ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

生後1ヶ月~2ヶ月の赤ちゃんの遊びって?赤ちゃんとの遊び方とおすすめのおもちゃはコレ!

      2018/07/27

生後1ヶ月~2ヶ月頃の赤ちゃんとはどんな遊びをすれば良いかわからないママもいますよね。この頃の赤ちゃんはまだ自分で動くことができませんし、言葉を話すこともできません。どうやって赤ちゃんとコミュニケーションをとればいいのかわからない!という人もいるでしょう。

生後1~2ヶ月頃の赤ちゃんとはどんなふうに遊べば良いの?この頃の赤ちゃんにはどんなおもちゃがおすすめ?

そこで、生後1ヶ月~2ヶ月の頃の赤ちゃんの遊びと、この時期から使える赤ちゃんにおすすめのおもちゃについて調べてみました!是非参考にしてみてください。


生後1ヶ月~2ヶ月の赤ちゃんの遊び

生後1~2ヶ月頃の赤ちゃんはまだ自分で動くことはできません。ですが、このくらい月齢の赤ちゃんは動くものに興味を持つようになってくる時期です。

まだ生まれて間もない生後1~2ヶ月でも、新生児の頃よりも確実に大きく成長しています。赤ちゃんの成長や発達を刺激するような遊びがおすすめです。

生後1カ月も経つと、全体的に丸みをおびてきて、ふっくらした感じになってきます。手足を盛んにバタバタと動かしたり、体を反らせたり、顔を動かせるようになったりと、動きが活発になってきます。

引用元:ゼクシィBaby

生後1ヶ月を過ぎると外出できるようになる

赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎた頃の1ヶ月検診で何も問題が無ければ、赤ちゃんも外に外出することができるようになります。新生児の頃は家の中で1日を過ごしていましたが、生後1ヶ月頃から少しずつ外の空気に触れさせてみましょう。

最初は数分程度外の空気にあたることから始め、徐々に外に出る時間を長くしていきます。まずは窓を開けて外の空気を感じる程度から始めると良いですね!その後5分程度の外出からスタートして、少しずつ外に出る時間を長くしていきます。

生後1ヶ月頃は長い時間の外出を避けて外の空気にあたる程度にし、生後2ヶ月くらいから家の近くを散歩するなど、長くても1時間程度お出かけする時間を作りましょう。

生後1ヶ月の間、ほとんど部屋でねんねしていた赤ちゃん。いきなり頑張って遠出したりせず、まずは家のベランダや周辺で、外の空気に慣れさせてあげましょう。最初は5分、10分…と少しずつ時間と距離を伸ばしていきます。

引用元:ムーニー

スキンシップはとっても大切

生後1ヶ月~2ヶ月くらいの赤ちゃんは、ママに触れてもらうことでとても安心して過ごすことができます。授乳の時やオムツ替えの時以外でも、赤ちゃんの体や肌に触れてスキンシップを行いましょう。

赤ちゃんの体に優しく触れてみたり抱っこをしてあげることで、赤ちゃんとのスキンシップができて愛情を感じてもらうことができます。赤ちゃんは肌の温かさを感じることで成長ホルモンの分泌が促されます。

800年前に行われたスキンシップの実験について

今から約800年前の孤児院で行われたスキンシップの実験では、スキンシップをせずに過ごした被験者の赤ちゃんの大半が亡くなる・障害が残ったという実験結果もあります。

このような結果になったのは、赤ちゃんがスキンシップを経験しなかったために、成長ホルモンの分泌が正常に行われなかったからではないかと考えられています。

赤ちゃんに触れて肌のぬくもりを感じてもらうことは、成長ホルモンの分泌を促す効果があり、赤ちゃんの成長面でとても大切な事になるのです。

生後1ヶ月~2ヶ月のころは、赤ちゃんと触れ合ってスキンシップをしながら一緒に遊ぶのがおすすめです。続いては、赤ちゃんとスキンシップをすることができる具体的な遊び方についてご紹介しますね。

スキンシップをとりながらできる遊び

生後1ヶ月~2ヶ月頃の赤ちゃんとはスキンシップを取り入れながら遊ぶようにしましょう。まだ生まれたばかりの頃でも、赤ちゃんはママのことが大好きです。赤ちゃんの体に触れながら、赤ちゃんとママの時間を楽しみましょう。

赤ちゃんのお腹に口をつけて「ぶーっ」

赤ちゃんのお腹にママの口をつけて息を吐いてみましょう。「ぶーっ」という音とお腹が振動する感覚で赤ちゃんを楽しませてあげてくださいね。聞こえてくる音とお腹に感じる感覚で赤ちゃんも喜んでくれます。

2ヶ月くらいになると、声を出して喜んでくれることもあります。

指で赤ちゃんの顔や体を「つんつん」

ママの指で赤ちゃんの体をつんつんとつついてあげてください。赤ちゃんのほっぺたや鼻、おでこなどの顔のパーツや、手のひら・手の甲・お腹・足などを優しくつついてみましょう。ママの顔を赤ちゃんの顔に近づけて、赤ちゃんとママの顔を交互につんつんするのもおすすめです。

赤ちゃんが大きくなっていくにしたがって、赤ちゃんも反応して笑ったり、手足をバタバタさせて楽しそうにしてくれるようになります。

赤ちゃんの目で物を追わせる

赤ちゃんの顔の近くにぬいぐるみなどを持って行き、それをゆっくりと動かすようにして赤ちゃんが目で追えるようにしてみましょう。生後1ヶ月を過ぎると、だんだん赤ちゃんの目も見えるようになってきます。

そうすると動くものに興味を示すようになりますので、赤ちゃんの顔の近くで物を動かして興味を引いてみるようにしましょう。赤ちゃんに話しかけながら動かしてみるのもおすすめです!

