ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

野菜ジュースを飲むとどんな効果があるの?便秘解消・美肌・ダイエット効果があるのは本当?

      2018/09/06

野菜ジュースを飲むことで、健康やダイエットに嬉しい効果があるという話を聞いたことがある人もいますよね。市販されている野菜ジュースでも、ダイエットや健康効果を得ることができるのか、具体的にどのような効果を得ることができるかわからないという人もいるでしょう。

市販されている野菜ジュースを飲むと、具体的にはどのような効果を得ることができるのでしょうか。健康に嬉しい効果がある栄養成分は何?

そこで今回は、市販の野菜ジュースで得ることができる具体的な健康効果と、ダイエットに効果的な飲み方・栄養成分についてお伝えしていきます。



市販の野菜ジュースを飲むことで得られる健康効果は?

市販されている野菜ジュースには健康効果がないのでは?という意見をお持ちの方もいますよね。野菜の成分の中には、野菜ジュースが作られる工程で失われてしまう栄養素があるのも確かです。

野菜ジュースには栄養成分が全くないというわけではなく、失われてしまう栄養素がある反面、体に取り入れることができる栄養成分があるのも事実です。では、市販されている野菜ジュースでも得ることができる健康効果にはどんなものがあるのでしょうか。続いての項目でお伝えしていきます。

野菜ジュースには便秘解消効果がある

野菜に含まれる食物繊維を摂取することで、便秘解消の効果が期待できます。ですが、野菜ジュースを作る工程で野菜に含まれている食物繊維は取り除かれてしまいます。食物繊維が入っていないのであれば、野菜ジュースを飲んでも便秘解消にならないのでは?と思うかもしれません。

ですが、食物繊維には以下の2種類のものがあるため、野菜ジュースを作る段階で取り除かれない食物繊維もあります。

食物繊維の種類

  • 水溶性食物繊維・・・水に溶けやすい
  • 不溶性食物繊維・・・水に溶けにくい

野菜ジュースを作る時に取り除かれてしまう食物繊維は、水に溶けにくい不溶性食物繊維です。ですから、市販の野菜ジュースには水溶性の食物繊維は含まれています。水溶性の食物繊維を摂取することは便秘解消に効果があります。

ただし注意点もあります。水溶性の食物繊維を取り過ぎると、便が柔らかくなってしまうこともあります。市販の野菜ジュースをたくさん飲み過ぎてしまうと下痢をしてしまうこともありますので、飲み過ぎには注意しましょう。



野菜ジュースには美肌効果もある

食物繊維の少ない生活をしていると、腸の中に悪玉菌が増えてしまいます。悪玉菌が増えてしまうことで、毒素が血液の中に流れ込んでしまい、お肌のトラブルの原因となってしまうことがあります。

野菜ジュースには食物繊維が含まれていますので、腸の中で悪玉菌が増えてしまうことを抑制する効果が期待できます。腸の中の環境を整えることで、お肌の状態が良くなるというわけです。

また、野菜ジュースの栄養素でもあるビタミンB郡はニキビや肌荒れの改善にも効果があります。野菜ジュースを飲むことで、こうした栄養素も摂取することができますので、飲むことで美肌効果が得られるというわけです。

美肌効果を得られる栄養成分

野菜ジュースの栄養成分には、摂取することで美肌効果が期待できるものもあります。美肌になりたいのであれば、人参やトマトに含まれているベータカロチンという栄養成分が効果的です。ベータカロチンが体の中に入って吸収されると、皮膚の新陳代謝を活発にする効果があります。ニキビを改善するなど、キレイなお肌を作ってくれる効果があります。

美肌効果が得られる栄養成分

白いお肌を保つのに効果的な栄養成分はリコピンです。リコピンが含まれる野菜として知られているものはトマトですよね。

リコピンには高い抗酸化作用があり、シミの原因になる活性酸素を取り除く働きをしてくれる特徴があります。また、紫外線を浴びることで減ってしまうコラーゲンの減少を押さえる効果もあるため、美肌に効果的な成分ということになります。

