ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

胎教の読み聞かせに効果的な人気絵本6選!

      2016/12/05

生まれてくる赤ちゃんがみんなに愛される良い子であってほしい、というのはすべてのママの願いですよね。その為に妊娠中から胎教をするママも沢山いらっしゃいます。

胎教と言っても何からしたらいいかわからない…と思ったら、絵本の読み聞かせを始めてみてはいかがでしょうか。声に出すのが恥ずかしい…という方も、まずはゆっくり心の中で読んでみてください。

素敵な絵本を読むことでママ自身がリラックスでき、優しくなった気持ちは赤ちゃんに伝わることでしょう。胎教にオススメの絵本を6冊厳選しました。ぜひ胎教に読み聞かせを始めてみてください。

胎教の読み聞かせとは?効果はあるの?

ab5cf5021215d59ee39e581e21c32393_s

胎教とは辞書では次のように定義されています。

デジタル大辞泉の解説

たい‐きょう〔‐ケウ〕【胎教】

妊婦が精神的安定に努めて、胎児によい影響を与えようとすること。

引用元:コトバンク「胎教」より

つまり、赤ちゃん自身に働きかけるというよりは、妊娠中のママに働きかけることなんですね。精神安定の他にも、赤ちゃんを大切に思う気持ちが芽生えて、母親としての自覚が高まるという効果もあるそうです。

そんな胎教ですが、実は赤ちゃんへの好影響はまだ科学的に解明されているわけではありません。けれど胎教にまったく効果がないかというと、そういうわけでもないようです。

胎教に絵本の読み聞かせをしていた方で、次のような体験談がありました。

私は長男を妊娠中、安定期からずっと同じ絵本をゆっくり読んであげていました

一日に必ず読んであげて「とても楽しかったねぇ、また読もうね」とまるで目の前にいるかのようにお腹の子に話し掛けていました

長男が生まれてその絵本を読んであげると泣いていてもぐずっていても物語に集中します

そして話の中に出てくる名詞はすぐに言えるようになりました

胎教ってやはり効果があるんでしょうかね

その絵本のおかげで助かっていますよ

引用元:ジネコ「胎教されてた方、効果ありましたか?」より

他にも、心が穏やかに育つ、夜泣きや人見知りがあまりないといった声もあります。

胎教に絵本がオススメの理由

  • お腹に何を話しかけていいのかわからなくてもママの声を聞かせられる
  • ママの好きな絵本を読むことでリラックスし前向きな気持ちになれる
  • 赤ちゃんと過ごす時間を大切にできる

胎教の読み聞かせ いつから始める?

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

お腹の赤ちゃんの耳はだいたい妊娠10週ごろに形作られます。しかし、この時できているのはまだ耳の原型。これから鼓膜などが形成されます。これが妊娠20週くらいになると、ママの血液が流れる音や心臓の音を聞くことができると言われています。

そして28週を過ぎるとさらに聴力が発達し、外の音や声が聞こえるようになります。羊水に包まれているのではっきりした音ではありませんが、音の雰囲気を聞き分けることもできるそうです。

そのため、読み聞かせの胎教は妊娠20週~28週6か月~7か月の頃から始めると良いでしょう。

ママの心に響く絵本3選

91af0a4821bef60a352ff50b678fdcd5_s

それではまず、ママの目線からでも面白く、読んでいて心動かされる絵本をご紹介します。

1.ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

(著)アリスン・マギー (イラスト)ピーター・レイノルズ (翻訳)なかがわ ちひろ 

(税込)1,080円 ※2016年10月現在 全40ページ

51rbszq4yql

生まれたばかりの赤ちゃんとのひとときを思い出すところから物語は始まります。それから成長していくわが子を見て、この子がこれから飛び込んで行く世界に一つ一つ思いをはせていきます。

