ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

オフロスキーを演じている人は誰?名前は?経歴は?ダツイージョって誰?

      2018/07/09

子供への人気が絶大なNHK Eテレの教育番組「みいつけた!」。イスのコッシー、サボテンのサボさん、子役のスイちゃん、3人のかけ合いがユニークで子供も思わずテレビに釘付けになりますよね。

そんな「みいつけた!」のワンコーナー「よんだ?」に出演しているオフロスキー。毎回呼んでもないのに、「よんだ?よんだよね?」とテレビの前の子供たちに呼びかけてバスタブから出てくる彼は、「みいつけた!」の中でも色の濃い重要なキャラクターです。そんな濃いキャラクター、オフロスキーを演じている人は一体何者なのでしょうか?



オフロスキーって一体誰?

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/NHKDVD-みいつけた-よんだ-オフロスキー-V/dp/B0084AMRPE

いつも呼んでもないのに「よんだ?よんだよね?」とバスタブからでてくるオフロスキー。バスタブから出てきたと思ったら、「こんなことできる?」と子どもたちに色んな挑戦をしかけてきます。そんなユニークなキャラクター、オフロスキーを演じているのは一体誰なんでしょう?そんな疑問にお応えすべく、オフロスキーの正体について調べてみました。

オフロスキーこと、小林顕作さんプロフィール

オフロスキーを演じているのは「小林顕作」さんです。まずは、小林顕作さんのプロフィールを見てみましょう。

小林顕作(コバヤシ ケンサク)

1971年4月9日 おひつじ座 男性

166cm 62kg 東京

ジャンル:俳優、声優・ナレーター、演出家、脚本家、ダンサー

特技:ギター

芸歴:【舞台】帝一の國(演出) MATSUぼっち(構成・作・演出) 【テレビ】みいつけた! わたしのきもち 【CM】サントリー(ナレーション) 日通 日本赤十字 マクドナルド 大正製薬(以上ラジオ)

引用元:http://www.vip-times.co.jp/?talent_id=M99-0194

俳優、声優・ナレーター、演出家、脚本家、ダンサーなど、肩書がたくさんあり、多彩なジャンルで活躍されていることがわかります。プロフィールだけでは彼のひととなりがわかりづらいですよね?ここからは、小林顕作さんが活躍されている仕事内容について詳しくみていきましょう。

小林顕作さんのお仕事内容(経歴)

画像出典元://https://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4292412324&sid=0000000001

劇団「宇宙レコード」のたちあげ

小林顕作さんは日本大学藝術学部在学中、約30団体もの舞台で演者として経験を積み、大学卒業後、1996年にパントマイムユニットを組んでいた西村たけおさん、中村たかしさんと共に、劇団「宇宙レコード」をたちあげます。

宇宙レコードは、特定のメッセージやテーマを掲げることなく、ただ出演する本人たちが興味をもったことを、演劇、バンド活動、人形劇など様々なスタイルで自由に、舞台上で表現をする劇団です。小林顕作さんは宇宙レコードで、作・演出・出演すべてを兼ねており、また、バンド活動ではギター演奏もおこないます。

宇宙レコードのオフィシャルHP

http://www.uchurecord.com/index.html

宇宙レコードのオフィシャルTwitterアカウント

@Uchu_Re_Cord

小林顕作さん出演 宇宙レコードDVDコマーシャル

ダンスカンパニー「コンドルズ」のメンバー

宇宙レコードをたちあげた同年、ダンサーとして活躍していた近藤良平さんが旗揚げしたダンスカンパニー「コンドルズ」にメンバーとして参加します。コンドルズは、男性のみで結成されており、全員学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、コントなどを演じるダンスグループです。

日本国内だけではなく、海外公演も積極的に展開しており、NY公演ではNYタイムズ紙に「日本のモンティ・パイソン(イギリスの代表的なコメディーグループ)だ」と絶賛されました。また、NHK総合の人気番組「サラリーマンNEO」の中のワンコーナー「テレビサラリーマン体操」や、NHK朝ドラ「てっぱん」のオープニングなどで、コンドルズがダンスの振付を担当しています。

小林顕作さんは、コンドルズではダンサーとして活躍しており、主にコント作品やパペット芝居の脚本・演出を手がけています。

コンドルズのオフィシャルHP

http://www.condors.jp/index.html

コンドルズのオフィシャルTwitterアカウント

@condorsofficial

小林顕作さん出演 コンドルズ埼玉公演舞台映像

フォークデュオ羊のメンバー

小林顕作さんの父親は、NHK「みんなのうた」の中の楽曲、「輪になっておどろう」や「踊ろう楽しいポーレチケ」などの、童謡の作詞家「小林幹治」さんです。そんな偉大な音楽家を父親にもち、音楽に慣れ親しんできた小林顕作さんは、フォークギターの名手としても知られています。

