ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

おしりかぶれって何?原因は?どうやって対処したらいいの?

      2016/11/22

赤ちゃんが生まれて、大きな幸せに包まれているママさん・パパさん。喜びの気持ちとともに、赤ちゃんのお世話について不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

特におむつ替えは、新生児であれば1日に20回近くなることもありますよね。おしりを清潔にしているつもりなのに、ちょっと赤くなっているみたい。

もしかしてこれっておしりかぶれ?かぶれたときは、どう対処すればいいの?

おしりかぶれって何?

画像出典元:https://nanapi.com/ja/50838

おしりかぶれはおむつかぶれとも言い、赤ちゃんのおむつに覆われた部分(お尻、股、足の付け根など)に炎症が起こることを指します。

おむつかぶれは、おむつにおおわれた皮膚に起きた炎症で、医学的には「おむつ皮膚炎」といいます。おしり全体が赤くなったり、ポツポツとあせものような湿疹として現れることもあります。炎症はかゆみや痛みをともない、悪化するとただれて血がにじむ赤ちゃんもいます。

出典元:http://www.kao.co.jp/merries/babycare/omutsu/01/

似た症状には、アトピー性皮膚炎やあせもがあります。見分け方としては、おむつかぶれはとにかくおむつが当たっている部分だけに炎症が出ること!

もしかしておしりかぶれ?おしりかぶれを知る3つのチェックポイント

  1. おむつ替えの時に嫌がって泣く
  2. お風呂でお尻にお湯をかけると激しく泣く
  3. お尻をムズムズさせたり、お尻に手をもっていったりする

赤みや湿疹がなくても、こんな症状が出たらおしりかぶれの始まりかも。

どうしておしりかぶれになるの?おしりかぶれの原因3つ

画像出典元:http://mykaji.kao.com/27405/

1.おしっこ・うんちによる刺激

新生児は、まだ膀胱におしっこを溜めておけないので、頻繁におしっこをします。季節によっても異なりますし、個人差はありますが、平均して一日に15~20回ほどすると言われています。

また、うんちの回数も多く、多い子では10回、少ない子でも一日に2回はうんちをします。このおしっこやうんちには、体内の老廃物や腸内細菌など、肌を刺激するものがたくさん含まれています。

汚れたおむつを長時間あてたままにしていると、ムレで皮膚がふやけて傷ついてしまいます。下痢のうんちは特に刺激が強いので、ゆるゆるうんちをしたらすぐにおむつを替えてあげましょう。

2.おしりふきによる刺激

清潔にしようと思っては必要以上におしりふきでこすっていませんか?赤ちゃんの肌はとにかくデリケートなので、汚れを取るためにごしごしとこするのはNG。逆に傷つけることになってしまいます。

また、赤ちゃんによっては市販のおしりふきに含まれている成分でかぶれを起こすこともあります。

3.おむつが合わない

おむつのサイズが合っていないと、皮膚にこすれて炎症を起こしてしまうことがあります。赤ちゃんの成長に合わせておむつもサイズアップしましょう。

肌の弱い赤ちゃんだと、メーカーによって合う合わないがあることもあります。どのおむつでもかぶれやすい場合には、余裕があれば、布おむつを試してみるのもいいでしょう。

ただし、布おむつだからおしりかぶれが起きないということはありません。

家でできる、おしりかぶれの対処法3つ

画像出典元:http://おむつかぶれ対策.com/2016/05/24/post-365/

おしりかぶれになってしまったらどうすればいい?ここではお家でできる対処法をご紹介します。

1.いつも清潔に

とにかくいつでも綺麗なおむつが当たっているようにすること!授乳の前後や赤ちゃんが起きた時など、こまめにおむつをチェックしてください。

新生児のうちは排泄回数が多いのでちょっと大変ですが、頑張って。ただし、洗いすぎやこすりすぎはかえって危険です。

うんちが拭き取りにくい場合は、ペットボトルなどの容器に水を入れて洗い流したり、お尻だけを洗ったりするといいでしょう。

入浴時以外にお尻だけ洗う場合は、洗面器などにぬるま湯をため、そこに赤ちゃんのお尻をつけて洗う「座浴」が有効です。石けんを使用する場合は、残りかすが刺激にならないよう、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

出典元:http://www.hifunokoto.jp/yakuzaishi/allabout141222/allabout1.html

2.おしりふきをやめてみる

おしりふきによる刺激が原因の場合、おしりふきの使用をやめてみるのも一つの手です。ママがお化粧で使うコットンや、古い綿の衣類を小さくカットしたものをお湯に浸しておしりふきの代わりにすることができます。

