ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠後期に働く妊婦さん応援!仕事のストレス解消法3つ!産休はいつから?

   

妊娠後期になると、お腹はだいぶ重たくなってきて通勤や勤務がつらくなりますが、産前休暇の開始まではまだまだ日にちがあります。

思うように身体が動かず、仕事にも以前のように集中できなかったり、こなしたい仕事はたくさんあるのに残業をするのはちょっとつらい…など、働く妊婦さんはストレスがたまりがちですよね。

この記事では、働く妊婦さんのストレス解消法や仕事をする際の注意点について紹介します。

産前休暇はいつから?

労働基準法では、産前休暇は出産予定日の6週間前から付与されると定められています。

そのことは皆さんご存知かと思いますが、細かい疑問がある方も多いと思います。産前休暇に関するよくある疑問にお答えします。

出産予定日と、実際の出産日がずれたらどうなるの?

定日よりも実際の出産日が早まった場合は、産前休暇の日数は短くなり、出産の翌日から産後休暇のカウントが始まります。

予定日よりも実際の出産日が遅れた場合は、産前休暇の日数は長くなりますが、その分産後休暇が短くなるということはありません。

予定日よりも遅れた人のほうが、ちょっと得のような気がしますね。

出産当日は産前休暇?産後休暇?

出産当日は産前休暇に含まれます。産後休暇は出産の翌日から起算して8週間になります。

引継ぎが終わらない!予定日ぎりぎりまで働いてもいい?

産後休暇は必ず8週間とらなければいけないのに対し、産前休暇はとらなくてもよいことになっています。

従い、体調がよく、働きたいという希望があれば、出産直前まで働くことができます。

出産予定日6週間前まで働くのがつらい・・・

出産予定日6週間前というと、もうすぐ臨月という頃ですから、歩くのも大変なくらいお腹が大きいですよね。

大きくなったお腹で足元が見えないほどになり、駅の階段の上り下りも一苦労。

できればもう少し早い段階で休みたい…という場合、今ある有給を産前休暇前にすべて消化してしまうことがおすすめです。

これまであまり有給を取得できず、有給がたまっているという方は1ヶ月~1ヶ月半くらいは休みを前倒しできるでしょう。

有給を産前休暇前に取得したほうがよい理由2つ

  • 育児休暇中にも有給は新たに付与されます。それにより、貯められる有給休暇の日数を超えてしまうと(余った分は消滅)大変もったいないです。
  • 育児休暇が終了し、保育園に入れない、赤ちゃんの体調が悪いなどで復帰が難しくなった場合、復帰しないと会社に通知した時点で退職扱いになるので残った有給は使えないことが多いです。

妊娠後期に仕事を続ける際の注意点5つ

妊娠後期に身体に異変をきたし、出産にも影響が出てしまっては大変です。体調が良いからと油断しないようにしましょう。

妊娠後期に仕事を続ける際の注意点についてまとめました。

1.混んだ通勤電車には乗らない

混んだ電車に乗ると、お腹を押される可能性や感染症にうつる可能性があります。また、電車の乗り降りの際に転倒する危険も。

上司に相談し、時差通勤をして通勤ラッシュを回避しましょう。

2.貧血症状に注意

妊娠後期は一気に血液の量が増える一方で、赤血球は血液量の増加に比べて増加がゆるやかなので血液の濃度が薄まっていきます。それが原因で貧血症状が起こりやすくなります。

貧血になると目まいや立ちくらみ、足元がふらつくなどの症状が起きるので、通勤の際に倒れてしまったり転倒したりする恐れがあります。

鉄分のサプリメントを飲むなどして、貧血症状を予防しましょう。

3.お腹の張りには常に注意して

仕事に集中していると、お腹が張っていることにも気が付かない時があります。

お腹が頻繁に張るのは切迫早産の兆候であることもあるので、お腹の張りの回数や強さには常に気を配りましょう。

4.妊娠前と同じペースで仕事をしない

体調が良いからと、妊娠前と同じように残業するなど、無理をしてはいけません。妊娠中は何が起こるかわからないものです。

仕事の量は産休に向けて少しずつセーブし、毎日定時で帰るように心がけましょう。

5.自分の業務を可視化しておく

産休の日が決まっているからその日までに引継ぎをすればよい、と考えている方も多いと思いますが、それではちょっと危険です。

ある日の妊婦健診で突然、切迫早産なので今日から自宅安静です、と医師から言われる可能性もゼロではありません。

出勤できているうちに、早めに自分の業務内容を可視化し、万が一明日から出社できなくなったとしても誰かがフォローできるような状態にしておきましょう。

仕事のストレス、なんとかしたい!解消法3つ

ストレスは赤ちゃんに悪そう…とわかっていても、重い身体で仕事を頑張ればストレスもたまります。

こんな方法でストレス解消してはいかがでしょうか。

妊娠後期のストレス解消法3つ

  • マタニティヨガ:イライラした時に深い呼吸でリラックス。安産効果のあるポーズもあるので積極的に試してみてはいかがでしょうか。
  • ハーブティーでリラックス:妊娠8ヶ月からは、安産に効果があると言われている「ラズベリーリーフティー」を飲むことができます。温かいハーブティーでほっと一息つきましょう。
  • お友達とランチ!:産後はなかなかお友達とランチにもいけなくなります。自由な今のうちに、ゆっくりランチを楽しみましょう。

妊娠後期のお仕事体験談

妊娠後期に仕事をしていた妊婦さんの体験談をあつめました。

妊娠後期の仕事はこんな感じでした

  • 引継ぎも計画どおりにばっちり進み、同じチームのメンバーには壮行会を開いてもらい、最終出勤日はみんなでランチに。とてもいい思い出が出来ました。
  • 産休に向けて、仕事おさめのラストスパートをかけている途中に便秘が原因の腸閉塞で倒れ緊急手術。健康妊婦だったのに切迫早産になりそのまま休職しました。
  • 張り切って引継ぎ業務を行い、張り切りすぎたせいか前期破水。それまで何の問題もない健康妊婦だったのに早産となり赤ちゃんは保育器に入ってしまいました。

まとめ

妊娠後期も無理をすると様々なトラブルに見舞われます。

出産まで健康妊婦で過ごせるのと、無理をして切迫早産などのトラブルが起きてしまうのでは、マタニティライフの楽しさに天と地ほどの差があります。

仕事の締めくくりを良いものにし、笑顔で産休に送り出してもらえるよう、油断しないで過ごしてくださいね。

 - 妊娠後期