ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

産院から退院するときの赤ちゃんの服をどうしよう?選び方や気を付けることは?体験談を交えてご紹介!

      2018/11/02

出産後、赤ちゃんと一緒に退院するとき、赤ちゃんにどんな服を着せますか?性別や季節によってどんなお洋服を着せればよいのか迷いますよね

今回は出産準備をしている妊婦さんに、退院時の赤ちゃんのお洋服にまつわる気になることを、筆者や筆者のママ友の体験談を交えてまとめてご紹介します!



赤ちゃんの退院時、何を着せる?

赤ちゃんは退院するときに何を着せればいいの?

退院までの日数は個人差がありますが、一般的に、赤ちゃんは生まれてから4日~一週間ほどで、お母さんと一緒にお家に帰ります。退院するときに赤ちゃんに何を着せればいいのでしょうか。

退院するときの赤ちゃんの恰好は?

  • ベビー服
  • セレモニードレス

退院するときの赤ちゃんの恰好は、一般的に肌着の上からベビー服かセレモニードレスを着せますベビー服はフォーマルなものからカジュアルなものまで様々です。セレモニードレスは一般的にお宮参りで着せます

筆者は娘と退院するとき、夫と二人で選んだ花柄のカバーオールを肌着の上から着せて自宅に帰りました。この花柄のカバーオールは妊娠中にお腹の中の子の性別が分かった時に初めて夫婦で選んだベビー服です。その思い出の一着を、是非退院の日に着せたいと考えました。

赤ちゃんが退院するときの服装ってどうやって決めればいいの?

赤ちゃんが退院するときの恰好はどうやって決めればいいの?

退院するときの服装はこうでなければならない、という決まりは何もありませんお父さんとお母さんが、生まれてくる赤ちゃんに何を着せて退院するかを話し合って決めるようにしましょう。

産院の中には、退院時に簡単なセレモニーを開いてくれるところがあります。筆者のママ友が出産した産院では、退院時に担当した助産師さんが退院祝いのセレモニーを開いてくれたそうです。また、可愛く装飾されたブースでの写真撮影もできたそうです。

筆者のママ友は、「せっかく産院の方にお祝いしてもらって、写真も撮ってもらうから・・・」と、セレモニードレスを準備したと話していました。そのようなイベントがあるかどうかも、赤ちゃんの服装を考える上での判断材料にしてもよいでしょう。

もちろん、特にイベントがなくても、セレモニードレスを着て退院しても全く問題はありません。筆者が出産した産院では特にセレモニーやお見送りもありませんでしたが、同じ時期に退院した赤ちゃんはセレモニードレスを着て退院していました。

退院時に着せるものを決める上で考慮しておいたほうがいいことは?

では、退院時に着せるものを決める上で考慮しておいたほうがいいことは何でしょうか。赤ちゃんと退院するときの交通手段にもよりますが、車移動の方は、病院から自宅まで外気にあたる時間はあまり長くないという方が多いかもしれません。

しかし、新生児は自分で上手に体温調節をすることができません。また、外気にあたるのも退院する時が初めてです。車や公共交通機関等の空調と外気の温度差もあります。

外気にあたるのが数分だったとしても、季節に合わせて暑さ対策や寒さ対策をしっかりとするようにしましょう。季節ごとに気を付けるポイントは後ほどご紹介します。

退院時に着せるものっていつ準備すればいいの?

退院するときに赤ちゃんに着せるものは、出産準備の段階で用意することをおすすめします。赤ちゃんがまだ生まれていないのに、出産準備の段階で退院時に着るものを用意することに違和感を感じる方もいるかもしれません。

しかし、出産してから退院するまでは数日しかありませんし、体力的にも時間的にもあまり余裕がない状況です。是非、出産準備をする段階で、退院時に赤ちゃんに何を着せたいか話し合って準備をするようにしましょう。

男の子の赤ちゃんの退院する時のお洋服はどうすればいい?

男の子の赤ちゃんが退院するときの服装は?ドレスでもいいの?

