? 妊娠中の思い出作り!若い女性に人気のベリーペイントって何? - ベビスマonline

ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠中の思い出作り!若い女性に人気のベリーペイントって何?

   

妊娠中にしか体験出来ない「ベリーペイント」をご存知でしょうか。

お腹の中に赤ちゃんがいる月日は、長い様であっという間に終わってしまいます。

その特別な期間中にしか体験出来ない思い出作りをしてみませんか。

今日ご紹介する「ベリーペイント」は安産祈願にもなると言われていますので、これから出産を控えている妊婦さんは試してみるのも良いかもしれませんね。

ベリーペイントってどんなものなの?

e1453439234912

まだ日本ではあまり知られていない「ベリーペイント」ですが、海外のセレブ達が行っている事で少しずつ普及してきています。

「ベリーペイント」の名前の意味は「Belly Paint=腹部に絵を描く」です。

妊娠後期である7〜8ヶ月頃になると大分赤ちゃんも大きくなり、それに伴いお腹がかなり前にせり出して大きくなるでしょう。

その大きくなったお腹に様々な絵を描くのがベリーペイントです。

ベリーペイントは安産祈願にもなる!?

日本での安産祈願というと、妊娠5ヶ月に入った戌の日に腹帯をして神社へお参りに行くというのが一般的でしょう。

しかし、このベリーペイントも安産祈願の一つになるのです。

と言いますのも、ベリーペイントの起源はこちらだと考えられているからです。

古代からインドやモロッコでは、熱帯地域に生息するミソハギ科の植物、ヘナを用いて妊婦のお腹に絵を描き、邪悪な霊からお腹の子どもと妊婦を守る、という儀式が行われてきました。

さらに、ヘナの赤い色が、邪視によってもたらされる呪いから子どもを守ると信じられており、これが現在行われているベリーペイントの起源とされています。

引用元:ベリーペイントの起源は?より

古来よりインド、西アジア、中東、北アフリカなどの地域では魔除けや癒し、安産祈願として、妊婦さんのお腹にペインティングするメヘンディ(ヘナアート)があり、伝統文化として現在まで伝えられています。

引用元:マタニティペイントって?より

上記の様に、古くから行われきた赤ちゃんや妊婦さんを守る儀式が現代へと受け継がれ、描かれるペイントも今風になってきている様です。

また、配色も赤色だけでなく様々な色があり豊富になっておりますので、自分のお気に入りのベリーペイントが行えるでしょう。

そして、お腹の赤ちゃんの事を想いながらベリーペイントを行う事によって、以下の方の様に出産への不安が解消される「ヒーリング効果」もあると言われています。

maxresdefault

元気な赤ちゃんがうまれますように。。と願いをこめて、お腹に絵を描いてもらうことで、幸せなあったかい気持ちになり癒されたのです。

そのあとも不安なのになりそうな時は、その時の写真を見て前向きな気持ちになりました。

ベリーペイントはマタニティのときの記念になるだけではなく、癒し効果もあることを体感したのです。

引用元:ベリーペイントとの出会いより

この方は、実際に自分が妊娠中に行ったベリーペイントでの癒し効果に感動し、出産後にベリーペイントアーティストになったそうです。

この様に多くの方がベリーペイントに素敵な影響を受けている様ですね。

では、ベリーペイントをする時期はいつがオススメなのでしょうか。

また、どのくらいの料金がかかるのかも気になるところですよね。

ベリーペイントをするのにオススメの時期は?料金ってどのくらいなの?

ベリーペイントを行うのにオススメの時期は妊娠8ヶ月頃〜9ヶ月頃と言われています。

妊娠8ヶ月〜9ヶ月頃にはお腹がかなり大きくなっており、絵を描くには最適な時期と言えるでしょう。

それより早い時期ですと、お腹が思ったより大きくなっていませんので絵を描く面積が狭く、描きたい絵が描けなくなってしまう可能性もあります。

また、逆に予定日付近で行いますと、急な体調の変化や万が一陣痛が起こってしまった場合には中止しなければなりませんので、出来るだけ体調の良い時に上記の時期内で行うと良いでしょう。

施術にかかる時間は??

