ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

【離乳食初期】アノ食材は使えるの?うちの子食べ過ぎ?その心配を徹底解消します!

      2017/02/18

はじめての離乳食。今まで母乳やミルクのみを口にしていた赤ちゃんにとって、生まれて初めての体験です。食べてくれるかな?大丈夫かな?と楽しみ半分不安半分な気持ちの方も多いのではないでしょうか。

「始めたのはいいけれど、このままでいいのかわからない…」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。そんな方々のために、ここでは離乳食初期の基本をまとめました。

こちらで不安を解消して赤ちゃんと楽しい食事の時間を始めましょう!

離乳食初期ってどんな時期?

d03429cef2910ecdc7b998fd1e40c8c2_s

そもそも離乳とは?

「離乳」とは、厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」によると次のように定義されています。

離乳とは、母乳または育児用ミルク等の乳汁栄養から幼児食に移行する過程を言う。

この間に乳児の摂食機能は、乳汁を吸うことから、食物をかみつぶして飲み込むことへと発達し、摂取する食品は量や種類が多くなり、献立や調理の形態も変化していく。

また摂食行動は次第に自立へと向かっていく。

引用元:授乳・離乳の支援ガイド「Ⅱ離乳編」より

「摂食行動(せっしょくこうどう)」とは、生物が生きる為に食べ物を食べる行動のことです。今まで母乳やミルクという液体からのみ栄養を摂ってきた赤ちゃん。

生きていく為に固形の物からも栄養を摂れるよう、およそ1年をかけて練習していくのが離乳食期なのです。

離乳食初期はどんな時期?

生まれてすぐの赤ちゃんは、母乳やミルクを飲む能力が本能的に備わっています。その本能を「哺乳反射(ほにゅうはんしゃ)」と言います。

そして、哺乳反射はちょうど生後5、6か月ごろから無くなっていきます。哺乳反射が残っている間は口に物を入れることを嫌がりますが、それが無くなってきたらスタートの目安。離乳食を開始する準備をしましょう。

離乳食初期の別名はゴックン期とも言い、その名の通りまずはゴックンと飲み込むことから始めます。その為、食材はポタージュ状にします。そして、まずはおかゆから始めるのが基本です。

【ゴックン期】開始の目安

  • 首がしっかりとすわっている
  • 支えてあげるとお座りできる
  • スプーンを舌で押し返さなくなる
  • 大人が食べている所を見つめる・手を伸ばすなど、食事を食べたそうにしている 

【ゴックン期】1日のタイムスケジュールの例

だいたい毎日同じ時間、赤ちゃんが機嫌のよい時に始めましょう。

始めたばかりの頃

7時 母乳やミルク

10時 離乳食+母乳やミルク

14時 母乳やミルク

18時 母乳やミルク

20時 母乳やミルク

1時 母乳やミルク

開始から1か月後

7時 母乳やミルク

10時 離乳食1回目+母乳やミルク

14時 母乳やミルク

18時 離乳食2回目+母乳やミルク

20時 母乳やミルク

1時 母乳やミルク

ゴックン期の進め方

開始直後は1日1回。何かあった時、病院をすぐ受診できるように、平日の午前中にスタートする方が多いです。一度午前中に与えたら、その後もだいたい同じ時間帯にあげるようにしてください。

開始して1ヶ月が経ったら、離乳食を午前と午後の2回にします。これを2回食と言います。2回食にした直後は、2回のうち1回の食べる量が少なくてもかまいません。

食べ慣れた食材で少しずつ2回の食事に慣らすようにしましょう。

進め方と目安量の一例

meyasu01_img04

引用元:WAKODOわこちゃんカフェ「進め方と目安量の一例」より

こんな風に食べさせましょう

d16ea4ab82d921fb8bb0a02fdab923c9_s

こんな姿勢がおすすめ

抱っこやハイローチェアに座らせる時は、赤ちゃんの体を少し後ろに倒してあげるようにします。こうすると喉の奥に向かい舌がななめになって、食べ物が移動しやすくなるのです。

基本の食べさせ方

赤ちゃんのスプーンには食べ物を多くのせすぎないようにします。だいたい、スプーンの1/3程度が目安です。与える時には、スプーンで赤ちゃんの下唇をツンツンとつつくと、赤ちゃんが上唇で食べ物を取り込みます。

