ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

おまるって何?補助便座と何が違うの?いつから必要?おすすめは?

      2016/12/15

子どもが大きくなってくるとトイレトレーニングについて気になりますよね。トイレトレーニングについて調べると必ず出てくるおまる。一体どういったものなのでしょうか。

ここではおまるの基本的な使い方や始める時期、メリットやデメリット、おすすめ商品を紹介します。そろそろトイレトレーニングを開始しようかと悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

おまるって何?

20651_top_l

画像出典元:https://www.richell.co.jp/shop/baby/list/3651

おまるとはいわゆる子ども用の室内用の便器で、軽くて持ち運びできるところが特徴です。

おまる(御虎子)とは、幼児が使用する小型のポータブルトイレである。おむつが取れた後、一般のトイレで用が足せるようになるまでの間に用いられる中継的存在で、トイレットトレーニングなどの家庭教育)にも利用される。大小便・男女兼用。主に2歳から5歳まで使用されることが多い。

引用元:「wikipedia/ポータブルトイレ」より

最近は色々なタイプが売られていて何を選べばいいのか難しいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。おまるをタイプ別に紹介します。

おまるのタイプ

またがるタイプ


355_01

画像出典元:https://matome.naver.jp/odai/2138174119082442201/2138176397698280603

ハンドルが前についていることが特徴です。座ったときに姿勢が安定し、ハンドルを掴むことによって用を足すときに力みやすくなっています。ただし、パンツやズボンを脱がないとまたげないので、手間がかかります。

足を閉じて座るタイプ

 

img61665380

画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/babyshop/10018717/?scid=af_pc_etc&sc2id=337746449

ハンドルが両サイドについているものが多いですが、持ち手がついていないものもあります。一般の洋式トイレと同じように足を閉じたまま座ることができ、パンツやズボンを脱がずに膝や足首まで下ろした状態で使用することができます。

※補助便座に移行できるタイプもある

おまるの中には、補助便座に移行できるものもあります。おまるから補助便座へと2段階でトイレトレーニングを行おうと思っている場合におすすめです。

imgrc0067454376

画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/rtth/4973655206515/

おまると補助便座の違い

8350475794f1fc0e4b0db9

画像出典元:http://www.agatsuma.co.jp/goods/detail.php?id=569

トイレトレーニングについて調べると、必ずおまる補助便座が登場すると思います。補助便座とは何でしょう。おまるとは何が違うのでしょうか。

補助便座って何?

補助便座とは、洋式トイレにセットして使用するものです。小さな幼児では大人用のトイレではおしりが落ちてしまうため、補助便座をセットして便座の口を小さくすることで幼児がひとりでも用を足すことが可能になります。

おまると補助便座のメリット、デメリット

おまると補助便座はどちらがトイレトレーニングに適しているのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

オマルのメリット

  • 遊び慣れたリビングなどの場所で用を足せる
  • トイレという場所を怖がったり嫌がる場合でもトレーニングができる
  • 足が床に着くので姿勢が安定する
  • 持ち運びができる
  • トイレに行きたくなったらすぐ座れるので失敗が少ない

オマルのデメリット

  • 用を足した後の後片付けが大変
  • 衛生管理をしっかり行う必要がある
  • 子どもがトイレと認識せずおもちゃ扱いする可能性がある
  • おまる→トイレと2段階でトレーニングする必要がある

補助便座のメリット

  • 後片付けが楽
  • 長く使うことができる
  • おまる→トイレへのトレーニング移行がない

補助便座のデメリット

  • はじめのうちは上り下りなどに親の介助が必要
  • 月齢が小さい内は姿勢が不安定になりやすい
  • 用を足すときに踏ん張りにくい

おまると補助便座は一長一短でどちらが優れているというわけではありません。どちらを使うかは、子どもの性格親がどちらの方がストレスに感じるかなどによって決めて大丈夫です。

おまるはいつから必要?

A toddler sitting on a potty chair, looking at camera

おまるは基本的にトイレトレーニングを始めるときに必要になります。いつトイレトレーニングを始めればいいかお悩みの方は多いと思います。開始時期については見極めるべきポイントがいくつかあります。

トイレトレーニング開始の目安

ひとりで歩ける

ひとりで立って歩けることは一番の条件です。トイレトレーニングのゴールは自分の意志でトイレに行き、ひとりで用を足せるようになることだからです。

また、歩けるようになると尿意を感じることができる機能が段々発達してきます。まだ歩けない場合はトレーニングの開始をもう少し待ってみた方がよさそうです。

おしっこの間隔が2時間程度あいている

個人差はありますが、2歳頃になってくると膀胱の機能が発達しておしっこを溜められるようになってきます。おしっこの間隔が2時間程度あいてきたら膀胱の準備が整った証拠なのでトレーニングの始め時と言えます。

