ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

【現役ママ美容師直伝】産後髪が抜けてきて悩んでいるママにオススメの髪型

   

妊娠・出産を通して体調や肌の変化を感じませんか?髪の毛はどうでしょうか?「産前産後で髪質が変わった」「抜け毛が多い、髪が少なくなった」など出産後のママさん達から一番良く聞く悩みです。出産後だと生まれてきた赤ちゃんに夢中で今までのように頭皮ケアやヘアケアになかなか時間が取れないですよね。

産後すぐには美容室にも行けず、美容師さんに直接会って相談出来ません。今日は産後変化する髪の毛の状態とその後のケア、現役ママ美容師が教える産後の抜け毛をカバーできるオススメの髪型と育児で疲れて見えないオシャレママのヘアスタイルをあわせてご紹介致します!


産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?

画像引用元 https://mamapress.jp/present/hair-care-after-child-birth/

やっとの思いで無事に出産を終え、大きいお腹から解放されたも束の間。気がつけば髪の毛が薄くなってる?!なんてママさん、多いのではないでしょうか。美容室にいらっしゃる新米ママさんから一番相談されるのが産後の抜け毛・薄毛問題。何が原因かを把握すれば事前に対策を取れますよね!まずはなんで抜け毛が増えてしまうのか見てみましょう!

産後抜け毛の原因はホルモンバランス

主に髪の毛の成長はホルモンのバランスが大きく関わってきます。これは妊娠中、産後に関係なく言えることです。妊娠中は妊娠を維持する為に女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えます

通常、髪の毛は一定のサイクルで生え変わりが行われますが、妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌が増え、その影響で髪の毛が抜けにくくなります。妊娠中は本来自然に抜けるはずの髪の毛が抜けずに維持されるのです。

妊娠中のお客様を見ていると確かに髪の毛の量が増えたと感じる方が多いですがその一方で、髪質が変わった方も多いんです。髪の毛が細くなった、白髪が増えた、くせ毛になった、など変化は様々。こうした髪の毛の変化は突然訪れ、また人によっても現れる症状も違います。

ほとんどの方が髪質が悪くなったと感じており、ごく稀に何も変化がない、くせ毛が直った!というお客様がいらっしゃいましたが、長年美容師をしていて良くなったと言ったお客様は1%にも満たしません。

しかし、出産が終わると同時に女性ホルモンの分泌は妊娠中に比べ急激に下がります。そうすると今まで抜けるはずだったのに抜けずに維持されていた髪の毛が一気に抜け落ちるので、髪がごっそり抜けた!とママはショックを受けるわけです。

一般的にこの状態は産後半年ぐらい続きます。もちろん個人差もありますが、授乳していると抜け毛が多いとママさん達からうかがいます。生後半年で離乳食を始める方が多いので授乳回数も徐々に減って来ます。そうすることによって抜け毛がおさまってきた!という意見も多く聞かれます。

髪の毛はとてもデリケートなもので、一概にこれとは言い切れないことも多く、また解明されていない症状もとても多いのです。意外と皆さんされないかとは思いますが、美容室に行く時間がないママさんは担当美容師さんに電話で相談する、なども気軽に利用してみてください。

ヘアサイクルの乱れ

髪の毛は一定のサイクルで生え変わります。個人差はありますが髪が生え成長し抜け落ちるまでをヘアサイクルと呼び、平均して2〜6年の期間を要します。

 

画像引用元 http://www.goodteachingstuff.com/basic_knowledge/hair_cycle.html

成長期・・・髪の毛が伸びる期間(約2〜6年)髪の毛の約90%が成長期

退行期・・・髪の毛の成長が止まる期間(約2〜3週間)髪の毛の約1%が退行期

休止期・・・次の髪の毛が現在生えている髪の毛を下から押し上げ、自然に抜け落ちる期間(約3〜4ヶ月)髪の毛の約10%が休止期

この三つの期間を絶えず繰り返している訳ですが、妊娠中は2つの女性ホルモンの影響で通常より成長期と退行期の期間が維持されます。産後、2つの女性ホルモンの分泌が下がることによって抜け毛が増えます。