フォークシンガー小象こと、大堀こういちさんと「フォークデュオ羊」を組み、ライブ活動も行っています。

フォークデュオ羊 オフィシャルHP

https://www.hipjpn.co.jp/archives/34360

CMのナレーションを担当

前述したように、演劇やライブ活動などで活躍されている小林顕作さんは、その「声」にも定評があり、様々な企業のCMナレーションを担当しています。

小林顕作さん CMナレーション「金麦」

最後の、「うまいか、おいしいか、どっちかです。サントリー金麦の…」の部分が小林顕作さんのナレーションです。この他、佐川急便、JAL、花王、ソフトバンク、太陽生命など、名だたる企業のCMナレーションをつとめています。

ドラマ出演

主に舞台で活躍されている小林顕作さんですが、テレビドラマにも出演しています。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」では、明石全登役で出演しています。

画像出典元:https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1071140

小林顕作さんは、明石全登役が決まった経緯を、インタビューでこのように語っています。

-出演までの経緯は?

知り合いのプロデューサーから連絡をもらい、絶対うそだと思っていたら、「いい加減、一度あいさつに来い」と言われまして、行ってみたら大河ドラマのプロデューサーがいらっしゃったんです(笑)。実は、私がEテレの「みいつけた!」でやっているオフロスキーというキャラクターのうた「じだいげきだよオフロスキー」を、そのプロデューサーと三谷幸喜さんがお子さんと一緒に見ていて、「あっ」と思ったそうなんです。いろんな偶然が重なりまして、もう宝くじに当たるような(確率の)話というのはこのことだなと。

出典元:https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1071140

明石全登役が決まった経緯にも、実はオフロスキーが関係していたんですね。NHK総合「真田丸」以外にも、フジテレビ制作「世にも奇妙な物語」NHK総合「ママさんバレーで捕まえて」などの出演歴があり、舞台だけでなく、テレビ業界でも活躍されています。

絵本のよみきかせ

画像出典元://http://www.ffac.or.jp/ehon/

小林顕作さんは、絵本の読み聞かせもおこなっています。小林顕作さんが得意とする「舞台」の上で、0才の赤ちゃんからこども、大人までワクワクするような絵本を読んでくれます。絵本のジャンルは「金太郎」や「桃太郎」などの定番のお話の他に、最新の話題作など様々で、時には歌や踊りをとりまぜて披露してくれます。

では小林顕作さんはなぜ絵本の読み聞かせを始めたのでしょうか?小林顕作さんが絵本の読み聞かせを始めたきっかけを、インタビューで次のように語っています。

8年ほど前、ダンスカンパニー「コンドルズ」と書店との企画で、絵本の読み聞かせをする機会があったんですね。当時、男性で読み聞かせをやってる人はあまりいなかったんですけど、やってみたら結構面白いし、人がやってないことをやりたいタイプなんで、それなら続けてみようかなって。今も年に10回くらい、全国各地で絵本の読み聞かせ公演をやっています。

引用元:https://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/9-1009/

絵本の読み聞かせは、コンドルズとしての活動がきっかけなんですね。宇宙レコードやコンドルズでの活躍と同じように、絵本の読み聞かせも、舞台の上で演じる「演者」の枠から飛び出して、小林顕作さんご自身で演出を手がけています。

過去に開催された、絵本の読み聞かせ

 



オフロスキーが作詞作曲した「みいつけた!」の曲

画像出典元://https://www.amazon.co.jp/【ピース番号:P-030】-ピアノピース-ピアノソロ-やさしく弾ける-オフロスキーのうた/dp/4773237619

ここまでで、小林顕作さんの多彩な才能をご理解頂けたと思います。小林顕作さんはダンサー、役者、ナレーション、演出・脚本家としても活躍されていますが、さらに作詞作曲もされています。実は「みいつけた!」でオフロスキーが歌う曲はすべて、小林顕作さんが作詞作曲しているのです。

オフロスキーが作詞作曲した楽曲一覧

  • オフロスキーかぞえうた
  • オフロスキーのオーユー!
  • おふろがスキー
  • オフロスキーのちゃっぽんぶし
  • オフロッケ!
  • エビバデオフロスキー
  • じだいげきだよオフロスキー など。

タイチョウスキーって一体誰?