まずはオムツ替えのタイミングや一定時間ごとにオムツが濡れているかを確認しておしっこの間隔をチェックしてみましょう。

自分の意志を伝えられコミュニケーションがとれる

おしっこが出たとき「おしっこ」や「チッチ」とことばで伝えられたり、股を抑える、お母さんの手や服を引っ張ってトイレに連れて行くなどトイレに行きたいことが分かるジェスチャーができるようになればトイレトレーニングを始めていい時期だと思っていいでしょう。

3歳を過ぎても上記条件を満たさなかったら・・

3歳を過ぎてもおしっこの間隔があかなかったり、おしっこをしたくなっても知らせない子も中にはいます。おむつが快適でパンツが嫌だったり、トイレが怖かったり不安だったり・・子どもによって理由は様々ですが、本当はトイレでするものと分かっているのにわざとオムツでしている可能性もあります。

心の準備は整っていなくても身体の準備自体は整っている場合もあるので、思い切ってトイレトレーニングを始めてみるのも手です。トレーニングをいざ開始してみると段々おしっこの間隔があいたり、パンツを濡らすのが嫌でおしっこを知らせるようになる子も案外多いです。

赤ちゃんのときからおまるを使う育児法もある

おむつなし育児とは?

「おむつなし育児」という育児法があります。おむつなしと言ってもお尻丸出しで排泄物を垂れ流し・・というわけではありません。赤ちゃんのうちからおむつ以外での排泄を推進する育児法です。

「なるべくおむつの外で自然に排泄させる機会をつくる育児」と言う方がより正しいでしょう。「おむつなし育児」は、昔から実践されてきた、赤ちゃんにとって健康的で気持ちのいい排泄ケアです。布おむつ、パンツ、そして、紙おむつを上手に使いながら、なるべくおむつの外で排泄する機会を増やしてあげるのが「おむつなし育児」です。

引用元:「おむつなし育児/おむつなし育児とは?」より

赤ちゃんの「排泄したい」サインを読み取っておまるに座らせます。おまるを使わなくても、例えばお風呂場や開いたおむつなどでしても構いません。おむつ以外で排泄をすることに慣れさせることで、おむつで排泄をしている子より早くにおむつが外れるそうです。興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

おまるの使い方

img_2632-500x333

画像出典元:http://motamy.com/omarusheet-1439.html

おまるの基本的な使い方

おまるの基本的な使い方を説明します。

おまる使用時の流れ

  1. おしっこやうんちのサインが出たとき、または一定時間経ったタイミングで座らせる
  2. 楽しく排泄(声掛けや応援などで子どもの気分を盛り上げる)
  3. 成功したら大いに誉める
  4. オマルの排泄物を処理する
  5. オマルを清掃、除菌

しかし、子どもの排泄の度に毎回オマルを清掃や除菌するのは大変ですよね。そこでおまるの片付けが圧倒的に楽になる小ワザを2つ紹介します。

おまるの片付けが楽になる便利な小ワザ

ペット用トイレシートを使用する

おまるの中にペット用のトイレシートを敷いておくと清掃、除菌の手間が省けます。トイレシートは吸引力も消臭力もあって便利です。オマル専用のシートも売っていますが、ペット用の方が価格も手頃でおすすめです。

トイレシートならおむつと一緒に捨てることができます。大きすぎる場合は半分にして使ってみてください。

うんちのときトイレットペーパーを敷く

最初からうんちだと分かっている場合、おまるにトイレットペーパーを敷き詰めます。うんちをトイレットペーパーごとトイレに流せるので清掃の手間が減って便利です。おしっこだけの場合は却ってトイレットペーパーがおまるに張り付く場合があるので止めておいた方がよいでしょう。

おすすめのおまる5選

nayamuhaha

おまるには様々な商品があってどれを選べばいいか難しいですよね。おすすめのおまるを5つ紹介します。

1.コンビ ベビーレーベル おまるでステップ

参考価格(税込)3,072円  ※2016年11月現在

img-php

画像出典元:http://www.combi.co.jp/products/diaper/bl_step/

アマゾンバナー

楽天バナー

取っ手は取り外し可能です。おまる→取っ手付補助便座+ステップ→取っ手なし補助便座+ステップ→ステップのみ子どもの発達に合わせて段階的に使用できるおまるです。

購入者の声

5年前位に長男のために購入。
おまる→補助便座→ステップとフル活用していました。 特に劣化は見られません。
次男の為に今回またおまるから活用します。
トイレを嫌がるのですが、ハンドルを持って乗り物感覚でまたがってくれます。
引用元:「amazon/カスタマーレビュー」より

