ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

H&Mで古着を回収してもらおう!回収後の古着の行方は?いつまでやっているの?

      2018/08/07

衣替えなどをきっかけに洋服を整理していたら、「いらない服がたくさん出てきた!」なんてことはありませんか?そのいらない服、あなたはどうしていますか?知り合いに譲ったりリサイクルショップに持っていったりネットオークションに出したりなど、色々方法はあります。また、いさぎよく捨てるなんて人もいます。

ですが、都合良くその服がほしい人というのはなかなか見つかりません。また、リサイクルショップに持っていっても値段が付かなかったり、ネットオークションに出す手間が面倒だったりもしませんか?「捨てるのももったいなくてできない」という人は、なかなか服が減らずクローゼットがパンパンになってしまいます。

そんなときは、「H&M」に古着を持っていきましょう。H&Mでは古着を回収するサービスをやっているんです。古着は回収された後もちゃんと様々な方法で活用されています。

H&Mの古着回収サービスについて詳しくご紹介していきます。



H&Mの古着回収サービスってどんなもの?

画像出典元:https://matome.naver.jp/odai/2144116748056095201

H&Mの古着回収サービスは、とても簡単です。以下の手順で進めていきましょう。

1.いらない衣類を集めて袋に詰める

家にあるいらない衣類を集め、袋に詰めましょう。回収してもらえる衣類については後ほど詳しく説明します。袋はどんな袋でも構いません。ゴミ袋でも小さいポリ袋でも他店の袋でも、衣類が入る袋なら何でも大丈夫です。集める衣類は1枚でも回収してもらえます。

2.H&Mのお店に持っていく

袋を持ってH&Mのお店に行きます。「古着を回収してもらいたい」旨を店員さんに伝えます。「古着を回収するのはココ」のような専用のスペースはありません。レジに直接持っていって大丈夫です。渡せばその場ですぐに引き取ってもらえます。

古本屋さんに本を持っていくと、住所や連絡先を記入するなどという手続きがありますが、H&Mの古着回収には一切そのような手続きはありません。

H&Mで古着回収された服はどうなるの?

画像出典元:https://mag.sendenkaigi.com/hansoku/201311/close-view/000835.php

回収された衣類はどうなるのでしょうか?紙や瓶、缶などは資源ゴミに出せば「リサイクル」されますね。H&Mで回収された衣類もリサイクルされるのでしょうか?

回収された衣類はこんな行方をたどっていきます。

1.リウェア

回収された衣類の中でまだ着られるものは、古着となって世界中で売られていきます。

2.リユース

汚れていたり穴が空いたりよれていたりしている衣類はリウェアできないため、清掃用品など他の用途の製品に加工されます。また繊維リサイクルを研究している機関などに寄付されることもあります。

3.リサイクル

リユースもできなかった衣類は、細かく裁断されて繊維にリサイクルされます。また、車の制震材や防音材の試用にも使われます。

4.エネルギー

リユースもできなかった衣類は、燃料を作るエネルギー源になります。

H&Mの古着回収はいつまでやっている?

画像出典元:https://mamisinpuruseikatu.hatenablog.com/entry/2016/04/15/084725

H&Mの古着回収サービスは2013年から始められました。企業の社会的責任の1つとして、いらない衣類を無駄にすることなく、新しい物に生まれ変わらせようというコンセプトの元、行われています。

H&Mの古着回収サービスに決まった期間や締め切りは2018年7月現在ありません。いつでも好きなときに衣類を持っていって回収してもらうことができます。衣類の整理の時期は人それぞれ。期間を気にせずにいつでも持って行けるのは良いですね。

どんな衣類なら回収してもらえるの?

H&Mで回収してもらえるものの例は以下の通りです。

H&Mで回収してもらえるもの

  • H&Mの服
  • 他社の服
  • 穴の空いた服
  • 汚れたりよれたりしている服
  • 下着(片方しかない靴下)
  • カーテン
  • バスタオル
  • シーツ
  • ふきん
  • ぞうきん
  • 布の端切れ

ユニクロでも古着回収サービスはありますが、ユニクロでは自社の服だけを回収してくれます。H&Mはどこのブランドの服でも回収してくれるので、とても便利です。また、布であればぞうきんでもOKなのです。先ほど述べたように、回収した衣類は着られるものは着る用に、着られないものは他の物に活用したり燃料にしたりして、とことん使い回すので布製品でさえあれば何でも大丈夫という考えです。

ただしピアスなどのアクセサリー、サングラスなどは回収してもらえません。

古着回収してもらうとクーポンがもらえるって本当?

画像出典元:http://oheyakataduke.com/yomimono/hukuno_kaisyu_hm/

いらなくなった衣類を袋に詰めてH&Mの店頭に持っていくと、次回のお買い物のときに使える割引クーポンがもらえます。

割引クーポンってどんなもの?

  • 衣類を詰めた袋1袋につき、クーポン1枚もらえる。ただし、1日にもらえるクーポンは1人2枚まで。前述の通り、袋の大きさや種類は関係なし。1袋に入れる衣類は1点でもOK
  • もらえるのは500円の割引クーポン。ただし、1回のお買い物で使える割引クーポンは1枚だけ。他のクーポンとの併用不可
  • 500円の割引クーポンが使えるのは3000円以上の買い物をしたとき
  • クーポンには有効期限あり

500円割引クーポンの有効期限日は、クーポンに直接印字されています。なので、いらなくなった衣類を店頭に持っていった時期によって、有効期限が異なる可能性があります。人によっては3ヶ月先だったり1年以上先だったりします。

クーポンはその日から使うことができます。ですので、H&Mに着いたら先に古着をレジに持っていって回収してもらい、クーポンをもらいましょう。その後に買い物をすればお得です。

まとめ

まとめると、H&Mの古着回収は

  1. いらない衣類を袋に詰める
  2. 店頭に持っていく
  3. 持っていった袋1袋につき500円の割引クーポンを1枚もらう

という流れであることがわかりました。

回収してもらえた衣類は

  • リウェアされて古着として販売
  • 清掃用品などにリユース
  • 繊維にリサイクル
  • 燃料を作るエネルギー源

という道をたどり、とことん活用されます。回収してもらえるものは、

  • 服(汚れ・穴あき・よれがあっても可)
  • 下着
  • バスタオル、シーツ、カーテン
  • ふきん、ぞうきん、布の端切れ

などです。H&Mの服だけでなく他社の服も回収してもらえます。H&Mの古着回収サービスを利用して、家中をきれいにしていけるといいですね。

 - 生活 ,