ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

旦那のことが信じられない!浮気という裏切りで傷つく妻の心と離婚という選択肢

      2018/08/27

旦那に浮気をされてしまい、もう信じることができなくなってしまったという奥様もいることでしょう。旦那の浮気というものは、妻の心にとても大きな傷を残す裏切り行為になります。

旦那が浮気を謝罪して、妻がそれを許そうと決めても、すぐに旦那を信じることはできないですよね。旦那に対して疑心暗鬼になってしまうのは仕方のないことです。

旦那の浮気で妻が感じることは何?浮気が原因で旦那を信じることができなくなってしまったらどうする?離婚が頭をよぎったら、何を考えるべき?

今回は、浮気が原因で旦那のことを信じることができなくなってしまったときの、妻の心の中と対処法についてお伝えします。



浮気をされた経験から旦那を信じられない妻たち

旦那に浮気をされた経験がある妻たちは、浮気をされたことで心が傷ついて旦那のことを信じられなくなっています。自分以外の女性と関係を持った旦那のことを一旦許したとしても、その後に以前のように信用するのはとても難しいことなのです。

浮気をされてしまった妻たちは、傷ついてしまったその心をどうにかして癒そうとします。

旦那が浮気をしたことについて極力考えないようにしたり、家事や育児に一生懸命になる、仕事をしている人は自分の仕事を頑張るなどします。ですが、浮気によって傷ついてしまった心や、旦那を信じられないという気持ちをもとに戻すのは、とても難しいことなのです。

 

旦那に浮気をされた妻が感じること

旦那に浮気をされて心に傷が出来てしまった妻たちは、浮気されたことにより色々なダメージを受けます。旦那は軽い気持ちで浮気をしたかもしれませんが、妻たちは旦那には想像ができないほど深く傷ついています。

旦那のことを信じられなくなる

浮気をされた妻たちは、それまでのように旦那のことを信じることができなくなります。自分以外の人と関係を持つはずがない、二人で一緒に幸せな家庭を築いていくのだと思っていたのに、自分ではないほかの女性と深い関係になっていることがわかると、旦那の行動全てを怪しいと感じたり、また浮気をしているのではないかと疑ってしまうようになります。

浮気されたことがトラウマになる

一度浮気をされた妻は、その経験がトラウマとなって心の中に残ってしまいます。旦那が浮気をしていた時と同じような行動を取っていたり、誰かとメールやLINE、電話をしているところを見ると「また浮気ではないか」と夫を疑いの目で見てしまうようになります。

夫の浮気の記憶がなかなか消えず、それに悩んで生きていくことになってしまうのです。

旦那のことを不潔だと思ってしまう

自分以外の女性と関係を持ってしまった旦那を「不潔だ」と感じてしまう妻はとてもたくさんいます。

今までのように旦那の横にいることが嫌になったり、自分と子供に触れてほしくないと感じてしまうようになります。旦那は不潔・汚れている人間だと思ってしまうのです。



浮気をした旦那を信じられなくて辛いときは・・・

旦那に浮気をされたことが原因で旦那を信じられなくなったとき、どんな風にその気持ちを消していけば良いのでしょうか。苦しくて辛い気持ちをどうすればいいのか、対処法を見てみましょう。

考えすぎないようにする

浮気をされてしまったことで妻はとても傷ついています。家事や子育ての合間に、考えたくなくても浮気をされた現実が頭をよぎることもあるでしょう。

でも、浮気をされてしまった事実を極力考えないようにするのです。そのことを考えないことで、辛い気持ちを紛らわせることができます。

もしもお子さんがいるのなら、大好きなママが暗い顔で毎日生活していることに気が付くこともあるでしょう。頭をよぎる瞬間があるのは仕方がないことですが、自分から旦那が浮気をしたことを考えないようにしましょう。

過去ではなく未来を見つめる

旦那に浮気をされてしまったら、辛い過去のことばかりを考えてしまうかもしれません。でも、旦那が浮気をしたのは過去のこと。過去にばかりとらわれていないで、未来を見つめるようにしましょう。

とても傷ついているのに、未来を見つめるなんて難しいことかもしれません。すぐにでなくても良いので、これから先の未来のことを考えて見つめるようにしましょう。

浮気は浮気・本気ではない

男性はパートナーがいても浮気をしてしまうことがあります。でも、浮気と本気は別。所詮浮気は浮気なのです。一番大切な存在なのは妻である自分なのだと前向きに考え、浮気相手よりも上の立場にいると思ってください。

