ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠12週ってどんな時期?つわりのピークは過ぎた?

      2017/04/06

妊娠が判明したころから始まった「つわり」。妊娠12週を迎え、そろそろつわりが終わるかな?と気になっているプレママさんも多いのではないでしょうか。周りから聞いた「12週から楽になるよ」という言葉にすがって過ごしてきたけれど、ちっとも変わらないと不安になっていませんか?

むしろ、12週になってつわりがひどくなった、と感じている人もいるかもしれません。辛いつわりはいつ終わるのでしょうか。また、つわりが終わってからの妊娠中期はどのようなことに気をつけて過ごせばよいのでしょうか。

12週、つわりのピークは過ぎた?

画像出典元:http://broom-moon.com/archives/2468

つわりのピークとは

つわりに悩まされていると、つわりのピークはいつなんだろうと気になってしまうことと思います。つわりはとても個人差の大きいもので、感じ方も人それぞれですが、妊娠7週~9週くらいにピークを迎えるというのが一般的な見解です。

下記のサイトでは、つわりを経験した100人に「つわりのピークの始まった時期」と「つわりのピークが続いた期間」のアンケートを取っています。これによると、妊娠8週からつわりのピークが始まったと答えた人が最も多く、ピークは3週間ほど続いたという回答が全体の四分の一を占めています。

そこから考えると、妊娠12週というのはつわりがだんだんと治まってくる時期に入りますね。しかし一方で、12週からがピークだったと答えた人も10人います。つわりは千差万別だということが良く分かります。

参考元:https://codemari.com/articles/2950382435

筆者の場合

私は二度の妊娠を経験しています。どちらも、おそらくはごく一般的なつわりがありました。当時のメモと母子手帳への記述から、私のつわり経験をまとめてみます。

一度目の妊娠では

一人目のときは、口に物が入っていないと気持ち悪い食べづわりから始まり、徐々に吐きつわりへと変わっていきました。食べづわりだったのは妊娠6週~8週くらい。クッキーとキャンディーが手放せず、起き抜けに食べられるよう枕元にパンを常備していたこともあります。

それ以降は食べれば気持ちが悪くなり、食べられるものを探すのにも一苦労しました。しかし、実際に吐いたのは4、5回程度でしたので軽い方だったのかもしれません。ピークを感じたのは9週~11週ですが、楽になると聞いていた12週でもまだ気持ち悪さが残っていたことをよく覚えています。

つわりがなくなったと感じたのは妊娠15週に入ってからでした。

二度目の妊娠では

二人目のときは初めから吐きつわりでした。つわりが始まったのは妊娠7週と比較的ゆっくりだったのですが、まぁ毎日のように吐いていました。吐くと多少スッキリするので、「とりあえず1回吐けば一日乗り切れる」と本気で思っていたくらいです。

ピークはやはり妊娠9週~11週で、この頃は多いと一日に4回も吐き、上の子に断っては何度もトイレに通いました。それが12週を超えたころから徐々に吐く回数が減り、妊娠14週にはずいぶん楽になったと感じました。

12週はひとつの山

私の経験から考えても、ネットなどで言われている「妊娠12週はつわりが落ち着き始めるころ」というのはあながち間違いではないなと感じます。しかし、12週になったらピタリと楽になったということはなく、「少しマシになったかなぁ」くらいです。

後になって考えれば、確かに12週ではピークを越えていたと分かる程度です。あくまで私個人の経験ですが、参考になれば幸いです。

つわりが治まるのはいつ?

つわりはいつ終わるのか。これはみなさんとても気になることではないでしょうか。一般的に、妊娠4~7週から始まったつわりは、妊娠12~16週ごろに終わりをむかえます。もちろん個人差があるので多少前後することは考えられますが、16週には楽になるとすればあと少しです。

この頃につわりが治まるのは、妊娠14週~16週になると胎盤が完成し、ホルモンバランスが落ち着いてくるためだと考えられています。また、仮に妊娠16週を過ぎてもつわりが続いている場合は妊娠悪阻の可能性があります。

妊娠悪阻って?