絵本の読み聞かせや歌も◎!

赤ちゃんはママの優しい声が大好きです。お腹の中にいたときからずっと聞いていたママの声に安心する赤ちゃんも多いです。ゆっくりと優しい口調で絵本を読んであげたり、歌を歌ってあげましょう。ママの声で赤ちゃんの脳を刺激して成長を促してあげてくださいね!

絵本を読むときは、色がはっきりとしたものや大きな絵が描かれている絵本を選ぶと良いですよ!

生後1ヶ月~2ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

生後1~2ヶ月の赤ちゃんにはどんなおもちゃがおすすめなのでしょうか。この頃の赤ちゃんはまだ自分で動くことができません。ですが、目で物を追うことや手足を動かすことはできますので、視覚や触覚を刺激することができるおもちゃがおすすめです。

メロディいっぱい!みまもりセンサーメリー

商品の特徴

  1. 赤ちゃんの泣き声に反応して自動で動きます。見守りセンサーが付いたメリーです。
  2. センサーの感度を調節することができるため、赤ちゃんの成長や環境に合わせて使用することができます。
  3. 「すやすやモード6曲」、「きげんモード6曲」、ママの体内の音を再現した「あんしん音」搭載です。
  4. 本体のサイズは「幅26.5cm×高さ56cm×奥行D28cm」です。
  5. 対象年齢は0歳からになります。

口コミまとめ

良い評価
  • 可愛いぬいぐるみが付いているので選びました。ぬいぐるみを取り外して遊ぶこともできるので、とっても良いと思います。
  • 生後1ヶ月で購入しましたが、当時から音に興味をしめしてくれていますし、動いているところを目で追っています。シンプルなデザインなのも良いと思います。
  • 色々な曲調の音が入っている点がとても良いと思います。赤ちゃんだけでなく、大人もこの音に癒されています。
悪い評価
  • 一番小さいボリュームの音にしてもちょっと音が大きいのが難点。もう少し音が小さくなるほうが良いと思います。
  • みまもりセンサーが付いているけどあまり使っていません。みまもりセンサーで音が出てそれに驚いて更に泣くこともありました。赤ちゃんの性格によっては合わないかも。

6WAYジムにへんしんメリー

商品の特徴

  1. メリーとして使ったあとは成長に合わせてプレイジムやつかまり立ちジムとして長い期間使用することができます。
  2. 可愛いくまのプーさんのデザインです。
  3. ママのお腹の中に追たときの音や楽しい音楽で楽しい時間を過ごせます。
  4. ランプがつくので夜の授乳やおむつ替えにも大活躍です。
  5. 本体のサイズは「幅52cm×高さ50cm×奥行52cm」です。

口コミまとめ

良い評価
  • 1ヶ月の頃に購入しました。回るものに興味があるようで、じっと見つめたり手足をバタバタさせて喜んでいます。
  • 生まれてすぐの頃に購入しましたが、生後1ヶ月半くらいからメリーを真剣に見つめるようになりました。音色も優しくておすすめ!
  • 生まれてすぐに購入し、生後6ヶ月の今も使っています。長く使えるのがとっても良い点だと思います。
悪い評価
  • すぐに壊れてしまい、子供も興味を示しませんでした。もう少し丈夫に出来ていれば良かったと思います。
  • 可愛いんですが、赤ちゃんがあまり興味を示してくれませんでした。長い期間使えると思って購入しましたが、みんながみんな楽しむというわけではないと思います。

フィッシャープライス レインフォレスト・デラックスジムⅡDFP08

商品の特徴

  1. 赤ちゃんが引っ張ったりするたびに光と音で赤ちゃんの五感を刺激してくれます。
  2. たくさんの動物たちが赤ちゃんと一緒に遊んでくれている感覚になるジムです。
  3. 20分間の音楽&ライトアップのロングモードと、赤ちゃんの動きに反応するショートモードがあります。
  4. 動物を取り外して持ち歩くこともできるので、お出かけの時にも大活躍!
  5. マットやぬいぐるみを洗濯機で洗うことができるので清潔です。

口コミまとめ

良い評価
  • 1ヶ月半の頃に購入しました。最初は見つめているだけでしたが、引っ張って遊ぶようになると音と光に反応して喜んでいます。
  • カラフルな色使いでとてもかわいいです。子供も手を伸ばしたり引っ張ったりして楽しそうに遊んでいます。
  • 1ヶ月の頃に購入し、生後6ヶ月の今もお気に入りのようで毎日遊んでいます。音楽が流れるとご機嫌になってます。
悪い評価
  • 鳥の音が怖かったようで泣きました。それ以来音がしないように電池を入れずに使用しています。
  • 片づけが面倒。もう少し簡単にしまえればいいと思います。

まとめ

生後1ヶ月~2ヶ月頃の赤ちゃんは、まだ自分で動くことができません。ママとのスキンシップがとても大切ですので、赤ちゃんの肌に触れるような遊びでコミュニケーションをとるようにしましょう。

赤ちゃんと遊ぶときは、話しかけながらスキンシップをすることがおすすめ!絵本の読み聞かせや歌を歌うなど、赤ちゃんが大好きなママの声を聞かせてあげましょう。

新生児の頃に比べると視力や聴力が発達してくるため、そういった部分を刺激できるおもちゃがおすすめになります。色々な音が出る・光るなど、変化があると赤ちゃんも興味を示してくれますよ!また、赤ちゃんが長い間使えるメリーを選んであげると良いですね!

 - 赤ちゃんのおもちゃ・知育玩具・遊びまとめ , ,