ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

卵はいつから離乳食で食べさせていい?注意点、オススメレシピなど

      2016/12/07

赤ちゃんの離乳食で、かなり慎重になってしまう食べ物の一つに「卵」があります。卵は食物アレルギーの原因トップ3(三大アレルゲン)に入ります。

その為、パパやママにアレルギーがある方も無い方も、初めて離乳食に取り入れる時は怖いものですよね。ここでは、離乳食に卵を取り入れる時期・分量・方法や注意点などをまとめました。

きちんとした知識を持っていれば上手に離乳食に取り入れることができ、ごはんのレパートリーも広げることができますよ。

いつから卵を食べさせていいの?

98f6e2a057873e58a44bc2582f8ffa10_s

アレルギーが不安…遅らせた方がいい?

卵は食物アレルギーの原因ランキング第一位の食材です。その為、与えるのにためらってしまうパパやママが少なくありません。しかし、特定の食材を遅らせることと、アレルギーの関係性については次のように言われています。

実は、離乳食の開始を遅らせても、特定の食物を除去しても、食物アレルギーの発症を防げないことはわかっています。日本小児アレルギー学会の食物アレルギーガイドラインによると、アメリカ、ヨーロッパ、日本の各アレルギー学会でもアレルギー発症を防げるというエビデンスはないと10年前にすでに言っています。

引用元:朝日新聞DIGITAL「離乳食 遅らせるとアレルギーにならない?」より

アレルギーの原因になる食べ物を食べさせなければアレルギーにならない、というわけではないのです。さらに、特定の食物の摂取を遅らせることで、その食物のアレルギーになってしまう可能性も指摘されています。

離乳食を通じて赤ちゃんにいろいろな食材を食べさせることは、その子の発育と発達に大きく関わってきます。その為、必要の無い食事制限はしないで、適切な時期にいろいろなものを食べさせてあげることが大切です。

いつからどうやって卵を食べさせていいの?

生後5、6か月ごろから離乳食を開始した場合は、7、8か月ごろから卵を取り入れることができます。卵は卵黄(黄身)と卵白(白身)で成分が違います。卵白の方がアレルギーの出る可能性は高いです。

その為、始めるときは固ゆでのゆで卵を用意して、卵黄から与えるようにします。

卵の開始時期

(※離乳食を生後5、6ヶ月で開始した場合)

  • 卵黄:生後7、8か月ごろ
  • 卵白:卵黄を食べ出して1、2か月経った頃

1日に食べさせてよい上限量の目安

6176ae7f83f5fa7b3072cf9725a7cdfd_s

1日を通して卵料理ばかりですと栄養のバランスに偏りが生じてしまいます。また、表に出ていないアレルギーがいきなり出てしまう事も考えられます。

その為、離乳食期全体を通して、卵を使うのは一日一回にしましょう。他の献立では別のタンパク質を取り入れるようにします。

魚や肉、豆類などを取り入れることで栄養バランスも取りやすくなります。

離乳食中期【モグモグ期/生後7、8か月ごろ】

固ゆで卵の卵黄から始めます

始めて与える第1日目は、耳かき一杯程度の卵黄をおかゆに混ぜて与えます。様子を見て大丈夫なようであれば、翌日は倍に増やして与えてみます。

このように少しずつ量を増やしますが、短期間で与えすぎるのも体に良くありません。続けて3日与えたら1日はお休みしましょう。この時期、1回の食事で食べられる上限量は卵黄1個分です。

卵黄に慣れたら卵白をスタート

卵の黄身を食べても問題がなく量も増やすことができたら、1、2か月後に白身を与え始めましょう。この時も第1日目は耳かき一杯程度からスタートし、日数をかけて様子を見ながら白身の量を増やしていきます。

卵黄と卵白を合わせて「全卵(ぜんらん)」と言い、この頃1回の食事で食べられる上限量は全卵1/2です。

離乳食後期【カミカミ期/生後9~11か月ごろ】

この時期の1日の上限量も全卵1/2個分です。カミカミ期になると「炒める」という方法が使えるようになりますから、料理がいっそう楽しくなりますね。

離乳食完了期【パクパク期/1歳~1歳6か月ごろ】

この時期の1日の上限量は全卵1/2~2/3個分です。このころになると、子ども自身、自分で食べたがることが多くなってきます。手づかみ食べのメニューにも卵は取り入れやすいので、ぜひトライしてみましょう。

正しい知識で怖くない!卵アレルギー

0322feb7720ec9a58ed3c40cc61fc8ef_s

離乳食で卵を取り入れるときにためらってしまう一番の理由は「卵アレルギー」です。けれど卵は栄養の宝庫。赤ちゃんの体を作るのに大切なタンパク質とビタミンが沢山含まれています。

