? その頭痛、もしかして妊娠超初期症状?!原因って?対処法はある? - ベビスマonline

ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

その頭痛、もしかして妊娠超初期症状?!原因って?対処法はある?

      2016/12/01

妊娠超初期とは、妊娠0週~3週までを指します。早ければこの頃から妊娠の初期症状を感じる人もいます。なんだか熱っぽくてだるい、頭痛に腹痛や下痢など、まるで風邪のような症状が現れます。

しかしここで風邪薬を飲むのは待って下さい。それらの症状はもしかしたら妊娠超初期症状かもしれません。ここでは妊娠超初期症状の一つである「頭痛」にターゲットを絞って、原因や対処法を説明していきます。

妊娠超初期症状の「頭痛」の原因ってなに?

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

妊娠すると、妊娠を継続させるために黄体ホルモンが大量に分泌されます。黄体ホルモンは次のような働きをします。

黄体ホルモンの働き

  • 血行を良くするため、血管を拡張させる(基礎体温を上げる)
  • 子宮内膜を柔らかくし、厚みを維持する
  • 乳腺を発達させる

血管を拡張する際に血管の周りにある神経が圧迫されて、ズキンズキンと脈を打つような頭痛が起こります。これが「片頭痛」です。また頭痛には「緊張型頭痛」もあります。

これは肩こりや眼精疲労、ストレスから筋肉が緊張し、血管が収縮することで痛みが発生します。パソコンやスマホを座りっぱなしで長時間触るなど、一定の姿勢を長く保っていると眼精疲労や肩こりになりやすいです。

妊娠超初期症状の頭痛はどんな痛み?微熱や寒気も伴う?

bbf1fa3716b50bd5af471fc92a25025c_s

頭痛の原因が黄体ホルモンの大量分泌によるもの、または肩こりや眼精疲労など筋肉の緊張によるものだとわかりました。では痛みはどのように感じるのでしょうか。特徴をあげてみました。

片頭痛の特徴

  • ズキンズキンと脈を打つような痛み
  • 一度痛み出すと、少し動いただけでも強い痛みを感じる
  • 普段は気にしないような光や音に敏感になる
  • 吐き気や嘔吐を伴うことがある
  • 痛みは一時的なもので、治まると嘘のように痛みが消える

緊張型頭痛の特徴

  • 後頭部から首筋にかけて圧迫感を感じる
  • 頭全体が締め付けられるような痛みがダラダラ続く
  • めまいやだるさを伴うことがある

妊娠超初期症状として出る頭痛は片頭痛が多い

妊娠超初期症状として現れる頭痛は片頭痛であることがほとんどです。それは片頭痛を起こす原因の一つである黄体ホルモンが、排卵後から次の生理が始まる間にも分泌されているからです。

この時期は「高温期」と呼ばれ、基礎体温が通常より0.3~0.5度ほど上がります。高温期では体内の熱を逃がさないために、血管が収縮して皮膚表面の温度が低くなるので、寒気を感じます。

生理前に頭痛や微熱などの体調不良になる人が多いように、妊娠超初期も生理前と似た症状が出るのです。

微熱や寒気を伴う場合は風邪と区別がつかないことも

妊娠超初期の体調不良については以下のような口コミもあります。

一人目、二人目(今妊娠中)の妊娠初期〜3ヶ月くらいまでの悪阻の時期、

気持ち悪さとともに、寒気と頭痛がヒドかったです。関節もイタくて、風邪の症状と同じでした。

引用元:「Yahoo!知恵袋」より

症状を見ただけでは風邪と全く区別がつきませんね。生理がこなければいずれ妊娠には気づきますが、妊娠の兆候として風邪や生理前と似た症状が出るということを心に留めておきましょう。

妊娠超初期症状の頭痛の対処法3つ!

b429d3c571070fae81e572d78b0d7c82_s

頭痛には片頭痛と緊張型頭痛の2種類があります。それぞれ対処法が違いますので気をつけてください。

1.片頭痛を和らげる方法

片頭痛は血管が拡張することで痛みを感じるので、冷やすと血管が収縮して痛みが和らぎます。お風呂に入るときに、湯船につかるのは控えた方が良いでしょう。

血管の拡張を抑えるためにできること

  • 痛む部位に冷たいものを当てて冷やす(アイスノン、冷やしたタオル、冷えピタなど)
  • 暗くした部屋で安静にし、睡眠をとる
  • 人混みや騒音を避ける

とにかく静かな環境で安静に、痛む箇所は冷やすのがポイントです。

2.緊張型頭痛を和らげる方法

緊張型頭痛は血流が悪くなることで痛みが出るので、片頭痛とは逆に温めて血行を良くすると、痛みが和らぎます。

血行を良くするためにできること

  • ホットタオルを当てる
  • 首や肩のストレッチをする
  • ゆるめのお風呂にゆっくり浸かる
  • 座りっぱなしなど一定の姿勢を避け、こまめに休憩を取る
  • 軽めの運動を習慣にする

適度な運動や入浴で、温めることを意識しましょう。また音楽を聴くなど、自分に合ったリラックス方法を見つけておくと良いでしょう。

3.痛みが治まらない場合は医師に相談しましょう

冷やしても温めても頭痛が治まらない時は、病院に行って医師に薬を処方してもらいましょう。ただし妊娠初期に薬を飲むと、お腹の赤ちゃんに影響が出る可能性があります。

妊娠の疑いがある人は、妊娠が確定してから産婦人科で相談して、薬を処方してもらうことをお勧めします。

妊娠超初期症状の頭痛で薬は飲んでもOK?飲むとしたらなに?

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

妊娠中でも服薬できる頭痛薬として「アセトアミノフェン」を主成分としたものがあります。解熱鎮痛剤の中では副作用が少なく、最も安全に飲める薬と言われています。しかしどんな薬でも100%安全とは言えません。

原因は確定していませんが、妊娠初期に市販薬を飲んで後悔している人もいます。

長男を妊娠中、初期にものすごい頭痛に悩まされました。

仕事もしていたため、病院では薬をもらえなかったのでナロンエースを飲んでいました。

長男は軽度の尿道下裂です。

性器を形成する時期に薬を数回飲んだからかなぁと後悔してます。

引用元:「Yahoo!知恵袋」より

妊娠に気づかず市販薬を飲んでしまった場合や、頭痛の症状がひどい時はまず医師に相談して、処方された薬を飲むようにしましょう。日頃から妊娠初期は生理前と似た症状が出ることを心に留めておき、避妊しなかった、生理が遅れているなど思い当たることがあれば、市販薬は控えた方が無難です。

まとめ

妊娠超初期に起こる頭痛は、ただの風邪と勘違いしやすいです。普段から片頭痛がある人も気づきにくいでしょう。妊娠を希望している人は頭痛や微熱・寒気など、体調が悪くなったら市販薬を飲む前に、まず妊娠してるかどうかを確認しましょう。

妊娠超初期に起こる体調不良は、ほとんどが妊娠中期までに治まります。体調に気を配りつつ、素敵なマタニティライフを送って下さい。

 - 未分類