ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

パンケーキはいつから離乳食で食べさせていい?注意点、オススメレシピなど

   

ふわふわでほんのり甘いパンケーキは、赤ちゃんに離乳食として与えることができます。べチャッとしておらずこぼれにくいので、手づかみ食べを始めた赤ちゃんにもおすすめのメニューなんです。

いつから、どれくらいの量を食べさせても良いのでしょうか?わが子に与えるものなので、その他の注意点も気になるところですよね。

それでは、離乳食のパンケーキについて一緒に学んでいきましょう。おすすめのレシピもありますよ。

いつからパンケーキを食べさせていいの?

43c7796e32ffad3860af0050e1cbd704_s

まず、赤ちゃんにいつからパンケーキを与えてもいいのか確認しましょう。

離乳食完了期から与えましょう

市販のパンケーキミックスには植物油脂や着色料などの添加物が使われているものが一般的です。また、砂糖が多く入っている場合があり、離乳食初期~後期では赤ちゃんへの影響が心配されます。

「授乳・離乳支援ガイド 離乳編」によると、生活習慣病は乳幼児期の栄養と関係があるという報告があります。また、味覚の発達にも影響するため、健康な食習慣ができない可能性もあるのです。

1歳を過ぎると、少しだけですがハムなどの加工品を食べることができるほど内臓が発達します。

パンケーキを離乳食として与えるのは離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月以降)にしましょう。

手作りのパンケーキミックスもおすすめ

市販のパンケーキミックスだと、添加物の種類や砂糖の量がわからないので不安になることもありますよね。どうしても気になる場合はパンケーキミックスを手作りするのがおすすめです。

ミックスを自分で作れば砂糖の分量を調節できるので、赤ちゃんに与える量も把握しやすくなります。砂糖を入れないもしくは少なくすることで、離乳食後期(生後9~11ヶ月)から食べさせることができますよ。

作り方は材料を袋に入れて混ぜるだけなので、とても簡単なんです。

はかり不要で簡単☆我が家のホットケーキミックス

3c12e03578f747a0b90ce9d8e0c88ce6432bac6d-43-1-3-2

■材料

ベーキングパウダー(アルミフリー) / 小さじ1

てんさい糖(砂糖可) / 大さじ1

塩 / ひとつまみ

薄力粉 / 1カップ(100g)

おいしくなるコツ

作るときは、卵1個・牛乳70ccくらいが目安です。

引用元:楽天レシピ「はかり不要で簡単☆我が家のホットケーキミックス レシピ・作り方」より

1日に食べさせてよい上限量の目安

kitchen-scale-532651_640

市販のパンケーキミックスは1歳以降に与えることが良いとわかりましたね。それでは実際に離乳食を作るときに量の上限はあるのでしょうか?一緒に確認していきましょう。

1食の上限量と1日の回数

パンケーキの1食の量は、パンケーキミックス30gから50gの間で出来上がる量にしましょう。

市販のホットケーキミックスは、150gか200gに分けられて販売されています。まとめて作る時には、4、5枚作って1枚分を与えると良いですよ。主食としてごはんやパンの代わりにしたり、おやつとして与えたりするのもおすすめです。

1日に何食もパンケーキを与えるのは、栄養の偏りや添加物の心配があるのでやめましょう。赤ちゃんに離乳食でパンケーキを与える目安は、1日1食です。

パンケーキを離乳食として食べさせるときに気をつけるべき4つのこと

c18e9e04a251181dd04ed490eeddc9d0_s

離乳食でパンケーキを出すときには、分量の他にも気を付けないといけないことが4つあります。順番にご説明しましょう。

1.小麦・卵・乳製品アレルギー

パンケーキの主な材料は小麦ですが、小麦はアレルギーを引き起こしやすい食材のTOP5に入ります。もし赤ちゃんに小麦アレルギーがあるかどうかわからない場合は、うどんやパンから試してみましょう。

またパンケーキの基本のレシピでは、卵と牛乳を使うことが一般的です。しかし、食物アレルギーを引き起こす原因食材の1位は卵2位が乳製品なので、こちら気を付けないといけません。

パンケーキを作るときは卵や牛乳を、水や豆乳に置き換えて作ることができます。卵・乳製品アレルギーの赤ちゃんにはこのように置き換えて作ってあげてくださいね。

もう一つ注意したいことは、市販のミックスには卵由来の成分や乳成分が含まれていることがあるということです。アレルギーの原因物質を避けるためにも、購入する前に成分表示をきちんと確認するようにしましょう。

2.砂糖の量

市販のパンケーキミックスには砂糖が多く使われているものがあります。しかし、離乳食期の赤ちゃんに多くの調味料を与えると将来の肥満や生活習慣病につながると指摘されています。

そのため、1食の上限量と1日の回数をしっかり守ってパンケーキを食べさせましょう。砂糖不使用のパンケーキミックスを利用したり、ミックスを手作りしたりするのもおすすめです。

3.ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは添加物の一つですが、パンケーキをふっくらさせるのには欠かせない材料です。しかし、ベーキングパウダーにはアルミニウムが含まれ、アルミの毒性が心配されます。

