ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

ショート?ロング?出産に向けて髪型はどっちが楽チン?!

   

妊娠後期に入ると妊婦生活も残り少なくなり、入院の準備など色々と忙しく過ごされているママも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんや入院中の家の事などで頭がいっぱいかもしれませんが、ママ自身の事も準備が必要となります。その中でも中々決められないのが髪型なのではないでしょうか。

出産の時はどの様な髪型が良いのか、産後は中々美容室には行けないだろうから手入れが楽な方が良いのかな等色々考えてしまいますよね。

これまで先輩ママが選んだ髪型やショート派、ロング派の方にお勧めの髪型などを紹介していきます。

ショート?ロング?先輩ママたちが選んだのが多いのはどっち?

21_1

女性であれば妊娠中でも産後の育児に追われるであろう忙しい時でも身だしなみは気になりますよね。

そして出来れば育児に追われている中でも簡単にセットできたり、邪魔にならない様な髪型が理想なのではないでしょうか。

ではこれまで先輩ママたちが選んだ髪型はショートかロング、どちらが多かったのでしょうか。

実はショート派とロング派は同じくらい!

ショートの方が短くて手入れも楽だしと思われがちですが、ロングだって結んでしまえば楽という意見も多く意外と意見は半々に分かれる様です。

ではそれぞれの長所と短所を紹介しますので、どちらにしようかと悩んでいる方は参考にしてみてください。

ショートの長所と短所

長所
  • 髪を洗ったり乾かす時間が殆どかからない
  • 夏は首元が涼しい
  • 授乳中やオムツ替えの時に赤ちゃんに髪がかからない
  • 産後の抜け毛がそこまで気にならない
短所
  • 美容室に行く回数が多くなる
  • 中途半端に伸びると結べないし、赤ちゃんの顔にかかってしまう
  • 寝癖がついてしまうと中々取れない
  • へアレンジが出来ない

ロングの長所と短所

default_95b291e9b731a8237afd2e6b8cba9345

長所
  • 結んでしまえば赤ちゃんに髪がかからない
  • 伸びてきてもあまり気にならない
  • 美容室に行く回数がかなり減る
  • 寝癖がつきにくい
  • ヘアアレンジを楽しめる
短所
  • 洗ったり乾かすのに時間がかかってしまう
  • 赤ちゃんと一緒に寝ている時に引っ張られてしまう
  • 産後の抜け毛が物凄く多く見える

ショートでもロングでもそれぞれに長所と短所があり、その人の髪質などによってもどちらにした方が良いのかが分かれそうですね。

ショートでも寝癖があまりつかない人もいるでしょうし、ロングでも旦那さんが赤ちゃんを見てくれている間にゆっくりお風呂に入れるというご家庭もあるでしょう。

まずはあまりストレスを溜めないで育児をする事が最優先ですので、美容師さんと相談したり旦那さんにお願いしたりしてみるのも良いのではないでしょうか。

ショート派、ロング派それぞれのオススメの髪型!

それでも中々決められない方にショート派、ロング派それぞれのオススメの人気の髪型をご紹介します。

産後の育児中の事も考えながら決めると良いでしょう。

ショート派さんにオススメ!人気の髪型ベスト3!

1.ベリーショート

317cla_l

やはりショートでオススメなのはベリーショートです。

この長さですと一度切ってしまえば暫く美容室に行く手間も省けますよね。

最初は勇気がいりますが、切ってみると以外と女性らしく可愛らしいのです。

参考写真引用元:ベリーショート

2.ショートボブ

B010465102_271-361

短すぎるショートに少し抵抗がある方にはこちらのショートボブがオススメです。

女優の長澤まさみさんや吉瀬美智子さんをイメージしたショートボブですが、小顔効果もあるフェミニンなスタイルになります。

参考写真引用元:ショートボブ

3.Cカールショート

184_a

特に丸顔の方にオススメのショートスタイルがこちらのCカールショートです。

少しパーマをかけることで頭全体に動きをつけることができます。

ショートスタイルと言うとやはりクールになりがちですが、こちらの髪型ですと柔らかな甘いイメージになるでしょう。

参考写真引用元:Cカールショート

ロング派さんにオススメ!人気の髪型ベスト3!