赤ちゃんの性別が男の子の場合、退院するときの服装に特に悩みますよね。「ドレスって女の子のイメージなのに、男の子なのにセレモニードレスを着せてもいいの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

セレモニードレスは性別に関係なくお宮参りの際に着用されるものですので、男の子が着用しても不自然ではありません。真っ白なセレモニードレスに身を包んだ赤ちゃんは、性別に関係なくとても可愛らしいですよ。

「フォーマルな恰好をさせたいけれど、どうしてもドレスを着せることに抵抗がある・・・」という場合は、次でご紹介するようなタキシードや袴をイメージした新生児用のフォーマルなお洋服がありますので、そちらもおすすめです。

タキシード風のフォーマルなお洋服 エルフベビー フォーマル ロンパース

黒と白のストライプ柄がアクセントになっているとても可愛いロンパースです。退院時だけでなく、ちょっとしたお出かけにも着て行けそうですよね。

エルフベビー フォーマル ロンパースの特徴
  • 胸元の蝶ネクタイがフォーマルな印象を演出
  • 前開きで股下はスナップボタンのため着替えさせやすい
  • 赤ちゃんの肌に優しい伸縮性のある綿素材
エルフベビー フォーマル ロンパースの口コミまとめ
良い評価
  • 価格がお手頃なのに作りがしっかりしていてコスパがいい
  • このお洋服を着せると子供がさらにかわいく見える
  • フォーマルだけれどストライプ柄で遊び心もあるのでいろんな場面で着せることができる
悪い評価
  • 新生児対応のはずだが、他の新生児向けのお洋服より大きめの作りで、小さめの赤ちゃんだとぶかぶかになる
  • 厚手の素材のため夏場は着せることができなさそう

袴風のフォーマルなお洋服 チャックルベビー 袴風 ツーウェイオール

本物の袴のようなかっこいい袴風のお洋服です。このかっこいいお洋服に袖を通した赤ちゃんの姿を想像すると、何枚も写真に残したくなりそうです。

チャックルベビー 袴風 ツーウェイオールの特徴
  • 前開きで着せやすい作り
  • 股下のスナップボタンの止め方により二通りの着せ方ができる
  • 柔らかく通年着ることができるスムース素材
チャックルベビー 袴風 ツーウェイオールの口コミまとめ
良い評価
  • 紋付で本格的な袴のような恰好をさせることができて嬉しい
  • 退院時だけでなく、お友だちのお披露目やお宮参りもこの袴を着せるくらいお気に入り
  • 和風の恰好をしている男の子の赤ちゃんはあまり見かけないのでオリジナリティがあって嬉しい
悪い評価
  • ワンサイズのため、新生児には少し大きめな印象
  • 真夏に着せたらとても暑そうだった。真夏には向いていない素材だと感じた

春~夏生まれの赤ちゃんが退院するときのお洋服はどうしよう?

春~夏生まれの赤ちゃんが退院するときの服はどうすればいい?

それでは次に、退院する季節ごとに注意することやおすすめの恰好をご紹介します。まず、春から夏生まれの赤ちゃんは退院するときにどのような服装をするのが適切でしょうか。

春は次第に暖かくなってくる時期ではありますが、まだまだ肌寒い日が多いです。外が寒い時にくるんであげられるように、おくるみを用意しておいたほうがよいでしょう。

真夏生まれの赤ちゃんの場合、ベビー服やセレモニードレスは厚手の素材を避けるようにしましょう。通気性の良い綿素材がおすすめです。また、どんなに暑くてもベビー服の下に肌着を着ることをおすすめします。

肌着は汗をすぐに吸収してくれますので、体温を適切に保ち、汗疹等の肌トラブルの予防にもつながります。また、夏場も空調対策でガーゼ素材等の薄手のおくるみがあるとよいでしょう。

秋~冬生まれの赤ちゃんが退院するときのお洋服は?

秋~冬生まれの赤ちゃんが退院する時の服装で注意することは?

逆に、秋から冬にかけては寒さ対策を万全にしてあげましょう。ベビー服やセレモニードレスも薄手の素材は避けて、厚手の素材を選ぶようにしましょう。保温・保湿対策として、短肌着の上から長肌着を重ねて着せてあげるようにしましょう。

ミトンや帽子等の小物も、見た目も可愛らしいですし防寒対策になりますので、用意しておくことをおすすめします。建物や乗り物との気温差に対応できるように、ウールやフリース等保温性の高い素材のおくるみも用意しておくようにしましょう。

おわりに

赤ちゃんが退院するときはベビー服かセレモニードレスを着せます。何を着せて退院するか、特に決まりはありませんので、ご家族でよく話し合うようにしましょう。また、赤ちゃんを外気から守るためにも、退院する季節によって、着せるお洋服の素材や防寒対策の小物を選ぶことをおすすめします。

 - お出かけ , , ,