赤ちゃんが離乳食を口の中にいれたら、スプーンを水平に引き抜くようにします。また、ゴックン期は栄養の70~90%を母乳やミルクから摂取する時期です。

そのため離乳食を食べた後は、赤ちゃんがほしがるだけ母乳やミルクをあげてくださいね。

こういう方法はNGです

離乳食を与える時に、赤ちゃんの上唇にスプーンを押し付けるのは良くありません。そうすると赤ちゃんが自分で食べ物を口に取り込む練習ができないためです。

また、口の奥にスプーンを入れることも、口の中で食べ物を運ぶ練習を妨げてしまいますのでやめましょう。

始めての離乳食で必要なもの

61c2uwfrp7l__sl1280_

https://www.amazon.co.jp

赤ちゃん専用の食器

まず赤ちゃん専用の食器を用意しましょう。スプーンは赤ちゃんの口に入る大きさで、深さはあまり深くないものを選びます。

素材は金属製よりも、プラスチックや木製でできていて口に当たってもやさしいものにしましょう。

最初は椅子より抱っこ

ベビーチェアやハイローチェアなど椅子を用意しても良いのですが、最初は抱っこで与えるのがおすすめです。慣れない離乳食で緊張しがちな赤ちゃんですが、ママと体が触れ合って安心感を得ることができるからです。

ひとりでお座りが安定してできるようになったら、椅子に座っての離乳食にチャレンジしてみましょう。

スタイやお食事エプロン

初めはどうしてもうまく口に入れられなかったり、呑み込めなくて口から出したりしますからスタイは必須です。こぼした食材をキャッチするポケット付きエプロン、通称:お食事エプロンというものも販売されています。

離乳食初期はポタージュ状のものばかりで量も多くはありませんから、吸水性の良いスタイでも十分間に合います。ただし、離乳食がすすんでいくとお食事エプロンが大活躍するので、今から用意しておいても良いでしょう。

離乳食初期の調理方法

9f966f2e44ee8344be73312d53942194_s

食材の硬さの目安

なめらかなポタージュ状、ヨーグルト程度のやわらかさが目安です。

おかゆ
%e7%84%a1%e9%a1%8c

http://www.kewpie.co.jp/babyfood/advice/katasa/

にんじん
%e7%84%a1%e9%a1%8c2

http://www.kewpie.co.jp/babyfood/advice/katasa/

ほうれん草
%e7%84%a1%e9%a1%8c3

http://www.kewpie.co.jp/babyfood/advice/katasa/

白身魚
%e7%84%a1%e9%a1%8c4

http://www.kewpie.co.jp/babyfood/advice/katasa/

10倍がゆとは

初めての離乳食で与えるおかゆは10倍粥というおかゆです。10倍がゆとは、お米1の割合にお水10の割合で作ったおかゆのことです。

大人が食べるご飯はお米:水が1:1の割合で炊きますが、このおかゆはその10倍水分を含んでいることになります。赤ちゃんの消化器官はこれまで液状のものしか口に入れておらず、未熟です。

そのため、ほとんど水のような10倍がゆは離乳食のスタートに最適なのです。

基本のおかゆの作り方

まず、生米から作る基本のおかゆの作り方とフリージングの方法をご紹介します。水分の割合を変えるだけで硬さの違うおかゆができますから、風邪をひいたときなど大人でも食べられます。

離乳食♡初期*10倍粥

f183b34cb9929ddeae3c589db211493f

材料

米 大さじ1

水 150㏄

作り方

1.お米は、よく洗い、ザルに一度あげ水気を切る。

2.鍋にお米と水を入れ、30~60分浸す。

3.はじめ強火で炊く。 ※すぐに煮立つので火のそばから離れないで下さい。

4.フツフツと煮立ち始めたら弱火にし、蓋をして20~30分弱炊く。※20分くらいで一度確認して下さい。

5.火を止めて、蓋をしたまま10分ほど蒸らす。

6.【1回食の時期】 おかゆを「裏ごしする」

出来上がり!

7.【2回食の時期】 おかゆをすり鉢で「すりつぶす」

出来上がり!

8.【参考】水が少ないと火加減の調節が難しいので、米:大さじ3、水:450ccの割合で作るのが失敗がなくおすすめです。

9.【参考】2回食になったら、お米:大さじ4、お水:600ccでたっぷりストック出来上がります。

10.☆フリージング& 電子レンジ活用術☆

11.おかゆはフリージングOK

多めに作って小分けにして冷凍保存

※1週間を目安に使い切る。

12.<作り方> 冷凍しておいたおかゆを耐熱容器に入れレンジでチンする。

13離乳食の進み具合に合わせ、お湯などを加えてトロトロ加減を調節して出来上がり!

