきます。サイドが終わったら、後ろ・襟足、反対サイド、前髪と進んでいきましょう。その後、全体を見て、細かい長さを調整したり、量が多い部分はすきバサミみを使って髪をすいていきます。

どんなハサミを使えばいいの?

「ハサミで散髪すると、赤ちゃんの皮膚を誤って傷つけてしまいそう」と心配の方。ご安心下さい。赤ちゃんの散髪用のハサミというものがあります。赤ちゃん用のものは、刃先が丸くなっているものが多く、誤って皮膚を傷つける心配が少なくなります。

以下でおすすめのカット用ハサミ・すきバサミをご紹介します。

1.Combi ベビーレーベル 「さんぱつバサミ&クシセット」

日本製で安心のベビー用散髪バサミです。

特徴

  • 刃の先端が丸く、安全
  • 金属部分は、渦巻き状や同心円状の細い溝を施したセレーション加工で、赤ちゃんの柔らかい髪の毛を逃すことなくカットできる
  • ヘアカットアドバイスが付いている

良い口コミ

  • 刃先が丸いので、じっとしていない子供の髪の毛を切るのに良い
  • くしも丸いので子供が痛がらない
  • 切れ味が良い
  • ヘアカットアドバイスがわかりやすい

悪い口コミ

悪い口コミは2018年11月現在ありません。

 

2.Combi ベビーレーベル 「すきバサミ」

先ほどの「さんぱつばさみ」と同じメーカーが出しているすきバサミです。

特徴

  • 刃が細かいV字仕様なので、切りすぎることなく髪の毛の量を調整できる
  • 指がかけられる持ち手なので、持ちやすい

良い口コミ

  • 細かくて柔らかい髪の毛もきちんとすくことができる

悪い口コミ

  • キャップが付いていないので、保管するときに注意が必要

3.貝印 「サンパツセット カット&スキハサミ&クシのセット キャップ付き」

カットバサミ・すきバサミ・くしの3点セットになっていて、とても便利な商品です。

特徴

  • マイクロセレーション加工で、髪の毛を逃さずにカットできる
  • キャップ付きで保管が安心

良い口コミ

  • 切れ味が十分
  • 持ちやすい持ち手

悪い口コミ

  • 髪の毛が柔らかくて少ない赤ちゃんには、櫛が当たると痛いことがある
  • キャップをすると、カットバサミとすきバサミの区別が付かない

バリカンでやる方法は?

画像出典元:https://babyrina.jp/childcare/baby-haircut.html

続いてバリカンでの散髪方法をご紹介します。バリカンを使うのは主に男の子のカットのときです。短時間でたくさんの髪の毛をカットできるので、じっとしている時間が短い赤ちゃんにおすすめです。

バリカンでの散髪はハサミよりも難しいと感じるママは多いです。ですが、慣れれば散髪の時間が短時間で済みます。成長するにつれて切る髪の量も増えてきますので、ハサミに慣れてきたらバリカンでの散髪も視野に入れておきましょう。

用意するもの・やり方については、基本的にハサミのときと同じです。

用意するもの

  • バリカン(おすすめのものは後述)
  • すきバサミ
  • 霧吹き
  • ケープ
  • クリップ

やり方

  1. 赤ちゃんにケープをセットする
  2. 櫛で髪の毛をとかす
  3. 「サイド→後ろ・襟足→反対側のサイド→前髪」の順でカットする
  4. サイドの髪を「上の部分」「下の部分」に分け、上の部分を持ち上げてクリップで留める
  5. 下の部分に霧吹きをかけ、適度に髪を湿らせる
  6. バリカンでカットしていく
  7. クリップを外す
  8. また「上の部分」「下の部分」に分けて、上の部分をクリップで留める
  9. 下の部分に霧吹きをかけ、カットしていく