1.ルーズウェーブロング

DSC_0815-2

少し緩くパーマがかかったロングですので柔らかい印象なのが特徴です。

洗いっぱなしの様な感じですので、くせっ毛の方や朝寝癖に悩んでいる方でも安心して挑戦できそうな髪型ですよね。

産後には抜け毛でボリュームもなくなってしまいがちですが、その問題もカバーできる髪型です。

参考写真引用元:ルーズウェーブロング

2.ストレートロング

lvofixlr-6894

定番のストレートロングはいつの時代も人気の髪型の一つです。

前髪も一緒に後ろに束ねてしまえば、授乳中の赤ちゃんの顔に髪の毛がかかる心配もありません。

またもしどこかへお呼ばれしている場合にもヘアアレンジを楽しめるのでオススメです。

参考写真引用元:ストレートロング

3.ミディアムレイヤー

lvofixlr-1102

ミディアムレイヤーですと長すぎませんので、シャンプーやドライヤーの時間もロングほど手間を取りません。

またレイヤーカットといって髪の毛の上の方が少なくなる様にカットしていますので、ボリュームを残しつつ軽さや毛先に動きを与えてくれます。

またアレンジ次第でフェミニンな感じにもできますし、ちょっと大人っぽい髪型にもできますので色々な雰囲気の髪型が楽しめるでしょう。

参考写真引用元:ミディアムレイヤー

先輩ママに聞きたい!パーマってどうだった?

Curly hairstyle

ショートでもロングでも長所と短所があるとお伝えしましたが、もっと楽に手入れをできる方法はないのでしょうか。

先輩ママの経験からオススメなのがパーマだそうです。その中でも「デジタルパーマ」というパーマが人気な様です。

形状記憶パーマとも呼ばれパーマの保ちが良く、手入れも簡単だそうです。

そして、デジタルパーマのもっとも大きなメリットは、持続効果の長さです。乾かすたびにウェーブが戻り、長い場合は半年から1年も効果が持続します。

引用元:デジタルパーマとは

デジタルパーマをかけたという先輩ママの体験談を幾つかご紹介します。

デジタルパーマでお手入れが楽ちんでした!

今はデジタルパーマ当ててます。スタイリング剤は一切いらないので、降ろしてても、指でねじればまとまるし、髪をアップにしてもクリンと、たて巻きのような感じです・・もう4ヶ月ほど経ちましたが、まだクリンクリンしてますよ・・

引用元:子育てママのヘアスタイル

スタイリング剤なしでも髪をまとめれたりアレンジできるのは嬉しいですよね。

どうしても子供が触ってしまう可能性のある髪には何もつけない事をお勧めします。

セミロングです!重めのベースでデジパかけています。前髪もワンカール内巻きにかけています。大体いつもルーズに一括りしていますが、デジパすっごく楽ですよー!一括りでもパーマかかっているとサマになります。

引用元:育児している忙しいママさんの髪型について

セミロングでもパーマをかけるとお手入れが楽な様ですね。

育児に追われて中々自分にかける時間がないママにとって一括りにしただけでもセットアップできるのは嬉しい限りですよね。

そうしょっちゅう美容院には行けないし、金額や時間もかかるので…半年に一度、子供をバァバに預けてリフレッシュを兼で行きます。

アタシはデジパをかけてますが、やはりこれが1番楽です。ボサボサでもまとまるし、出かける時はコテで巻いてます。

先日、バッサリ切りたくなりましたが…やっぱりデジパかけに美容院に行こうと考えてます。

引用元:子育て中のヘアスタイルについて

女性の場合は髪が伸びるのも早いですし、頻繁に美容室に行っていると時間もお金もかかってしまいます。

その点デジタルパーマをかけていると長い方で半年から1年くらいは保ちますので、時間もお金も節約できそうですね。

ただし髪質や髪の長さによっては合わないという方もいらっしゃると思いますので、お願いする前に一度美容師さんに相談してみると良いでしょう。

前髪は短い・長いどっちがラク?

e3c0ea8a38675e70de2c2c4c1aec09bb

では前髪の場合には短い方と長い方ではどちらが楽なのでしょうか。

これもその人の髪質にもよりますのでどちらが良いとは一概には言えない様です。

ただし短い前髪ですと中途半端に伸びた時に目にかかりやすく、お手入れもこまめに行わなければなりませんのでその点には注意した方が良さそうです。

長い前髪ですと横の髪と一緒に束ねたりできますので、毎日のスタイルアップも楽に行えそうですね。

まとめ

妊娠中や産後でも女性としてはオシャレを楽しみたいと思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし産後は得に育児に追われて中々自分の時間も取れませんので、出来れば簡単にケアできる髪型は良いですよね。

ショートにもロングにもそれぞれ長所や短所がありますので、自分の髪質やお手入れ方法などを美容師さんに相談しながら決めると良いでしょう。

 

 - 出産, 産後