産後抜けた髪の毛の毛根は休止期に入ります。約3〜4ヶ月休止期は続く為、その間は生えて来ません。産後3〜4ヶ月後に一気に抜けた髪の毛たちがまた生えて来るのです。

まずは産後半年は様子をみて

個人差はありますが産後3〜4ヶ月後には抜けた髪もまた生えてきます。しかし、生えてくると言っても今まであった長さになるまでには到底時間がかかります。生えたての髪の毛は短くピョンピョン立ちやすいです。

ですので半年から1年経つと長さも出てようやく髪型も落ち着いてきます

妊娠中、産後は頭皮ケア・ヘアケアの対策を

画像引用元 https://arine.jp/articles/22020

妊娠中はまだ産後に比べて自分自身にかけられる時間はあるはずです。産後慌ててケアするのではなく、妊娠中に対策をしていればヘアサイクルの乱れを少しでも軽減でき抜け毛も最小限に抑えられます。

ストレスを溜めない!

女性はストレスを感じると女性ホルモンの分泌が下がります。女性ホルモンの分泌が下がることによってヘアサイクルが乱れ、抜け毛や白髪、生えてくる髪の毛の栄養不足になる可能性があります。

妊娠中、特に初めての妊娠となると体調不良や不安も多く、また産後はただでさえヘアサイクルが乱れているのに慣れない授乳や育児でストレスが溜まりがち。抜ける髪の毛を見てさらにストレスを感じて悪循環に陥ります。産後の抜け毛は誰しもが経験すること。

周りのママさん達も同じように通った道なのであまり気にしすぎずストレスを溜めないようにしましょう。たまに心無いパパの一言に傷ついているママを見かけます。何か言われても産後は髪の毛が抜けるもの!と説明をしましょう。

また家事や育児の分担も夫婦でしっかり決め、ママだけの負担にならないようにパパにも協力してもらい少しでもストレスとなることを減らし、ヘアサイクルを整えましょう。

頭皮ケアはお肌と同じ

お顔や体の肌のケアはみなさん心がけていると思いますが、頭皮って何か気にかけていますか?頭皮も顔と繋がっている同じ皮膚。ケアをしてあげないと乾燥したりベタついたりトラブルが起きやすいです。

もちろん産前産後だけに言えることではなく常日頃から心がけていただきたいのですが、しっかり頭皮を洗い、保湿してあげることが大切です。シャンプーする時にただ泡立てて終わりにしていませんか?

もちろん髪の毛についた汚れやスタイリング剤を落とすことも大事ですが、頭皮の毛穴を洗ってあげることが大切そして洗った後はしっかりお湯で流すこと。意外とこれができてない人が多いんです。

泡立てて泡が落ちれば終了!なんてもってのほか。しっかり頭皮を洗い、洗った時間の倍の時間かけてお湯で綺麗に流しましょう。そうすることによって頭皮を綺麗に保ち、正常なヘアサイクルを促すことができます。

妊娠中、特に出産間近になるとちょっとの動きで息が上がりやすく、筆者は何度もお風呂場で酸欠状態になりかけました。そんな中、丁寧に頭皮や髪を洗っている時間はないですよね。一刻も早く洗い終わりたいと思っていました。

また産後は赤ちゃんと一緒にお風呂に入るとなると自分の頭なんて一瞬で終わりたいのに中々そうもいかない。そんな方にオススメなのは泡タイプで出てくるポンプを利用すること!

これで少しでも泡立てる時間を短縮します。また洗った後、流す前に手で髪をしごくように泡をザッと取ります。そうする事によって余分な泡が取れ、流す手間も少しは省けます。ぜひ試してみてください。

またお風呂上がりは頭皮用のエッセンスなどで保湿してあげましょう。そうすることによって乾燥から頭皮を守ってくれるのと、保湿することによって過剰な皮脂の分泌も防ぐことができます

筆者が使用してみて、またお客様の声で一番反響が良かったのはこちら。

資生堂 リナセント ヘッドスキンセラム 100ml

資生堂 リナセント ヘッドスキンセラム 100mlの特徴
  • 保湿力と持続力が高いスーパーヒアルロン酸配合で頭皮の乾燥を防ぐ
  • レイシエキスが頭皮に活力と髪の成長を助ける成分を与え、本来の髪色の美しい髪の発育をサポート
  • パンテニルエチルの効果で。毛母細胞と色素細胞を活発にして白髪の抑制と髪の成長を促進します。
口コミまとめ

頭皮の乾燥を防いでくれるので乾燥からくる頭皮のかゆみが抑えられて良い。硬かった頭皮が柔らかくなり、髪の毛に艶が出た。

良い評価
  • 頭皮のかゆみがなくなった
  • 頭皮や髪のベタつきがなくなった
  • 髪に艶が出た
悪い評価
  • 長期的に使わないと効果が分からない

切れ毛に注意!ヘアケアで防ごう!

