ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

泥汚れの基本の落とし方や裏ワザが知りたい!泥汚れをきれいに落とす方法とは?

   

子どもは外で遊ぶのが大好きです。元気いっぱいに外遊びを楽しんだあとに、お気に入りの服や靴下がどろどろに汚れていることって結構ありますよね。ひどい場合は、下着までも茶色く汚れていることがあります。

洗濯でその泥汚れを落とそうとしても、しつこい泥汚れはなかなかきれいになりません。何回洗濯をしても茶色い泥汚れが残ることもしばしばです。せっかく購入した服に泥汚れがついたままなのは少し残念ですし、衛生面も気になりますよね。

ここでは、泥汚れの服がきれいになる方法やおすすめの洗剤などをまとめます。泥汚れを落とす方法をしっかりと理解しておけば、もう泥汚れは怖くないですよ。

泥汚れはなぜ落ちにくいの?

普通に洗濯をしただけではきれいに落ちない泥汚れですが、なぜ落ちにくいのでしょうか。

泥汚れが落ちにくい原因

泥汚れが落ちにくいのには、泥の粒子の細かさ水に溶けない性質という2つの理由があります。

1. 泥は粒子が細かく衣類の奥まで入り込みやすい

泥は粒子が細かいので、衣類の奥の繊維まで入り込んでしまいます。時間の経過とともに衣類の奥にどんどん入り込んでしまい、簡単には落ちない頑固汚れになってしまいます。頑固汚れになると、簡単に繊維から汚れをとることができなくなります。

2. 泥は水に溶けない

泥汚れは水に溶けません。そのため、水を使って普通にお洗濯をしただけでは簡単に落とせません。泥は簡単に水に溶けてしまいそうなのですが、実は水にとけない不溶性の汚れです。

泥汚れの基本的な落とし方

いつもの洗濯の工程に少し手間を加えると、汚れの落ち方が変わりますよ。ちょっと面倒かなと思いますが、しつこい泥汚れを落としたいのであればチャレンジしてみてください。

下で紹介している1と2の工程を終えたあとは、いつものお洗濯をしてください。

1. 洗う前に一手間を加える

泥汚れを落とそうとすると、最初にすることは「つけ置き」というイメージが強いですが、実は水に濡れてしまうと泥がどんどん繊維に染み込んでしまいます

泥汚れは乾燥すると浮き上がる性質があるため、次の手順で洗濯前に一手間加えてあげましょう。

天日干しの手順

  • 泥のついた洗濯物を1時間ほど干して乾かす(すでに乾燥している場合は省いてOK)
  • 衣類についた泥をバサバサと叩き落とす
  • 可能であれば、いらない歯ブラシや衣類用のブラシなどでブラッシングして細かい泥を落とすとなお良い ※濡れていない乾いたブラシを使用してください

2. 予洗いをする

繊維の奥に入り込んだ泥汚れは、皮脂汚れと混ざって余計に取れにくくなっている場合があります。そのため、皮脂の油分を落とせるようにつけ置きをして予洗いをましょう。

予洗いをして泥汚れが目立たなくなれば、あとは通常の洗濯をすればOKです。

予洗いの手順

  1. 40℃くらいのぬるま湯にいつもの洗濯剤または固形石鹸を溶かす
  2. 30分〜2時間つけ置きする
  3. つけ置きしたら、洗濯用の固形石鹸または洗剤を汚れている部分に擦り込む
  4. 3の箇所をもみ洗いする(いらなくなった歯ブラシなどがあれば、それで丁寧にこするのもOK)
  5. 40℃のぬるま湯で洗い流す
  6. 泥汚れがまだひどいようであれば、洗濯表示に応じ洗濯用漂白剤につけ置く

予洗いのコツ

  • 冷たい水より、40度ほどのぬるま湯の方が油分が溶け汚れが落ちやすくなります。
  • 歯ブラシでの予洗いがオススメです。その場合は、お風呂の床に衣類を広げて歯ブラシを擦りやすくるといいでしょう。

忙しいママなら絶対にこれ!簡単な予洗いの裏ワザ

画像出典元:https://urabus.jp/article/666.html

上では、自宅にあるものでできる基本的な泥汚れの落とし方をまとめましたが、実は簡単に予洗いで汚れを落とせてしまう別の方法もあります。

用意するもの

簡単な予洗いで大活躍するのが顔を洗うのに使う「スクラブ洗顔料」です。スクラブ洗顔料ならなんでもOKです。スクラブが繊維の奥まで入り込んだ小さな泥の粒子をかき出してくれるため、きれいに落とすことができます。

私も、外遊びで真っ黒に汚れた子どもの靴下の泥汚れを落とすときに使いました。購入時のような白さまでとはいきませんでしたが、普通に洗濯するよりも泥汚れ薄くなり清潔感が出ました。何より、スクラブ洗顔料をそのまま揉み込むだけなので予洗いの工程が簡単にできて楽チンです。

ビオレ スキンケア洗顔料 スクラブin 130g

スクラブ洗顔料を使った予洗いはどうやるの?

事前に天日干しをして落とせる泥を叩き落とす工程までは一緒です。

スクラブ洗剤の予洗い方法

  1. 事前に洗濯物を乾かし、泥を叩き落としておく
  2. 乾いた状態で直接スクラブ洗剤を汚れ部分に塗りこむ
  3. 汚れ箇所に洗剤が全体に行き渡ったらもみ洗いをする
  4. 水で洗い流す

やり方を動画でチェック

泥汚れに効果的な洗剤

しつこい泥汚れ対策に持っておくと便利な洗剤を、2種類紹介します。どちらも簡単に泥汚れを落とすことができる商品です。

1. 横須賀 洗濯石鹸 ブルースティック

泥汚れや油汚れに強いスティックのりのような洗濯石鹸です。泥汚れの部分を軽く水でぬらしてからブルースティックを擦り込み、手でもみ洗いをしておしまいです。スティック状なので、のりをぬる感覚で簡単に予洗いができます。

店頭では販売されていない商品なので、ネット購入がおすすめです。

2. 泥スッキリ本舗の 泥スッキリ303

予洗いでごしごしするのは面倒!という方におすすめの泥汚れ専用の洗濯洗剤です。使い方は、40~43℃のぬるま湯に30分~1時間つけ置きするだけです。あとは普通にお洗濯をすれば、きれいに泥汚れが落ちます。

通常商品は約2カ月分のお洗濯ができる1.4kg入りになりますが、500円で2~3回分の量が入っているお試し版がありますので、まずはそちらから購入してみるといいですよ。

まとめ

何度お洗濯をしても落ちてくれない頑固な泥汚れは、天日干しで余分な泥をたたき落としたり、しっかりと予洗いをすることできれいに落とすことができます。少し面倒ですが、ちょっとだけ手間を加えるだけでお洗濯の仕上がりは変わってきますよ。

また、予洗いが面倒という方は簡単に汚れが落ちるスクラブ洗剤や機能性の高い泥汚れ用の洗剤を使うといいでしょう。泥汚れの洗濯方法を理解しておけば、子どもが外遊びを思いっきり楽しんでも、もう泥汚れが怖くないですね。

 - 生活 ,