ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

赤ちゃんの歯が生えてきたら歯固めをあげよう。人気の歯固めを紹介!

      2018/06/01

小さかった赤ちゃんも生後5ヶ月を過ぎるとだいぶしっかりしてきますよね。これくらいの時期から、赤ちゃんのお口の中を見てみると、歯ぐきから小さい歯が生えてきた!という人も多いのではないでしょうか。

歯はとても大切なもので、ものを噛んで食べるのはもちろん、発語や脳の発達にも関係しています。そんな歯が生えてきて嬉しい半面、赤ちゃんが何か歯を気にしている、歯を気にしてよく泣くようになったという人はいませんか?

そんなとき役立つのが、「歯固め」です。現在販売されている歯固めには色々な種類があり、どんなものを選べばいいか迷ってしまいますよね。そんな人に、人気のものやおすすめの歯固めを紹介します。



歯固めはいつから使う?

歯固めを使い始めるのは、歯が生え始めてくる5~6ヶ月のころです。まだ歯は見えない、という場合でも赤ちゃんがやたら口の中を気にしていたり、唇を「ブーブー」と震わせていたら歯が生えてきて歯ぐきが痒いサインです。

また、ママの指や足を噛んできたり、授乳のときにおっぱいを噛みながら離したりするのも、赤ちゃんがよく見せる歯がゆいサインです。赤ちゃんは手加減を知らず、思いっきり噛みます。そうするとかなり痛い思いをするので、自分のためにも歯固めを与えてあげましょう。

タイプ別おすすめ歯固め

歯固めには色々な種類があり、どれにすればいいか迷うところでしょう。歯固めのタイプは、

  • シンプルなもの
  • おもちゃがついているもの

大きく分けてこの2つです。それぞれのタイプ別の人気かつおすすめの歯固めを紹介します。

シンプルな歯固め

シンプルな歯固めは、特におもちゃがついていない噛むだけを目的としたものです。メリットは、口の中に入れたあと洗いやすいところです。口の中に入れるものなので、特に衛生面は気をつけたいところですよね。

EDISON mama カミカミbabyバナナ

特徴

バナナの皮のでっぱりが、喉つきを防止してくれます。大きさも赤ちゃんの小さな手のことを考慮してあり、持ち手には滑り止めもあり赤ちゃんでもしっかりと握れます。噛む部分はギザギザになっていて、歯ぐきを優しくマッサージしてくれます。

良い口コミ
  • 可愛いデザインで子どもも気に入っています
  • 煮沸消毒できるので安心
  • 噛むとキュッキュッと音がするので子どもも面白がってずっと噛んでいます
悪い口コミ
  • ゴムの匂いがきついです。気になる人は避けたほうがいいです
  • 皮の部分を噛んでいたら、ちぎれてきました
  • 白い部分が細長く、目をつきそうになった

リッチェル 乳歯ブラシ

特徴

かめの顔のほうは普通の歯固め、しっぽのほうは歯磨きの練習用として使えます。丸型なので喉をつく心配もなく安全です。専用のケースがついているので、持ち運びも衛生的にできます。

良い口コミ
  • レンジで消毒できて簡単かつ衛生的
  • 歯磨き練習がてらカミカミ夢中で噛んでます

悪い口コミ

  • ゴム製の歯ブラシは嫌みたいで顔を歪めています
  • 小さいうちは歯ブラシは嫌がっていた

おもちゃがついている歯固め

おもちゃがついているものは、噛むところが色々な形があったり、ギザギザやボコボコなど色々な感触が口で楽しめる歯固めが多いです。知育目的でこちらの歯固めを買う人もいます

ただ、おもちゃが色々とついていると細かいところまで洗いにくいデメリットはあります。口に入れるものなので、特に気をつけて洗浄する必要があります。

キリンのソフィ マルチラトル

特徴

フランスで生まれた、大人気のキリンのソフィのリング型の歯固めです。中にビーズが入っているので、ラトルとしても使えます。4つのリングはそれぞれ違う形をしていて、色々な噛み心地を楽しめます。もちろんキリンのソフィも噛めるようになっています。