ヘアサイクルが乱れると髪の毛に十分な栄養が行かず、髪の毛が細くなりダメージを受けやすい髪になります。そうするとせっかく生えてきた髪の毛が途中で切れてしまって髪型が崩れ毎日のスタイリングが思うように行きません。

そういった既に生えてきている細い髪の毛に対しては、極力ダメージを与えないよう最新の注意を払ってヘアケアをしましょう。ヘアケアと言うと美容室に行ってトリートメントしなきゃ!と思われがちですが、ご自宅でのケアでも充分です。

ご自宅で出来るケアは3つ。

  • シャンプー剤の見直し(洗浄力が強いと髪の毛がパサつき・ダメージの原因に。アミノ酸系の低刺激のシャンプーがオススメ)
  • ダメージケア・保湿をしてくれるトリートメントの使用(コンディショナーやリンスの様なコーティングをメインとしているものではなく、髪の毛の中に成分を浸透させるトリートメントがオススメ)
  • 乾かす前に必ずアウトバストリートメント(オイルタイプ・ミルクタイプ・クリームタイプなどご自身がお好きなタイプで問題ないです)

この3つを守れば切れ毛を防げ、ダメージを受けにくい髪の毛へと導くことができます!産前産後は美容室に行く時間がなく、サロンケアが出来ませんので、いつも以上にホームケアを気をつけましょう。もちろん産前産後だけでなく普段からこの3つは心がけましょう!

産後おすすめの髪型

産後、美容室にいらっしゃるお客様は早い方でも出産1ヶ月後。1ヶ月検診やお宮参りなどいろいろ行事ごとも目白押しなので産後3ヶ月くらいでいらっしゃる方が一番多いです。産前最後の美容室に行くのはお腹も大きくなり長時間座るのが大変なため、臨月までに行くことをオススメします。

そうなると出産前、最後に美容室に行くのが臨月前だとすると4〜5ヶ月ぐらいは経っちゃいますよね。出産前から産後にかけてオススメな髪型、産後抜け毛が増えてきた時のオススメな髪型をご紹介致します!

とにかく時間はかけたくない人にはボブ

誰しもが一度はやったことがあるボブ。ボブは外側と内側の髪が同一線状に切りそろえられてる髪型で、見た目はとても重たく見えます。ボブスタイルの良い点は重さがあり、跳ねない・まとまりやすいところ。

産前最後にオススメボブスタイル

画像引用元 https://marisol.hpplus.jp/word/40%E4%BB%A3%E9%AB%AA%E5%9E%8B

産前産後、なかなか自分に手間をかけられないママさんにとっては楽チンスタイルです。写真のように全体の長さをあごよりも下の長さにしておけば、産後伸びてきてまとまらなくなってきた時や授乳中に邪魔になる髪を結べます。

そうすることによって伸びてきてなかなか美容室に行けないストレスを少しでもごまかすことができますよ。ずっと髪の毛をおろしっぱなしでボサボサでいると疲れて見えてしまうので、まとまらない時は結んでまとめちゃいましょう!

産後抜け毛が気になるボブスタイルのあなた

産後で抜け毛が特に気になる場所は、元々髪の毛の量も少なく細い毛が生えている場所の目の上の生え際、前髪部分。そうするとなんだかおでこが広く見えたり、生え際が薄くなっているのが前から丸見えになってしまいます。

画像引用元 http://www.beauty-navi.com/style/detail/32717

そんなあなたには写真のように前髪を作ることをオススメします!前に下ろしてぱつんとした前髪よりも左右どちらかに流せるように少し長めにしましょう。前髪を作ることによって生え際が薄いのをカバーできます。

前髪も後ろの方から作ってあげて量を多めにしてあげるのもポイント。前髪だけなら産後、自分で応急処置的にカットすることも出来ますよね。また前髪カットだけなら美容室の滞在時間も10〜15分程度なので赤ちゃん連れでも行きやすいです。

個人差はありますが髪の毛は1ヶ月で1〜1.5cm伸びます。だからといって産前に産後の事を考えて前髪を短めに切らなきゃいけない訳ではありませんが、自分で切りたくない方はいつ自分がベストな髪の長さになりたいのかを考えて長さを決める事をオススメします。

切りたての今がベストの長さでありたいのか、産後すぐなのか、産後1ヶ月後なのか…こだわるポイントは人それぞれだと思います。それに合わせて伸びる長さを考慮し、産前最後の美容室での髪の長さ設定をしてみてください。担当美容師さんなら親身に相談に乗ってくれますよ!