きっと旦那は火遊びがしたかったのだ、誘惑に負けてしまったのだ、浮気と本気は違うのだと考えて、割り切って考えてみましょう。

たとえ浮気相手と自分が全く逆のタイプだったとしても、浮気相手が好みのタイプだというわけではなく、そこにいたのがちょうどその浮気相手だったというだけのこと。

もしもその人を選んだ理由があるとするなら、ほんの少しだけ妻に足りない刺激を浮気相手に求めたのでしょう。好みのタイプは妻である「あなた」です。浮気相手には妻の持つ安らぎをを求めません。

旦那のことが信じられなくて離婚を考えることも

旦那が浮気をしたことが原因で信じられなくなってしまったとき、この先の人生を一緒に生きていくことは無理だと思う妻もいます。「離婚」という言葉が頭をよぎったら、以下のことについて考えてみましょう。

本当に離婚がしたいか考えてみる

浮気をされて心が傷ついている時は、冷静な判断ができなくなっていることもあります。勢いで離婚をしてしまうと、時間の経過とともに心の傷が癒えてきたときに離婚を後悔することもあります。

「本当に離婚をしても良いのか」「離婚して離れ離れになっても良いのか」ということについて、もう一度よく考えてみましょう。

別居をして生活をしてみる

自分の気持ちと向き合ってみたとき、それでも離婚をしたいと思ったら、まずは別居をしてみるという選択肢もあります。

別居は離婚する準備と思われがちですが、お互いの大切さを改めて実感するための1つのきっかけにもなります。

引用元:離婚弁護士ナビ

浮気をした旦那のことを許せないと思っていても、実際に別々の生活をしてみることで相手の大切さに気が付くこともあります。

本当に離婚をしても良いのか考えてもまだ「離婚をしたい」という気持ちが変わらなかったときは、離婚の前に別居をしてシミュレーションをし、冷静な判断ができるようにしましょう。

別居をしても離婚をしたいと思ったら

旦那と別居をしてみても離婚したいという気持ちが変わらなかったら、離婚をした後にどんな生活になるのか、どんなことが問題になってくるかを考えてみましょう。

離婚で考えられる現実の問題

  • 子供がいる場合の親権
  • 子供の学校の問題
  • 離婚が子供に与える影響
  • 離婚をした後の収入源
  • 離婚後の生活費
  • 離婚後に住む場所
  • 離婚で傷つく人はいないか
  • 離婚をした後に幸せになれるか

離婚をしたいという気持ちが変わらなかったら、上記のようなことについて改めて考えてみましょう。具体的に問題になりそうなことを考えてみることで、旦那との生活を本当に失っても良いのかが見えてくることもあります。



もう一度旦那を信じてやり直すには

旦那の浮気によって心が傷つき、これまでのように信じることができなくなっても、それまでと変わらないように夫婦として生きていくことを選ぶ妻もいます。

でも、一度浮気をされてしまうと心の底から旦那を信じることは難しいものです。もしももう一度旦那を信じてやり直そうという決意をすることができたのなら、旦那のことを信じることができるようにしておくことも大切です。

誓約書を書いてもらう

夫婦としてやり直そうと決めたときは、旦那に誓約書を書かせるというのも有効な浮気防止の方法です。この誓約書には、もしもまた浮気をしたときはどんなデメリットがあるかを記しておきましょう。

「浮気をしたら慰謝料を支払う」「次に浮気をしたら別居をする」など、浮気をしたときにどんな罰を受けるかを明記することも大切です。

浮気は、代償を払わなくてはならないというリスク持つことと相手の信頼を打ち壊すことにもなってしいます。

引用元:札幌女性探偵社

まとめ

旦那が浮気をしたことが原因で旦那のことを信じられなくなってしまったという妻。結婚をして幸せな生活をするはずだったのに、旦那の浮気によって心に深い傷を負い、信じることができなくなるのは仕方のないことです。

旦那を信じることができなくて辛い時、離婚を考えるのであれば勢いに任せて離婚をするのではなく、離婚によって起きる問題をしっかりと考えてから離婚に踏み切ることが大切です。

ですが、もう一度夫婦としてやり直したいと思うのであれば、自分がまた旦那に裏切られて傷つかないように対処をすることも、旦那を信じるために必要なことになります。

 - 生活 ,