ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

シーン別・2歳児におすすめの厳選絵本!どんな絵本が喜ばれる?

      2018/05/06

好奇心がどんどん旺盛になり、「○○ ちょうだい」「ワンワン おいで」など、短い会話が出来るようになってくる2歳児。目の前のものに興味を持ち、様々なものに自分で挑戦したいと思い始め、ママが言うことを聞かなくなるイヤイヤ期もこの頃から始まります。日々成長を見せてくれる可愛い我が子に、沢山の知識を与えてあげたいと思うママも多いのではないでしょうか。また、2歳児の子を持つママに絵本をプレゼントしたいけれど、どんな絵本が喜ばれるのか知りたいという方も必見です。

今回は、2歳児におすすめの絵本をご紹介していきます。



2歳児におすすめの名作絵本

絵本は教育になるおもちゃだとしても、一冊1000円近くするものもあったりとお値段も安いものではないですよね。子供がすぐに飽きてしまうのは購入してあげた側にとっても寂しいものです。そんな時におすすめなのが、ベストセラーの名作絵本です。子供が飽きずに長く読める定番の絵本は、お気に入りの一冊になりそうです。

次にご紹介する絵本は、何歳になっても子供が喜ぶと話題です。今回は、その中でも2歳のお子様にぴったりな3冊をご紹介します。

1・きんぎょが にげた

画像出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%87%E3%81%8C-%E3%81%AB%E3%81%92%E3%81%9F-%E5%B9%BC%E5%85%90%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%BA%94%E5%91%B3-%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4834008991

きんぎょがにげた。というテーマの絵さがし絵本です。逃げた金魚が絵本をめくるたびにページのどこかに隠れています。お話が大好きになってくる2歳児。「きんぎょはどこだろうね?」と親子でコミュニケーションを取りながら、一緒に遊べる絵本になっています。

口コミの評判

・一緒に金魚を探していくのが楽しいです

・色使いが素敵で大人でもワクワクします

2・がたん ごとん がたん ごとん

画像出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%93-%E3%81%94%E3%81%A8%E3%82%93-%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E9%A4%A8-%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E7%B5%B5%E6%9C%AC/dp/4834002721/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1521907780&sr=1-1&keywords=%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%A8%E3%82%93

「がたんごとんがたんごとん。」口に出して楽しいリズム感覚で読める絵本です。お喋りがぐんと上達する2歳児。ママも子供と一緒に、つい口ずさんでしまいたくなります。くだものやスプーンなど、色んな物が電車に乗り込むユニークな作品となっています。

好き嫌いが出てくる2歳児ですが、乗り物好きの男の子にはおすすめの一冊です。旅行のカバンにしのばせて、電車の中で読んであげてもいいですよね。

口コミの評判

・がたんごとんのフレーズを気に入って子供が本棚から取り出してきます

・赤ちゃん絵本の名作です

3・はじめてのおつかい

画像出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%84-%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%82%82%E5%82%91%E4%BD%9C%E9%9B%86-%E7%AD%92%E4%BA%95-%E9%A0%BC%E5%AD%90/dp/4834005259/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1521908296&sr=1-1&keywords=%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%84

主人公のみいちゃんが、ママに頼まれてはじめておつかいに行くストーリーです。小さい女の子がはじめておつかいへ行く期待や不安など、細かい心情が細部まで伝わり、大人も読んでいて感情移入してしまう絵本の名作です。

なんでも自分でやりたい!という好奇心が旺盛な2歳児。「いつかおつかいに行ってね」なんて会話しながら読んであげるのもいいですよね。2歳児のイヤイヤ期に悩んでいるママにもおすすめの一冊です。

口コミの評判

・絵が次のページに繋がっていて考える力もつきそうです

・2歳の娘もじっとして見ていました

寝る前に読み聞かせたいおすすめの絵本

2歳になるとイヤイヤ期が始まるため、好奇心が旺盛になり、「寝る時間だよ」と声をかけてもなかなか寝てくれない。そんな我が子に困っているママも多いのではないでしょうか。そんな時にも絵本は大活躍です。

寝る前の読み聞かせにおすすめの絵本をご紹介します。

1・ねないこ だれだ

画像出典元:amazon

夜9時になるとおばけがやってきて、子供の手を引っ張って何処かへ連れて行ってしまう。というお話です。子供からすると少し怖いかもしれませんが、インターネット上では「子供がすぐにベットへ行った」と寝かしつけ効果が話題の作品となっています。

なかなか寝ないお子さんに困っているママは、ぜひ一度試してみて下さい。

口コミの評判

・小さい子供も飽きない絵本で、毎日読み聞かせしています

・この絵本を読んでからすぐにお布団に入ってくれるようになりました

2・おつきさまこんばんは

画像出典元:amazon

夜になるとお月さまが「こんばんは」と顔を出し、こちらに話しかけているような優しいお話におもわず子供もにっこりしてしまいそうな作品です。幻想的な色使いで夜の読み聞かせにぴったりです。