引用元:クックパッド「 離乳食♡初期*10倍粥 」より

カンタンなおかゆの作り方

1.炊いたご飯から作る場合

離乳食初期:ごはんからお鍋で作る10倍粥

93bd3ee39fb7163c4215e42764084610

材料

ごはん 50g

水 250cc

作り方

1.鍋にごはんと水を入れ、ごはんをほぐす。

2.中火にかけて沸騰したら火を弱め、フタを少しずらしてのせ、約20分煮る。

3.火を止めて、約10分蒸らす。粗熱がとれたらすり鉢(またはミキサー)で、なめらかになるまですりつぶす。

4、お粥の冷凍保存は「サランラップ®」と「ジップロック®フリーザーバッグ(S)」を使います。

5.【冷凍保存方法①】

製氷皿に大さじ1(約15g)ずつ入れ、「サランラップ®」をかけて、冷凍する。

6.【冷凍保存方法②】

凍ったらキューブ状のお粥を製氷皿から取り出し、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存。

7.お粥の解凍は「ジップロック®コンテナー(正方形 130ml)」を使います。

8.【解凍方法①】

「ジップロック®コンテナー(正方形 130ml)」に冷凍したお粥キューブ1個を入れる。

9.【解凍方法②】

白湯(または水)小さじ1を加える。

10.【解凍方法③】

フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で30~40秒加熱する。

※お粥の量に合わせて、加熱時間を調整してください

コツ・ポイント

ごはんから作る場合は、ごはん:水=1:5の比率が目安。このルールを覚えておくと便利です。

引用元:クックパッド「離乳食初期:ごはんからお鍋で作る10倍粥」より

2.大人のご飯と一緒に炊くこともできます

【離乳食】炊飯器で簡単☆10倍がゆ レシピ・作り方

50f7b786084577f2b5a5d7f175d28b67a7e8d7e8_61_2_3_2

材 料(1人分)

米 小さじ2

お水 100cc

作り方

1.私はいつも湯呑茶碗を使います。形がシンプルなので洗い物も楽チン☆

2.大人用のお米をいつも通り研いで炊飯器のお釜に米&水をセット。今回は5合炊きます☆

3.2の中央部分に、1の湯呑茶碗をぐぐっと入れる。(なるべく底まで)

中に大人用から拝借したお米と、その10倍量の水を入れる。

4、あとはいつも通り、吸水させて炊飯器のスイッチをおせばOK!

簡単に大人とこども両方のご飯ができちゃいます!

5.やわらかく炊けているので、すりつぶすのも簡単!

6.初期なら、さらに裏ごししてあげるといいですね★

7.この分量で作ると、できあがりは小さじ9ぐらいになります。

小分けしてフリージングすれば数日分になるので、楽チン☆

使うときは、少しお湯を足してレンジでチンします!

おいしくなるコツ

特に難しいことはありませんが、湯呑茶碗にあったおかゆの量を作ってください★

もちろん、水の量を変えれば、7倍・5倍がゆなども作れるので、離乳食期間ずっと活用できます!!

引用元:楽天レシピ「【離乳食】炊飯器で簡単☆10倍がゆ レシピ・作り方」より

初期に使える食材はコレ

1fb67f4b34af9909d69ecdd086b72be1_s

ゴックン期に使える主な食材

 炭水化物  米、うどん、食パン、そうめん、じゃがいも、さつまいも など
 タンパク質 豆腐、しらす干し など
野菜・果物

( ビタミン・ミネラル)

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、とまと、

りんご、バナナ、いちご、 など

離乳食初期に心配な5つのこと

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s

1.食べ過ぎていないか心配

ゴックン期はママが離乳食の量をきちんと調整すべき時期です。赤ちゃんが欲しがるだけ与えるのはNG。1か月目の終わりごろの目安量は、炭水化物 大さじ5・タンパク質 小さじ1・ビタミンミネラル 小さじ4です。

2か月目の終わりごろの目安量は炭水化物 大さじ6・タンパク質 小さじ2・ビタミンミネラル 小さじ4ですこの時期にたくさん離乳食を与えると、赤ちゃんの胃腸に負担をかけてしまいます。

