ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠後期の旦那・上の子へのイライラ!ストレスの原因と解消法教えます!

   

妊娠中は色々と体に変化が起こり、更にホルモンバランスの関係で情緒が不安定になりがちです。

得にお腹の大きくなる妊娠後期には何だかイライラしたりする事も増えたなと感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

しかしこのイライラには実は原因があり、その原因を知った上で対処すれば少しは穏やかな気持ちで過ごせるかもしれません。

妊娠後期にイライラする原因は?

992ff88a-ca3b-4f09-9279-7a401c88e469

妊娠後期にイライラしてしまう原因は幾つかあります。また多くの方がイライラする事に悩んでいますので自分だけかなと心配する必要はありません。

まずはイライラしてしまう原因について紹介しますね。

私だけじゃない!?どうしてイライラするの?

1.ホルモンバランスの影響

妊娠すると妊娠を維持する為の黄体ホルモンと子宮や胎児の発育を促す卵胞ホルモンという2種類のホルモンが多く分泌される様になります。

そして後者の卵胞ホルモンは特に妊娠後期になると分泌量が増えホルモンバランスが乱れます。

その為情緒不安定になりイライラが増してしまう様です。

2.様々なストレス

妊娠中は体の変化や出産への不安など様々な事がストレスとなります。

妊娠していなくてもストレスはイライラの原因となりますので適度なストレス発散が必要となります。

妊娠中のストレスになりやすい要因とは!?
  • 思う様に体が使えない事へのイライラ
  • 中々寝付けない事へのイライラ
  • 出産に対する不安
  • 旦那さんへの苛立ち
  • 上の子に対するイライラ
  • 里帰り出産でのイライラ

上記の様に妊娠中のストレスになる原因は至る所に潜んでいる様です。

では紹介した中でも得に経験している方が多い旦那さんと上の子へ対するイライラのエピソードを幾つか紹介します。

妊娠後期 旦那へのイライラエピソード

20150630233903

1.自分の好きな事ばかりして気遣ってくれない

  • 臨月でなるべく家にいて欲しいのに飲み会ばかりに出かける
  • 体調が悪くて横になっていても友達の誘いがあると直ぐに出かけてしまう
  • 大好きなお酒を我慢しているのに目の前で晩酌をされる
  • 歩くペースを合わせてくれずさっさと行ってしまう

2.家事を全く手伝ってくれない

  • 食べた後の食器すら片付けてくれない
  • 体調が悪くて洗濯物が出来ずに溜まっていても洗ってくれない
  • お腹が重く布団の上げ下げが大変なのにしてくれなかった

3.デリカシーがなく傷つくことを平気で言う

  • お腹が大きい事に対して太っているやおばさん体型だねと言われた
  • 足が浮腫んで辛いのに象の足みたいと言われた
  • 妊娠中でお腹が大きいのにダイエットしたらと言われた

4.心配しすぎてうるさい

  • 外食の時くらい好きな物を食べたいのにあれはダメこれはダメと食べさせてくれない
  • 心配して会社から1日に何回も電話がかかってくる
  • お腹が締め付けられていないかなど毎日服装をチェックされる

妊娠後期 上の子へのイライラエピソード

lgf01a201309081600

1.赤ちゃん返りをして離れてくれない

  • 妊娠しているのが分かっているのかどこに行くのも付いてきて何も出来ない
  • 一人でご飯を食べれる様になっていたのに食べさせてあげないと食べなくなった
  • 抱っこを頻繁にせがむ様になった

2.夜泣きがまた始まってしまった

  • 一旦は収まっていたのに、臨月に入ってからもう独り占め出来なくなると分かっているのか夜泣きが始まってしまった
  • 寝つきが良くなっていたのに一緒に布団に入らないと寝なくなってしまった

3.思う様に相手ができず怒ってしまう

  • 公園へ連れて行ってあげたいけど一緒に行けないと癇癪を起こしてしまう
  • 高い高いや抱っこをしてと言われ出来ないと泣いてしまう
  • 買い物に連れて行くと嬉しくて走り回りたがる

4.イヤイヤ期と重なってしまい言う事を聞かない

  • 何をするにも「嫌だ」と言って言うことを聞いてくれない
  • 怒らないパパは好き、怒るママは嫌いと言われてしまう

妊娠後期のイライラとストレス 赤ちゃんへの影響は?

shutterstock_232327768-480x338

では上記の様に日々の中で常にストレスを感じたりイライラしていてもお腹の赤ちゃんには影響はないのでしょうか。

実は妊娠中のストレスやイライラが直接赤ちゃんへ影響を与えるという明確な証明はされていない様です。

ただ妊娠中の過度なストレスは血管を収縮させ赤ちゃんへ十分な栄養や酸素が送られないと言われています。

その為赤ちゃんが発育不足になったり低体重になてしまう可能性が出てくるそうです。

ですので妊娠中はなるべくストレスを溜めない様に工夫して生活できると良いですね。

お勧めのストレス解消を幾つか紹介しますので参考にしてみて下さい。

妊娠後期のストレス解消法5つ

1.実母や友達に話しを聞いてもらう

イライラしている事を溜め込んでしまうと余計にストレスになってしまいますので、身近な相談に乗ってくれそうな実母や友達に話しを聞いてもらいましょう。

旦那さんやお子さんに変化がなかったとしても、イライラを共感してくれる相手がいるだけでも気持ち的に楽になれるのではないでしょうか。

2.上の子を旦那さんに預けて一人の時間を作る

どうしても日中は旦那さんが仕事でいないので一人で子守をする事になり、イライラしてしまいがちです。

小さな子供は大変敏感ですので、お母さんがイライラしていると余計にイタズラをしてみたり困らせてみたりしようとします。

するとお母さんは余計イライラしてしまい悪循環になってしまいますので、少しお子さんと離れてみるのも良いかもしれません。

旦那さんが休みの日や実家が近いようならご両親にお子さんを預けて、一人の時間を作りリフレッシュすると良いでしょう。

3.赤ちゃんの服や小物を眺めてリラックスする

img645fb6c4zik3zj

赤ちゃんの為に用意してある物を眺める事で、生まれてくる赤ちゃんを愛おしく思い心が落ち着くでしょう。

どこへ連れて行こうかな、どんな風に育てていこうかなという風に赤ちゃんとの生活を思い描き、ゆったりした気持ちになれれば自然とストレスも解消されるのではないでしょうか。

4.好きな映画を見たり音楽を聴く

上にお子さんがいる場合には育児に追われて中々ゆっくり自分の時間を取るのは難しいかもしれませんが、旦那さんに協力してもらって自分の時間を持つことは大切です。

好きな音楽を聴いたり映画を見たりしてリラックスした時間を過ごしましょう。

5.旦那さんにイライラしていることを伝える

男の人はどうしても言葉にして説明しないと中々分かってもらえないものなのです。

どうして分かって貰えないんだろう、どうして気が利かないんだろうと思っていてもきっと旦那さんには伝わらないでしょう。

イライラしている事や家事や子育てで手伝って欲しい事などがあれば、きちんと言葉にして伝えることが大切です。

まとめ

妊娠後期は得にお腹も大きくなりホルモンバランスの影響もあってイライラしがちです。

旦那さんや上のお子さんのする事にイライラしてしまったり、思う様に動かない自分の体にもストレスを感じてしまうかもしれません。

しかしこれらは殆どの妊婦さんに当てはまりますので、あまり心配はせずにいかにストレスを自分なりに発散できるかを考えてみると良いかもしれませんね。

 

 - 妊娠後期