日常のスタイリングは楽しみたい!ショートボブ

いくら簡単に済むヘアスタイルが良いとはいえ、全くなにもしないのもなんだかなぁ…という、ちょっとはスタイリングで遊びたいママさんにはショートボブがオススメです!

画像引用元 https://spn.ozmall.co.jp/hairsalon/catalog/length/short/ash/w0131/

『ショート』と聞くと抵抗ある方でもショートボブなら襟足はスッキリ見え、顔まわりは長さがあるので顔の大きさをカバーすることができます。少量のワックスやクリームで表面の髪がふんわりするようにスタイリングすれば抜け毛で髪が少ないのも気付かれません

ワックスなどの使用が直接抜け毛や薄毛の原因にはなりませんが、それが頭皮に付着して洗わずいると毛穴の詰まりの原因になり頭皮が炎症を起こす可能性があります。ワックスやクリームを使用した際は必ずシャンプーする事をオススメします。

お手入れだけは必ずします!ミディアムパーマ

なかなか外に出る機会もなくオシャレも楽しめない産前産後。髪の毛だけは毎日ちゃんとしたい!そんなあなたにはミディアムパーマがおすすめです!パーマをかけることによってボリュームが出るので産後抜け毛で髪の量が少なくなるのをカバー出来ます。

パーマのもちは個人差はありますが2〜3ヶ月。もちがいい人は半年以上の方もいます。ミディアムパーマにしたい方は産前にパーマをするのがいいでしょう。そうすれば産前産後美容室に行かない間をミディアムパーマで乗り切れます。

妊娠中のパーマに関してはお腹の胎児に影響がないとされています。ただ妊娠中は体質が変わってアレルギー反応を起こしやすくなっている方も中にはいらっしゃいます。場合によっては頭皮が荒れたりすることもありますので事前に担当美容師さんに相談しましょう。体調が優れない時やニオイに敏感で気分が悪くなる方などはパーマはおすすめしません。

 

画像引用元 https://arine.jp/articles/14131

育児で楽な髪型

抜け毛も気になるけど、産後初めての育児で自分に手をかけてる暇なんてない!毎日いっぱいいっぱいで髪の毛なんてどうでもいい!そんなあなたにオススメな楽チンアレンジヘアスタイルのご紹介です。アレンジをすれば抜け毛で気になっている薄毛もカバーできます。

お手入れもスタイリングも楽チンヘアスタイル!ショートヘア

産前はお腹が大きく、髪の毛を洗ったり乾かすのも一苦労。産後は産後で自分に構っている時間もないから短時間で済むヘアスタイルがいいですよね。ショートスタイルだと洗うのも乾かすのもすぐ終わるし、朝のスタイリングもワックスやクリームを付ければ楽チン

 

画像引用元 http://findyourhairstyles.com/short-cut-hairstyles/

 

ミディアムなら簡単アレンジがおすすめ

顔にかかる髪の毛が邪魔な場合はハーフアップでくるりんぱがオススメ!この時全体にパーマがかかっているとアレンジがしやすいですよ。

くるりんぱのやり方は

  1. 髪の毛をゴムで1つに結びます。この時ギュッと根元で結ぶのではなく、根元から少し離して結ぶのがポイント。細めのゴムやビニールゴムがオススメです。
  2. 結び目の上を2つに割って結び目を上から下に通します。
  3. 毛先を2つに分けて両側に引っ張り形を整えます。
  4. 最後は好みで頭頂部の髪をつまんで引っ張って頭の形を整えれば完成です。

くるりんぱは根元をギュッと結ばないので髪が引っ張られて抜ける事も防げますし、産後抜け毛で悩むママさんにピッタリな簡単アレンジ方法です。

 

