ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんの歯が生えてくる時期と順番は?歯が生えるのが早い場合と遅い場合・生えない場合を解説

      2018/09/16

赤ちゃんの歯がいつ頃生えてくるのか・どんな順番で生えてくるのか知りたいというママもいますよね。特に初めての子育ての場合、一体どんなふうに生えてくるのかわからないことも多いでしょう。

周りの同じくらいの月齢の赤ちゃんは歯が生えているのに、自分の子供だけなかなか生えてこないと、どこか悪いところがあるのではないかと心配になる事もありますよね。

赤ちゃんの歯が生えてくるのは一体いつ頃なのでしょうか。どんな順番で生えてくるものなのでしょう。

そこで今回は、赤ちゃんの歯が生えてくる時期と生えそろう時期・生える順番や生えてこない場合についてお伝えします。



赤ちゃんの歯が生え始める時期はいつ?

赤ちゃんの乳歯は全部で20本。乳歯が生え始めるのは、生後3ヶ月~9ヶ月頃になります。3ヶ月~9ヶ月と聞くと、ずいぶん時期に開きがあるのだなと感じる人もいるでしょうが、赤ちゃんの乳歯が生え始める時期には個人差がありますので、3ヶ月頃になっても生えてこないからといって、心配しすぎることはありません。

生まれた時にすでに歯が生えている赤ちゃんや歯が生えるのが早い赤ちゃん、遅くまでなかなか歯が生えてこない赤ちゃんもいます。

乳歯の生え始めは生後3~9ヶ月ぐらいで、赤ちゃんによってずいぶん差があります。中には、生まれた時にすでに1本生えていたり、1歳を過ぎてようやく1本目が生えてくるケースもあります。

引用元:ムーニー

歯が生える兆候

赤ちゃんの歯が生え始めるときは、よだれの量が多くなってきます。「よだれの量が増えてきたな」と思ったら、そろそろ歯が生えるよ!という合図の可能性があります。

また、赤ちゃんの歯が生え始める時期になると、歯茎に痛みを感じたり、歯茎がムズムズするような感覚になる赤ちゃんもいます。これを「歯ぐずり」といいますが、このことが原因で機嫌が悪くなってしまう赤ちゃんもいて、夜になかなか寝ないということもあります。夜泣きをする原因になる事もあります。

歯が生えそろう時期は?

赤ちゃんの歯が生え始めて全ての歯が生えそろう時期の目安は、大体2歳~2歳半頃までになります。歯が生え始める時期と同じように、生えそろう時期にも個人差はありますが、このくらいの年齢を目安にして赤ちゃんの歯が生える様子をチェックしてみてくださいね。

3歳になっても全て生えそろわない子もいますが、3歳半頃までに生えそろえば特に問題はありせん。心配せずに見守ってあげましょう。

 

赤ちゃんの歯が生える順番は?

赤ちゃんの歯が生える順番については以下のようになります。最初に生えてくる歯は下の歯の前歯のことが多いです。

赤ちゃんの歯が生える順番

  1. 生後3ヶ月~9ヶ月  ・・・下の前歯が生える
  2. 生後9ヶ月~10ヶ月  ・・・上の前歯が生える
  3. 生後11ヶ月~1歳   ・・・上の歯と下の歯が4本ずつになる
  4. 生後1歳2ヶ月~1歳半 ・・・第一乳臼歯の奥歯が生える
  5. 生後1歳9ヶ月~2歳  ・・・犬歯が生える
  6. 生後2歳~2歳6ヶ月  ・・・第二乳臼歯の奥歯が生える

歯が生える順番が違うことってあるの?

赤ちゃんの歯が生え始めるのは、上記でご紹介した時期や順番であることが多いですが、中には生まれてきた時すでに歯が生えている赤ちゃんもいます。

生まれてきたときにもう歯が生えていると、大丈夫なのか心配になるママもいるでしょうが、特に心配はありません。

また、下の前歯から生えてくる赤ちゃんが多いですが、必ずしも下の前歯から生えてくるというわけではなく、上の前歯から生えてくる赤ちゃんもいます。前歯からではなく横の歯から生えてくる赤ちゃんもいますが、そのあとに前歯が生えてくるようであれば特に問題はありません。

歯が生えてきたばかりのころの赤ちゃんは咀嚼の仕方が色々です。ですが、奥歯も生えて歯が生えそろってくると、徐々に咀嚼の仕方や噛み合わせが安定してきます。

乳歯の頃の歯並びや噛み合わせ気になるようでしたら、定期検診のときなどに相談してみましょう。歯並びが悪いと、そのあとに生えてくる永久歯の生え方に影響が出る可能性もあります。

生まれたときから歯が生えている・生えるのが早い場合

生まれたときから歯が生えている時や赤ちゃんが生まれて1ヶ月以内に歯が生えてくることを「先天性歯(魔歯)」といいます。

歯がきちんと形成される前に生えてしまうため、エナメル質が薄い状態で生えてしまうことがあり、生えてきてもグラグラしていて自然と抜けてしまうこともあります。歯医者さんに行っても要観察になり、経過を見守ることになります。

先天性歯は乳歯が早く生えてしまったものです。先天性歯が抜けてしまったあとは、永久歯が生えてくるまで歯が生えなくなります。

生まれた直後にもう歯が生えていたり、生後1か月以内に歯が生えてくることを先天性歯(魔歯)といい、通常より早く歯が形成されるため、歯のエナメル質が薄いなど作りも完全ではなく、ぐらぐらしています。

引用元:E PARK

1歳を過ぎても歯が生えない!大丈夫?

赤ちゃんが1歳を過ぎても歯が生えてこないと、ママも心配になってしまいますよね。もしかしてこのまま生えてこないのでは?と思うかもしれません。

乳歯が生える時期には個人差がありますが、1歳を過ぎても歯が生えてこずに、歯茎が盛り上がってきている様子もないのであれば、歯医者さんを受診することを考えたほうが良いでしょう。原因があって歯が生えない可能性もあります。

歯が生えないことで考えられる原因

  • 乳歯萌出遅延(にゅうしほうしゅつちえん)・・・低体重や早産の赤ちゃんに見られることが多い
  • 融合歯・・・本来であれば1本ずつしか生えない乳歯が2本くっついた状態で生える
  • 先天性欠如・・・赤ちゃんの歯の芽である歯胚が作られないことではっきりとした原因は不明

1歳を過ぎたのに赤ちゃんの歯がなかなか生えてこない場合は、上記のようなことが原因になっている可能性もあります。歯医者さんを受診して診断を仰ぎましょう。治療が必要な場合、歯科医院で治療ができない時は矯正歯科や口腔外科を紹介してもらって治療を行うこともあります。

まとめ

赤ちゃんの歯が生え始める時期には個人差があります。生後3ヶ月~9ヶ月の間に生えてくることが多く、2歳半頃までにすべての歯が生えそろうことが多いです。

ですが、この時期に歯が生えそろっていないこともありますので、あまり心配し過ぎないようにしましょう。遅くても3歳半頃までには生えそろうようになります。なかなか歯が生えそろわない場合は、歯医者さんを受診して適切な診断を仰ぎましょう。

赤ちゃんの歯は、下の前歯から生えてくることが多いですが、中には上の歯や横の歯から生えてくる赤ちゃんもいます。歯が生える順番にも個人差がありますので、見守っていてあげましょう。

赤ちゃんの歯の生え方や時期・順番で心配なことがある場合は、歯医者さんを受診して診察してもらうと安心です。

 - 赤ちゃん ,