2歳ではまだ”おばけ”がわからない。おばけの話は可哀想だ。と思っているママにもおすすめの一冊です。お月さまの笑顔とママの声に安心して、ぐっすりと眠ってくれそうです。

口コミの評判

・お月さまの笑顔に惹きつけられるのか、2歳の息子のお気に入りです

・長いセリフがないので、お話を聞くのが苦手な子にもおすすめです

3・くっついた

画像出典元:amazon

様々などうぶつや、ママやパパが出てきて、赤ちゃんと「くっついた」とほっぺや鼻など色んなところでくっつく楽しい絵本です。2歳のイヤイヤ期にも楽しくコミュニケーションがとれる一冊で、赤ちゃんもママもニコニコになれますよ。

「くっついた」は、ママだけではなくパパにもおすすめの一冊です。パパに寝かしつけを頼んだ時に子供が楽しそうに寝てくれたら、ママも本当に嬉しいですよね。

口コミの評判

・みんながニコニコになる素晴らしい絵本です

・寝かしつけの時間が本当に楽しくなりました

 



2歳のイヤイヤを乗り越えよう!イヤイヤ期に読み聞かせたい絵本

イヤイヤ期は、好奇心が旺盛になると次第に現れるものです。その成長もママにとっては嬉しいものですが、あまりに「いやだ」と言われ続けると、ママも困ってしまいますよね。

そんな時におすすめの絵本をご紹介します。

1・いるよね〜!こんなこ

画像出典元:amazon

2歳児のイヤイヤ期に読み聞かせると、「子供の様子が変わってくる」と話題の絵本です。”ベビモ”という育児雑誌から、実際のママたちに聞いたイヤイヤ期にまつわるお話を元に作られています。前からと後ろからでお話が2通りある新感覚の絵本です。

イヤイヤ期の子供に読み聞かせると、まるで自分のことを見ているかのような感覚で子供が釘付けになって聞いていると評判ですよ。ママもイヤイヤ期の子供の気持ちがわかることで、イヤイヤ期の悩みも少しは減るのではないでしょうか。2歳児のイヤイヤ期に悩んでいるママは、ぜひ一度読んでみて下さい。

口コミの評判

・半信半疑でしたが、本当に効果がありました

・反対から読むと違うお話なのが面白いです

2・いやだいやだ

画像出典元:amazon

主人公のルルちゃんが、ママの抱っこやくまのぬいぐるみ等、色んなものに「いやだ」というイヤイヤ期の子供を全面的に表現している絵本です。次第に、くまのぬいぐるみやママまで怖い顔をしてルルちゃんのことを「いやだ」という内容になっており、イヤイヤ期真っ只中の子供にとっては、日頃の自分と重ね合わせて考えさせられるかもしれません。

口コミの評判

・何年たっても面白く、興味深い絵本です

・内容が教訓になるようで、イヤイヤ期が少し改善しました

 

3・おかあさんがおかあさんになった日

画像出典元:amazon

初めてママになった時のママの期待や不安。病院ですごした1日があたたかく描かれている絵本です。2歳児のイヤイヤ期に毎日困まり果てているママも、初めて赤ちゃんを抱いたあの日のことを思い出すとあたたかくて幸せな気持ちになれるかもしれません。

イヤイヤ期はつい子供に怒ってばかりだけれど、毎日この絵本を読んで「生まれてきてくれてありがとう」と子供に伝えるだけでもママの想いが伝わりそうです。こちらのシリーズはパパバージョンもおすすめです。

口コミの評判

・初心に戻れる絵本です。しばらく涙がとまりませんでした

・大人にも子供にも読んでほしい絵本です

日常生活に役立つおすすめの絵本

2歳児は、自分で出来ることが少しずつ増えてくる時期。ママやパパなど周りの大人を見ながら「じぶんでやりたい」と思ってみたり、ママが言ったことには「いやだ」と返してみたり。とにかくママは言い聞かせるのが大変ですよね。そんな時に、絵本で興味を注いでみると、意外と「これやりたい!」とすんなり受け入れてくれることがあります。

次は、日常生活に活躍しそうな絵本をご紹介します。

1・はみがき だいすき

画像出典元:amazon

ママが仕上げをする→うがいをする→タオルで口を拭くなどの歯磨きの基本の工程がしっかりと描かれていて、ページをめくると絵が変わる、楽しいしかけ絵本になっています。

歯磨きが苦手な子供に見せたら楽しそうに歯磨きをしてくれるようになったとインターネット上でも評判も高い作品です。子供が歯磨きを嫌がるというママにおすすめの一冊です。

