? 初産は出産予定日より早い?遅い?出産した週数の平均は?初産婦さん達の体験談! - ベビスマonline

ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

初産は出産予定日より早い?遅い?出産した週数の平均は?初産婦さん達の体験談!

   

出産予定日が近づくと待ちに待った赤ちゃんとの対面の日がやってくるのですが、初産の場合には予定日になっても中々出てきてくれない赤ちゃんも多い様です。

よく一般的に初産の場合には予定日よりも遅れると言われていますが、全ての妊婦さんに当てはまるのでしょうか。

またどうして初産の場合には遅れてしまう事が多いのでしょうか。

初産だと出産予定日より遅れるって本当?

Pregnant Girl

出産は本当に人それぞれで色々な参考書などに書いている様にはいかないのが現実です。

それは予定日も同じで妊娠してから告げられる出産予定日はあくまでも目安の日付ですので、ずれてしまう事の方が多くあるそうです。

そして特に初産の方は予定日ピッタリに出産する事は少なく、実に半数以上の方は予定日を超過してからの出産となっているのです。

ではどうして初産の方は予定日より遅れての出産となるのでしょうか。

初産婦さんの約半数以上の方が当てはまるという事はそこには何か理由がありそうですよね。

初産だと出産予定日より遅れる理由ってなに?

初産だと出産予定日より遅れてしまうのには実は幾つか理由がある様なのです。

勿論個人差はありますので全ての方に当てはまるとは限りませんが、予定日が遅れそうだなと思われる方は自分の場合と比べてみると良いですね。

1.出産に対して不安や緊張がある

最近ではインターネットで出産に関しての記事を簡単に調べる事が出来る様になり、とても便利な反面過剰に情報を収集してしまい不安を煽ってしまう場合もある様です。

初めての出産ですと陣痛とはどんなに痛いのか、破水に気づく事が出来るのか、無事に出産出来るのかと言った不安な気持ちや緊張してしまう方が多いでしょう。

また赤ちゃんは想像以上に敏感ですので、お母さんのそういった不安な気持ちを感じ取り中々降りてきてくれない事があるそうです。

あまり外部の情報ばかりにとらわれず、出来るだけ好きな音楽を聴いたり温かい物を飲んだりしてリラックスした気持ちで過ごすと良いでしょう。

2.子宮口が堅く閉じている

妊娠中はホルモンの影響で赤ちゃんが出てこれない様に子宮の入り口が堅く閉じた状態になっています。

赤ちゃんの準備が整うと徐々にこの子宮口が開き始めるのですが、初産の方は中々開いてくれない場合が多い様です。

経産婦さんの場合ですと予定日が近くなると子宮の収縮が始まり、それと同時に子宮口も開き始める様です。

この子宮口は自分でどうにかできるものではありませんので、自然と開くのを待つかどうしても開かない場合には医療的な処置を行い広げる事もあるそうです。

3.運動不足である

542b41ba2e73b494b398c4f2c42084fa-480x320

妊娠後期になると特にお腹が大きくなってきますので中々運動も出来なくなってしまいます。

体を動かすことで子宮に刺激が伝わり子宮の収縮が起こります。

そして収縮が進むと赤ちゃんがだんだんと下へ降りてきて出産となるのですが、安静にしすぎていると子宮の収縮も起こりにくいそうです。

無理な運動は禁物ですが、1日に30分程度の運動はなるべく行うと良いでしょう。

4.体重が大幅に増加してしまっている

妊娠中はカロリー制限や塩分制限など食生活でも制限される事が多いと思います。

これは急激な体重の増加や血圧の上昇によって起こる合併症などを予防する為でもありますが、あまり体重が増えすぎると産道にも余分な脂肪がついてしまいます。

すると赤ちゃんの通り道が狭くなってしまい難産になりやすくなりますし、中々赤ちゃんも下がってこれなくなってしまう様です。

臨月に入ると後少しで出産だからと気を抜いてしまいがちですが、なるべく出産するまでは体重が増えすぎない様に注意が必要です。

5.出産予定日の算出が違っていた

出産予定日は生理の周期によって算出されるのですが、人によっては毎月の生理周期がずれているという方も少なくはありません。

妊娠する直前の生理1日目から数えて280日後が予定日であると設定されるのですが、出産できる期間は妊娠して259日目から286日目までと35日間もありますので多少のズレは仕方ないのかもしれませんね。

あまり予定日ピッタリに産まなくてはと気にしすぎていてもストレスになってしまいますので、多少は前後してもしょうがないと思う様にすると良いでしょう。

経産婦さんになるとどうなの?

11914173364_b07afe3f31_z

初産の方は出産予定日がズレたり遅れてしまう場合が多い様ですが、では経産婦さんの場合だとどうなのでしょうか。

実は経産婦さんでも予定日よりも遅く生まれたという方が多くいらっしゃるのです。

一度出産を経験している経産婦さんですと子宮口も開きやすくなっていますし、上のお子さんが居る為あまり安静にも出来ないでしょう。

その為常に体を動かしているという方が多いので子宮の収縮も起こりやすい様です。

しかし実際に生まれてくるタイミングは赤ちゃんの準備が整ってからになりますので、一概に経産婦さんだからと言って早くはない様です。

みんなが出産した平均ってどのくらい?