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/NHKDVD-みいつけた-からだ-てんけん-オフロスキー/dp/B00KVUZJ64/

オフロスキーを調べていると時々出てくる「タイチョウスキー」という言葉。タイチョウスキーとは一体誰のことなんでしょう?実は、タイチョウスキーとオフロスキーは同一人物なんです。

タイチョウスキーというキャラクターは、2014年度から始まった「からだてんけんたい」というコーナーの中での、オフロスキーのキャラクターでした。タイチョウスキーはバスタブから飛び出して、こどもたちと元気に体操をします。「てんけん〜てんけん〜からだ〜てんけんたいっ♪」という馴染みのフレーズを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

残念ながら、からだてんけんたいのコーナーは2016年度で終了し、タイチョウスキーを見ることはできなくなりました。その代わりに2017年度から新たにできたコーナーが「よんだんす」。そこで、新たなキャラクター「ダツイージョ」が出てきました。オフロスキー同様、色の濃いキャラクターの「ダツイージョ」とは?



オフロスキーと一緒に出演しているダツイージョって誰?

画像出典元:https://goo.gl/images/i7J1mA

「みいつけた!」に、2017年度から新コーナー「よんだんす」が出来ました。身近な物や面白い動きを楽しいダンスに変えるというこのコーナー。そのダンスももちろんユニークで興味深いのですが、何よりも気になるのが「ダツイージョ」という新しいキャラクター。急に出てきたこの女性。一体誰なんでしょうか?

ダツイージョこと古家優里さんプロフィール

画像出典元:http://www.projectohyama.net/index.html

ダツイージョを演じているのは「古家優里」さんです。まずは、古家優里さんのプロフィールを見てみましょう。

1983年8月3日生

身長:159cm

熊本バレエ研究所で学ぶ。熊本高校を経て、お茶の水女子大学 文教育学科 芸術表現行動・舞踊教育学コース卒業。大学の同級生と立ち上げたダンスグループ“ プロジェクト大山” 主宰。

振付家、ダンサー。2009 年横浜ダンスコレクションR にて「審査員賞」、2010 年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。公演活動の他、NHKeテレ「みいつけた!」番組内“オフロスキー”楽曲への振付出演、長塚圭史演出「ガラスの動物園」(2012年)振付出演、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作演出・ナイロン100℃「デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~」振付などがある。

【ダンス歴】バレエ9歳〜、コンテンポラリー18歳〜

出典元://http://bijotodance.com/blocks/index/00119

振付家であり、ダンサーである、古家優里さん。幼い頃から、バレエを習っていたそうですが、18歳の時に、コンテンポラリーダンスに目覚めます。コンテンポラリーダンスとは、簡単に言えば現状のダンススタイルにとらわれないダンスのことで、バレエ、フラメンコ、ジャズダンスといったジャンルにとらわれず、自由に踊り、伝えたい思いを表現します。

常識にとらわれず、自由に、という点では、小林顕作さんがたちあげた劇団「宇宙レコード」の方針と似ていますね。

ダンスグループ「プロジェクト大山」をたちあげ

古家優里さんを語る上で欠かせないのがこの「プロジェクト大山」。プロジェクト大山とは、女性のみのダンスグループで、古家優里さんを中心に、お茶の水大学舞踏教育学コースを卒業したメンバーで結成されました。古家優里さんはこのプロジェクト大山でダンサーとして活躍するのはもちろんのこと、全作品の構成・演出・振付を担当しています。

プロジェクト大山のダンス動画

ダツイージョは「みいつけた!」の楽曲も振付していた

プロジェクト大山でダンサー、演出家として活躍する古家優里さんは、実は「みいつけた!」の中の楽曲の振付も担当しています。振付だけではなく、プロジェクト大山でダンサーとして、「じだいげきだよオフロスキー」のPVにも出演しています。

ダツイージョこと古家優里さんが振付した楽曲

  • じだいげきだよオフロスキー
  • はじまりバーン! など。

古家優里さんのブログ

さらに古家優里さんのことを知りたくなった方は、ぜひこちらのブログへ足を運んでみてください。

http://projectohyama.jugem.jp/?cid=4

オフロスキーはマルチに活躍する多彩な才能をもった人だった!

オフロスキーこと小林顕作さんは、舞台やテレビなど色んな場で活躍されている実に多彩な才能をもった人だということがよくわかりました。作詞作曲や、脚本・演出もされていることから、舞台に上がる演者としてだけではなく、音楽やシナリオなどの「演じること」すべてに関わっている芸術肌の方でした。

また、2017年から「みいつけた!」の仲間に加わった、ダツイージョこと古家優里さんも、コンテンポラリーダンサーとして賞を受賞するほどの経歴をお持ちになり、ダンスだけではなく脚本や演出もされていることから、小林顕作さん同様、才能あふれる人物であることがわかります。

そんな才能あふれる2人が振付や踊りをするオフロスキーのコーナーからはもう目が離せません!皆さんも、2人の才能を感じながら、新たな気持ちでオフロスキーのコーナーを楽しんでみてくださいね。

 - 遊び ,