ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

入院中の暇つぶし方法は?おすすめの過ごし方や暇つぶしグッズを知りたい!

   

切迫早産等で入院中の方は、入院が長期になりますし、行動も制限されるため暇な毎日を送っているのではないでしょうか。一日が途方もなく長く感じられると、精神的にもつらいですよね。

今回は入院中の暇つぶしの方法や暇つぶしにピッタリのものを、筆者の体験談を交えてご紹介します。



入院生活ってなんで暇なの?

入院生活が暇に感じる理由

入院中の方は、「入院ってこんなに暇なんだ・・・」と驚く方も多いのではないでしょうか。入院中は、状況にもよりますが、食事、検温、処置等以外は基本的にベッドで横になって過ごします

病院によりますが、大部屋でもカーテンで閉め切っていることが多いので、一日で会話をしたのは医師や看護師だけ、なんていう日もあります。行動が制限されること、会話相手がいないこと、やらなければならないことがないことが、入院中暇に感じる理由です。

特にこれまで家事や育児、仕事で動き回っていた方は、突然自由が奪われたような、窮屈な感じを覚え、より入院生活が暇だと感じるでしょう。

切迫早産で入院した筆者の体験談

筆者も妊娠30週に入ったころから正期産に入るまで、切迫早産で長期入院していました。お手洗いとシャワー以外は、安静に横になって過ごすように言われ、本当に暇だったのを覚えています。

切迫早産の場合、一日でも長くお腹の中に赤ちゃんにいてほしいという思いが強くなります。はやく時間が過ぎてほしいのに、病院のベッドの上で横になっていると、本当に一分一秒が長く感じました

筆者は気持ちを紛らわすためにいろんな暇つぶし法を試しました。どのような暇つぶしをしてきたのか、次の章から筆者の体験談を交えてご紹介します。

入院中の暇つぶし方法

入院中の暇つぶし法って何があるの?

入院中は、症状や状況によって自由度が異なります。切迫早産でも絶対安静の方もいれば、起き上がって過ごすことが許可される方もいます。退院間近の方は院内を自由に動いてもOKの場合もあります。自由度によって暇つぶし法は異なってきます

絶対安静の場合の暇つぶし法は?

  • テレビや映画を見る
  • 音楽を聴く
  • 読書をする
  • 知恵の輪やルービックキューブ等のゲームをする

絶対安静の場合、お手洗いやシャワー以外は基本的に横になって過ごします。自由な行動が制限されてしまいますが、横になってもできる暇つぶし法をご紹介します。

一番おすすめなのは、テレビや映画を見ることです。入院病棟には一般的に一人一台テレビが設置されています。テレビで好きな番組を見て過ごすのが一番手軽な暇つぶし方法です。

また、ポータブルプレーヤーと好きな作品を持ち込んでみるのもいいですし、モバイルWi-Fiルータを持ち込んでAmazonビデオやHu-Lu等のネット配信で映画等を楽しむのもいいでしょう。

ポータブルプレーヤーやモバイルWi-Fiルータの持ち込みについては、病院によって制限を設けている可能性がありますので、確認するようにしましょう。せっかく時間がたっぷりあるのですから、この機会に読んでみたかった本を読むのもおすすめですよ。

知恵の輪やルービックキューブ等のパズルゲームは、指先しか使いませんので横になっても遊ぶことができます。知恵の輪もルービックキューブも頭を使いますし、無心になれるのでおすすめです。

ただし、点滴をしている等で手を動かしづらい時は、無理をしないようにしてくださいね。おすすめのパズルゲームは、後ほどおすすめグッズとしてご紹介します。

安静の制限がない場合の暇つぶし法は?

  • 日記を書く、将来のプランをメモする
  • 今まで時間がなくて、やりたくてもできなかったことに挑戦する(塗り絵、縫い物・編み物等)
  • 趣味に没頭する(読書、懸賞応募等)
  • 勉強をする(語学、資格試験等)

筆者自身、入院生活中は「とにかく暇だな」と感じていました。しかし、今思い返せば、あれほど贅沢に時間を使える機会はなかなか無いので、貴重な時間だったのではないかと感じています。

特に安静の指示が出ていない場合は、起き上がって過ごすことができます。一般的に病棟のベッドには食事やお薬を置くテーブルがありますし、ベッドは角度調整が可能です。ベッドの上に起き上がった状態で、テーブルを使って作業をすることできます

自由度が高くなりますので、忙しくて普段なかなかできないことや、挑戦したかったこと、大好きなことに没頭するのはいかがでしょうか。

おすすめは、入院生活のことや、今やりたいこと、将来のこと等を日記として記録することです。普段忙しくてなかなか自分のことを考える余裕のない方は特に、ゆっくりと自分と見つめあう機会を持つことができますよ。

また、例えば塗り絵や縫い物や編み物等は、忙しいとなかなか取り組むことができないのではないでしょうか。一つのことに没頭して手を動かすことでよいリフレッシュになるのでおすすめですよ。妊娠中の方はベビーグッズを手作りするのもいいですね。

塗り絵や縫い物、編み物、どれも苦手と感じている方でも、実際に取り組んでみると熱中してしまった、ということがあるかもしれません。新たな趣味を見つける意味でも、取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、筆者の友人は懸賞が趣味で、切迫早産で入院した時にひたすら懸賞ハガキを書いて過ごしていたと話していました。大好きなことに没頭できる機会もそうありませんので、そのような過ごし方もおすすめです。

働いている方や語学に興味のある方は、仕事に関連する資格の勉強や語学試験の勉強に充てるのもおすすめです。たっぷりとある時間を自身のスキルアップにつなげることができますよ。