5~7の繰り返しでカットしていきます。カットするときは、下からすくい上げるようにしてカットし、希望の長さよりもちょっと長めのところでバリカンを止めると綺麗に仕上がります。終わったら全体を見て長さを調整し、量を減らしていきます。量を減らすときは、すきバサミの方が失敗が少ないです。

おすすめのバリカンを以下でご紹介します。

1.パナソニック バリカン 電池式 赤ちゃん用 

単4電池2本で動く電池式のバリカンです。

特徴

  • 刃がカバーで覆われているので、赤ちゃんの肌に刃が直接触れずに髪の毛をカットできる
  • カバーの中にカットした髪が溜まり、髪の毛が飛び散らない
  • ママの手に収まる小型のバリカンで使いやすい
  • 「スキ刈板」が付いていて、髪の毛のボリューム調整も可能

良い口コミ

  • 短時間で簡単にカットできる
  • カットした髪の毛が飛び散らないので、動き回る子供でもカットできる
  • 子供が嫌がらない音の大きさ

悪い口コミ

  • カットした後、中のバリカンがなかなか外れず手入れが面倒
  • 髪の毛の量が多い子の場合は、切れ味が物足りないことがある

2.VDOMUS 電動バリカン

バリカン本体を丸洗いできるので、お手入れが簡単です。

特徴

  • 刃が赤ちゃんの頭皮を傷つけないように設計されている
  • 防水仕様で、バリカン本体を丸洗いできる
  • 充電式
  • 音が静か

良い口コミ

  • 切れ味が良い
  • 防水仕様なので、お風呂場で使用できて片付けが楽
  • 充電式なので取り回しが良い
  • 音が静かで子供が嫌がらない

悪い口コミ

  • 子供の髪の毛を切るのに切れ味は十分だが、大人の髪は切りづらく、大人と兼用はできない
  • 替え刃がない

美容院でも散髪できる?

画像出典元:http://www.visuna.jp/archive/2013/04/post-515.html

赤ちゃんの散髪は美容院でもお願いすることができます。ただし、「赤ちゃんや子供のカットOK」としている美容院に必ず連れて行きましょう。赤ちゃんはカット中もよく動きます。こういった赤ちゃんの動きを理解し、上手く気をそらしてくれる技術を持った美容師さんがいるところが良いからです。

また、赤ちゃんがカット中に動かないよう、おもちゃやDVD、散髪用の椅子などの設備が整っている美容院もあります。

事前に電話をして「赤ちゃんの散髪をしてもらえるか」「予約が必要か」「何時頃行けばいいか」を確認しましょう。

美容院によって料金は異なりますが、1000~3000円程度予算は組んでおきましょう。

まとめ

まとめると、赤ちゃんの散髪の時期は

  • 1歳前後で初めての散髪になることが多い
  • 目や耳に髪がかかってきたら、散髪するタイミング

ということがわかりました。散髪のコツは、

  1. 散髪中赤ちゃんにじっとしていてもらうために、テレビやおもちゃを与える
  2. 床に新聞紙やビニールを敷き、赤ちゃんにケープを着けて髪の毛の飛び散りを抑える
  3. 散髪前に掃除道具を手元に準備しておき、散髪が終わったらすぐに切った髪の毛を掃除する

ということです。ハサミでカットする場合は、

  1. ケープを着け、「サイド→後ろ・襟足→反対サイド→前髪」の順でカット
  2. 髪の毛を上の部分と下の部分にクリップで分け、下の部分を霧吹きで湿らせてからカット
  3. クリップを外してまた上の部分と下の部分に分け、カット
  4. 最後、全体を見て長さを調整し、量が多い部分にはすきバサミを使う

ということです。赤ちゃん用のカットバサミ・すきバサミを使うと、刃先が丸くなっているので安心です。

バリカンでの散髪方法もハサミとほとんど同様で、量を減らすときにはすきバサミを利用しましょう。

美容院でも散髪できるところはありますが、事前に電話で赤ちゃんの散髪が可能かを確認しましょう。

 - 新生児・乳児育児のトリセツまとめ , ,