良い口コミ
  • ラトルは持ちやすく、赤ちゃんもにぎにぎずっと持っています
  • 包装も可愛くて贈り物にもおすすめできます
  • カラフルで子どももすぐに気にいってカミカミしていました
悪い口コミ
  • キリンの顔が少し怖いです

サッシー バンブル・バイツ・ファン

特徴

ハチの羽がそれぞれ違う感触になっています。他の商品と明らかに違うのは、水色の部分に水が入っていること。冷蔵庫で冷やすとその水が冷たくなり、赤ちゃんの歯がゆさを解消してくれます。

良い口コミ
  • 可愛くてはっきりとした色合いで子供も気に入っています
  • 指をかけられてもちやすいし、紐もつけられるのでベビーカーにもつけられました
  • 色々と音がするので、おもちゃとしても使ってくれています
悪い口コミ
  • 赤ちゃんには大きすぎて口に入らずイライラしているようです
  • 噛んでいたらちぎれてしまった。強度が足りない
  • 5ヶ月の赤ちゃんが持つには重い


歯固めの役割

そもそも歯固めはなんのために必要かご存じでしょうか。歯固めの役割は、主に3つです。

  • 赤ちゃんの歯ぐきのむず痒さを解消する
  • 顎や乳歯の発達を促進する
  • 噛む練習

歯ぐきのむず痒さ解消

歯が生えてくると夜に寝ぐずったり、やたら唇を「ブー」と震わせたりします。それは赤ちゃんが歯が生えてくる箇所がかゆいと思っていることが原因です。ときには歯ぐきがかゆくて授乳をしているときに、思いっきり噛まれたという人も多いのではないでしょうか。

そんなとき歯固めをあげると思いっきり噛めるので、そのむず痒さを解消してくれます。歯固めには色々な形があり、それぞれの赤ちゃんが気に入るものと、興味を持たないものがありますので、自分の子に合ったものを選んであげましょう。

顎や乳歯の発達を促進する

歯固めを噛むことで、赤ちゃんの顎を強くし乳歯の発達を促進します。歯ぐきを適度に刺激することにより、乳歯はスムーズに生えてきます。

実際我が家の子は奥歯が1本飛ばしで生えており、歯医者さんに相談したら「ちょっと強めに刺激してあげて」と言われました。それから歯磨きのときに生えていないところも磨いて刺激したら、見事に生えてきました。

噛む練習

5~6ヶ月といえば、ちょうど離乳食が始まったころですよね。そのころはまだごっくん期で離乳食を噛む必要がないですが、もう少し大きくなってくると、しっかり噛んで食事をしなければいけなくなります。

そのときのために、歯固めで噛む練習をします。噛む力もつけられますよ。

おしゃぶりでの代用は不可

赤ちゃんにおしゃぶりをあげると、シリコンの部分を噛んでいるときがあります。これも歯がかゆからですが、そのままおしゃぶりを噛ませて歯固め代わりにするのはやめましょう。

おしゃぶりで代用しようとすると、歯並びに悪影響を与えてしまい、将来矯正歯科での治療が必要になる場合がありますので、注意しましょう。

引用元:医療法人社団大志会 今井歯科/今井歯科分院(http://www.identalofficeimai.com/column/471.html

まとめ

私も歯固めを実際に何個か買い、子供に与えました。特に上の子供は何度も授乳中に噛んでくるので、何かいいものはないかと3つほど違うタイプのものを買いました。

紹介した「リッチェル 乳歯ブラシ」と「サッシー バンブル・バイツ・ファン」は実際に使っていました。我が家の場合ですが、二人とも一番使ったのは「リッチェル乳歯ブラシ」です。

何故かというと、軽くて小さく赤ちゃんでも自分でずっと持っていられるからです。また、口に入れやすく噛みやすいのも理由のひとつです。

親がいいと思っても口に入れるのは赤ちゃん本人なので、選ぶときは店頭で赤ちゃんが興味を示したものを購入するのがおすすめですよ。

赤ちゃん自身も歯ぐきがむず痒くてイライラしてしまう歯の生え始めです。少しでも赤ちゃんが快適に楽しく過ごせるよう、歯固めを選んでみてはいかがでしょうか。

 - 赤ちゃん, 遊び , ,