迷い、喜び、挑戦し、悲しみを感じること。いつか独り立ちすること。もしかしたらママと同じようにいつか赤ちゃんを授かること。そしておばあちゃんになること。

絵本のママのように赤ちゃんとの生活を思い描きながら読むと、どんどん愛情が溢れてくる作品です。

アマゾンバナー

楽天バナー

2.わたしがあなたを選びました

(著)鮫島 浩二 (イラスト)植野 ゆかり (税込)950円※2016年10月現在 全48ページ

uploaded

この本は、産婦人科医がお産のことを考えて詩を書き、それに素敵なイラストがつけられたものです。赤ちゃんがママのお腹に宿った日、ママとパパに抱かれる喜びなどが、お腹の赤ちゃん目線で語られています。

妊娠中の不安や努力をすべて見ている赤ちゃんが最後に言います。「わたしがあなたを選びました」と。その言葉に妊娠生活のネガティブな気持ちが勇気づけられ、お産に対して前向きな気持ちになる事ができますよ。

アマゾンバナー

楽天バナー

3.うまれてきてくれてありがとう (単行本絵本)

(著)にしもとよう (イラスト)黒井 健 (税込)1,404円※2016年10月現在 全32ページ

9784494007516

天使のような赤ちゃんの「ぼく」がお腹に宿るママを探していく中で、いろいろな動物の親子に出会います。動物たちはみんなママと一緒。「うまれてきてくれてありがとう」と愛情込めて言われています。

果たして「ぼく」はママを見つけ、その言葉を言ってもらえるのでしょうか?優しいお話とほんわかしたイラストで心が穏やかになり、赤ちゃんへの愛情を伝えることができるでしょう。

アマゾンバナー

楽天バナー

生まれた赤ちゃんにもおすすめの絵本3選

073fa34e961a23f4929fbb27fc382bbb_s

次の3冊は、生まれた赤ちゃんへの読み聞かせにもおすすめの絵本です。

1.はらぺこあおむし

(著)エリック=カール (翻訳)もり ひさし (税込)1,296円※2016年10月現在 全25ページ

51gg0651vql

生まれた時はちっぽけなあおむしが、いろいろなものを食べて大きくなっていくお話です。食べるものがユニークで、中にはチョコレートケーキやアイスクリームを食べ、お腹を壊してしまう日も。

大きくなったあおむしは、最後にはきれいな蝶になります。全体的にカラフルな色彩で描かれているので、読んでいくうちにママの心がパッと明るくなりますよ。

アマゾンバナー

楽天バナー

2.いいおかお(松谷みよ子 あかちゃんの本)

(著)松谷 みよ子  (イラスト)瀬川 康夫 税込756円※2016年10月現在 全20ページ

71vy1d6vcsl

「いいおかお」をしているふうちゃんの所に「いいおかお みせて」と、ねこがやってきます。ねこはふうちゃんのマネをして「いいおかお」をします。それから、いぬもきます。ぞうさんもきます。

最後にはいいおかおのご褒美におかあさんからビスケットをもらう、というほんわかしたお話です。少し情緒不安定な時には、赤ちゃんへゆっくりとこの本を読んであげてください。

読み終わった頃には、きっとママも「いいおかお」になっていることでしょう。

アマゾンバナー

楽天バナー

3.きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館あかちゃんの絵本)

(著)林 明子 (税込)864円※2016年10月現在 全20ページ

813bxunsqhl

赤ちゃんがぬいぐるみたちとスープを食べるのですが、みんなそれぞれ別の場所にこぼしてしまいます。それを拭いてあげる赤ちゃんのイラストが愛らしく、ついお腹の赤ちゃんの顔を想像してしまうことでしょう。

最後に赤ちゃんのお口をぬぐってくれるのはママ。母親としての自覚や愛情が増える1冊です。

アマゾンバナー

楽天バナー

まとめ

いかがでしたか?胎教はママが心地いいと思えることが一番です。ママが読みたいものを楽しい気持ちでリラックスして読むことが大切なんです。何を読んだらいいのかわからなくなったら、ぜひご紹介した本を読んでみて下さい。

お腹の赤ちゃんとの限られたひとときを大切なものにしましょうね。

 - 妊娠中期, 妊娠初期, 妊娠後期, 赤ちゃん