初産の方ですといつ生まれてくるんだろう、いつ陣痛が起こるんだろうと不安を抱えながらも赤ちゃんに会える日を楽しみに待ちわびている事でしょう。

初めての出産の場合には遅れる事が多いとお伝えしましたが、実際に出産した平均的な妊娠週はいつ頃なのでしょうか。

初産の方で一番多かったのはいつ!?

初産で実際に出産した妊娠週は!?

  • 妊娠週39週辺り・・・・・25.8%
  • 妊娠週41週辺り・・・・・23.1%
  • 出産予定日・・・・・・・・5.6%

勿論個人差はありますが、初産の方で一番多い出産日は出産予定日の前後1週間だそうです。

予定日よりも1週間早かった方が25.8%、1週間遅かった方が23.1%と約半数の方が占めている様です。

この数字を見ると初産の方でも以外と予定日よりも早く生まれてくる事が多い様ですね。

また予定日ピッタリに出産される方は実は全体の約6%程しかいらっしゃらないそうです。

予定日より遅れるにしろ早まるにしろ、赤ちゃんが外で生きられる準備が出来ないと出てきてはくれない様ですのであまり予定日は気にせずに過ごすと良いでしょう。

私は早かった!遅かった!私の出産体験談!

shutterstock_27230197-480x320

では実際に出産を経験した初産婦さんの体験談を幾つか紹介していきますね。

皆さん予定日に向けて色々と運動をしたりジンクスを試してみたりと工夫をしているみたいですので、これから出産を控えている方がいらっしゃいましたら参考にしてみるのも良いですね。

初産の方の出産エピソード4つ!

1.スクワットとウォーキングをしたけど予定日を1週間も超過

初産は遅れると聞いていたので正産期に入ってからは毎日1時間近くウォーキングをしたり、スクワットを30回近く行っていたのですが、全く生まれる気配はありませんでした。

結局予定日になっても子宮口が全く開かず、予定日の1週間後に出産となりました。

遅れるとは思っていましたが、こんなに遅れるとは思っていませんでしたのでとても待ち遠しかったです。

2.雑巾掛けのおかげか予定日の10日前に出産

雑巾掛けが陣痛を誘発するのに良いと聞いていたので、四つん這いの様な格好で家中雑巾掛けをしていました。

赤ちゃんも大きくなっていたのであまり予定日を過ぎたくないなと思っていました。

すると雑巾掛けを始めて3日後には陣痛が起こり、予定日の10日前の出産となりました。

しかし実際に生まれてみるとエコーで聞いていた体重よりも小さく生まれてきてしまったので、もう少しお腹の中で育ててあげればよかったなと後悔しました。

2人目はあまり無理をせずに赤ちゃんのタイミングを待ちたいと思います。

3.オロナミンC、焼肉、お迎え棒と色々試したけど関係なかった

oro_C_01

出産予定日の1日前になっても中々赤ちゃんが降りてきてくれず生まれる気配もありませんでしたので、インターネットで様々なジンクスを調べて試してみました。

オロナミンCを飲んだり、焼肉を食べに行ったり、また主人にお願いしてお迎え棒をしてもらったのですがどれも全く効果はありませんでした。

結局予定日を10日過ぎた頃に出産となったのですが、ただ色々と試したジンクスは妊婦生活最後の良い記念となりました。

4.予定日を過ぎても全く生まれてくれず促進剤を使う事に

予定日近くになっても子宮口が殆んど開いておらず、内心グリグリをしてもらったのですが予定日には生まれてきてくれませんでした。

出来れば赤ちゃんのタイミングを待ちたかったのですが、推定体重が4000gを超えてしまいそうだったのでそのまま待っていると帝王切開になってしまうと言われてしまいました。

私は普通分娩を希望していましたので、予定日を1週間過ぎたところで促進剤を打ってもらい出産する事になりました。

促進剤のリスクなども調べていましたが、先生が丁寧に説明してくれましたし常に助産婦さんが気にかけてくれていましたので安心して出産に臨めました。

生まれた子は3900gと大きめでしたが、促進剤を使うことによって普通分娩で無事に出産できてとても嬉しかったです。

まとめ

お腹の中で10ヶ月近くの間育ててきた我が子に会うのが待ち遠しいのは皆さん同じだと思いますが、初産の方は中々予定日には産まれてきてくれない様です。

しかし実際には予定日ピッタリに出産となる方は殆んどいらっしゃらない様ですので、予定日よりも多少前後してもあまり気にしないで赤ちゃんのタイミングを待ってあげると良いでしょう。

また予定日を過ぎてしまいそうな場合には色々と体を動かしてみるのも良いかもしれませんね。ただし無理は禁物ですので、自分の体と相談しながら行う様にしましょう。

 - 出産