また、この時期の赤ちゃんはまだ「食べるとお腹がいっぱいになる」という事がわかりません。ママがお口に持っていくだけ食べるという事もありますから、ゆっくり適切な量を与えることが大切です。

離乳食を食べ過ぎてしまう事で、ミルクを飲む量が少なくなり栄養バランスが崩れてしまう事も考えられます。食べ過ぎかな?と思ったら時期に合った目安量を見直して、離乳食の量を調整してあげてくださいね。

2.アレルギーが心配

学校給食でのアレルギー事故のニュースが話題になるなど、食物アレルギーの子どもは増加傾向にあります。新しい食材を試すときにはアレルギーに注意するようにしましょう。初めての食材は小さじ1杯から

何かあったときにすぐ病院を受診できるよう、平日の午前中に与えるのがおすすめです。与えてみてアレルギー症状など問題が無ければ、翌日は小さじ2…というように少しずつ量を増やしていきます。

アレルギーの症状が出た場合は必ずお医者さんにかかるようにしてください。「いつ・どのくらいの量を食べ・何分後に・どんな症状がどれくらい続いたか」をメモして行きましょう。

食物アレルギーの全身症状

  • 皮膚の症状: かゆみ、じんましん、発赤
  • 目の症状: 結膜(白目やまぶたの裏)の充血、かゆみ、涙、まぶたの腫れ
  • 口腔の症状: 口中の違和感、腫れ、のどの痛み、イガイガ感
  • 鼻の症状: くしゃみ、鼻汁、鼻づまり
  • 呼吸器症状: 咳、のどのつまったような咳、声がれ、息苦しい、ヒューヒュー・ゼーゼーする
  • 消化器症状: 腹痛、吐き気、嘔吐、下痢
  • 循環器症状: 頻脈、手足が冷たい、くちびるや爪などが紫色や青白くなる
  • 神経症状: ぐったり、意識障害

引用元:アレルギーラボ「食物アレルギーを知ろう」より

次の症状の時は救急車で病院へ!

  • ぐったりして意識がもうろうとしている
  • 唇やつめが青白い(※チアノーゼと言います)
  • 呼吸を苦しそうにしている
  • 強い咳や犬が吠えるような乾いた咳をする
  • 急に激しく泣く
  • 何度も下痢やおう吐をする

3.離乳食をあげない日があってもいいの?

離乳食を生活のリズムに取り入れていくことも重要ですから、離乳食を開始したら毎日与えることは基本です。しかし、下痢をしたなど体調が悪い時は、離乳食をおやすみすることになります。

また、急な外出でいつもの時間に間に合わず、赤ちゃんが眠ってしまったというようなこともあるでしょう。まだまだ授乳で栄養補給をしている時期です。

栄養面で考えると、何が何でも毎日離乳食をあげないといけない、というものでもありません。赤ちゃんの生活リズムを整えてあげる、ということは頭に入れておきましょう。

4.離乳食を嫌がる・えづく

離乳食を開始したばかりのころは、なかなか毎日食べてくれない…ということもあるでしょう。そこで無理をすると、ママも大変ですし、赤ちゃんも食事は楽しくないものと思ってしまいます。

食べない・スプーンを見ただけでも嫌がる、といった場合は、2~3日離乳食をおやすみしても良いのです。ウェッとえづいてしまう場は調理法を見直してみましょう。

魚などのパサつく食材は片栗粉などでとろみをつけると食べやすくなります。2回食になって離乳食の粒を増やしていた場合は、一度ポタージュ状に戻してみるのも良いですよ。

5.ウンチが心配

離乳食をスタートすると、ウンチの色は黄色や緑っぽい色から茶色っぽくなっていきます。また食べたものによっては緑の色がついたりすることもあります。

回数は個人差が大きいですが、離乳食を食べるにつれ一度にする量が増え、1日の回数は減ってくるでしょう。食べ物が消化しきれずにウンチに出てくることがありますが、これは悪いことではありません。

機嫌がわるいとか下痢をしたなどの気になる症状がなければ見守ってあげましょう。

まとめ

生後5~6ヶ月ごろから離乳食をスタートさせることができます。この時期は、量を多く食べさせることにこだわらなくても大丈夫。

赤ちゃんが食べ物を口に入れること・生活のリズムを作ること・食事が楽しいと思えることが大切です。

 - 離乳食