2.アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

参考価格(税込)4,290円  ※2016年11月現在

1010048_k1

画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/netbaby/10004135/

アマゾンバナー

楽天バナー

みんな大好きアンパンマンのおまるです。ボタンを押すとアンパンマンのお喋りやメロディ、流水音が流れてアンパンマンと一緒にトイレトレーニングを行うことができます。子どもの好みに合わせて5WAYの使い方が可能です。

使い方5WAY

  1. 取っ手付型おまる
  2. 洋式イス型おまる
  3. 取っ手付型補助便座
  4. 洋式イス型補助便座
  5. 踏み台として

購入者の声

アンパンマンに3つのボタンがついており、
音楽のボタンと、アンパンマンが「がんばれ」としゃべるボタンと、水を流す音のボタンがあります。
娘は、このボタンを押すのが楽しみのようで、自分で進んでオマルにすわるようになりました。

引用元:「amazon/カスタマーレビュー」より

3.Pourty カンタン処理の流せるオマルPourty

参考価格(税込)1,382円  ※2016年11月現在

10757_2_2

画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/e-baby/10757xx/

アマゾンバナー

楽天バナー

足を閉じて座るタイプのおまるです。幅が広くてフラットな形状のため子どもが快適に座れます。後ろ部分に注ぎ口が付いていて、便座部分や手を汚さずに排泄物をトイレに流せるのも魅力的。

購入者の声

このおまるですが、日本製のものに比べると本当にシンプルです。何よりもフタがありません。しかし、それはそれ。使ってみるとシンプルな分、後片付けはとても楽です。おしっこの場合にはそのまま、うんちの場合には少し水を入れて、注ぎ口からトイレに流すだけです。余分なレイアウトがない分、形もシンプルで洗浄も容易です。1日に何回も使う可能性があるものだけに、この点はとても大切です。

引用元:「amazon/カスタマーレビュー」より

4.ホーローおまる&おまるカバーセット♪☆20cm☆

参考価格(税込)4,300円  ※2016年11月現在

44566724_o2

画像出典元:http://www.babyhearts.jp/?pid=44566724

アマゾンバナー

楽天バナー

ホーローは錆びにくく酸やアルカリに強いのでおまるには最適です。おまるとして使った後は、布ナプキンのつけ置きやガーデニングなど色々な用途に使用できます。持ち運びに便利な取っ手がついています。新生児から使用することができて特におむつなし育児におすすめです。

購入者の声

何が良いって、オムツと違ってウンチがおしりに付かない!おしりが清潔!
おしりに排泄物が付かないのが気持ちいいのか、毎回教えてくれるようになりました(今まで私が気づかなかったサインに気づくようになっただけかもしれませんが)。
使用後はおまるの中にお水を入れてぐるぐる濯ぎ、トイレにジャー。これを2回やるだけでウンチもキレイサッパリ。
ホーローだから匂いもつきにくいし、最高の買い物でした。

引用元:「amazon/カスタマーレビュー」より

5.(World Zakka) 楽しく トイレトレーニング おまる 男の子 カエル 取外し可能

参考価格(税込)1,580円  ※2016年11月現在

41peyscwwkl

画像出典元:http://rvsa.jaga.biz/i/World+Zakka/B016P019KS/

アマゾンバナー

楽天バナー

男の子のおしっこ用のおまるです。立ったままのおしっこのトレーニングできます。楽しいカエルの形やおしっこが掛かるとくるくる回るプロペラの舌に興味を示す子どもも多いはず。便器部分は取り外しが可能なので掃除も簡単です。子どもの成長に合わせて高さの調節ができるため長い期間使用できます。洋式トイレに座るのが嫌な男の子におすすめです。

購入者の声

3歳になったばかりの息子に購入しました。今までは洋式トイレで座ってオシッコをする事があまり好きではなく、オムツがなかなかとれませんでした。でもこの商品を購入し、立ってオシッコできる事が嬉しいみたいで「カエルさんでオシッコしよ〜」とトイレの中でオシッコをしてくれるようになりました!

引用元:「amazon/カスタマーレビュー」より

まとめ

おまるのタイプやメリットや補助便座との違いについて説明しました。おまるには様々な商品があります。お気に入りのおまるで、お子さんにとってよいタイミングがきたらトイレトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

 - 育児, 赤ちゃん , , ,