お尻がきれいになったら乾いたガーゼでとんとんとしたりうちわであおいだりして、しっかり乾かしてから新しいおむつをあてましょう。

3.おむつのメーカーを変えてみる

使用しているおむつが赤ちゃんに合っていないこともあります。赤ちゃんのお尻がしょっちゅうかぶれてしまう時には、一度使っているおむつのメーカーを変えてみるのもいいでしょう。

その際、各メーカーが行っているサンプルプレゼント等に申し込むと少量ずつ試すことができるので便利です。

他にも、市販の非ステロイド剤を使用する方法もありますが、あまりおすすめしません。それは、お尻の赤みは一般的なおしりかぶれではない可能性もあるからです。

4.ベビーワセリンを塗る

直接的におしりかぶれを治すものではありませんが、かぶれ部分にベビーワセリンを塗るのも有効な方法です。ワセリンが荒れた肌の油分を補って保護してくれます。

また、お尻にうんちなどの汚れをこびりつきにくくしてくれる効果もあります。白色ワセリンでもいいですが、より不純物が少なく、柔らかいベビーワセリンが赤ちゃんにはおすすめです。

おむつ替えのときやお風呂あがりなど、お尻を清潔にしてから薄く塗ってあげましょう。

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/%E5%81%A5%E6%A0%84%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3-60g/dp/B00F04WN9C/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1479685726&sr=8-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC+%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3アマゾンバナー   楽天バナー

お尻をサラサラに保つという意味ではベビーパウダーもよさそうに思えますが、実はおしりかぶれにベビーパウダーはNGです。

おむつかぶれしているところにパウダーをはたくと、粉がおしっこやうんちを吸い込んで、皮膚に吸着しやすくなりますので、逆効果です。

出典元:http://fukuzawa-clinic.la.coocan.jp/topic/child11.htm

ただのおしりかぶれかと思ったら…。カビが原因のおしりかぶれ

画像出典元:http://kawaiku-ikumama.com/archives/4875

こまめにおむつを替えて清潔にしてみても、お尻の赤みがひかない……。そんな時は、カビが原因かもしれません。

カンジダによるおむつかぶれ「乳児寄生菌性紅斑」とは?

赤ちゃんのおむつかぶれの中でも、カンジダアルビカンスというカビによるものは、「乳児寄生菌性紅斑」として区別されています。赤く大きさのそろった湿疹ができて、湿疹の周りには白く皮膚がはがれたものがみられる皮膚炎です。

(中略)

自己判断でステロイド外用薬を使用すると、乳児寄生菌性紅斑は悪化してしまいます。おむつかぶれか乳児寄生菌性紅斑かわからない場合に、抗真菌薬外用薬とステロイド外用薬を混合して使用することも、同様に悪化を招きますので注意が必要です。

出典元:http://www.skincare-univ.com/article/014342/

単なるおしりかぶれか、カンジダ性のおむつかぶれかは、素人にはなかなか判断しにくいものです。何か変だなと思ってもむやみに市販薬を使ったりせず、病院を受診して指示を仰ぐようにしてくださいね。

おしりかぶれで病院へ

どんなときに行く?

どのような症状が出たら病院へ行くべきなのでしょうか。受診の目安としては、次のようなものになります。

おむつかぶれでの受診の目安

  • 皮膚がむけたり、血が出たりしている
  • 赤い斑点や水泡が出ている
  • 清潔にして様子を見ても、症状が1日以上続く

病院は皮膚科?小児科?

おしりかぶれになって病院に行く際、何科にかかったらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。皮膚科でも小児科でも、おしりかぶれには対応しています。

ですので結局は「どちらでも良い」のですが、あえて言うならば以下のようになります。

皮膚科と小児科の選び方

  • かかりつけ医があるときは、普段との違いも診てもらえるので小児科
  • 強い薬が心配な場合は小児科
  • インフルエンザなどの時期は、他の病気をもらわないためにも皮膚科
  • より症状に合った薬が欲しいときは皮膚科

新生児の場合は、出産した産科で相談することも可能です。二週間健診や一ヶ月健診が近ければ、そこで一緒に診てもらうのもいいですね。

まとめ

おしりかぶれは、新生児だけでなくおむつをつけている間はいつでもなる可能性があります。あれっと思ったらまずは清潔を心がけ、症状が治まらなかったりひどくなったりするようならば病院へ行きましょう。

赤ちゃんが気持ちよく過ごせるように、毎日のお世話を頑張りましょうね。

 - 育児, 赤ちゃん