ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

同窓会、行く?行かない?同窓会に行かない人はどんな人?行かない理由は?行くメリットは?体験談を交えてご紹介!

      2018/11/09

お盆や年末年始、ゴールデンウィーク等に同窓会の案内を受け取る方は多いのではないでしょうか。同窓会って、行くか行かないか迷いますよね

今回は、同窓会に行かない人はどんな人が多いか、同窓会に行かない人はどんな理由で行かないのか、同窓会に行かずに後悔することがあるのかについて、筆者の体験談を交えてご紹介します。



同窓会、行く?行かない?

同窓会、行くべき?

お盆や年末年始、ゴールデンウィークは、実家に帰る方も多いので忘年会のベストシーズンです。この時期に同窓会の案内を受け取って、「どうしようかな・・・」と迷う方もいるのではないでしょうか。

同窓会が行われる日に特に用事がなかったとしても、行くかどうか迷いますよね。久しぶりに同級生に会って近況報告するのも楽しそうですが、緊張もしそうですし、他の同級生と自分を比べてしまわないか不安になる方もいるのではないでしょうか。

同窓会に行くかどうかは最終的に個々人の判断に任せられることになります。あくまで任意参加ですので、行きたい場合は参加すればいいし、気乗りしない場合や都合がつかない場合は不参加でも全く問題ありません。

成功者や勝ち組ほど同窓会に行かないって本当?

成功者や勝ち組って同窓会に行かないの?

同窓会は年齢を重ねてお互いの近況報告をしたり、学生時代を振り返って思い出話に花を咲かせるのが主な目的です。本当の成功者や勝ち組は、同窓会に行かないという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

なぜそのようなことが言われるようになったのでしょうか。

なんで成功者や勝ち組は同窓会に行かないって言われているの?

  • 同窓会に参加できないほど忙しい
  • わざわざ自分が成功者や勝ち組だということを自慢しない

実際に仕事で成功をおさめている方は、仕事もプライベートも充実しています。仕事が立て込んでいたり、家族や恋人、友人と旅行に出かけたりして、同窓会に参加する時間が取れないことが考えられます。

また、個々人の性格によりますが、成功者や勝ち組と言われている方は、その成功をつかみ取るまでに実直に粘り強く人生を歩んできた方が多いです。それまでにたくさんの苦労をしてきたとしても、それをあまり表に出すタイプではありません。

本当の成功者の方は、同窓会に参加したとしても、自分がどれくらい成功しているか、どれくらいお金を稼いできたか、ということをひけらかすことはしないのではないでしょうか。

そのため、本当の成功者は同窓会に参加していないように思われがちです。これらのことから、成功者や勝ち組は同窓会に行かないということが広まったと考えられます。

同窓会に行かない人の理由は?

実際に同窓会に行かない理由は?

では、同窓会に行かない理由としては何があるのでしょうか。

同窓会に行かない理由ベスト3

  • 忙しいから
  • 同窓会に参加するメリットがないから
  • 仲の良い友人が参加しないから
忙しいから

同窓会がよく行われるお盆や年末年始、ゴールデンウィークでも仕事が忙しい方はたくさんいます。家事・育児は年中休みなく行う必要があります。また、お盆や年末年始、ゴールデンウィークに、家族や恋人、友人と旅行に出かける方も多いです。

様々な理由で忙しく、都合がつかなくて同窓会に行かないという方は多いでしょう。

同窓会に参加するメリットがないから

はじめに述べた通り、同窓会は任意参加です。特に学生時代に楽しかった思い出がなかった方や、友人関係でトラブルがあった方等は、同窓会に参加してもあまり楽しいと思えないでしょう。

また、「周りは結婚しているのに私はまだ独身」「皆ママになっているのに私はなかなか子どもを授からない・・・」と焦っている方は、同窓会に行って周囲の近況報告を聞くことで更に焦ってしまったり嫌な気持ちになってしまう可能性もあります。

わざわざ同窓会に行って嫌な気持ちになる必要はありませんので、行くメリットがないと考えている方の多くは同窓会に参加しない選択を取ります。

仲の良い友人が参加しないから

同窓会の案内が来たら、仲の良い友人にどうするか確認する方も多いです。仲の良い友人が不参加の場合、「じゃあ私も行くのやめようかな」と判断する方は多いです。

同窓会に行かないで後悔することってあるの?

同窓会に行かないで後悔することはあるの?

では、同窓会に行かないで後悔することはあるのでしょうか。学生時代にたくさんのいい思い出がある方や、久しぶりに同級生に会いたいと思っている方は、同窓会に行かないと後悔するケースが多いでしょう。

同窓会は、普段なかなか会えない同級生に再会するチャンスです。久しぶりに会いたい人や、近況が気になる人がいる場合は、同窓会で再会できる可能性があります。そのような場合に、特に予定がないのに同窓会に参加しなかったら、「行っておけばよかったなあ」と後悔することになるでしょう。

同窓会に参加するメリットは?

同窓会に行ってよかったことは何?

同窓会に参加するメリットは、大きく二点あります。

同窓会に参加するメリット

  • 学生時代の思い出を同級生と共有し楽しい時間を過ごすことができる
  • 久しぶりに再会した同級生と交流を持つことができる

同窓会では学生時代の思い出話がたくさん話題に上ります。自分でも忘れていたような思い出話が出てきて、一気に当時にタイムスリップしたような、学生時代に戻ったような気持ちになれます。

筆者は今年の年始に出身中学校の同窓会に参加しました。長く地元を離れているので、連絡を取り合うような友人もいない中で参加しましたが、参加してみると当時の思い出話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことができました

また、卒業以来会っていなかった同級生と再会することができるのも同窓会ならではです。再会をきっかけに交流が深まり、頻繁に遊ぶようになったり、仕事上の繋がりができる可能性があります。

同窓会での再会がきっかけで交際に発展し、結婚した、なんていうこともありえます。最近結婚した筆者の友人も同窓会での再会が交際のきっかけだったそうです。

まとめ

同窓会は任意参加です。特に参加するメリットがないと考えている方は同窓会に行かなくてもなんの問題もありません。ただし、同窓会は久しぶりに同級生に再会できる貴重な機会でもあります。

同窓会に参加することは、学生時代の思い出話を楽しめたり、久々に再会した同級生と交流を深めるきっかけになるというメリットもあります。

 - 行事 ,