妊娠8ヶ月〜9ヶ月頃ですと、お腹の張りが頻繁に起こる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

これは、出産に向けての準備体操の様なものですので、良い兆候ではあるのですが、あまり長時間の外出や無理は体勢は禁物となります。

そこで、気になるのがベリーペイントの施術にかかる時間だと思います。

実際に絵を描いている時間は30分〜1時間程度とそこまで長くはありません。

しかし、その後にマタニティフォトを予定している場合ですと、プラス1時間程度かかる場合が多いでしょう。

もし、途中で気分が悪くなったりお腹の張りが気になる様でしたら、アーティストの方と相談しながら施術を進めていくと良いですね。

気なるベリーペイントの価格は??

p_18350335-460x300

ベリーペイントの価格は大体10,000円〜15,000円くらいの所が多いです。

しかし、値段設定は様々で自宅にて個人的に行っている方からフォトスタジオに所属している方、ベリーペイント専門店に所属している方など、アーティストの方の開業形態によっても値段が違います。

また、以下の様に何名かのアーティストさんが所属している場合には、新人さんからベテランさんまでの値段設定に差がある様です。

ペイントを習ったばかりの新人のアーティストは6000円~、経験を積んだプロアーティストは11000円~、講師は13000円~、ベリーペイントが出来ます。

引用元:ペイントの価格は?より

やはり、新人さんですとお手頃価格で行えそうですね。

逆に、値段は少し高くなりますが様々な経験を積んだプロのアーティストの方ですと、施術中の安心感や出来栄えに対する満足度が上がるかもしれませんね。

ベリーペイントはどんな風に残すの?

せっかくですから、お腹に描かれた素敵なベリーペイントを記念に残したいですよね。

では、実際に行った皆さんはどの様に残しているのでしょうか。

ベリーペイントを綺麗に残す3つの方法!

1.マタニティフォトに残す

%e3%83%9e%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88-%e4%ba%ac%e9%83%bd

最近では芸能人だけでなく、一般の方でも多くの方が行っているマタニティフォトですが、ベリーペイントを施してから撮影を行う方も増えています。

フォトスタジオと提携をしているベリーペイントのお店もありますし、別途ご自身でマタニティフォトを予約されたという方もいらっしゃいます。

上記に紹介しましたペイント料とは別に撮影料がかかりますが、プロの方に撮って頂く写真の出来栄えは勿論それなりの価値があるしょう。

マタニティフォトはスタジオによって料金設定が異なりますが、大体30,000円〜50,000円前後で行ってくれる所が多い様です。

2.人拓にして飾る

ベリーペイントを行う際に使われる絵の具は、皮膚に負担がかからない様に水で簡単に洗い流せる物を使用しています。

その為、1日限りのペイントとなるのですが、実際に描いた絵をそのまま残せるのがこの『人拓(じんたく)』です。

魚拓という言葉は聞いた事があるという方も多いかもしれませんが、この人拓も魚拓と同じ様な感じで行います。

写真で残すのとはまた一味違った良い思い出の品となる事間違いありません。

また、人拓はご自身でも簡単に残す事が出来ますので、ぜひご自宅でも行ってみてください。

bellypaint140530

人拓の残し方

1.大きめの手ぬぐいやガーゼを用意し、水で濡らします。

2.お腹の絵の上にそっと乗せ、しばらく待ちます。

3.ゆっくりと剥がし、乾かせば完成です。

3.自宅で記念撮影

せっかく描いた絵を記念に残したいけど、人前でお腹を出して写真撮影は恥ずかしいなという方は、ご自宅で写真を撮ると良いでしょう。

ご自宅ですとリラックスして撮影を行えますし、ご主人や家族の方と一緒に撮影するのも良いかもしれませんね。

最近は携帯電話も進化し、高価なカメラがなくても高画質な写真が撮れる様になりましたので、気軽に写真撮影が行えるでしょう。

どんなデザインがオススメ?人気のデザインまとめました!

では、何となくベリーペイントのイメージが掴めてきたかと思いますが、実際には皆さんどの様なデザインの絵を描いているのでしょうか。

オススメのデザインや人気のデザインをまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

赤ちゃんをイメージしたデザイン

bellypaint0918画像転出元:http://tometomoka.com/bellypaint.htm

やはり、一番人気なのはお腹の中の赤ちゃんを描いたデザインです。

女の子ですとピンク、男の子ですとブルーを使用し優しいイメージで描かれる事が多いです。

描いた日の日付や妊娠週数を一緒に書いておくと、より一層思い出深い物になりそうですね。

壮大な自然をイメージしたデザイン

140201_bellypaint3画像転出元:http://faceart.blog116.fc2.com/blog-entry-252.html

例えば、こちらのペイントですと壮大なスケールの海とそこに生きる海亀、そして虹などが描かれています。

「母なる海」と呼ばれる海には、全ての生命の起源が詰まっており、優しく包み込んでくれるイメージがあります。

また、海亀は「海の守り神」と呼ばれ、幸せを運んできてくれる象徴として有名です。

そして、虹には人を幸せな気持ちにさせてくれるパワーがあります。

こういった心が温かくなる様なデザインも、妊娠中の不安定な気持ちを落ち着かせてくれるかもしれませんね。

エコー写真をイメージしたデザイン

pregnant-belly-paintings-09画像転出元:http://girlydesignblog.com/2015/08/05/24-beautiful...