口コミの評判

・お口のばい菌に反応するようになり、歯磨きを自分で持ってくるようになりました

・歯磨きが大嫌いだった息子が毎食後進んで歯磨きするようになりました

2・おふろ だいすき

画像出典元:amazon

こちらは、上記でご紹介している「はみがきだいすき」と同シリーズの絵本です。中は同じようにしかけ絵本になっていて、パパと楽しくお風呂に入る男の子の姿や、お風呂の工程が楽しく描かれています。お風呂になかなか入ってくれないお子様に是非読んでみて下さい。

口コミの評判

・息子にこの絵本を読んでから、お風呂が大好きになりました

・お風呂の工程が子供でもわかりやすく描かれています



2歳児の好奇心がくすぐられる!不思議な絵本

1・にじいろカメレオン

画像出典元:amazon

海外でも評価が高いこちらの絵本は、ディスクやフラップがついていて、主人公のカメレオンが様々な色に変わるという今までのしかけ絵本とはまた一味違ったしかけが面白い絵本です。様々なものに興味を持つ2歳児はもちろんですが、全年齢のお子様におすすめの一冊です。色彩感覚も楽しく養えそうです。

口コミの評判

・簡単なしかけ絵本なのに色合いが素晴らしいです

・厚手で破れたり壊れたりせず長く読んでいます

2・とびだす!うごく!たべもの

画像出典元:amazon

プリンやエビフライなど、子供が好きな食べ物がページをめくる度に飛び出してくるしかけ絵本です。小さいので持ち運びにも重宝しますよ。「おにぎり」「ぷりん」など、食べ物の名前を覚える練習にもおすすめです。

口コミの評判

・値段も安く、子供もお気に入り。購入してよかったです

・1ページ1ページ飛び出してくるので子供がすごく喜びます

3・ぷにょぷにょなあに?

画像出典元:amazon

猫のぷにょぷにょとした肉球の感触や、ぞうのしわしわのお鼻の感触。様々な動物が出てきて、それぞれの違う感触が手で触って楽しめるしかけ絵本です。動物の鳴き声も出てくるので一緒に読んで言葉の練習にもなりますよ。

口コミの評判

・子供がお気に入りで、毎日30回近く読んでと言われてへとへとです

・厚みもしっかりしているし角も丸いので子供も安心して触れます

移動のときに重宝する?おすすめシール絵本


子供はシールが大好き。2歳はまだ落ち着いて座っているのが苦手だという子が多いですが、絵本の様々なところに好きなようにシールを貼れるシール絵本は、子供も集中して遊べそうです。シール絵本は、貼ってはがせるので何度も繰り返し使えます。新幹線や車の中など、移動中にとてもおすすめです。

1.ワンワンとぺたん!

画像出典元:amazon

子供が大好きなキャラクター「いないいないばあっ!」のワンワン、うーたん、ゆきちゃんのシール絵本です。大好きなワンワンを見るだけで子供のテンションが上がる。と、ワンワン好きの子供を持つママに人気の高い商品です。

口コミの評判

・大人の手のひらサイズで持ち運びに便利です

・シールの枚数が少ないですが、子供はお気に入りです

2・アンパンマンといこう!スーパーマーケット

画像出典元:amazon

まるで本当にスーパーマーケットにいるかのような感覚で遊べるシール絵本です。スーパーの棚に商品のシールを並べたり、カゴにくだもののシールを貼ったり、子供の想像力を引き出しながら遊べる一冊ですよ。アンパンマンが好きなお子様にぴったりです。

口コミの評判

・2歳の息子が楽しそうに毎日遊んでいます

・シールの粘着力が少し弱いのが残念です

3・できるかなシールブック

画像出典元:amazon

学研が”2歳の頭脳”に着目して開発した”2歳”のお子様に特化したシール絵本です。140枚もシールがついており、飽きずに長く楽しむことが出来ますよ。また、お家の方への指導というコメントが記載されていたり、2歳児の知的能力が育まれる仕掛けが豊富に詰まっている、2歳児を持つ全てのママにおすすめの一冊です。

口コミの評判

・遊びながらお勉強も出来るワークのような絵本です

・飽きずに楽しそうに遊んでいます

日常生活に絵本を取り入れて、楽しい子育てライフを!

色彩感覚や言葉だけではなく、感情までも。絵本には子供が学べることが沢山あります。とくに2歳児は、様々な知的能力の発達にともない、自分でやりたいことが増えたり感情の発達も著しい時期です。そんな時にこそ絵本を活用することで、絵本を見本にするかのようにすんなりとママの言うことを聞いてくれることもありますよ。是非、普段の生活に絵本を取り入れて子育てを楽しんで下さいね。

 - 遊び , ,