入院中のおすすめ暇つぶしグッズをご紹介

入院中のおすすめ暇つぶしグッズ その1 VFunix スピードキューブ

三面×三面のルービックキューブは、コツや基本的な解き方のルールを知らない方にとっては非常に難しいのではないでしょうか。こちらのルービックキューブは二面×二面ですので、三面よりは簡単です。

諦めずに長時間楽しむことができますよ。

VFunix スピードキューブの特徴

  • 二面×二面のルービックキューブにしており、三面より難易度が低め
  • キューブをなめらかに動かせるように工夫しているため、力が弱くてもストレスなく楽しめる
  • 手のひらサイズで持ちやすい、収納ケース付き

VFunix スピードキューブの口コミまとめ

良い評価
  • 二面なら全部揃えられそうで粘り強く取り組むことができる
  • 気が付いたら一時間くらい没頭していた。暇つぶしにぴったり
  • 力が弱くても回しやすく長時間やっても手が疲れない
悪い評価
  • 回しやすいようにできているのはいいが、「カチッカチッ」とはまる感覚を期待していたので少し残念
  • 固い床等に落とすとすぐに壊れてしまう

入院中のおすすめ暇つぶしグッズ その2 チャイニーズリング 知恵の輪

知恵の輪は一度クリアすると、コツがわかってしまって味気なくなってしまいますよね。でもこちらの商品は知恵の輪が16個セットで入っているため、飽きることなく長期間遊ぶことができますよ

チャイニーズリング 知恵の輪の特徴

  • 合計16個の知恵の輪入り
  • 手のひらサイズなので寝ている状態でも負担なくできる
  • どうしても解けない時の解説付き

チャイニーズリング 知恵の輪の口コミまとめ

良い評価
  • 沢山入っているので長く遊べる
  • 単純な作りのように見えてなかなか難しくて、熱中して取り組める
悪い評価
  • 解説の図がやや不鮮明で分かりにくい
  • 数は多いが解き方のパターンが同じものがいくつかある

入院中の暇つぶしにおすすめの本

暇つぶしにおすすめの本のジャンルは?

この賞では、入院中の暇つぶしにおすすめの本をご紹介します。おすすめのジャンルは以下の通りです。

おすすめのジャンル

  • 小説
  • 脳トレ
  • 自己啓発
  • 雑学

好きな作家さんの小説や読んでみたかった話題の本、放映しているドラマの原作本を読むといい暇つぶしになりますよ。筆者が切迫早産で入院していた時、ドラマ「リバース」を放映していました。湊かなえさんの原作を読んでみたくなり、夫に原作本を買ってきてもらい読んでいました。

また、クイズやクロスワードパズル等の脳トレ系の本は、読書が苦手な方でもゲーム感覚で読み進められますし、時間もあっという間に過ぎるのでおすすめです。

自己啓発系の本が好きな方は、入院中で時間がたっぷりある機会にたくさん読んでみてはいかがでしょうか。心に響いたフレーズをノートに書き留めると、読書記録にもなりますよ

雑学系の本も、読んでいて楽しいですし、これまで知らなかった知識を身に着けることができるのでおすすめです。筆者は入院中に日本史に関する雑学の本を読んでいました。もともと日本史が好きだったのでどんどんのめりこむように読んでいきました。

入院中の暇つぶしに最適!差し入れするならこれ!

入院している方へのおすすめの差し入れは?

この記事を読んでいる方の中には、お友だちや家族、同僚が入院していて、お見舞いに行くという方もいるのではないでしょうか。先ほどからお伝えしていますが、入院中は行動が制限されて時間が長く感じます。

暇つぶしになるようなものを差し入れすると喜ばれますよ。

おすすめの差し入れ その1 塗り絵

塗り絵は、もともと好きな方はもちろん、子供の時以来やったことがない方も、時間を忘れて熱中することができます。最近は大人の新しい趣味として塗り絵が注目されています。

塗り絵の本と色鉛筆をセットで差し入れしてはいかがでしょうか。

おすすめの差し入れ その2 日めくりカレンダー

最近は様々な日めくりカレンダーが販売されています。松岡修造さんや加藤一二三さんや、お笑い芸人の方の名言・格言・ギャグをまとめたものや、美容やスキンケアをテーマにしたものもあります。

入院中は一日一日が長く、目が覚めると「今日はどうやって時間をつぶそう・・・」と朝からどんよりした気持ちになっていました。日めくりカレンダーがあると、カレンダーをめくることで、くすっと笑ったり、お役立ち情報を知ったりすることができます。

朝から暗い気持ちになるのを防ぎ、待ち遠しい退院までの日々を癒してくれる存在になってくれますよ。

おすすめの差し入れ その3 雑誌

雑誌は一つに様々な情報が詰まっています。パラパラと読み進められますので、何回読んでも新たな発見があったり、毎回新鮮な気持ちで読むことができる点が魅力です。

週刊誌、ファッション誌、主婦向け雑誌等ジャンルも様々ですので、差し入れする相手が好きそうな雑誌を数冊渡すと暇つぶしになって喜ばれますよ

まとめ

入院中は行動が制限され、話し相手もおらず、時間がいつもより長く感じられます。とにかく暇に感じる方も多いです。そんな時は好きなことをしたり、普段なかなかできないことをして過ごしたり、暇つぶしグッズを活用するようにしましょう。

入院中は行動が制限されますが、そんな中でもできる暇つぶし法はたくさんあります。この記事が暇で仕方のない方や、入院中の方への差し入れを考えている方にとって参考になれば幸いです。

 - 妊娠後期 , ,