こちらはちょっと変わったデザインとなりますが、妊婦さんにとっては見慣れた絵ではないでしょうか。

エコー写真は妊婦健診の度に貰えますので、普段から手元に置いて見直している方も多いでしょう。

しかし、お腹にいる赤ちゃんを想像しながら実際にペイントしてもらうと、エコー写真とは一味違った良い記念になるのではないでしょうか。

ベリーペイントの起源とも言われているメヘンディ

20140827_bellypaint2画像転出元:http://faceart.blog116.fc2.com/?tag=%E3%83%99%E3%8...

冒頭でも少し触れましたが、ベリーペイントの起源はインドやモロッコなどでヘナと呼ばれる植物の葉を使って安産を祈願して描かれていました。

そして、そのヘナという植物を使用して描かれるペイントを「メヘンディ」と呼びます。

ちょっとエキゾチックな雰囲気のデザインがお守りの様で、安心感を与えてくれそうですね。

こんな可愛いデザインも!

f3ccdf8d-1ad2-4beb-ac9e-08f5a327f124画像転出元:http://curet.jp/article/6908

こちらは見るだけで笑顔が溢れそうなデザインですよね。

ベリーペイントは、自分という色紙に好きなデザインを描けるというのが最大の魅力ですので、ぜひ思い切ってこういったデザインにしてみるのも良いですね。

どこでやってるの?ベリーペイントがオススメのお店3つ!

では、こういったベリーペイントはどこでする事ができるのでしょうか。

お店によってデザインが決まっているところもありますし、アーティストさんによっても描けるデザインが違ってきますので、事前に確認してから伺うと良いでしょう。

1.ハートコル(heArt Koru)

吉祥寺駅から徒歩3分程の距離にあるベリーペイントとマタニティフォトの専門店です。

こちらのお店は、ただお腹にペイントを施すだけでなく、お花やリボンなどの可愛いパーツで立体的にデコレーションまでしてもらえます。

この3Dに仕上げられるベリーペイントは世界的にも珍しく、もちろん日本でも中々行っているお店はありません。

ですので、他の妊婦さんとはちょっと違った雰囲気のベリーペイントが経験出来そうですね。

参考資料:ハートコル(heArt Koru)

2. メヘンディ ハート*フール

about01画像転出元:http://www.mehndi.jp/aboutus.html

こちらのお店は、名古屋市の守山区でアーティストの方が自宅にて施術を行っています。

上記のオススメのデザインでも紹介しましたが、ベリーペイントの起源とも言われている「メヘンディ」を専門で行っているお店です。

本場のインドやパキスタンで実際にメヘンディの施術を行っていたという経験があり、本格的なメヘンディを体験できる事間違いなしです。

また、ベリーペイントをご自身で行ってみたいという方には、レッスンも行ってくれるそうですので、この機会に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

参考資料:ハート*フール

3. とめのあとりえ。

様々な絵を描くアーティストであり、日本ベリーペイント協会の代表理事も務める都愛ともかさんによる「とめのあとりえ。」のご紹介です。

都愛ともかさんは、東京や神奈川などの関東圏や山梨県などを中心に活躍されて言いますが、時間の都合が合えば全国どこでも駆けつけてくれるそうです。

そして、基本的に施術は日本ベリーペイント協会のスタジオで行いますが、ご自宅やどこかのスタジオなどペイントが出来る様な場所があれば、出張もしてもらえるそうです。   ※2 日本ベリーペイント協会のサイトがあれば記載してください。

この都愛ともかさんは様々な絵を描く仕事をなさっており、ベリーペイントと併せてボディーペイントも施してくれます。

顔や体にもペイントを施して、個性的なマタニティフォトにしてみたい方には是非オススメです。

参考資料:とめのあとりえ。

まとめ

妊娠中の良い思い出として、また安産祈願としても人気が出てきている「ベリーペイント」。

デザインはご自身で考えたオリジナルの物や、思い描いているイメージを伝えてお任せで描いてくれる物など沢山ありますので、アーティストの方と相談をして決めると良いでしょう。

また、プロの方に写真を撮ってもらいマタニティフォトとして残したり、布に写して人拓として飾ったり、ご自宅で家族と一緒に記念撮影をしたりと様々な方法で記念として残す事が出来ますので、良い思い出作りが出来そうですね。

 - 出産, 妊娠中期, 妊娠後期