ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

そばアレルギーの症状は?対処方は?食べさせるときの注意点は?

   

そばを与えてみたいけど、アレルギーが心配・・とそばを与えることに躊躇しているお母さん、お父さんは多いことと思います。

そばアレルギーの症状はどんなものがあるのでしょうか。もしアレルギーになってしまったときの対処法は?ここではそばアレルギーの症状や対処法、はじめてそばを与えるときの注意点やアレルギーであった場合に気をつけることなどをご紹介します。

そばアレルギーの症状

Gentle Hands of Mother Holding Her Precious Newborn Baby Girl.

そばアレルギーとは、そばアレルゲンというたんぱく質に免疫機能が過剰反応して起こるアレルギー症状です。食べるという行為だけでなく、そば粉を吸い込むことでも症状が出てしまう場合もあります

そばはアレルギー反応がすぐに出る即時型アレルギーであり、症状が酷いと死に至ることもある劇場型アレルギーでもあります。症状ははじめ軽かったとしてもどんどん重くなっていく可能性もあるために注意が必要です。すべての症状が出るわけではありませんが、起こる可能性のある症状を列挙します。

皮膚症状

  • かゆみ
  • 蕁麻疹や湿疹
  • 口の周りの腫れや赤み

粘膜症状

  • 目が充血する
  • くしゃみや咳
  • 鼻水が出る
  • 喉がイガイガする

消化器症状

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 腹痛

呼吸器症状

  • 喘息
  • 呼吸困難

全身性症状

  • アナフィラキシー

アナフィラキシーショックとは

アレルギー症状が酷い場合は、アナフィラキシーショックを起こす場合があります。急速に複数の臓器で激しいアレルギー反応が起こってしまうことをアナフィラキシーといいます。蕁麻疹から始まることが多いのが特徴です。

アナフィラキシーは血圧の低下、呼吸困難や意識障害などを引き起こします。ショック状態になり酷い場合は死に至る場合もあります。このような命に危険があるような状態をアナフィラキシーショックといいます。

アレルギーを発症した場合の3つの対処法

ambulance-218534_960_720

1.救急車を呼ぶ

そばアレルギーの症状に気が付いたらすぐに救急車を呼びましょう。119番したときに、そばを食べてアレルギー症状が出たということをしっかりと説明します。もし何かしら応急処置の方法を指示されたら従いましょう。

気が付いたときには症状が軽かったとしてもどんどん重くなっていく可能性があるので、大げさに思わずに救急車を呼ぶことをおすすめします。

2.吐かせる

口の中にそばが残っているなら出させます。本人に意識があって吐けそうなら、胃での消化や吸収が行われる前にそばを吐かせます。口の中に指を突っ込んで吐かせましょう。意識がなくなっているときに無理に吐かせることは、喉につまってしまう可能性があり危険なのでやめましょう。

3.水をたくさん飲む

出来る限りそばの濃度を薄めることによって、症状が和らぎます。そのため大量の水を飲ませるとよいでしょう。水を摂取することによってそばの濃度を薄めることができます

そばアレルギーの検査

22464fb4af2f60d8e65f12353fb30c0c_1449672939-480x319

そばアレルギーの検査は基本的に血液検査になります。他の食材でアレルギーがあったり、家族にそばアレルギーの人がいる場合などそばアレルギーが心配な場合は検査を受けてから食べさせた方が安心でしょう。小児科や内科、皮膚科、またはアレルギー専門の病院で検査を受けることができます。

そばを初めて与えるときの注意点

shutterstock_148531724-480x319

画像出典元:https://192abc.com/52446

3歳頃から与える人が多い

そばを離乳食として与えることのできる年齢は1歳頃からと言われています。しかし1歳頃の子供はまだ胃腸の消化機能が未発達のため、そばアレルギーがあった場合に深刻な症状になってしまう可能性があります。

3歳頃になるとある程度胃腸の消化機能が育つため、3歳を過ぎてから与える親が多いようです。親がアレルギー体質であったり、赤ちゃんが他の食材でアレルギーがある場合などのご家庭などは特に3歳以降まで待った方がよいかもしれません。

初めてそばを与えるときに気をつけること

そばの選び方

そばを購入するとき、裏面の成分表をよく見てしょう。そばは種類や製品によってそば粉の使用分量が違います。「そば粉・小麦粉」の順番で書かれているものより、「小麦粉・そば粉」の順番で書かれている商品の方がそば粉の量が少ないです。

また、生麺の場合はそば粉3割以上でそばの表示が認められていますが、乾麺の場合は数%でもそば粉が入っていればそばの表示が可能です。そのため、初めて与えるのには乾麺の方が適しています。八割蕎麦や十割蕎麦のような商品はそば粉の分量が多いので避けるようにしましょう。

食べさせ方

茹でたそば1本を一口大に切ります。それを口に入れてみて症状を見ましょう。そばアレルギーを発症する場合は、大体食べてから数分から数時間で症状があらわれます。食べさせた後はよく様子を見ましょう。

そばアレルギーは治るのか?

基本 CMYK

画像出典元:http://izakazoku.com/health/5982/

例えば卵や小麦のアレルギーの場合、乳幼児期がピークで年齢とともに食べられるようになる人が多いです。しかし、そばアレルギーを一度でも発症したことがある人はアレルギー症状が軽くなる可能性はありますが、完全に治ることが難しいと言われています。

乳幼児にアレルギーが発症している場合、軽くなったと思っていても成人になってから急にまた症状があらわれることもあります。全ての年齢層にみられるアレルギーであり、残念ながら耐性を得られる可能性が低い食品です。

そばアレルギーが分かったときの注意点

soba-noodles-801660_960_720

原材料表示を見る

そばアレルギーだと分かった場合、そばを食べないことが最大の対策です。しかし、おかしや胡椒など一見分からない食品にそばが使用されている場合があります。食品を購入するときは、必ず原材料表示を確認してそばが入っていない商品を選びましょう

そばを提供している店には行かない

例えそばを食べなくても、そばを提供しているような飲食店でうどんを頼むことによってアレルギー症状が出る場合があります。うどんを製麺する過程でそばから作る打ち粉を使っていたり、同じ釜で茹でているからです。

またそば粉が飛散している場所に行くと、鼻から吸い込んでしまってアレルギー症状が出る場合もあります。そば屋やうどん屋は避ける、ファミリーレストランなど様々な料理を提供している店の場合は事前にそばを提供していないか確認するなど、外食するときには注意が必要です。

まとめ

そばアレルギーは命に関わる可能性があるため、そばをはじめて与えるときには注意をしましょう。もし子供がそばアレルギーだと判明した場合、そば粉から遠ざけるのが親の使命です。

そば粉の近くに子供を連れて行かないように気を付け、ことばが分かるようになれば子供にもしっかり説明してそばアレルギーから子供を守りましょう。

 - 病気, 育児