卵アレルギーの正しい知識を身に着けて、適切に離乳食へ取り入れていきましょう。

卵アレルギーの原因

まず食物アレルギーが起こる仕組みをご説明します。

食物アレルギーは、特定の食品を食べたときや触ったとき、成分を吸い込んだときなどに、その食品に含まれるアレルゲン(主にタンパク質)に免疫システムが過敏に反応して起こります。

引用元:アレルギーラボ「食物アレルギーを知ろう」より

私たちの体の免疫システムとは、体内に侵入した悪い細菌やウイルスを攻撃して体を守ってくれるシステムです。しかしアレルギー反応が起こっているとき、体の中では免疫システムが誤作動を起こしています。

無害なはずの食べ物に含まれる成分(アレルゲン)に対して、攻撃が行われているのです。この過敏な反応のせいで、アレルギーの症状が出てしまいます。卵のアレルゲンは卵黄よりも、卵白に多く含まれています。

卵アレルギーの症状

アレルギー症状は通常1~2時間後、遅くとも3時間以内に出やすいです。その時間帯は注意して赤ちゃんの様子を見てあげるようにします。

【参考】アレルギーの症状の種類

knowledge_19

引用元:アレルギーラボ「食物アレルギーを知ろう」より

アレルギー反応が出た時の対処法

アレルギーは喉やお腹の中など目に見えない場所でも症状が出ます。その為、症状が出たら自己判断しないで、必ず小児科を受診しお医者さんに診てもらうようにしてください。

症状が出たらできるだけ早めに受診するようにします。「いつ」「どのくらいの量を食べ」「食べて何分後に」「どんな症状がどれくらい続いたか」をメモしておきましょう。

ただし、症状によっては診療時間を待たず病院に行く必要がありますから注意が必要です。その後の卵の進め方は、小児科の先生と相談して進めていくようにしましょう。

次の症状の時は救急車で病院へ

  • ぐったりして意識がもうろうとしている
  • 唇やつめが青白い(※チアノーゼと言います)
  • 呼吸を苦しそうにしている
  • 強い咳や犬が吠えるような乾いた咳をする
  • 急に激しく泣く
  • 何度も下痢やおう吐をする

卵を離乳食として食べさせるときに気をつけるべき3つのこと

278eab8b9e5c2e2a156cd9d891f84289_s

1.完全に火を通した調理をする

卵にしっかりと火を通す目的は2つあります。1つはアレルギー反応が出る成分を弱めることです。このことを低アレルゲン化と言います。もう1つは、サルモネラ菌をはじめとする食中毒の原因菌を殺すことです。

半熟卵などの完全に火の通っていない卵は、1歳を過ぎてから与えるようにしましょう。

2.初めて与えるときは平日の午前中に

これはアレルギー反応が出た時にすぐ小児科にかかれるようにする為です。アレルギー反応は食べてすぐ出ることが多いですが、子どもによっては翌日に出たりすることもあります。

土日祝日の他に、かかりつけの病院の休診日も確認しておくと良いですね。

3.市販の食品は成分を確認する

市販されているベビーフードやおやつなどの食品には、卵黄・卵白が使われているものが多くあります。例えば、卵黄はOKだったけど卵白はまだ始めていない、という場合には注意が必要です。

「卵」や「卵白」という表示がある食品は避けるようにしましょう。

市販の食品で気を付けるもの

市販の食べ物には、原材料や加工の過程で卵が使われている場合があります。代表的なものを以下に列挙するので注意してください。

  • パスタ
  • ラーメン
  • ケーキ
  • パン
  • マヨネーズ
  • お酢
  • 生クリーム
  • ホットケーキ
  • ハンバーグ
  • お好み焼き
  • はちみつ
  • 豚肉のミンチ(製造過程で卵を処理するものと同様の場合があるため)
  • てんぷら粉
  • ふりかけ
  • おかし(ボーロ、クッキー、かりん糖、アイスクリーム、プリン、カステラ等)
  • かまぼこ、はんぺんなどの練り物、ハム、ソーセージ
  • 茶碗むし
  • コンソメスープ
  • 魚の卵
  • 生そば

引用元:中野こどもクリニック「卵アレルギー」より

忙しいママでも短時間で作れる卵を使った赤ちゃん離乳食レシピ

b514b374220140c03ca3d52abf4884b9_s

離乳食中期【モグモグ期】のおすすめレシピ

固ゆでのゆで卵から開始といっても、ゆで卵ひとつ作るのにも結構時間がかかるものですよね。他の離乳食も用意して赤ちゃんがぐずったらお世話して合間で家事をして…とママはとっても大忙しです。