厚生労働省の調査でアルミを大量に投与されたラットは、腎臓に影響が出たり握力が弱くなったりしました。

また、子どもはパンやお菓子などを食べることでアルミを摂取しやすいということが指摘されました。そのためアルミを摂取しても良い量を超える可能性が危惧されています。

 厚生労働省では、平成23年度~24年度に加工食品と野菜などの生鮮食品からアルミニウムをどれくらい摂取しているのか調査を行いました。

その結果、ア ルミニウムの推定摂取量の平均値は、すべての年代層で2.の「暫定的な許容量」(許容量)を下回っていました。小児(1-6歳)では、許容量に対する摂取 量の割合が最も大きく、許容量の約43%でした。

アルミニウムを含む食品を多く食べる場合の推計では、小児では摂取量の多い5%の人が許容量を超える可能性があることがわかりました。小児以外の年代層では、許容量を超えませんでした。

アルミニウムの推定摂取量には、穀類加工品や菓子類などの寄与が大きく、これは、膨脹剤として使用される食品添加物(硫酸アルミニウムカリウムや硫酸アルミニウムアンモニウム)によるものと推察されました。

引用元:厚生労働省「アルミニウムに関する情報」より

アルミが入っていないホットケーキミックスやベーキングパウダーには「アルミフリー」と書かれています。離乳食にはぜひアルミフリーの材料を使うようにしてくださいね。

41i6epfqpsl

アマゾンバナー

楽天バナー

こちらのホットケーキミックスは、アルミフリーの上に乳化剤や香料、加工でんぷんも使用していません。九州産の小麦と雑穀を使用したパンケーキミックスで、ふわふわ・もちもちの食感を楽しむことができます。

味は甘すぎないので、食事もおやつでも食べられるのがうれしいです。ママも赤ちゃんと一緒にパンケーキを楽しめますよ。

忙しいママでも短時間で作れるパンケーキを使った赤ちゃん離乳食レシピ

4f4bed8919d125f7ee1a7caadb4f72c4_s

比較的手軽に準備できるパンケーキですが、意外に時間がかかるのが1枚1枚フライパンで焼く所ですよね。そこで、そのプロセスを電子レンジにお任せした時短レシピをご紹介します。

慣れたら5分で完成するので、忙しい朝やご飯を炊き忘れた!というピンチのときにも助かること請け合いです。

レンジで時短!パンケーキのレシピ

73639560b7f2337a333d8902c9666cba

画像出典元:http://cookpad.com/recipe/3797443

~材料(1食分)~

小麦粉 50g

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖 小さじ2

牛乳(※豆乳や水でも可) 50cc

サラダ油 小さじ1

~作り方~

【1】小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖をビニール袋に入れて、振り混ぜる

【2】1をボールにあけ、牛乳とサラダ油を加えてよく混ぜる

【3】お皿にラップを敷いて、生地を大さじ1ずつ丸く広げる

【4】500~600Wで50秒ほど温めて出来上がり

パンケーキを長期保存しておくための方法

935b3a8849793f33ae5151d3b0770ea1_s

パンケーキミックスをキリ良く使いたいと思ったら、一度に何枚も出来上がってしまいますよね。赤ちゃんとママで食べる量も限界があり、そのままにしておくと乾燥して美味しくなくなってしまいます。

そんな時はパンケーキを冷凍保存するのがおすすめです。

冷凍保存の手順

【1】焼きあがったパンケーキが冷めたら1枚ずつラップをする

【2】1をタッパーフリーザーバッグに入れて冷凍する

解凍の方法

【1】食べたい日の前日に、冷凍したパンケーキを冷蔵庫へ移しておく

【2】トースターで表面を焼く

※急いでいるときは電子レンジで温めるだけで解凍できます

パンケーキの保存期間

常温保存 1日
冷蔵保存 2~3日
冷凍保存 1週間

パンケーキの生地は傷みやすく変質しやすいので保存には不向きです。

パンケーキを食べない!嫌がる!そんな時でも進んで食べるようになるレシピ

1a3aecf77afb81bed34bfbdaaf34bd5b_s

食事やおやつをパッと済ませられるパンケーキ。赤ちゃんに好きになってほしいのがママの思いですよね。野菜や果物の自然の甘味とモチモチの食感で、赤ちゃんをパンケーキのトリコにしちゃいましょう。

栄養満点お豆腐ホットケーキ

fe445446d5fab427a21ad64bb212e430

~材料(小さいの15枚分)~

ホットケーキミックス 200g

豆腐 150g

さつまいも 1/3個

バナナ 1本

かぼちゃ 2カット

きな粉好きなだけ

牛乳 100cc

たまご 1個

~作り方~

【1】はじめに食べやすいサイズに切った野菜や果物を柔らかくしておく

【2】柔らかくなった食材に豆腐150gを全て入れてよく混ぜる

【3】たまご、牛乳、ホットケーキミックスを加えてさらによく混ぜる

【4】生地をスプーンですくって、小さめに焼いていく

【5】両面をこんがり焼いたらできあがり☆

引用元:クックパッド「離乳食後期☆栄養満点お豆腐ホットケーキ」より

まとめ

ミックスが市販のものを使うときは1歳以降、手作りの場合は生後9か月以降にパンケーキを食べさせることができます。適量を守って赤ちゃんに食べさせてあげましょう。アレルギーにも注意が必要です。

多めに焼いたパンケーキを冷凍するのもおすすめです。手軽でおいしいパンケーキも取り入れて、楽しい離乳食の時間を過ごしてくださいね。

 - 離乳食