妊娠16週を過ぎてもつわりが続く場合や嘔吐がひどい場合は、他の疾患があることも考えたほうがいいでしょう。症状は人それぞれ個人差がありますが、自己判断の目安として体重が減少し始めたら要注意です。そのほか病院では、尿にケトン体が出た場合は、入院の必要があります。その場合は単なるつわりではなく妊娠悪阻で、早急の治療の必要があります。重症になると妊娠の継続が難しくなって、不幸な結果を招くこともあります。早期診断、早期治療のため、あまり我慢をせず、ひどいときは早めに産婦人科へかかることをおすすめします。

引用元:ひらしま産婦人科

つわりの感じ方は人によって違います。つわりはほとんどの人が体験することですが、「みんな頑張っているんだから」と我慢をすることがいいわけではありません。辛いと感じたら、妊婦健診のときに相談してみてください

先生に言いにくければ看護師さんや助産師さんでも大丈夫。あまりにひどくなると入院となることもあります。そうなる前に先生方と対策を立てましょう。

妊娠12週~15週ってどんな時期?

画像出典元:http://kids.wanpug.com/illust65.html

妊娠12週~15週は、妊娠4ヶ月。つわりが徐々に落ち着くようになり、安定期までもう一息です。この時期のママと赤ちゃんの様子を見てみましょう。

妊娠4ヶ月の胎児

あごの骨が強化され頬がつくことで、赤ちゃんの顔も少しずつ整ってきます。
はじめは透明だった赤ちゃんの肌もこの頃になると不透明になり、皮膚の保護機能も発達してきます。心臓、肝臓、胃、腸など、内臓器官もほぼ完成しています。

引用元:広尾レディース 妊娠4ヶ月

胎児は羊水の中で自由に動き回っています。胎動が感じられるようになるのも間もなくです。また、男女の外性器もほぼ完成します。胎児の体勢によっては、妊婦健診のエコーで赤ちゃんの性別が分かるようになってきます

ただし、この時期に性別判定をしてもらっても、今後変わることもあります。まだ確定のできない時期なので、妊娠4ヶ月では性別判定を行っていない医院もあります。

妊娠4ヶ月のママの体

妊娠4ヶ月ごろからは、お腹のふくらみが目立ってきたと感じる人も多いようです。また、妊娠12週を過ぎると流産の危険性がぐっと減ります

妊娠した人の約15%に流産は見られます。その内訳は早期流産(妊娠12週未満)13.3%で後期流産(妊娠12週以降)が1.7%です。特に妊娠初期に多く、稀なことではありません。

引用元:真野産婦人科 流産とは

胎児の染色体異常などが原因で起こる流産はほとんど見られなくなり、代わりに子宮の収縮や動き過ぎなど、ママ側が原因の流産が主になります。つわりが落ち着いてきても、決して無理はしないでください。

妊娠4ヶ月に気をつけること

  • つわりが落ち着いたら、体重管理をしっかりと
  • 動きすぎには注意
  • 鉄分を摂り、貧血予防に努める

マイナートラブルが気になる人も

画像出典元:http://www.sotirisbafitisselections.com/?cat=10

つわりが落ち着いてきてやれやれと思っても、今度は他のマイナートラブルに悩まされる人が増えてきます。マイナートラブル自体はそれまでにもあるのですが、つわりが終わったことでその辛さが表面化してくるため、この時期から気になるという人が多いようです。

マイナートラブルとは

妊娠中に起こる不快な症状をまとめてマイナートラブルと呼びます。特別に治療が必要なものではなく、つわりや頭痛、めまいなど様々なものがあります。妊娠の時期によって、起こりやすいマイナートラブルは異なります。

人によってはいくつものトラブルに同時に悩まされることもありますし、まったくマイナートラブルを感じないという人もいます。妊娠4ヶ月ごろから見られるマイナートラブルには、次のようなものがあります。

妊娠4ヶ月ごろから起きやすいマイナートラブル

  • 腰痛
  • 鼻血
  • 頻尿、尿漏れ
  • 掻痒感
  • 便秘

マイナートラブルは、妊娠によるホルモンバランスの変化や、子宮が大きくなることが原因で起こります。無理をせずにゆっくりと過ごし、あまりにひどい場合には医師に相談することも大切です。

妊娠にはマイナートラブルがつきものです。今までにはなかったことばかりでびっくりするかもしれませんが、そういうものだと割り切って過ごしましょう。

まとめ

妊娠12週は、妊娠の一つの山場です。ここを境につわりが落ち着き始めたり、流産の確率が減ったりします。「妊娠12週の壁」と呼ばれることもありますね。12週を過ぎたら、まずは無事に妊娠初期を終えられたことにほっと一息つきましょう。

しかし、妊娠期間はまだ先が長いです。ここから現れるマイナートラブルもありますので、体調が楽になってきても無理をせず、のんびりとマタニティライフを過ごしましょう。

 - 妊娠初期 ,