だから離乳食の準備は少しでも短時間でしたいもの。まずは時短のゆで卵レシピをご紹介します。

♡時短*簡単*節約!ゆで卵の作り方♡

a2219be94f574995bb79b54024ffba19

1.【下準備】卵を室温に戻す。←時間がなければ冷えたままでも大丈夫です(*^_^*)

2.卵を鍋に入れ、鍋底から2センチほど水を張る☆

3.「必ず」フタをして、コンロ点火。透明のフタの方が中の様子が分かって良いです☆

4.沸騰して来たら、卵が割れないように火力を調整し、そこから4分。

5.4分たったら、火を止め、フタをしたまま8分待つ。

※ここでフタをあけてしまうと失敗する事があるので気を付けてください。

6.ゆで卵の出来上がり♡

【追記】たくさん卵をゆでる場合は(ゆで時間5分+放置時間7分)等、合わせて12分になるように調整してみてください。

引用元:クックパッド「♡時短*簡単*節約!ゆで卵の作り方♡」より

卵を始めたばかりの頃はゆで卵がほとんど丸々1個分余ってしまいます。そんな時に役立つ大人向けのレシピを1つご紹介します。タルタルソースは肉・魚・サラダにも使えるのでお料理のアクセントにピッタリです。

材料の一つであるピクルスは、入れなくても美味しく仕上がりますよ。

洋食屋さんのタルタルソース♪ レシピ・作り方

c56462020fd58ffd73c291256e4d56539785732b_94_2_3_2

材 料(2人分)

ゆで卵のみじん切り 1個分

玉ねぎのみじん切り 1/2個分

マヨネーズ 大さじ6

ピクルスのみじん切り 大さじ3

パセリのみじん切り 大さじ2

砂糖 小さじ1

作り方

材料をすべて合わせて混ぜたら出来上がり。

引用元:楽天レシピ「洋食屋さんのタルタルソース♪ レシピ・作り方」より

白身を食べられるようになったら、電子レンジでできる茶わん蒸しはいかがでしょうか。材料は卵とだし汁のみでとてもお手軽にできますので、もう1品欲しいときにもすぐに準備できますよ。

一番簡単!レンジでプルルン 茶碗蒸し レシピ・作り方

c824666e481fa668f6cda7630b85d69f6bae3b7e_44_2_3_2

材 料(1人分)

溶き卵  大さじ1.

だし汁  大さじ3

作り方

1.だし汁の中に溶き卵を入れて、よくかき混ぜます。

2.電子レンジ(200W)で2分30秒加熱してできあがりです。

引用元:楽天レシピ「離乳食中期~ 一番簡単!レンジでプルルン 茶碗蒸し レシピ・作り方」より

離乳食後期【カミカミ期】のおすすめレシピ

離乳食期、フリージングした野菜スープをストックしているママは多いのではないでしょうか?いつものスープに卵を入れるだけで、まるで親子丼のような風味を楽しむことができるレシピをご紹介します。

離乳食後期★お豆腐とお野菜の卵とじ レシピ・作り方

3b1589f266b5f8a2133af4746943a47b056084cf_57_2_3_2

材 料(1人分)

 

絹ごし豆腐 30g

卵液(全卵) 1/3個

色々お野菜煮 20g

水 大さじ3程

カツオ節粉末 少々

砂糖 耳かき1程

醤油 1~2滴

作り方

1 色々お野菜煮はフリージングを使いました

2 鍋小に卵液以外すべて入れ火にかけます

弱火で、豆腐を崩しながら煮ます

カツオ節・砂糖・醤油を加えます

煮立ったら卵液を回し入れ完全に火が通ったら出来上がりです

離乳食完了期【パクパク期】のおすすめレシピ

手づかみ食べも本格的になるこの時期、子どもが自分で食べられるレシピを知りたいですよね。フレンチトーストなら前日の夜にパンを付けておけば、翌朝焼くだけでいいのでお手軽です。

乳製品にアレルギーがある場合は、牛乳を豆乳に変えたりバターを使わず焼いたりするといいですよ。

離乳食中期~完了期♡フレンチトースト

596513169011f13eaf57286cbd1180f7

材料   (一人分)