画像引用元 https://www.biteki.com/hair/hair-arrange/223921

同じくるりんぱでもハーフアップでくるりんぱをしてから全体をもう一つのゴムでまとめ、もう一度くるりんぱ。髪の毛をまとめてすっきりさせたい時はもう一手間かけるとオシャレヘアに早変わりです。

画像引用元 https://beauty.authors.jp/hair/23560

オシャレママのヘアスタイル

画像引用元 https://matome.naver.jp/odai/2146769267706893501/2146958420635098403

街中やインスタ上でよく見かけるオシャレママ。同じ子供がいるとは思えないほど、髪型やファッションをちゃんとしているママさんは世の中に沢山いますよね。育児に必死…周りからそう思われないよう妊娠前と同じように髪型も楽しみましょう!

美容室に行く時間がないなら髪色は暗めに

髪の毛が伸びて髪を切らなきゃと思うことも多いですが、カラーをしている人だと一番気になるのって染めている部分と根元の地毛の差「プリン」だと思います。プリンが伸び放題だと明らかに手を抜いているのがわかります。

染めに行く余裕がない人はあらかじめ暗めのカラーにすることをオススメします。ずっとカラーをせずに放っておくと毛先の色はどんどんあかるくなり、地毛との差もかなり出てきます。

そうなる前に暗めに染めておけば伸びてきた根元が目立たなくなります。筆者も産前最後の美容室では今まで明るかった髪を暗めにしました。でもやっぱり暗くなるのも嫌だな、と思いハイライトを混ぜました。

ハイライトはところどころ、全体よりも明るい髪の毛を筋状に入れるカラーの技法です。そうすることによって髪型に立体感が出て、髪の毛の暗さがそこまで際立ちません

また最近ではグラデーションカラーが流行っています。グラデーションカラーとは根元から毛先に向かって段々明るいくしていくカラーの技法。これにすることによって根元は暗めなので地毛が伸びてきても目立ちません

美容室に行きたては綺麗だけど2〜3ヶ月後はどうかな?と、ヘアスタイルを決める時に美容師さんに相談してみましょう!

カラーもパーマ同様、妊娠中胎児に直接影響はありませんが、妊娠中・出産直後はママ自身の体調が優れないことが多いです。免疫力が下がっていることもあるので頭皮が敏感になっているので、気になる方はカラーは避けた方が良いでしょう。

特に体調に問題がなければご自身や赤ちゃんの様子で許される時間内であればカラーをしても問題はありません。筆者は産後2週間でカラーをしました。ただ、美容室で長時間座っているのは産後の体調によっては難しいこともあるのでご自身の体調と良く相談してください。

小物を使ってオシャレにアレンジ

「ボサボサでおろしてるだけ」「面倒臭いから結ぶだけ」これだとオシャレとは程遠い。慣れない育児で忙しいけどオシャレはしたい!そんなママさんには小物を使ってオシャレに見せましょう!

筆者がよく使うアイテムは帽子。というのも、妊娠中に急に増えた白髪のせいで毎月カラーしてても根元がキランと光ってストレスの元。カラーしたてはいいのですが伸びてくるとどうしても気になります。

そんな時は帽子を被ってごまかしていました!もちろんただ被るだけではオシャレになれませんよ!帽子をかぶって毛先の部分はアイロンで巻いたりスタイリング剤は必ずつけアレンジをします

そうすることによって髪の毛に気を使ってる印象を相手に与えられます。育児疲れを感じさせず余裕感すら見えますよね!また抜け毛で髪の量や根元の立ち上がりなど気になる方でも帽子を被れば気になる部分を隠せます

画像引用元 https://www.pinterest.co.uk/pin/820007044621913888/

画像引用元 https://hair.cm/article-30889/

まとめ

髪の毛ってとてもデリケートな部分。産前産後で美容室に行けないとなると誰に相談していいか分からないですよね。産後はとにかく髪の毛が抜け、このままハゲるんじゃないかと心配する人も多いです。

全く抜け毛を感じない人もいますが、大体の人が産後経験すること。あまり気にしすぎるとそれが更なるストレスとなりかねないので、産後は抜けるんだ!と思って気長に生えてくるのを待ちましょう

生えてくるまでは出来る対策で上手に乗り切り、産後育児でいっぱいいっぱいにならずにオシャレも楽しんでみてくださいね!

 - 産後の悩み・トラブル , , ,