美肌・美白効果を考えるなら野菜ジュースで摂取する方が効果的

美肌効果のあるベータカロチンと美白効果のあるリコピンは、野菜ジュースで摂取するのが効果的です。

これらの栄養成分はビタミンEと一緒に摂取することでその効果がさらにアップしますが、ビタミンEは野菜ジュースに加工する段階でも失われにくいという特徴があります。

リコピンやβ-カロテンのように、生の野菜から摂るよりも野菜ジュース等の加工品で摂る方が吸収率の良い栄養素もあるのです。

引用元:カゴメ株式会社

リコピンは野菜ジュースに加工する段階で熱を加えると吸収されやすい性質に変化します。このため、ベータカロチンを摂取する場合もリコピンを摂取する場合も、ビタミンEと一緒に野菜ジュースで摂取する方が、生野菜をそのまま食べるよりも効果的に摂取できるということになります。

野菜ジュースにはダイエット効果があるって本当?

野菜ジュースを飲むことでダイエット効果があるという話も聞かれますが、野菜ジュースを飲むことで本当にダイエット効果を得ることができるのでしょうか。

野菜ジュースを使って行うダイエット方法は、食事をする前に野菜ジュースを飲んで血糖値の上昇を抑えるというものです。

食事を食べる前に野菜ジュースを飲むことで、空腹で食事をした時に血糖値が急激に上昇することを予防する効果があります。

空腹の状態で炭水化物を摂取すると、食事を食べた後に急激に上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されるようになります。インスリンは糖と脂肪を結びつける働きをするため、脂肪が増加してしまうことになってしまうのです。

食事前の空腹の状態で野菜ジュースを飲むことで、食後に血糖値が急激に上昇するのを予防することができます。

野菜ジュースを飲むタイミングはいつがいい?

食事の前に野菜ジュースを飲むときは、食事の30分前に飲むと効果が高いという実験結果があります。

白米摂取前に野菜サラダまたは野菜ジュースを摂取すると、推移は異なるものの、共に食後血糖値の上昇を抑えられることがわかりました。また、それぞれ10分前より30分前に摂取した方が血糖値の上昇を抑える効果が高く、白米摂取の30分前に野菜ジュースを飲んだ場合に、最も効果が高いと考えられました。

引用元:KAGOME みんなとカゴメでつくるコミュニティ

サラダと比べて野菜ジュースは手軽に摂取することができますので、食事の30分前に野菜ジュースを飲んで血糖値の上昇を防ぎましょう。

血糖値が気になる人も食事の前に野菜ジュースを飲むと良い

食事の前に野菜ジュースを飲むことで食後の血糖値の上昇を抑える効果がありますが、普段から血糖値を気にしている人も食事の前に野菜ジュースを飲むと血糖値の急上昇を押さえることができるためおすすめになります。

食事をするときはまず最初に野菜を食べると良いと言われていますが、野菜ジュースを飲むことでこれと同じ効果を得ることができるのです。



まとめ

市販の野菜ジュースを上手に取り入れることで、便秘解消や美肌・美白効果を得ることができます。野菜を生のまま食べるよりも、野菜ジュースに加工して飲むことで栄養成分の吸収率を高めることもできます。

食事をする30分前位に野菜ジュースを飲むことで、食事をした後に血糖値が急上昇することを抑えることができます。このため、インスリンの分泌を抑えることも可能になり、ダイエット効果が期待できるだけでなく血糖値が気になる人にもおすすめになります。

市販の野菜ジュースでは効果がないと思う人もいるでしょうが、市販されている野菜ジュースでもしっかりと嬉しい健康効果を得ることができるのです。

野菜ジュースを毎日の生活に取り入れることで、健康的な生活ができる手助けになりますよ!

 - 生活 ,