食パン 一枚

牛乳 大さじ3~4

卵 一個

バター 少々

作り方

1 食パンはみみを切り、食べやすい大きさにします。型抜きをしても可愛い♡

2 溶き卵に牛乳を加えて混ぜ合わせます。

3 混ぜ合わせたものに、切った食パンに入れ浸します。

4 フライパンに少量のバターをひき、両面に焼き色がつくまで焼いたら完成です♡

5 残ったパンのみみも卵と牛乳の中に入れこんがり焼いて、はちみつやアイス、メープルシロップをつけると大人も美味しいです♡

卵を長期保存しておくための方法

d388b71e77c7ac1dc9dc649c3ca0ab65_s

卵の賞味期限

卵の賞味期限は基本的に2週間程度です。これは生で食べる為の賞味期限。火を通せば賞味期限が切れていても食べることはできます。

しかし、赤ちゃんに古い食材を与えるとアレルギー反応が出る可能性が高まります。その為、離乳食で卵を使う場合は定められた賞味期限以内の物を使うようにしましょう。

生卵は冷凍できる!

生卵は冷凍保存することができますが、注意しないといけないのは卵黄です。卵を冷凍するだけで黄身がモチモチとした食感になっておいしい「冷凍卵」というのが一時流行しました。

けれど黄身から水分が抜けてネットリした状態なので、離乳食でいろいろな調理をしたい場合は不便です。全卵が食べられるようであれば、白身と黄身を混ぜた状態で冷凍保存すると良いですよ。

賞味期限のめやすは1か月です。

調理したものを冷凍する場合

ゆで卵の場合、まだ卵白を始めていないのであれば、白身と黄身を分けておきます。これは、そのままにしておくと卵白の成分が黄身に移ってしまうためです。

それから、黄身は冷凍保存できますが、白身は冷凍するとゴムのようになってしまうので冷凍には不向きです。

玉子焼きや炒り卵、薄焼き卵などはそのまま冷凍することができます。1食分ずつラップで包み、冷凍保存バッグにいれて空気に触れないように保存しましょう。賞味期限のめやすは1週間です。

卵を食べない!嫌がる!そんな時でも進んで食べるようになるレシピ

e4a98eed57965f555890aa4b05468426_s

ゆで卵の独特のにおいや食感を嫌がって食べない、というお子様は意外にも多いです。そんな時はママと一緒にプリンでおやつタイムはいかがでしょうか?

プリンだったらゆで卵のモソッとした食感はありません。それに、ママと一緒に食べることで「食べるのは楽しい!」と思ってもらいたいですね。

離乳食後期~完了期向けのレシピです。

【離乳食後期~完了期】ママも一緒に☆かぼちゃプリン レシピ・作り方

9f3b1dcf3bafa6c96e3d57e0e1b548ba03fa3564_44_2_3_2

材 料(ママと子ども人分)

かぼちゃすりつぶし 大3〜4

卵 1コ

牛乳 100ml

砂糖 大1(お好みで)

砂糖(カラメルシロップ分) 大1

作り方

1 レンジでチンしてつぶしたかぼちゃ大3〜4用意します。

(分量は大体で大丈夫です。)

2 牛乳100mlを人肌くらいにあたため(レンジでチン)、砂糖大1、卵1個、かぼちゃのすりつぶしを全てボールにいれ、泡立て器で混ぜます。

3 ざるなどでこします。たくさんカボチャが食べれるように私は繊維質な部分を取り除ける程度の荒めのざるでこしています。ざらつきの気になる方は細か目のざるで何度かこしてください。

4 小さめの器におちびちゃんの分、大きめの器にママの分を入れます。(耐熱容器で)

5 アルミをかぶせて穴をあけます。うちは蒸し器がないので、お鍋に器の半分くらいのお湯を沸かし、蓋をして(お箸等を挟んで少しずらす)弱火で12分程度、火を消して10分ほど置きます。

6 ママのカラメル作り。砂糖大1を耐熱容器に入れ、小1の水を入れ、レンジであたためます。それとは別に小2程度の水を用意します。ふつふつと気泡がたち、真ん中から焦げ始めるまで温めます。

7 色がカラメル色になったらとめ、すぐに水小2を入れてスプーンで混ぜます。この時じゅわっと蒸気が上がりますので火傷に注意してください。ミトン等を使えば大丈夫です。

8 ママにはカラメルを添えて、冷えれば出来上がり☆二層になったやさしいお味のプリンです。

引用元:楽天レシピ「【離乳食後期~完了期】ママも一緒に☆かぼちゃプリン レシピ・作り方」より

まとめ

卵黄は離乳食の中期から始めることができます。卵の開始を遅らせてもアレルギー抑えることにはつながりません。赤ちゃんの様子を見て、少しずつ進めていくようにしましょう。

卵は栄養価が高く、いろいろな料理に応用できる便利な食材です。卵を上手に取り入れて赤ちゃんの食事の幅を広げていきましょう。

 - 離乳食